SlideShare a Scribd company logo

Platform io で シュッと arduino 開発を高速化しよう speed up your arduino development with platformio!

74th
74th

近年 Arduino を使った IoT 機器の開発が電子工作でもよく行われるようになりました。 かつての組み込みソフトウェアの開発では、マイコンベンダーが提供する IDE を使用するのが当たり前でした。 現在は、PlatformIO を使うことによって、組み込みソフトウェアの開発をシュッっと行ことができます。 PlatformIO は、 VS Code の拡張機能として、環境構築からビルド、アップロード、デバッグまでの一連のワークフローを提供してくれます。 本セッションでは、Arduino 開発で PlatformIO を使う場合、PlatformIO が何を担ってくれるのかを解説しながら、実際に VS Code でどのように開発ができるのかを説明していきます。 「環境の構築」「ビルドとマイコンの書き込み」「ユニットテスト」「デバッグ実行」について、扱う予定です。 既存のサーバソフトウェアの開発と大きく変わらないことがおわかりいただけると思います。 なお、本講演のスピーカーは、組み込み機器を専門にしたエンジニアではなく、電子工作を楽しむホビーユーザです。

1 of 52
Download to read offline
PlatformIO でシュッと
Arduino 開発を高速化しよう
Speed up your Arduino development with PlatformIO!
Atsushi Morimoto @74th
VS Code Conference Japan 2021
Atsushi Morimoto @74th
● Mobility Technologies所属
Working at Mobility Technologies, Co., Ltd.
● AIよりのサーバサイドエンジニア
Server-side engineer for AI product
タクシー乗務員支援サービスを開発
I'm developing taxi crew support service.
● 著書 books
技術書典3~11参加
published at Japanese tech fun book markets "Gijutsushoten(TechBookFest)”
Visual Studio Code Practical Guide
© Mobility Technologies Co., Ltd.
タクシー車内の機器(システム構成の一例)
Taxi equipment i(an example)
宣伝/ Mobility Technologies では車載IoT開発をやってます
We are developing in-vehicle IoT
3
Wi-Fi
Direct
Taxi Meter
Mobile Printer
後部座席タブレット
Backseat tablet
乗務員端末
Tablet for a driver
決済機
online payment
外部デバイス
Other Devices
車両信号
Connecting to
vehicle
DRIVE CHART
(Intelligent Drive Recorder)
BLEロガー
BLE logger
位置情報収集基盤
Vehicle Locations
Collection System
4G
© Mobility Technologies Co., Ltd.
今日は仕事とは別の電子工作 IoT のお話
Today, I'm going to talk about DIY IoT
目次Agenda
● Arduino と、私の Arduino 歴Arduino and my Arduino history
● PlatformIO とは What is PlatformIO?
● PlarformIOを使った開発Development with PlarformIO
○ Raspberry Pi PICO を開発開始!Started developing with Raspberry Pi PICO!
○ RGB LEDのライブラリを追加!Added RGB LED library!
○ ESP32 でIoTアプリに変更!Change to an IoT app with ESP32!
○ ESP32 をデバッグ実行!Run ESP32 in debugger!
○ Unit TestやってみようLet's try Unit Test!
● まとめSummary
目次Agenda
● Arduino と、私の Arduino 歴Arduino and my Arduino history
● PlatformIO とは What is PlatformIO?
● PlarformIOを使った開発Development with PlarformIO
○ Raspberry Pi PICO を開発開始!Started developing with Raspberry Pi PICO!
○ RGB LEDのライブラリを追加!Added RGB LED library!
○ ESP32 でIoTアプリに変更!Change to an IoT app with ESP32!
○ ESP32 をデバッグ実行!Run ESP32 in debugger!
○ Unit TestやってみようLet's try Unit Test!
● まとめSummary

Recommended

いまどきの組込みOSの​ ZephyrRTOSと​ OpenThreadを​ Arduino環境で遊んでみる
いまどきの組込みOSの​ ZephyrRTOSと​ OpenThreadを​ Arduino環境で遊んでみるいまどきの組込みOSの​ ZephyrRTOSと​ OpenThreadを​ Arduino環境で遊んでみる
いまどきの組込みOSの​ ZephyrRTOSと​ OpenThreadを​ Arduino環境で遊んでみる裕士 常田
 
UnrealEngine4で合成音声を使いたい
UnrealEngine4で合成音声を使いたいUnrealEngine4で合成音声を使いたい
UnrealEngine4で合成音声を使いたいItsuki Inoue
 
Xamarin で ReactiveUI を使ってみた
Xamarin で ReactiveUI を使ってみたXamarin で ReactiveUI を使ってみた
Xamarin で ReactiveUI を使ってみたHironov OKUYAMA
 
Immersal で広がる Magic Leap の拡張範囲
Immersal で広がる Magic Leap の拡張範囲Immersal で広がる Magic Leap の拡張範囲
Immersal で広がる Magic Leap の拡張範囲NishoMatsusita
 
「黒騎士と白の魔王」gRPCによるHTTP/2 - API, Streamingの実践
「黒騎士と白の魔王」gRPCによるHTTP/2 - API, Streamingの実践「黒騎士と白の魔王」gRPCによるHTTP/2 - API, Streamingの実践
「黒騎士と白の魔王」gRPCによるHTTP/2 - API, Streamingの実践Yoshifumi Kawai
 
2015年度GPGPU実践プログラミング 第5回 GPUのメモリ階層
2015年度GPGPU実践プログラミング 第5回 GPUのメモリ階層2015年度GPGPU実践プログラミング 第5回 GPUのメモリ階層
2015年度GPGPU実践プログラミング 第5回 GPUのメモリ階層智啓 出川
 

