SlideShare a Scribd company logo

Test process improvement starting from the problem awareness of team members using tpi next

case presentation in JaSST'18 Tokyo

1 of 30
Download to read offline
Test Engineer’s Forum 北海道(TEF道)
安達賢二(HBA)
1
TPI Nextを活用した
チームメンバーの問題意識から
始めるテストプロセス改善
【導入時:改善計画立案編】
Copyright © Test Engineer’s Forum Hokkaido (TEF道) , All Rights Reserved
2018.3.8 JaSST’18東京投稿事例 セッション C5-2
今回の事例
• JaSST’17北海道で発表~テストチームのプ
ロセス改善をTPI Nextを使ってやってみよ
う!と思ったリーダ中山さんの事例の詳細。
• TPI Next日本語書籍を一読した中山さん。セ
ルフアセスメントをやってみた。
2
Copyright © Test Engineer’s Forum Hokkaido (TEF道) , All Rights Reserved
プロセスモデルに精通する有識者は多くはない
組織やチームの改善活動も積極的ではない
そのような背景でも「何とかしたい!」と思っているリー
ダやエンジニアが多いのではないか?
TPI Nextチェック項目の一部
3
Copyright © Test Engineer’s Forum Hokkaido (TEF道) , All Rights Reserved
4
Copyright © Test Engineer’s Forum Hokkaido (TEF道) , All Rights Reserved
当初のセルフアセスメント結果
アセスメント結果は出たものの・・・
• 評価結果は正しいのか?実態に合っている
のか?不安が・・・。
• 多くのNGが・・・どこから手をつけるべき
か??
• モデルが推奨するクラスタAから順に・・・
それだと改善が実感できず、長引いて続かなくなるかもよ
• 中山さんが普段から問題ではないかと気になっていた
「テスト環境」に着目して・・・
それがメンバーの人たちが解消したい1番の困り事なのか
な?
• じゃあどうすればいいの???
5
Copyright © Test Engineer’s Forum Hokkaido (TEF道) , All Rights Reserved
プロセスモデルベース改善の問題点
• 重たい
• 例えばTPI Next:16プロセスエリア143プラクティス
• みんなで評価するのは理想だが現実的に無理な場合が多い
• 第三者や代表者が評価する・・・・・他人事化しやすい
• モデルが難解
• 個別のプラクティスがなかなか読み解けない
• 対象は何?どこまでやれるとOK?わかるようでわかりにくい
• 評価結果の意味がわからない
• 大抵は少しのOKとたくさんのNG・・・モチベーションダウン
• その意味は??何から手をつけるべき?判断の拠り所は?
• 取り組んだ結果の効果が実感しにくい
• 何を目指して取り組めばいいのか?
• 考えるのが面倒になるとモデル適合を目標にしがち・・・それ
は誰が、何がうれしいの?
6
Copyright © Test Engineer’s Forum Hokkaido (TEF道) , All Rights Reserved
プロセスモデルをしっかり理解してから活用しないと
思わぬ怪我(迷走・頓挫・自然消滅等)をしてしまう

Recommended

テストプロセス改善モデルの最新動向
テストプロセス改善モデルの最新動向テストプロセス改善モデルの最新動向
テストプロセス改善モデルの最新動向崇 山﨑
 
TPI NEXT ざっくり概要
TPI NEXT ざっくり概要TPI NEXT ざっくり概要
TPI NEXT ざっくり概要Akira Ikeda
 
テストプロセス改善技術の概要
テストプロセス改善技術の概要テストプロセス改善技術の概要
テストプロセス改善技術の概要Akira Ikeda
 
テストの視点を活用した TDD アプローチの検討とその検証
テストの視点を活用した TDD アプローチの検討とその検証テストの視点を活用した TDD アプローチの検討とその検証
テストの視点を活用した TDD アプローチの検討とその検証Akira Ikeda
 
配布用_仕様整理のためのテスト設計入門afterJaSST
配布用_仕様整理のためのテスト設計入門afterJaSST配布用_仕様整理のためのテスト設計入門afterJaSST
配布用_仕様整理のためのテスト設計入門afterJaSSTTetsuya Kouno
 
