Dev cloud Description between 1&2

578 views
482 views

Published on

Dev cloud Description between 1&2
14th of May 2013

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
578
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
11
Actions
Shares
0
Downloads
6
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • DevCloud2 は Apache CloudStack の最新機能の検証や開発環境として適しています。 DevCloud DIY は Apache CloudStack を仮想環境上に フルスクラッチから作製する Do it your self な Apache CloudStack 環境です。
  • 先ほどのページの 1 つ目の DevCloud とはいっい何だったのかを考えてみました。
  • DevCloud を紹介した時に DevCloud と DevCloud の違いについて説明しませんでした。 DevCloud にはいくつかの機能の制限が存在していました。 Remote Cosle Redirection の表示不可、インターネットへの VM の接続が不可能。
  • 不完全だったためか、 DevCloud は私が期待するほどありませんでした。
  • ここで前編終了です
  • 誰が作成したか、 DevCloud の Web ページの中に新たなリンクを発見。 お前はメーリングリストを読んでいないんだろう? このような問いかけは不要です。
  • VM 上の Debian Linux 上に構築された開発環境上に DevCoud2 のリポジトリの登録 maven による最新ソースのデプロイ設定 最新ソースを取得する為のインターネット環境
  • Turbo Linux, Oracle Enterprise Linux6.3, Open Soralis11, Plan9, Inferno, OpenVMS このような最新のオルタナティブ OS の Xen 上での動作確認やパラメタ作成 この辺りの OS 上での開発が CloudStack 環境で必要かどうかわかりませんが .. 。 開発環境テスト。 また、 CloudStack での API を使った処理の自動化や独自ポータル作成テスト
  • CloudStack を 3 台の物理構成環境で作成した時と同様の操作性。 DB へアクセスして登録した Storage のレコードを削除し、 復旧不能になってもスナップショットから簡単復元! 解析をしている時間が無かったために絶賛放置中の時々動かない!
  • 社内の情シスの方々に朗報です。 社内の VMware をこんなに簡単にクラウドリソース化できちゃいます等の身内へのプレゼンテーション。 会社から支給されたマシンがこんなに素晴らしい開発環境で、 Cloud 環境まで作れちゃいましたアピール
  • Plan9 Inferuno OpenVMS を CloudStack で利用できるかの検証を行なっていないため 後ほど、後続のプレゼンターがお話してくれると思います。 また、 Apache CloudStack の API の自動化などは本日実例を用意していないため、後続のプレゼンターが
  • patch 作成の話の続きは Web で!
  • DevCloud2 の構成はこのような構成になりますが。 この説明は、次の機会に。
  • Do it your self. 御自身で御確認下さい!
  • Dev cloud Description between 1&2

    1. 1. DevCloudsWhat is this for?
    2. 2. DevCloud• DevCloud• DevCloud2• DevCloud DIY
    3. 3. DevCloud• DevCloud とは何だったのか ...CloudStack 環境を VirtualBox で動かす事に特化した仮想マシンイメージだった
    4. 4. 何が楽しい?• 初代 DevCloud では Remove ConSoleRedirection 機能すら動作させることが出来なかったしかし、 CloudStack の動作ロジックを学ぶプラットフォームをして機能した
    5. 5. 可能性• この不完全な VirutalBox という VM 環境に草食性のエンジニアたちはその先の可能性を見た。
    6. 6. 完全な動作はいい• とにかく、手元にあるマシンで Cloud環境の構築ができる (10Gb/sec 環境で 8分 )※ 体感値• CSVM,SSVM,VR に直接ログインしてSystemVM がどのような構造いなっているのかを心臓外科施術の様に触れる機会が出来た
    7. 7. 問題• 完全な機能が提供されていなかったため、ユーザーの注目が限定されていた• ここだけのお話、 VirtualBox に何が期待できるのかという空気も有るわけで ..
    8. 8. • そこで登場が待ち望まれたプロジェクトがあった .......
    9. 9. DevCloud 2What is this for?
    10. 10. アップデート版降臨• LapTop 上に構築できる CloudStack フルフィーチャー開発環境• VirtualBox? KVM も Fusion にも対応したぜ!※ただし、ソコソコのパワーを用意ししてもらうぜ! (2GB の利用可能 RAM とか )※ 出来れば 4GB が好ましい
    11. 11. 何が違うの?• DevCloud (Original) よりもちょっと難易度が高い• インターネット環境を必要とする• リポジトリシステムを登録し、最新のソースで開発環境を強制的化
    12. 12. DevCloud2 は何に使う• 動作検証用途として利用する• 開発環境として利用する
    13. 13. どうだった?• Just Like CloudStack as it should be!• Kowashitemo OK!• Tokidoki Ugokanai
    14. 14. じゃ、どう使う• 顧客前で動作をリモートに存在するCloudStack の様に振る舞うことができる• Mac のパワーを自慢する
    15. 15. 具体的な検証方法 !• プレゼンターが詳しくご説明いたしまます。(とおもいます。)
    16. 16. コードのデバッグ• プレゼンターが詳しくご説明いたしまます。(とおもいます。)
    17. 17. DevCloud DIYNot Yet Done!

    ×