More Related Content

What's hot

75% code coverage in Unity: How to create testable architecture / Andrew Vish...
75% code coverage in Unity: How to create testable architecture / Andrew Vish...75% code coverage in Unity: How to create testable architecture / Andrew Vish...
75% code coverage in Unity: How to create testable architecture / Andrew Vish...DevGAMM Conference
 
プログラムを高速化する話Ⅱ 〜GPGPU編〜
プログラムを高速化する話Ⅱ 〜GPGPU編〜プログラムを高速化する話Ⅱ 〜GPGPU編〜
プログラムを高速化する話Ⅱ 〜GPGPU編〜京大 マイコンクラブ
 
猫でもわかるUnreal Engine4
猫でもわかるUnreal Engine4猫でもわかるUnreal Engine4
猫でもわかるUnreal Engine4pafuhana 1213
 
初心者がEQSやってみた
初心者がEQSやってみた初心者がEQSやってみた
初心者がEQSやってみたgoolee
 
ネットワークコンフィグ分析ツール Batfish との付き合い方
ネットワークコンフィグ分析ツール Batfish との付き合い方ネットワークコンフィグ分析ツール Batfish との付き合い方
ネットワークコンフィグ分析ツール Batfish との付き合い方akira6592
 
MVPパターンによる設計アプローチ「あなたのアプリ報連相できてますか」
MVPパターンによる設計アプローチ「あなたのアプリ報連相できてますか」MVPパターンによる設計アプローチ「あなたのアプリ報連相できてますか」
MVPパターンによる設計アプローチ「あなたのアプリ報連相できてますか」U-dai Yokoyama
 
【Unite Tokyo 2019】「禍つヴァールハイト」Timelineだから可能だった!モバイルに最適化されたリアルタイム3D演出!
【Unite Tokyo 2019】「禍つヴァールハイト」Timelineだから可能だった!モバイルに最適化されたリアルタイム3D演出!【Unite Tokyo 2019】「禍つヴァールハイト」Timelineだから可能だった!モバイルに最適化されたリアルタイム3D演出!
【Unite Tokyo 2019】「禍つヴァールハイト」Timelineだから可能だった!モバイルに最適化されたリアルタイム3D演出!UnityTechnologiesJapan002
 
.NETのサポートポリシーのおさらい #csharptokyo
.NETのサポートポリシーのおさらい #csharptokyo.NETのサポートポリシーのおさらい #csharptokyo
.NETのサポートポリシーのおさらい #csharptokyoYuta Matsumura
 
ワタシはSingletonがキライだ
ワタシはSingletonがキライだワタシはSingletonがキライだ
ワタシはSingletonがキライだTetsuya Kaneuchi
 
【Unite 2017 Tokyo】最適化をする前に覚えておきたい技術
【Unite 2017 Tokyo】最適化をする前に覚えておきたい技術【Unite 2017 Tokyo】最適化をする前に覚えておきたい技術
【Unite 2017 Tokyo】最適化をする前に覚えておきたい技術Unity Technologies Japan K.K.
 
KiCadで雑に基板を作る チュートリアル
KiCadで雑に基板を作る チュートリアルKiCadで雑に基板を作る チュートリアル
KiCadで雑に基板を作る チュートリアル裕士 常田
 

What's hot (20)

75% code coverage in Unity: How to create testable architecture / Andrew Vish...
75% code coverage in Unity: How to create testable architecture / Andrew Vish...75% code coverage in Unity: How to create testable architecture / Andrew Vish...
75% code coverage in Unity: How to create testable architecture / Andrew Vish...
 
UE4とUnrealC++について
UE4とUnrealC++についてUE4とUnrealC++について
UE4とUnrealC++について
 
プログラムを高速化する話Ⅱ 〜GPGPU編〜
プログラムを高速化する話Ⅱ 〜GPGPU編〜プログラムを高速化する話Ⅱ 〜GPGPU編〜
プログラムを高速化する話Ⅱ 〜GPGPU編〜
 
猫でも分かるUMG
猫でも分かるUMG猫でも分かるUMG
猫でも分かるUMG
 
[4.20版] UE4におけるLoadingとGCのProfilingと最適化手法
[4.20版] UE4におけるLoadingとGCのProfilingと最適化手法[4.20版] UE4におけるLoadingとGCのProfilingと最適化手法
[4.20版] UE4におけるLoadingとGCのProfilingと最適化手法
 
猫でもわかるUnreal Engine4
猫でもわかるUnreal Engine4猫でもわかるUnreal Engine4
猫でもわかるUnreal Engine4
 
初心者がEQSやってみた
初心者がEQSやってみた初心者がEQSやってみた
初心者がEQSやってみた
 
Riderはいいぞ!
Riderはいいぞ!Riderはいいぞ!
Riderはいいぞ!
 
ネットワークコンフィグ分析ツール Batfish との付き合い方
ネットワークコンフィグ分析ツール Batfish との付き合い方ネットワークコンフィグ分析ツール Batfish との付き合い方
ネットワークコンフィグ分析ツール Batfish との付き合い方
 
UE4でPerforceと連携するための手順
UE4でPerforceと連携するための手順UE4でPerforceと連携するための手順
UE4でPerforceと連携するための手順
 
Extending the Unity Editor
Extending the Unity EditorExtending the Unity Editor
Extending the Unity Editor
 
MVPパターンによる設計アプローチ「あなたのアプリ報連相できてますか」
MVPパターンによる設計アプローチ「あなたのアプリ報連相できてますか」MVPパターンによる設計アプローチ「あなたのアプリ報連相できてますか」
MVPパターンによる設計アプローチ「あなたのアプリ報連相できてますか」
 
ローカライズって何?(UE4 Localization Deep Dive)
ローカライズって何?(UE4 Localization Deep Dive)ローカライズって何?(UE4 Localization Deep Dive)
ローカライズって何?(UE4 Localization Deep Dive)
 
【Unite Tokyo 2019】「禍つヴァールハイト」Timelineだから可能だった!モバイルに最適化されたリアルタイム3D演出!
【Unite Tokyo 2019】「禍つヴァールハイト」Timelineだから可能だった!モバイルに最適化されたリアルタイム3D演出!【Unite Tokyo 2019】「禍つヴァールハイト」Timelineだから可能だった!モバイルに最適化されたリアルタイム3D演出!
【Unite Tokyo 2019】「禍つヴァールハイト」Timelineだから可能だった!モバイルに最適化されたリアルタイム3D演出!
 