テスト観点に関する取り組み事例
テスト観点に関する取り組み事例テスト観点に関する取り組み事例
テスト観点に関する取り組み事例NaokiKashiwagura
 
60分でわかった気になるISO29119 #wacate
60分でわかった気になるISO29119 #wacate60分でわかった気になるISO29119 #wacate
60分でわかった気になるISO29119 #wacateKinji Akemine
 
テスト計画の立て方 WACATE2019 夏
テスト計画の立て方 WACATE2019 夏テスト計画の立て方 WACATE2019 夏
テスト計画の立て方 WACATE2019 夏Naoki Nakano
 

More Related Content

What's hot

DeNAの品質を支えるQAの取り組み 〜標準化から実践まで〜
DeNAの品質を支えるQAの取り組み 〜標準化から実践まで〜DeNAの品質を支えるQAの取り組み 〜標準化から実践まで〜
DeNAの品質を支えるQAの取り組み 〜標準化から実践まで〜Tetsuya Kouno
 
「事実にもとづく管理」によるソフトウェア品質の改善 ー ヒンシツ大学 Evening Talk #04
「事実にもとづく管理」によるソフトウェア品質の改善 ー ヒンシツ大学 Evening Talk #04「事実にもとづく管理」によるソフトウェア品質の改善 ー ヒンシツ大学 Evening Talk #04
「事実にもとづく管理」によるソフトウェア品質の改善 ー ヒンシツ大学 Evening Talk #04Makoto Nonaka
 
リバースモデリングを用いたテスト観点標準化の取り組み
リバースモデリングを用いたテスト観点標準化の取り組みリバースモデリングを用いたテスト観点標準化の取り組み
リバースモデリングを用いたテスト観点標準化の取り組みNaokiKashiwagura
 
The use of test design for organizing specifications
The use of test design for organizing specificationsThe use of test design for organizing specifications
The use of test design for organizing specificationsTetsuya Kouno
 
テストプロセス概要
テストプロセス概要テストプロセス概要
テストプロセス概要kyon mm
 
デブサミ2014【13-B-L】テスト自動化を見直そう!自動化への投資が開発チームをクリエイティブにする(安竹由起夫〔コベリティジャパン〕)
デブサミ2014【13-B-L】テスト自動化を見直そう!自動化への投資が開発チームをクリエイティブにする(安竹由起夫〔コベリティジャパン〕)デブサミ2014【13-B-L】テスト自動化を見直そう!自動化への投資が開発チームをクリエイティブにする(安竹由起夫〔コベリティジャパン〕)
デブサミ2014【13-B-L】テスト自動化を見直そう!自動化への投資が開発チームをクリエイティブにする(安竹由起夫〔コベリティジャパン〕)Developers Summit
 
テストスキルを測ってみよう
テストスキルを測ってみようテストスキルを測ってみよう
テストスキルを測ってみようAkira Ikeda
 
#NagoyaTesting アジャイルなテストの見積りと計画づくり
#NagoyaTesting アジャイルなテストの見積りと計画づくり #NagoyaTesting アジャイルなテストの見積りと計画づくり
#NagoyaTesting アジャイルなテストの見積りと計画づくり kyon mm
 
アジャイルなテストの見積もりと計画作り
アジャイルなテストの見積もりと計画作りアジャイルなテストの見積もりと計画作り
アジャイルなテストの見積もりと計画作りkyon mm
 
After jasst the use of test design for organizing specifications(fullslide)
After jasst the use of test design for organizing specifications(fullslide)After jasst the use of test design for organizing specifications(fullslide)
After jasst the use of test design for organizing specifications(fullslide)Tetsuya Kouno
 
KDDI Business ID におけるアジャイル開発と検証フロー
KDDI Business ID におけるアジャイル開発と検証フローKDDI Business ID におけるアジャイル開発と検証フロー
KDDI Business ID におけるアジャイル開発と検証フローques_staff
 
JaSSTよいテストプロセスの作り方
JaSSTよいテストプロセスの作り方JaSSTよいテストプロセスの作り方
JaSSTよいテストプロセスの作り方崇 山﨑
 
テストの極みを目指して ~さあ、理想に近づくための一歩を踏み出そう!~
テストの極みを目指して ~さあ、理想に近づくための一歩を踏み出そう!~テストの極みを目指して ~さあ、理想に近づくための一歩を踏み出そう!~
テストの極みを目指して ~さあ、理想に近づくための一歩を踏み出そう!~崇 山﨑
 
