Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

【社員インタビュー】新技術への挑戦 エーピーコミュニケーションズ


【社員インタビュー】新技術への挑戦_エーピーコミュニケーションズ

株式会社エーピーコミュニケーションズ
システム基盤エンジニアリング事業部  
先進サービス開発グループ 名田26歳 
2010年4月 新卒入社

[ APCommunicationsについて ]
エーピーコミュニケーションズはコンシューマ向けITサービス事業、法人向けアプリ・システム基盤SI事業、IT事業者向けシステム基盤事業の3つを中心に展開しています。現在はドイツ・ベルギー・タイ・インドネシア等、海外への事業展開を積極的に行っています。

1) Webサービス、企画開発、自社サービス展開、事業化
2) コンサルティングSI、自社製品開発・保守(元請案件9割以上)
3) BPOサービス(サーバ・ネットワーク設計・構築・運用・保守)

  • Login to see the comments

  • Be the first to like this

【社員インタビュー】新技術への挑戦 エーピーコミュニケーションズ

  1. 1. 当時、社内の検証環境の機器が老朽化しており、ハードが壊 れつつあったため課題となっていました。 限られた予算内で機器を増強・修理するためにヤフオクで パーツを購入したりと工夫はしていたのですが、機器の限界 が近づいてきていました。 そこで、新しい検証環境の必要性を執行役員に訴えたところ、 予算を確保するなら「何か(技術的に)とがったものを作って みてほしい」という要望があり、当時の技術トレンドの中か ら、ソフトウェアデファインドストレージ(SDS)の新技術に 挑戦してみることに決めました。 社員インタビュー SDS応用研究 秘話 システム基盤エンジニアリング事業部 先進サービス開発グループ 名田26歳 2010年4月 新卒入社 新しい技術を導入しつつ、予算内で安定したシステムにしな ければならないという点です。 新しい技術を追求するだけでは安定性を担保できず、今後の システム運用の負担が増えてしまいます。また、安定性を追 求すれば、高価でありきたりなシステムになってしまう、と いう葛藤がありました。 様々な検討を続けてきましたが、先進性と安定性、コストリ ダクション(費用削減)は対局の関係にあり、また、技術的に 適合しなかったりと、思い通りの製品や新技術が見つからず 苦労しました。 SDS: Software Defined Storage SDS応用研究のきっかけは? 苦労したところは? 「新技術への挑戦」
  2. 2. 当初は、ありきたりなシステムでもいいか、と内心思ってい ましたが、その一方で、受託SIでは採用されにくい、最新プ ロダクトをシステムに組み込めるまたとないチャンスだ、と 感じていました。 「何かとがったものを作ってみてほしい」というリクエスト から、まだ誰もつかったことのないプロダクトを発掘し、検 証・フィードバックを繰返し、システムを導入する、という サイクルを生み出せたことはとても良い経験になりました。 今後も最新技術動向を継続して調査し、新技術の検証・評価 を行っていくことで、優れたプロダクト・新技術をどんどん システムに導入していきたい、そう考えております。 製品導入のきめては? 社員インタビュー KIKUKAWA スキル 無線LAN構築 ★★★ VoIP ★★☆ Routing ★☆☆ 主な経験 ∇受託運用(NW/SV) ∇受託SI(SV設計・構築) ∇先進技術のキャッチアップ(SDS等) 仕事のやりがいは? 検討している最中、Japan IT Weekに参加したことがきっか けで、「IzumoFS」というSDS製品に出会いました。これ は私が「出雲」旅行から帰ってきた翌日の出来事であり、 奇跡の出会いだったと思っています。 早速、検証を試みたところ、 Citrix XenServerとの相性が良 くコンセプトもマッチしていたため、 「IzumoFS」を導入 することを決めました。スタートアップの製品だったため、 リリース前から検証・フィードバックを繰り返し、約4ヶ月 の期間を経て、ようやく運用リリースに至りました。 社員インタビュー SDS応用研究 秘話 「新技術への挑戦」

×