Mask Material only in Early Z-passの効果と仕組み
Mask Material only in Early Z-passの効果と仕組みMask Material only in Early Z-passの効果と仕組み
Mask Material only in Early Z-passの効果と仕組み
 
なぜなにFProperty - 対応方法と改善点 -
なぜなにFProperty - 対応方法と改善点 -なぜなにFProperty - 対応方法と改善点 -
なぜなにFProperty - 対応方法と改善点 -
 
.NETのサポートポリシーのおさらい #csharptokyo
.NETのサポートポリシーのおさらい #csharptokyo.NETのサポートポリシーのおさらい #csharptokyo
.NETのサポートポリシーのおさらい #csharptokyo
 
ワタシはSingletonがキライだ
ワタシはSingletonがキライだワタシはSingletonがキライだ
ワタシはSingletonがキライだ
 
【Unite 2017 Tokyo】最適化をする前に覚えておきたい技術
【Unite 2017 Tokyo】最適化をする前に覚えておきたい技術【Unite 2017 Tokyo】最適化をする前に覚えておきたい技術
【Unite 2017 Tokyo】最適化をする前に覚えておきたい技術
 
KiCadで雑に基板を作る チュートリアル
KiCadで雑に基板を作る チュートリアルKiCadで雑に基板を作る チュートリアル
KiCadで雑に基板を作る チュートリアル
 

Similar to Platform io で シュッと arduino 開発を高速化しよう speed up your arduino development with platformio!

福井スマートフォンハッカソン Titanium Mobileの紹介
福井スマートフォンハッカソン Titanium Mobileの紹介福井スマートフォンハッカソン Titanium Mobileの紹介
福井スマートフォンハッカソン Titanium Mobileの紹介Mori Shingo
 
ソフトウェア技術者から見たFPGAの魅力と可能性
ソフトウェア技術者から見たFPGAの魅力と可能性ソフトウェア技術者から見たFPGAの魅力と可能性
ソフトウェア技術者から見たFPGAの魅力と可能性Kenichiro MITSUDA
 
Singularityで分散深層学習
Singularityで分散深層学習Singularityで分散深層学習
Singularityで分散深層学習Hitoshi Sato
 
イチからはじめるADK北海道支部勉強会発表資料
イチからはじめるADK北海道支部勉強会発表資料イチからはじめるADK北海道支部勉強会発表資料
イチからはじめるADK北海道支部勉強会発表資料Kenichi Yoshida
 
Android & Nui & Physical Computing
Android & Nui & Physical ComputingAndroid & Nui & Physical Computing
Android & Nui & Physical ComputingTakahiro KUREBAYASHI
 
Python, RaspberryPi, Arduinoで作る消費電力モニタリングシステム
Python, RaspberryPi, Arduinoで作る消費電力モニタリングシステムPython, RaspberryPi, Arduinoで作る消費電力モニタリングシステム
Python, RaspberryPi, Arduinoで作る消費電力モニタリングシステムJunichi Kakisako
 
ソニーのディープラーニングツールで簡単エッジコンピューティング
ソニーのディープラーニングツールで簡単エッジコンピューティングソニーのディープラーニングツールで簡単エッジコンピューティング
ソニーのディープラーニングツールで簡単エッジコンピューティングRyohei Kamiya
 
プロペラブForth発表osc愛媛
プロペラブForth発表osc愛媛プロペラブForth発表osc愛媛
プロペラブForth発表osc愛媛titoi2
 
ET2016 Smart Japan Alliance Llilum 161118
ET2016 Smart Japan Alliance Llilum 161118ET2016 Smart Japan Alliance Llilum 161118
ET2016 Smart Japan Alliance Llilum 161118Atomu Hidaka
 
使い倒そう Visual Studio Code! ~クラウド連携や遠隔ペアプロ、  もちろん Git も便利に~
使い倒そう Visual Studio Code!~クラウド連携や遠隔ペアプロ、 もちろん Git も便利に~使い倒そう Visual Studio Code!~クラウド連携や遠隔ペアプロ、 もちろん Git も便利に~
使い倒そう Visual Studio Code! ~クラウド連携や遠隔ペアプロ、  もちろん Git も便利に~Saki Homma
 
コードを書かずにLチカ。から始めよう
コードを書かずにLチカ。から始めようコードを書かずにLチカ。から始めよう
コードを書かずにLチカ。から始めようShin-ya Koga
 
Let’s play windows 10 io t on raspberry pi !
Let’s play windows 10 io t on raspberry pi !Let’s play windows 10 io t on raspberry pi !
Let’s play windows 10 io t on raspberry pi !Masuda Tomoaki
 
Mbed祭り 2017@春の新横浜 20170225 竹之下
Mbed祭り 2017@春の新横浜 20170225 竹之下Mbed祭り 2017@春の新横浜 20170225 竹之下
Mbed祭り 2017@春の新横浜 20170225 竹之下Koyo Takenoshita
 
