Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

明星和楽 Bitcoin の概要

8,163 views

Published on

Bitcoin

Published in: Technology
  • Be the first to comment

明星和楽 Bitcoin の概要

  1. 1. Bitcoinの概要 近畿大学 山崎重一郎
  2. 2. Bitcoin型仮想通貨 ソフトウェアだけで価値(量)が転々流通 信頼できる第三者が不要
  3. 3. Bitcoin型仮想通貨 「モノ」として扱うことはできない 「貨幣的価値の表象」として扱うべき • 「量」しか表象しない • 「対象」ではなく「量」に対する操作だけが可能
  4. 4. 仮想通貨技術の核心 出来事の非可逆性の保証 通貨の二重使用の防止
  5. 5. 仮想通貨技術の核心 出来事の非可逆性の保証 →ブロックチェイン • ビットコイン経済のクロニクル 通貨の二重使用の防止 →三式簿記 • 入出する価値の グラフ的連鎖の整合性
  6. 6. 時を支配する者 「時をかける少女」 制作委員会 KADOKAWA
  7. 7. もし時間を巻き戻せれば 使ったお金を何度も使える
  8. 8. 非可逆性(完了性) 現金だけが持つ特質 • 即時に決済が完了 Bitcoinも • 時間経過とともに決済が非可逆に近づく(確率) • 30分∼1時間経過で完了とみなす q=0.1 z=0 P=1.0000000 z=1 P=0.2045873 z=2 P=0.0509779 z=3 P=0.0131722 z=4 P=0.0034552 z=5 P=0.0009137 z=6 P=0.0002428 サトシ・ナカモト論文の シミュレーション
  9. 9. P2P型分散ファイルの顔 非可逆性の実現方法 参加者全員でブロックチェインを保管して更新 信頼できる第三者 は利用しない 最新のブロック
  10. 10. 分散型記録の整合性問題 (ビザンティン将軍問題) 分散システムの有名な難問 •  攻撃者たちが結託して、巧妙に記録の整合性を破壊する 改ざんしたブロック 標的 攻撃者 攻撃者 攻撃者 攻撃者
  11. 11. 多数決で合意 投票権は計算能力(計算競争) • P2P全体で競争し勝利すると新規ブロックを登録できる 計算競争の 勝利者 発見の確率 1/1019
  12. 12. 採掘者と通貨発行益 計算競争=マイニング • 計算競争の勝利者は、通貨発行益をゲット(25BTC) 1BTC=63000円 1575000円
  13. 13. 通貨の二重使用の防止 時制的三式簿記による帳簿記録の整合検査 インプットの合計 = アウトプットの合計 電子署名
  14. 14. Bitcoin技術が実現したこと 非可逆的な価値の転々流通 • 「電磁気的記録」ではなく抽象的な「情報」  ICカードなどの特別なハードウェアは不要
  15. 15. 仮想通貨の可能性 見かけ上の運用コストの低さ • 送金手数料 • 電子マネーの運用、アプリ開発の費用 実際は「採掘」に莫大な電力消費と継続的設備投資
  16. 16. 通貨の転々流通情報の マーケティングへの利用 従来型電子マネー クローズドループ型 仮想通貨 転々流通型 流通するのは 量のみ プリペイド カード 発行者 商店商店 商店 仮想通貨経済全体の資金の流れ 個人の多面的で詳細な購買行動 情報収集範囲が限定
  17. 17. 協調フィルタリングによる 商品の推薦 この商品を購入した人はこの商品も購入 人1   人2   人3   人4   人5   人6   商品1   12   0   5   7   0   0   商品2   3   0   12   1   0   0   商品3   0   4   9   0   23   12   商品n   5   0   15   6   0   0   行と行のすべての 組合せの距離計算
  18. 18. 協調フィルタリングによる 顧客行動の分析 • この人とこの人は似た購買行動をしている 人1   人2   人3   人4   人5   人6   商品1   12   0   5   7   0   0   商品2   3   0   12   1   0   0   商品3   0   4   9   0   23   12   商品n   5   0   15   6   0   0   列と列のすべての 組合せの距離計算
  19. 19. ブロックチェインの応用 非可逆性が必要なのは決済だけじゃない 新しい社会情報基盤 • 何がいいか? • 地域通貨なんかも
  20. 20. 仮想通貨の問題点 電力、資源の浪費 • Proof of Work法以外のマイニング方法の研究 マイニングの寡占化 • 電力、投資に莫大な資金が必要なら寡占化 • ある者が51%を超えると取引が可逆になる プライバシの問題 • Bitcoin自体には匿名化技術は入っていない

×