ICST 2015 まるわかりDay! -Model
ICST 2015 まるわかりDay! -ModelICST 2015 まるわかりDay! -Model
ICST 2015 まるわかりDay! -ModelKinji Akemine
 
ソフトウェア品質シンポジウム2014(SQiP2014)オープニング:SQiPの紹介
ソフトウェア品質シンポジウム2014(SQiP2014)オープニング:SQiPの紹介ソフトウェア品質シンポジウム2014(SQiP2014)オープニング:SQiPの紹介
ソフトウェア品質シンポジウム2014(SQiP2014)オープニング:SQiPの紹介Makoto Nonaka
 

What's hot (17)

DeNAの品質を支えるQAの取り組み 〜標準化から実践まで〜
DeNAの品質を支えるQAの取り組み 〜標準化から実践まで〜DeNAの品質を支えるQAの取り組み 〜標準化から実践まで〜
DeNAの品質を支えるQAの取り組み 〜標準化から実践まで〜
 
「事実にもとづく管理」によるソフトウェア品質の改善 ー ヒンシツ大学 Evening Talk #04
「事実にもとづく管理」によるソフトウェア品質の改善 ー ヒンシツ大学 Evening Talk #04「事実にもとづく管理」によるソフトウェア品質の改善 ー ヒンシツ大学 Evening Talk #04
「事実にもとづく管理」によるソフトウェア品質の改善 ー ヒンシツ大学 Evening Talk #04
 
リバースモデリングを用いたテスト観点標準化の取り組み
リバースモデリングを用いたテスト観点標準化の取り組みリバースモデリングを用いたテスト観点標準化の取り組み
リバースモデリングを用いたテスト観点標準化の取り組み
 
The use of test design for organizing specifications
The use of test design for organizing specificationsThe use of test design for organizing specifications
The use of test design for organizing specifications
 
テストプロセス概要
テストプロセス概要テストプロセス概要
テストプロセス概要
 
デブサミ2014【13-B-L】テスト自動化を見直そう!自動化への投資が開発チームをクリエイティブにする(安竹由起夫〔コベリティジャパン〕)
デブサミ2014【13-B-L】テスト自動化を見直そう!自動化への投資が開発チームをクリエイティブにする(安竹由起夫〔コベリティジャパン〕)デブサミ2014【13-B-L】テスト自動化を見直そう!自動化への投資が開発チームをクリエイティブにする(安竹由起夫〔コベリティジャパン〕)
デブサミ2014【13-B-L】テスト自動化を見直そう!自動化への投資が開発チームをクリエイティブにする(安竹由起夫〔コベリティジャパン〕)
 
テストスキルを測ってみよう
テストスキルを測ってみようテストスキルを測ってみよう
テストスキルを測ってみよう
 
#NagoyaTesting アジャイルなテストの見積りと計画づくり
#NagoyaTesting アジャイルなテストの見積りと計画づくり #NagoyaTesting アジャイルなテストの見積りと計画づくり
#NagoyaTesting アジャイルなテストの見積りと計画づくり
 
アジャイルなテストの見積もりと計画作り
アジャイルなテストの見積もりと計画作りアジャイルなテストの見積もりと計画作り
アジャイルなテストの見積もりと計画作り
 
After jasst the use of test design for organizing specifications(fullslide)
After jasst the use of test design for organizing specifications(fullslide)After jasst the use of test design for organizing specifications(fullslide)
After jasst the use of test design for organizing specifications(fullslide)
 
KDDI Business ID におけるアジャイル開発と検証フロー
KDDI Business ID におけるアジャイル開発と検証フローKDDI Business ID におけるアジャイル開発と検証フロー
KDDI Business ID におけるアジャイル開発と検証フロー
 
JaSSTよいテストプロセスの作り方
JaSSTよいテストプロセスの作り方JaSSTよいテストプロセスの作り方
JaSSTよいテストプロセスの作り方
 
テストの極みを目指して ~さあ、理想に近づくための一歩を踏み出そう!~
テストの極みを目指して ~さあ、理想に近づくための一歩を踏み出そう!~テストの極みを目指して ~さあ、理想に近づくための一歩を踏み出そう!~
テストの極みを目指して ~さあ、理想に近づくための一歩を踏み出そう!~
 
ICST 2015 まるわかりDay! -Model
ICST 2015 まるわかりDay! -ModelICST 2015 まるわかりDay! -Model
ICST 2015 まるわかりDay! -Model
 
品質基礎知識
品質基礎知識品質基礎知識
品質基礎知識
 
Wacate2015summer_report
Wacate2015summer_reportWacate2015summer_report
Wacate2015summer_report
 
ソフトウェア品質シンポジウム2014(SQiP2014)オープニング:SQiPの紹介
ソフトウェア品質シンポジウム2014(SQiP2014)オープニング:SQiPの紹介ソフトウェア品質シンポジウム2014(SQiP2014)オープニング:SQiPの紹介
ソフトウェア品質シンポジウム2014(SQiP2014)オープニング:SQiPの紹介
 

Similar to Test process improvement starting from the problem awareness of team members using tpi next

ISO/IEC/IEEE 29119 Software Testing 勉強会第3回 テストドキュメント
ISO/IEC/IEEE 29119 Software Testing 勉強会第3回 テストドキュメントISO/IEC/IEEE 29119 Software Testing 勉強会第3回 テストドキュメント
ISO/IEC/IEEE 29119 Software Testing 勉強会第3回 テストドキュメント崇 山﨑
 
CodeZineAcademy TDD実践講座PR資料
CodeZineAcademy TDD実践講座PR資料CodeZineAcademy TDD実践講座PR資料
CodeZineAcademy TDD実践講座PR資料Yasui Tsutomu
 
失敗しないパッケージ導入7
失敗しないパッケージ導入7失敗しないパッケージ導入7
失敗しないパッケージ導入7小島 規彰
 
Project Management Plan Sample Creative Content Lab Tokyo
Project Management Plan Sample Creative Content Lab TokyoProject Management Plan Sample Creative Content Lab Tokyo
Project Management Plan Sample Creative Content Lab TokyoCreativeContentLabTo
 
TDD Boot Camp Tokyo for C++ 2014-01 補講
TDD Boot Camp Tokyo for C++ 2014-01 補講TDD Boot Camp Tokyo for C++ 2014-01 補講
TDD Boot Camp Tokyo for C++ 2014-01 補講Takashi Imagire
 
アジャイル風の開発で集中を実現する
アジャイル風の開発で集中を実現するアジャイル風の開発で集中を実現する
アジャイル風の開発で集中を実現するMakoto SAKAI
 
An Agile Way As an SET at LINE
An Agile Way As an SET at LINEAn Agile Way As an SET at LINE
An Agile Way As an SET at LINELINE Corporation
 
「最強」のチームを「造る」技術基盤 ディレクターズ・カット
「最強」のチームを「造る」技術基盤 ディレクターズ・カット「最強」のチームを「造る」技術基盤 ディレクターズ・カット
「最強」のチームを「造る」技術基盤 ディレクターズ・カットRakuten Group, Inc.
 
TDDってなんなの?(What is TDD)
TDDってなんなの?(What is TDD)TDDってなんなの?(What is TDD)
TDDってなんなの?(What is TDD)seichi23
 
[TL09] 突撃! 隣の Visual Studio Team Services / Team Foundation Server ~利用者からのベスト...
[TL09] 突撃! 隣の Visual Studio Team Services / Team Foundation Server ~利用者からのベスト...[TL09] 突撃! 隣の Visual Studio Team Services / Team Foundation Server ~利用者からのベスト...
[TL09] 突撃! 隣の Visual Studio Team Services / Team Foundation Server ~利用者からのベスト...de:code 2017
 
日本らしいスタートアップエコシステムの新しい形
日本らしいスタートアップエコシステムの新しい形日本らしいスタートアップエコシステムの新しい形
日本らしいスタートアップエコシステムの新しい形Yagi Sohei
 
SEA関西プロセス分科会講演資料「TestLinkのベストプラクティス~日本の品質管理技術を見直そう」
SEA関西プロセス分科会講演資料「TestLinkのベストプラクティス~日本の品質管理技術を見直そう」SEA関西プロセス分科会講演資料「TestLinkのベストプラクティス~日本の品質管理技術を見直そう」
SEA関西プロセス分科会講演資料「TestLinkのベストプラクティス~日本の品質管理技術を見直そう」akipii Oga
 
An Agile Way As an SET at LINE ~プロダクトオーナーシップ編~
An Agile Way As an SET at LINE ~プロダクトオーナーシップ編~An Agile Way As an SET at LINE ~プロダクトオーナーシップ編~
An Agile Way As an SET at LINE ~プロダクトオーナーシップ編~LINE Corporation
 
テストマネジメントツールSquash TMを利用した継続的テスト改善
テストマネジメントツールSquash TMを利用した継続的テスト改善テストマネジメントツールSquash TMを利用した継続的テスト改善
テストマネジメントツールSquash TMを利用した継続的テスト改善Mizuho Wakai
 
Unit testで定時帰宅!
Unit testで定時帰宅!Unit testで定時帰宅!
Unit testで定時帰宅!Funato Takashi
 

Similar to Test process improvement starting from the problem awareness of team members using tpi next (20)

市場で勝ち続けるための品質とテストの技術②
市場で勝ち続けるための品質とテストの技術②市場で勝ち続けるための品質とテストの技術②
市場で勝ち続けるための品質とテストの技術②
 
ISO/IEC/IEEE 29119 Software Testing 勉強会第3回 テストドキュメント
ISO/IEC/IEEE 29119 Software Testing 勉強会第3回 テストドキュメントISO/IEC/IEEE 29119 Software Testing 勉強会第3回 テストドキュメント
ISO/IEC/IEEE 29119 Software Testing 勉強会第3回 テストドキュメント
 
CodeZineAcademy TDD実践講座PR資料
CodeZineAcademy TDD実践講座PR資料CodeZineAcademy TDD実践講座PR資料
CodeZineAcademy TDD実践講座PR資料
 
失敗しないパッケージ導入7
失敗しないパッケージ導入7失敗しないパッケージ導入7
失敗しないパッケージ導入7
 
ISO15504ベースのアセスメントフレームワーク TIPA for ITIL<sup>®</sup>
ISO15504ベースのアセスメントフレームワーク TIPA for ITIL<sup>®</sup>ISO15504ベースのアセスメントフレームワーク TIPA for ITIL<sup>®</sup>
ISO15504ベースのアセスメントフレームワーク TIPA for ITIL<sup>®</sup>
 
Project Management Plan Sample Creative Content Lab Tokyo
Project Management Plan Sample Creative Content Lab TokyoProject Management Plan Sample Creative Content Lab Tokyo
Project Management Plan Sample Creative Content Lab Tokyo
 
TDD Boot Camp Tokyo for C++ 2014-01 補講
TDD Boot Camp Tokyo for C++ 2014-01 補講TDD Boot Camp Tokyo for C++ 2014-01 補講
TDD Boot Camp Tokyo for C++ 2014-01 補講
 
アジャイル風の開発で集中を実現する
アジャイル風の開発で集中を実現するアジャイル風の開発で集中を実現する
アジャイル風の開発で集中を実現する
 
An Agile Way As an SET at LINE
An Agile Way As an SET at LINEAn Agile Way As an SET at LINE
An Agile Way As an SET at LINE
 
My style agile
My style agileMy style agile
My style agile
 
「最強」のチームを「造る」技術基盤 ディレクターズ・カット
「最強」のチームを「造る」技術基盤 ディレクターズ・カット「最強」のチームを「造る」技術基盤 ディレクターズ・カット
「最強」のチームを「造る」技術基盤 ディレクターズ・カット
 
TDDってなんなの?(What is TDD)
TDDってなんなの?(What is TDD)TDDってなんなの?(What is TDD)
TDDってなんなの?(What is TDD)
 
[TL09] 突撃! 隣の Visual Studio Team Services / Team Foundation Server ~利用者からのベスト...
[TL09] 突撃! 隣の Visual Studio Team Services / Team Foundation Server ~利用者からのベスト...[TL09] 突撃! 隣の Visual Studio Team Services / Team Foundation Server ~利用者からのベスト...
[TL09] 突撃! 隣の Visual Studio Team Services / Team Foundation Server ~利用者からのベスト...
 