静的解析ツール Klocworkによる 機能安全規格への対応
静的解析ツール Klocworkによる 機能安全規格への対応静的解析ツール Klocworkによる 機能安全規格への対応
静的解析ツール Klocworkによる 機能安全規格への対応Masaru Horioka
 
今すぐ始めるArduino
今すぐ始めるArduino今すぐ始めるArduino
今すぐ始めるArduinofuna3
 
わんくま名古屋 #37 (20151114) Windows 10 UWP アプリ開発入門(実践編)
わんくま名古屋 #37 (20151114) Windows 10 UWP アプリ開発入門(実践編)わんくま名古屋 #37 (20151114) Windows 10 UWP アプリ開発入門(実践編)
わんくま名古屋 #37 (20151114) Windows 10 UWP アプリ開発入門(実践編)Yasuhiko Yamamoto
 
わんくま名古屋#36 (20150725) Windows 10 ユニバーサル Windows アプリ開発入門
わんくま名古屋#36 (20150725) Windows 10 ユニバーサル Windows アプリ開発入門わんくま名古屋#36 (20150725) Windows 10 ユニバーサル Windows アプリ開発入門
わんくま名古屋#36 (20150725) Windows 10 ユニバーサル Windows アプリ開発入門Yasuhiko Yamamoto
 
会津IT秋フォーラム2012での講演資料
会津IT秋フォーラム2012での講演資料会津IT秋フォーラム2012での講演資料
会津IT秋フォーラム2012での講演資料Shigeru Kobayashi
 

Similar to Platform io で シュッと arduino 開発を高速化しよう speed up your arduino development with platformio! (20)

福井スマートフォンハッカソン Titanium Mobileの紹介
福井スマートフォンハッカソン Titanium Mobileの紹介福井スマートフォンハッカソン Titanium Mobileの紹介
福井スマートフォンハッカソン Titanium Mobileの紹介
 
ソフトウェア技術者から見たFPGAの魅力と可能性
ソフトウェア技術者から見たFPGAの魅力と可能性ソフトウェア技術者から見たFPGAの魅力と可能性
ソフトウェア技術者から見たFPGAの魅力と可能性
 
Singularityで分散深層学習
Singularityで分散深層学習Singularityで分散深層学習
Singularityで分散深層学習
 
イチからはじめるADK北海道支部勉強会発表資料
イチからはじめるADK北海道支部勉強会発表資料イチからはじめるADK北海道支部勉強会発表資料
イチからはじめるADK北海道支部勉強会発表資料
 
Android & Nui & Physical Computing
Android & Nui & Physical ComputingAndroid & Nui & Physical Computing
Android & Nui & Physical Computing
 
Python, RaspberryPi, Arduinoで作る消費電力モニタリングシステム
Python, RaspberryPi, Arduinoで作る消費電力モニタリングシステムPython, RaspberryPi, Arduinoで作る消費電力モニタリングシステム
Python, RaspberryPi, Arduinoで作る消費電力モニタリングシステム
 
ソニーのディープラーニングツールで簡単エッジコンピューティング
ソニーのディープラーニングツールで簡単エッジコンピューティングソニーのディープラーニングツールで簡単エッジコンピューティング
ソニーのディープラーニングツールで簡単エッジコンピューティング
 
プロペラブForth発表osc愛媛
プロペラブForth発表osc愛媛プロペラブForth発表osc愛媛
プロペラブForth発表osc愛媛
 
ET2016 Smart Japan Alliance Llilum 161118
ET2016 Smart Japan Alliance Llilum 161118ET2016 Smart Japan Alliance Llilum 161118
ET2016 Smart Japan Alliance Llilum 161118
 
使い倒そう Visual Studio Code! ~クラウド連携や遠隔ペアプロ、  もちろん Git も便利に~
使い倒そう Visual Studio Code!~クラウド連携や遠隔ペアプロ、 もちろん Git も便利に~使い倒そう Visual Studio Code!~クラウド連携や遠隔ペアプロ、 もちろん Git も便利に~
使い倒そう Visual Studio Code! ~クラウド連携や遠隔ペアプロ、  もちろん Git も便利に~
 
コードを書かずにLチカ。から始めよう
コードを書かずにLチカ。から始めようコードを書かずにLチカ。から始めよう
コードを書かずにLチカ。から始めよう
 
GTC Japan 2017
GTC Japan 2017GTC Japan 2017
GTC Japan 2017
 
Let’s play windows 10 io t on raspberry pi !
Let’s play windows 10 io t on raspberry pi !Let’s play windows 10 io t on raspberry pi !
Let’s play windows 10 io t on raspberry pi !
 
Klocworkのご紹介
Klocworkのご紹介Klocworkのご紹介
Klocworkのご紹介
 
Mbed祭り 2017@春の新横浜 20170225 竹之下
Mbed祭り 2017@春の新横浜 20170225 竹之下Mbed祭り 2017@春の新横浜 20170225 竹之下
Mbed祭り 2017@春の新横浜 20170225 竹之下
 
静的解析ツール Klocworkによる 機能安全規格への対応
静的解析ツール Klocworkによる 機能安全規格への対応静的解析ツール Klocworkによる 機能安全規格への対応
静的解析ツール Klocworkによる 機能安全規格への対応
 
今すぐ始めるArduino
今すぐ始めるArduino今すぐ始めるArduino
今すぐ始めるArduino
 
わんくま名古屋 #37 (20151114) Windows 10 UWP アプリ開発入門(実践編)
わんくま名古屋 #37 (20151114) Windows 10 UWP アプリ開発入門(実践編)わんくま名古屋 #37 (20151114) Windows 10 UWP アプリ開発入門(実践編)
わんくま名古屋 #37 (20151114) Windows 10 UWP アプリ開発入門(実践編)
 
わんくま名古屋#36 (20150725) Windows 10 ユニバーサル Windows アプリ開発入門
わんくま名古屋#36 (20150725) Windows 10 ユニバーサル Windows アプリ開発入門わんくま名古屋#36 (20150725) Windows 10 ユニバーサル Windows アプリ開発入門
わんくま名古屋#36 (20150725) Windows 10 ユニバーサル Windows アプリ開発入門
 
会津IT秋フォーラム2012での講演資料
会津IT秋フォーラム2012での講演資料会津IT秋フォーラム2012での講演資料
会津IT秋フォーラム2012での講演資料
 

Recently uploaded

要件定義イベント_システムオブシステムズの案件でちょいちょいSoSだった話.pptx
要件定義イベント_システムオブシステムズの案件でちょいちょいSoSだった話.pptx要件定義イベント_システムオブシステムズの案件でちょいちょいSoSだった話.pptx
要件定義イベント_システムオブシステムズの案件でちょいちょいSoSだった話.pptxssuser0e110a
 
2023年6月エンジニアの輪登壇スライド-トレードオフと向き合う覚悟を決めよ.pptx
2023年6月エンジニアの輪登壇スライド-トレードオフと向き合う覚悟を決めよ.pptx2023年6月エンジニアの輪登壇スライド-トレードオフと向き合う覚悟を決めよ.pptx
2023年6月エンジニアの輪登壇スライド-トレードオフと向き合う覚悟を決めよ.pptxssuser0e110a
 
2024_1月_品質保証プロフェッショナルの会_ソフトウェアのスコープを超えた品質.pptx
2024_1月_品質保証プロフェッショナルの会_ソフトウェアのスコープを超えた品質.pptx2024_1月_品質保証プロフェッショナルの会_ソフトウェアのスコープを超えた品質.pptx
2024_1月_品質保証プロフェッショナルの会_ソフトウェアのスコープを超えた品質.pptxssuser0e110a
 
そして広がるNotionの可能性 〜Notion APIを添えて〜 @MIERUNE BBQ #07 登壇資料
そして広がるNotionの可能性 〜Notion APIを添えて〜 @MIERUNE BBQ #07 登壇資料そして広がるNotionの可能性 〜Notion APIを添えて〜 @MIERUNE BBQ #07 登壇資料
そして広がるNotionの可能性 〜Notion APIを添えて〜 @MIERUNE BBQ #07 登壇資料suda28
 
M5Stack用のつよつよ系負荷を駆動するUnit群(スイッチサイエンス年度末大感謝祭 240223)
M5Stack用のつよつよ系負荷を駆動するUnit群(スイッチサイエンス年度末大感謝祭 240223)M5Stack用のつよつよ系負荷を駆動するUnit群(スイッチサイエンス年度末大感謝祭 240223)
M5Stack用のつよつよ系負荷を駆動するUnit群(スイッチサイエンス年度末大感謝祭 240223)Junichi Akita
 
Svelte5でのevent受け渡し in Svelte Japan Offline Meetup #2
Svelte5でのevent受け渡し in Svelte Japan Offline Meetup #2Svelte5でのevent受け渡し in Svelte Japan Offline Meetup #2
Svelte5でのevent受け渡し in Svelte Japan Offline Meetup #2ttakapi0327
 

Recently uploaded (6)

要件定義イベント_システムオブシステムズの案件でちょいちょいSoSだった話.pptx
要件定義イベント_システムオブシステムズの案件でちょいちょいSoSだった話.pptx要件定義イベント_システムオブシステムズの案件でちょいちょいSoSだった話.pptx
要件定義イベント_システムオブシステムズの案件でちょいちょいSoSだった話.pptx
 
2023年6月エンジニアの輪登壇スライド-トレードオフと向き合う覚悟を決めよ.pptx
2023年6月エンジニアの輪登壇スライド-トレードオフと向き合う覚悟を決めよ.pptx2023年6月エンジニアの輪登壇スライド-トレードオフと向き合う覚悟を決めよ.pptx
2023年6月エンジニアの輪登壇スライド-トレードオフと向き合う覚悟を決めよ.pptx
 
2024_1月_品質保証プロフェッショナルの会_ソフトウェアのスコープを超えた品質.pptx
2024_1月_品質保証プロフェッショナルの会_ソフトウェアのスコープを超えた品質.pptx2024_1月_品質保証プロフェッショナルの会_ソフトウェアのスコープを超えた品質.pptx
2024_1月_品質保証プロフェッショナルの会_ソフトウェアのスコープを超えた品質.pptx
 
そして広がるNotionの可能性 〜Notion APIを添えて〜 @MIERUNE BBQ #07 登壇資料
そして広がるNotionの可能性 〜Notion APIを添えて〜 @MIERUNE BBQ #07 登壇資料そして広がるNotionの可能性 〜Notion APIを添えて〜 @MIERUNE BBQ #07 登壇資料
そして広がるNotionの可能性 〜Notion APIを添えて〜 @MIERUNE BBQ #07 登壇資料
 
M5Stack用のつよつよ系負荷を駆動するUnit群(スイッチサイエンス年度末大感謝祭 240223)
M5Stack用のつよつよ系負荷を駆動するUnit群(スイッチサイエンス年度末大感謝祭 240223)M5Stack用のつよつよ系負荷を駆動するUnit群(スイッチサイエンス年度末大感謝祭 240223)
M5Stack用のつよつよ系負荷を駆動するUnit群(スイッチサイエンス年度末大感謝祭 240223)
 
Svelte5でのevent受け渡し in Svelte Japan Offline Meetup #2
Svelte5でのevent受け渡し in Svelte Japan Offline Meetup #2Svelte5でのevent受け渡し in Svelte Japan Offline Meetup #2
Svelte5でのevent受け渡し in Svelte Japan Offline Meetup #2
 

Platform io で シュッと arduino 開発を高速化しよう speed up your arduino development with platformio!

  • 1. PlatformIO でシュッと Arduino 開発を高速化しよう Speed up your Arduino development with PlatformIO! Atsushi Morimoto @74th VS Code Conference Japan 2021
  • 2. Atsushi Morimoto @74th ● Mobility Technologies所属 Working at Mobility Technologies, Co., Ltd. ● AIよりのサーバサイドエンジニア Server-side engineer for AI product タクシー乗務員支援サービスを開発 I'm developing taxi crew support service. ● 著書 books 技術書典3~11参加 published at Japanese tech fun book markets "Gijutsushoten(TechBookFest)” Visual Studio Code Practical Guide © Mobility Technologies Co., Ltd.
  • 3. タクシー車内の機器(システム構成の一例) Taxi equipment i(an example) 宣伝/ Mobility Technologies では車載IoT開発をやってます We are developing in-vehicle IoT 3 Wi-Fi Direct Taxi Meter Mobile Printer 後部座席タブレット Backseat tablet 乗務員端末 Tablet for a driver 決済機 online payment 外部デバイス Other Devices 車両信号 Connecting to vehicle DRIVE CHART (Intelligent Drive Recorder) BLEロガー BLE logger 位置情報収集基盤 Vehicle Locations Collection System 4G © Mobility Technologies Co., Ltd.
  • 5. 目次Agenda ● Arduino と、私の Arduino 歴Arduino and my Arduino history ● PlatformIO とは What is PlatformIO? ● PlarformIOを使った開発Development with PlarformIO ○ Raspberry Pi PICO を開発開始!Started developing with Raspberry Pi PICO! ○ RGB LEDのライブラリを追加!Added RGB LED library! ○ ESP32 でIoTアプリに変更!Change to an IoT app with ESP32! ○ ESP32 をデバッグ実行!Run ESP32 in debugger! ○ Unit TestやってみようLet's try Unit Test! ● まとめSummary
  • 6. 目次Agenda ● Arduino と、私の Arduino 歴Arduino and my Arduino history ● PlatformIO とは What is PlatformIO? ● PlarformIOを使った開発Development with PlarformIO ○ Raspberry Pi PICO を開発開始!Started developing with Raspberry Pi PICO! ○ RGB LEDのライブラリを追加!Added RGB LED library! ○ ESP32 でIoTアプリに変更!Change to an IoT app with ESP32! ○ ESP32 をデバッグ実行!Run ESP32 in debugger! ○ Unit TestやってみようLet's try Unit Test! ● まとめSummary
  • 7. Arduino UNO, Nano, Mini (ATMega 328P) Pro Micro (ATMega 32u4) DigiSpark (ATTiny 85) Arduino Nano Every (ATMega 4809) M5Stack Core2, Stick C (ESP32) ESP32 DevKit C STM32 Raspberry Pi PICO
  • 8. Arduinoとは how about Arduino ● ワンボードマイコンを簡単に開発できるフレームワーク A framework for easy development of one-board microcontrollers. ○ マイコンの差分を吸収して、マイコンの知識がなくても簡単に実装できる Absorbs the differences in microcontrollers and it is easy to implement even without knowledge of microcontrollers. ● USBで繋ぐだけでプログラムの書き換えができる The program can be rewritten just by connecting it via USB. ○ 市販のはそれができるブートローダーが書き込まれている Arduino microcontrollers on the market have a bootloader. ● 1ファイルのソースコードで完結するので、コピペで動く A single file of source code is all that is needed, so you can work it with just copy and paste. ● 開発環境もArduino IDEでワンストップ The Arduino IDE is also a one-stop development environment. ● オープンソースハードウェアとして、入手しやすい As open source hardware, it is easy to obtain.
  • 9. Arduino で動くコードCode that works on Arduino ジョイスティックモジュール Joystick Module 850円 https://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-08763/ Raspberry Pi PICO 550円 https://www.marutsu.co.jp/pc/i/2194960/
  • 10. Arduino で動くコード Code that works on Arduino setup()で、各PINの役割を設定 Set up the role of each PINs in setup(). ジョイスティックのアナログ値読み取り Joystick analog value reading LEDをON/OFFする Controlling LEDs シリアル出力 Console output 実処理はloop()に記述 The actual process is described in loop().
  • 13. パルスオキシメーターPulse oximeter(M5 Stick C) ※医療機器にはなりません This is not a medical device. https://attosci.hatenablog.com/entry/index.php/2020/04/26/m5stackc-pulseoximeter/ M5Stack用心拍センサユニットHeart Rate Unit for M5 Stack 1,310円 https://www.switch-science.com/catalog/5695/ M5 Stick C 2,398円 https://www.switch-science.com/catalog/6350/ EOLですが、後継商品 M5 Stick C Plusがあります EOL, but there is a successor product, M5 Stick C Plus
  • 14. WiFi 空気品質モニターAir Quality Monitor(ESP32) https://github.com/74th/esp32-air-quality-monitor CCS811搭載 空気品質センサモジュール Air Quality Breakout - CCS811 2,828円 https://www.switch-science.com/catalog/3298/ ESP32-WROOM-32E 開発ボードDev Board 730円 https://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-16108/ I2C接続キャラクタLCDモジュール I2C Connection Character LCD Module 550円 https://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-08896/
  • 15. Bluetoothキーボード電卓 BLE Keyboard Calculator (ESP32) Sparrow24 BLE Calculator (自作キーボードキットDIY Keyboard Kit) 9,000円 https://74th.booth.pm/items/3338904
