Fusion io (ioDrive) の Fusion‐io (ioDrive) のベンチマークをとってみた   チ      クを         み      @zembutsu ストレージ友の会 #sfstudy 01 LT      ...
About me                About me• @zembutsu 前佛雅            前佛雅人                      クラウドは人生(キリッ – 活動:クラウド界隈に出没   活動 クラウ 界...
Why I am here                Why I am here• @  @zembutsu      b  – 仕事:インフラエンジニア的な何か    • 株式会社リンク twitter: @LINK_PR      ディ...
それはさておき、Agenda        それはさておき Agenda•      導 経緯    1. 導入経緯•   2. I/O性能    2 I/O性能•   3. MySQL OLTP•   4. まとめ              ...
Fusion io (ioDrive) を使うきっかけFusion‐io (ioDrive) を使うきっかけ      年 月• 2010年5月 – とあるお客様の専用サーバ&仮想化(VirtualIron)   システム。データ同期のため N...
気がついたら PCI Express 版が!!        PCI‐Express 版が!!    社 も  ブ  ド   バが必• HP社のものはブレード・サーバが必要 – 場所、電力、コスト。。   場所、電力、   。。• PCI‐Ex...
FusionIO(ioDrive)の性能公称値•※出典:ioDrive Data Sheet (2011/01/06)            Data Sheet (2011/01/06)    http://community.fusioni...
で、色々データをとってみました。で 色々データをとってみました       鯖缶的な視点• Linux鯖缶的な視点で…• 1 ディスク I/O  1. ディスク  – シーケンシャル Read ( hdparm )  – シ ケンシ ル Wri...
ちなみに、こんな環境              ちなみに こんな環境• マシン  – IBM x3550M3 (1U)       •   CPU : E5530 2.40GHz           CPU : E5530 2 40GHz   ...
比較対象•   Fusion‐io “ioDrive” 160GB SLC•   Intel X25 SSD    Intel X25 SSD 64GB•   SAS (15,000 rpm)•   SATA (7,200 rpm)•   ID...
1 1 Sequential Read                               1‐1. Sequential                                                   read 平...
1‐2. Sequential                  1 2 Sequential write                                   write [MB/sec]140012001000800     ...
1‐3. Randam                            1 3 Randam read/write                                           dbench (NFS) throug...
FusionIO Disk I/O                     Disk I/O• Sequential read  – ioDrive が圧倒的に速い 約500MB/sec             圧倒的 速 約      /  ...
2‐1. DBT‐2 OLTP                                                                                                  2 1 DBT 2...
DBT‐2 (MySQL Response Time Benchmarking)                      16.000                                                      ...
Transaction [co                                                                     ount]                                 ...
2‐2. