• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
OpenID 2.0 Quick Note
 

OpenID 2.0 Quick Note

on

  • 9,055 views

TKSK is god of Lightning Talk

TKSK is god of Lightning Talk

Statistics

Views

Total Views
9,055
Views on SlideShare
9,037
Embed Views
18

Actions

Likes
0
Downloads
36
Comments
0

3 Embeds 18

http://shibuyahacks.tumblr.com 11
http://www.slideshare.net 6
http://www.slideee.com 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Microsoft PowerPoint

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    OpenID 2.0 Quick Note OpenID 2.0 Quick Note Presentation Transcript

    • OpenID 2.0 Quick Note =zigorou Toru Yamaguchi <zigorou@cpan.org>
      • d:id:ZIGOROu
      • Yet Another Hackadelic
      • LTだから
      • もう本題行く
      • OpenID
      • 知らない人
      • ここには
      • 居ないよね?
      • 一応だけども
      • 簡単に
      • 解説します
      • OpenID
      • ってのは
      • Identity を
      • URL とした
      • Webベースの
      • 認証プロトコル
      • 特定の Authority に
      • 依存しない
      • 分散モデル
      • 説明
      • おわり(ぇ
      • 詳しくは
      • OpenIDで
      • ググる
    •  
      • OpenID
      • Authentication
      • 2.0 Released
      • 某 Y! 社が
      • 2.0 のみ対応
      • なんかもう
      • 2.0じゃないと
      • ダメなんじゃまいか?
      • 今日は
      • ぶっちゃけ
      • 2.0になって
      • 何が変わったか
      • 某β版のSNS
      • m○xiを
      • 例にして
      • 説明します
      • 題して
        • もし m○xi が OpenID
        • Provider に
        • なったら
      • ひょっとして
      • 僕のIDって
      • http://m1xi.jp/show_profile.pl?id=29704
      • http://m1xi.jp/show_profile.pl?id=29704
      • こんなんか?
      • 自分らならともかくして
      • お父さん
      • お母さん
      • こんなURL
      • 入力出来ません
      • これは1.1の
      • 時代の話
      • 2.0は違う
      • User-Supplied
      • Identifier
      • まぁ、名称は
      • この際
      • どうでもいい
      • 自分のIDであるURLの代わりに
      • 認証サーバーのIDを指定して
      • 認証サーバー上で自分のIDを指定する
      • つまり
      • お父さん
      • お母さんは
      • ログインフォームで入力するのは
      • m1xi.jp
      • これだけでいい
      • ミ○シーアカウントでログインする
      • そんなバナーでもいい
      • User-Supplied
      • Identifierで
      • 認証サーバーの
      • ID入力すると
      • くそ長いURLを
      • 覚えなくて済む
      • それ以外にも
      • あとからIDを選択できる
      • これが
      • 最大のメリット
      • Y!の場合
      • Y!のユーザーとして
      • Relying Partyで識別されないように
      • Relying Party毎に
      • ランダムな
      • URLを
      • IDとして利用できます
      • m○xiも
      • ユーザーが
      • センシティブ
      • かもなので
      • 参考にすべし?
      • XRI
      • 聞きなれない
      • 言葉だけど
      • 2.0からは
      • URL以外にも
      • XRI ってのが
      • 使えるようになった
      • 例えば僕の持つ
      • IDはXRIで
      • xri://=zigorou
      • 略して
      • =zigorou
      • 凄いシンプル
      • XRIで特定の個人や団体を
      • 指し示す
      • =(イコール)は
      • 個人用途
      • @(アット)は
      • 法人・組織など
      • @yahoo
      • @mixi
      • ちょうど
      • ドメイン名のような感じ
      • だから現在は
      • お金かかります
      • =zigorou は
      • 12 ドル / 年
      • @mixi なら
      • 55 ドル / 年
      • 2.0対応の
      • Relying Partyなら
      • いつでも
      • どこでも
      • =zigorou で
      • ログイン出来る
      • 全世界共通の
      • XRIによるID
      • 言い忘れたけど
      • XRI使ったIDは
      • i-name
      • って言います
      • i-name
      • 超べんり
      • とまぁ
      • OpenID 2.0で
      • だいぶ便利に
      • なりました
      • 新規サービスで
      • 是非使おう!
      • 質問とかあれば
      • この後の
      • 飲み会とかで
      • ご清聴
      • ありがとう
      • ございました
      • おわり