  • 16. Arduino IDEで辛いところThe hard part of Arduino IDE ● コード補完が効かないCode completion doesn't work.. ● 1ファイルで完結して、ライブラリに分割しにくい Complete in one file and difficult to split into libraries. ● Unit TestとかできないCannot do Unit Test ● デバッグ実行できないCannot run in debugger. ※Eclipse Theta(VS Code OSSのfork)ベースのArduino IDE 2.0(現在ベータ)で コード補完、デバッグ実行はできるようになります With Arduino IDE 2.0 (currently in beta) based on Eclipse Theta (fork of VS Code OSS) code completion and running in debugger will be available.
  • 17. 目次Agenda ● Arduino と、私の Arduino 歴Arduino and my Arduino history ● PlatformIO とは What is PlatformIO? ● PlarformIOを使った開発Development with PlarformIO ○ Raspberry Pi PICO を開発開始!Started developing with Raspberry Pi PICO! ○ RGB LEDのライブラリを追加!Added RGB LED library! ○ ESP32 でIoTアプリに変更!Change to an IoT app with ESP32! ○ ESP32 をデバッグ実行!Run ESP32 in debugger! ○ Unit TestやってみようLet's try Unit Test! ● まとめSummary
  • 19. PlatformIOとはWhat is PlatformIO? ● VS Codeの拡張機能として提供 Provided as an extension to VS Code. ● プラットフォームを選ぶだけで、 マイコン開発に必要なソフトウェアを自動インストール The software required for microcontroller development can be installed automatically by only selecting a platform. ● コード補完が効くCode completion(C++) ● ライブラリの自動インストール(とそのコード補完) Automatic installation of libraries (and their code completion). ● デバッグ実行Debug run ● Unit Test ● 静的解析Static analysis
  • 20. 目次Agenda ● Arduino と、私の Arduino 歴Arduino and my Arduino history ● PlatformIO とは What is PlatformIO? ● PlarformIOを使った開発Development with PlarformIO ○ Raspberry Pi PICO を開発開始!Started developing with Raspberry Pi PICO! ○ RGB LEDのライブラリを追加!Added RGB LED library! ○ ESP32 でIoTアプリに変更!Change to an IoT app with ESP32! ○ ESP32 をデバッグ実行!Run ESP32 in debugger! ○ Unit TestやってみようLet's try Unit Test! ● まとめSummary
  • 21. 目次Agenda ● Arduino と、私の Arduino 歴Arduino and my Arduino history ● PlatformIO とは What is PlatformIO? ● PlarformIOを使った開発Development with PlarformIO ○ Raspberry Pi PICO を開発開始!Started developing with Raspberry Pi PICO! ○ RGB LEDのライブラリを追加!Added RGB LED library! ○ ESP32 でIoTアプリに変更!Change to an IoT app with ESP32! ○ ESP32 をデバッグ実行!Run ESP32 in debugger! ○ Unit TestやってみようLet's try Unit Test! ● まとめSummary
  • 24. Project Wizardから目的のマイコンボードを選択 Select your microcontroller board from the Project Wizard.
  • 27. あらゆる操作はステータスバーにAll operations are in the status bar ビルド build アップロード (書き込み) upload(burn) シリアル出力 Serial outputs
  • 29. 目次Agenda ● Arduino と、私の Arduino 歴Arduino and my Arduino history ● PlatformIO とは What is PlatformIO? ● PlarformIOを使った開発Development with PlarformIO ○ Raspberry Pi PICO を開発開始!Started developing with Raspberry Pi PICO! ○ RGB LEDのライブラリを追加!Added RGB LED library! ○ ESP32 でIoTアプリに変更!Change to an IoT app with ESP32! ○ ESP32 をデバッグ実行!Run ESP32 in debugger! ○ Unit TestやってみようLet's try Unit Test! ● まとめSummary
  • 30. RGB LEDを追加Add RGB LED RGB LEDには共通仕様があり、 NeoPixel というライブラリで 動かせる Some RGB LEDs can be used with the NeoPixel library. マイコン内蔵RGBLEDモジュール(WS2812) RGB LED module with built-in microcontroller 70円 https://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-08414/
  • 31. RGB LEDを追加Add RGB LED RGB LEDには共通仕様があり、 NeoPixel というライブラリで 動かせる Some RGB LEDs can be used with the NeoPixel library. マイコン内蔵RGBLEDモジュール(WS2812) RGB LED module with built-in microcontroller 70円 https://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-08414/
  • 33. RGB LEDの実装 Programing RGB LED アナログ値をRGBに変換して表示 Using analog values as colors
  • 34. 目次Agenda ● Arduino と、私の Arduino 歴Arduino and my Arduino history ● PlatformIO とは What is PlatformIO? ● PlarformIOを使った開発Development with PlarformIO ○ Raspberry Pi PICO を開発開始!Started developing with Raspberry Pi PICO! ○ RGB LEDのライブラリを追加!Added RGB LED library! ○ ESP32 でIoTアプリに変更!Change to an IoT app with ESP32! ○ ESP32 をデバッグ実行!Run ESP32 in debugger! ○ Unit TestやってみようLet's try Unit Test! ● まとめSummary
  • 35. ESP32マイコン ● WiFI、Bluetooth搭載 Equipped with WiFI and Bluetooth. ● マイコンが技適取得済み Microcontroller has been approved for Japanese wireless regulations “Giteki”. ● 安いLow cost ○ 公式開発ボード OfficialDevBoard 1,230円 ○ 秋月の開発ボード 730円 Akidsuki Dev Board ※Akidsuki is the most famous shop for DIY electronic parts ○ マイコン単体 microcontroller 360円 ● 市場在庫潤沢(電子工作用途、2021/11現在) Sufficient market stock (as of Nov. 2021 for DIY Electronics) ● 発売元がArduino対応を提供 officially Arduino support ● MicroPythonも公式サポート MicroPython is also supported ● 2コア 2 cores 公式開発ボード https://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-15673/ 秋月の開発ボード https://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-16108/ マイコン単体 https://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-15675/