Itil®のためのtipa®プレゼンテーション
Itil®のためのtipa®プレゼンテーションItil®のためのtipa®プレゼンテーション
Itil®のためのtipa®プレゼンテーション
 
日本らしいスタートアップエコシステムの新しい形
日本らしいスタートアップエコシステムの新しい形日本らしいスタートアップエコシステムの新しい形
日本らしいスタートアップエコシステムの新しい形
 
SEA関西プロセス分科会講演資料「TestLinkのベストプラクティス~日本の品質管理技術を見直そう」
SEA関西プロセス分科会講演資料「TestLinkのベストプラクティス~日本の品質管理技術を見直そう」SEA関西プロセス分科会講演資料「TestLinkのベストプラクティス~日本の品質管理技術を見直そう」
SEA関西プロセス分科会講演資料「TestLinkのベストプラクティス~日本の品質管理技術を見直そう」
 
I suc発表用v2.8
I suc発表用v2.8I suc発表用v2.8
I suc発表用v2.8
 
An Agile Way As an SET at LINE ~プロダクトオーナーシップ編~
An Agile Way As an SET at LINE ~プロダクトオーナーシップ編~An Agile Way As an SET at LINE ~プロダクトオーナーシップ編~
An Agile Way As an SET at LINE ~プロダクトオーナーシップ編~
 
テストマネジメントツールSquash TMを利用した継続的テスト改善
テストマネジメントツールSquash TMを利用した継続的テスト改善テストマネジメントツールSquash TMを利用した継続的テスト改善
テストマネジメントツールSquash TMを利用した継続的テスト改善
 
Unit testで定時帰宅!
Unit testで定時帰宅!Unit testで定時帰宅!
Unit testで定時帰宅!
 

More from Adachi Kenji

Visualization of risk structure by FRI model
Visualization of risk structure by FRI modelVisualization of risk structure by FRI model
Visualization of risk structure by FRI modelAdachi Kenji
 
SS2018 sapidtoc_presentation
SS2018 sapidtoc_presentationSS2018 sapidtoc_presentation
SS2018 sapidtoc_presentationAdachi Kenji
 
SQiP2016発表資料_プロセス改善の黒歴史(slideshare共有版)
SQiP2016発表資料_プロセス改善の黒歴史(slideshare共有版)SQiP2016発表資料_プロセス改善の黒歴史(slideshare共有版)
SQiP2016発表資料_プロセス改善の黒歴史(slideshare共有版)Adachi Kenji
 
SS2016レビュー要求分析・設計・実装試行でわかったこと
SS2016レビュー要求分析・設計・実装試行でわかったことSS2016レビュー要求分析・設計・実装試行でわかったこと
SS2016レビュー要求分析・設計・実装試行でわかったことAdachi Kenji
 
レビュー目的・観点設定の効果と課題
レビュー目的・観点設定の効果と課題レビュー目的・観点設定の効果と課題
レビュー目的・観点設定の効果と課題Adachi Kenji
 
20150529 ja sst15東北基調講演web公開用
20150529 ja sst15東北基調講演web公開用20150529 ja sst15東北基調講演web公開用
20150529 ja sst15東北基調講演web公開用Adachi Kenji
 

More from Adachi Kenji (6)

Visualization of risk structure by FRI model
Visualization of risk structure by FRI modelVisualization of risk structure by FRI model
Visualization of risk structure by FRI model
 
SS2018 sapidtoc_presentation
SS2018 sapidtoc_presentationSS2018 sapidtoc_presentation
SS2018 sapidtoc_presentation
 
SQiP2016発表資料_プロセス改善の黒歴史(slideshare共有版)
SQiP2016発表資料_プロセス改善の黒歴史(slideshare共有版)SQiP2016発表資料_プロセス改善の黒歴史(slideshare共有版)
SQiP2016発表資料_プロセス改善の黒歴史(slideshare共有版)
 
SS2016レビュー要求分析・設計・実装試行でわかったこと
SS2016レビュー要求分析・設計・実装試行でわかったことSS2016レビュー要求分析・設計・実装試行でわかったこと
SS2016レビュー要求分析・設計・実装試行でわかったこと
 
レビュー目的・観点設定の効果と課題
レビュー目的・観点設定の効果と課題レビュー目的・観点設定の効果と課題
レビュー目的・観点設定の効果と課題
 
20150529 ja sst15東北基調講演web公開用
20150529 ja sst15東北基調講演web公開用20150529 ja sst15東北基調講演web公開用
20150529 ja sst15東北基調講演web公開用
 

Test process improvement starting from the problem awareness of team members using tpi next