レクリエーションゲームに学ぶチームビルディング

7,601 views

Published on

オブラブ2009夏イベントワークショップ資料

Published in: Education
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
7,601
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
7
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

レクリエーションゲームに学ぶチームビルディング

  1. 1. レクリエーションゲームに学ぶ チームビルディング2009/7/7 Copyright (c) 2009 Eiwa System Management, Inc. 1
  2. 2. 今日のポイント  「ゲーム」=「ルール」  レクリエーションゲームには狙いがある  チーム醸成の時間を短く、効果的にするのがチーム ビルディングの技術  ゲームを活用したチームビルディングを体験する2009/7/7 Copyright (c) 2009 Eiwa System Management, Inc. 2
  3. 3. ファシリテータ紹介  天野 勝(あまの まさる)  オブジェクト指向、アジャイル開発、開発現場の活性化を テーマに、ファシリテーションを活用したコンサルティング、 セミナーに従事。  2002年にKent BeckからTDDを教わる  著書:『eXtreme Programmingテスト技法』『正しく学ぶソフト ウエア設計』  訳書:『リーン開発の本質』『アジャイルソフトウェア開発ス クラム』2009/7/7 Copyright (c) 2009 Eiwa System Management, Inc. 3
  4. 4. 会社紹介  株式会社 永和システムマネジメント  本社は福井県福井市  金融、医療、オブジェクト指向を使ったシステム開 発  1980年創業、2002年東京事務所開設 福井県福井市2009/7/7 Copyright (c) 2009 Eiwa System Management, Inc. 4
  5. 5. 目次  はやらせたいこと  チームワークとチームビルディング  WS1:印象交換  WS2:協力ゲーム  WS3:その場綱引き  ワークショップのふりかえり2009/7/7 Copyright (c) 2009 Eiwa System Management, Inc. 5
  6. 6. 今日一日のグラウンドルール  より良い学びを得るための合意  積極的な参加  自分のため、他の参加者のため、 有意義な時間にする  頭で考えるより身体で体感  ワークショップを体験する  他人の話を良く聞く  目だけではなく、耳でも観察するPOINT 参加する全員が守るべきルール 2009/7/7 Copyright (c) 2009 Eiwa System Management, Inc. 6
  7. 7. 準備体操  アクションシートを記入する  今日の目的、今日知りたいこと  「チームビルディング」のイメージ  自己紹介  お名前  アクションシートの内容2009/7/7 Copyright (c) 2009 Eiwa System Management, Inc. 7
  8. 8. はやらせたいこと ゲームを通した学習 仕事のゲーム化2009/7/7 Copyright (c) 2009 Eiwa System Management, Inc. 8
  9. 9. 「ゲーム」の定義  目的がある  勝敗があるとは限らない  ルールが存在する  参加者は、ルールに従って行動する2009/7/7 Copyright (c) 2009 Eiwa System Management, Inc. 9
  10. 10. チームワークとチームビルディング チームワーク? チームビルディング?2009/7/7 Copyright (c) 2009 Eiwa System Management, Inc. 10
  11. 11. 「チームビルディング」  本来は仕事を通して行われるもの チ ー ム ワ ー ク 時間2009/7/7 Copyright (c) 2009 Eiwa System Management, Inc. 11
  12. 12. WS1:印象交換  ルール  同じグループの人の印象を、印象交換シートにチェックする  相手に印象交換シート渡す 印象交換シート さんへ より 相手の印象を、3~5 個チェックしてください □明るい □派手 □スピーディ □おもしろい □おっとり □ユニーク □クール □楽天的2009/7/7 Copyright (c) 2009 Eiwa System Management, Inc. 12
  13. 13. WS1:印象交換  気づきの共有  渡された印象交換シートを見て、感じたことをアク ションシートの「気づき(1)」に記入  狙い、効果  気づきを、チーム内で共有2009/7/7 Copyright (c) 2009 Eiwa System Management, Inc. 13
  14. 14. WS2:協力ゲーム  ルール  各々が、 3枚の紙片を並べて同じ大きさ、同じ形の四角形 を作る  紙片を渡すときは、必ず1枚は手元に置いておかなくては ならない  紙片は渡したい人のそばに置く  人の紙片に触れてはならない  声を出してはならない  咳払いなどをして、誰かの注意を故意に自分に向けてはな らない  ジェスチャも禁止 ※紙片と封筒は回収しますので、書き込んだり、切ったりしないでください2009/7/7 Copyright (c) 2009 Eiwa System Management, Inc. 14
  15. 15. WS2:協力ゲーム  気づきの共有  ゲームを通して感じたことを、アクションシートの 「気づき(2)」に記入  狙い、効果  気づきをチーム内で共有する2009/7/7 Copyright (c) 2009 Eiwa System Management, Inc. 15
  16. 16. WS3:その場綱引き  ルール  綱を引っ張り合って、相手をその場から動かしたら勝ち  プレーヤが中央付近にそれぞれ輪を作ったら勝負開始  チーム代表を決める  代表同士で勝敗を決める2009/7/7 Copyright (c) 2009 Eiwa System Management, Inc. 16
  17. 17. WS3:その場綱引き  気づきの共有  ゲームを通して感じたことを、アクションシートの 「気づき(3)」に記入  狙い、効果  気づきをチーム内で共有する2009/7/7 Copyright (c) 2009 Eiwa System Management, Inc. 17
  18. 18. ワークショップのふりかえり  目的  これまでのワークショップを通じて、気づいたことを参加者 同士で共有する  進め方  まずは個人で、アクションシートの「気づき(4)」に記述する  チームワーク、チームビルディング  ゲームがどのような場面で使えそう/使いたいか  ワークショップ全体の流れ  グループ内で、記述したことを一人ずつ発表する  他のメンバーはしっかり聴く  口は挟まない  グループで話し合う2009/7/7 Copyright (c) 2009 Eiwa System Management, Inc. 18
  19. 19. チームワークとチームビルディング(ご参考)  チームワーク  チームワーク(teamwork)とは集団に属しているメンバーが 同じ目標を達成するために行う作業、協力、意識、行動な ど。(出典:Wikipedia)  チームビルディング  チームがチームワークを発揮しやすくさせるのがチームビ ルディング2009/7/7 Copyright (c) 2009 Eiwa System Management, Inc. 19

×