  • 40. ESP32へのアップロード Upload to ESP32 Connectingが表示されてから BOOTを押しながらENを押す After Connecting is displayed, hold down BOOT and press EN. アップロード後 ENでリセットして始動 After uploading, press EN to reset and start.
  • 41. 目次Agenda ● Arduino と、私の Arduino 歴Arduino and my Arduino history ● PlatformIO とは What is PlatformIO? ● PlarformIOを使った開発Development with PlarformIO ○ Raspberry Pi PICO を開発開始!Started developing with Raspberry Pi PICO! ○ RGB LEDのライブラリを追加!Added RGB LED library! ○ ESP32 でIoTアプリに変更!Change to an IoT app with ESP32! ○ ESP32 をデバッグ実行!Run ESP32 in debugger! ○ Unit TestやってみようLet's try Unit Test! ● まとめSummary
  • 42. ESP32をデバッグ実行しよう Let's run ESP32 in debugger ESP32はJTAGという規格に対応 ESP32 supports JTAG for debugging FT232HLで、安価に、 デバッガとして使える The FT232HL can be used as an inexpensive JTAG debugger. デバッグ時の設定は vscode/launch.json ではなく platformio.ini に記述 The configuration for debugging is not in vscode/launch.json, but in platformio.ini FT232HL ハイスピードUSBシリアル変換モジュール FT232HL High speed USB Serial Converter Module 1,200円 https://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-06503/
  • 44. デバッグ実行できると言ってもDebugging difficulties ● ファームウェアのサイズ増大Increased size of firmware. ● かなり遅くて繰り返し実行しづらいIt is too slow to run repeatedly. ● GPIOポートが兼用で、特定GPIOが使えなくなる Some GPIO ports are used for debugging. ● ツールが必要Required additional tools ○ Raspberry PI Pico : Picoprobe (※PlatformIO非対応 PlatformIO does not supported) ○ ESP32 : JTAG (※M5Stackは必要ポートが空いていないので不可) M5Stack can't be debugged because the required port is not available. ○ STM32 : J-Link ○ ATMega328P : debugWire ○ ATMega4048 : EDBG
  • 45. VS Codeでのマイコンのデバッグの詳しい仕方は For a detailed explanation of running microcontrollers in debugger with VS Code, see this (but Japanese only). https://74th.booth.pm/items/3338895 Advanced debugging with VS Code 2nd Edition (Japanese book)
  • 46. 目次Agenda ● Arduino と、私の Arduino 歴Arduino and my Arduino history ● PlatformIO とは What is PlatformIO? ● PlarformIOを使った開発Development with PlarformIO ○ Raspberry Pi PICO を開発開始!Started developing with Raspberry Pi PICO! ○ RGB LEDのライブラリを追加!Added RGB LED library! ○ ESP32 でIoTアプリに変更!Change to an IoT app with ESP32! ○ ESP32 をデバッグ実行!Run ESP32 in debugger! ○ Unit TestやってみようLet's try Unit Test! ● まとめSummary
  • 47. Unit TestをしようLet's start Unit Testing ● マイコン上でUnit Testが実行できるUnit Test can be run on a microcontroller. ○ Unity Test Framework ● PC上でも実行できるCan be run on a PC ● テスト対象は lib/ ディレクトリ下のライブラリ The test targets are libraries under the lib/ directory
  • 48. Unit Testのためのソースコードの構成Structure of the source code for the Unit Test テストコード test code テスト対象コード codes to be tested Switch by build flag
  • 50. 私はほとんど活用できていない…… I have barely scratched the surface ● ArduinoFake.h で Arduino.h のカバーが不十分 I think that ArduinoFake.h is inadequate to cover the scope of Arduino.h. ○ ESP32専用ライブラリはない(WiFi.hとか) No ESP32-specific library (like WiFi.h) ● マイコンへの入力がない範囲しか検証できない I can only verify tests that have no input to the microcontroller. ○ ボタンが押されているかとか、アナログ入力とか分岐できない Can not test branching for button presses, analog inputs, etc. ● Arduinoに依存しないコードのテストであれば、 PlatformIOで実行する必要はない。 I thought that if the test does not depend on Arduino, it does not need to test on PlatformIO. ● デバッグ実行できない Cannot run in debugger
  • 51. 目次Agenda ● Arduino と、私の Arduino 歴Arduino and my Arduino history ● PlatformIO とは What is PlatformIO? ● PlarformIOを使った開発Development with PlarformIO ○ Raspberry Pi PICO を開発開始!Started developing with Raspberry Pi PICO! ○ RGB LEDのライブラリを追加!Added RGB LED library! ○ ESP32 でIoTアプリに変更!Change to an IoT app with ESP32! ○ ESP32 をデバッグ実行!Run ESP32 in debugger! ○ Unit TestやってみようLet's try Unit Test! ● まとめSummary
  • 52. まとめSummary ● Arduinoで、マイコン開発を簡単に Arduino makes microcontroller development easy. ● PlatformIO で、シュッと開発 Speed up your development with PlatformIO. ○ 環境構築 Building the environment ○ ライブラリの管理と、インストール Library management and installtion ○ デバッグ実行Run in debugger ○ Unit Test ● Raspberry Pi PICOも良いけど、 ネットに繋ぎたくなったら ESP32 ! Raspberry Pi PICO is good, but if you want to connect to the internet, ESP32 is better! ArduinoとPlatformIOでIoTを楽しもう! Let's enjoy IoT with Arduino and PlatformIO!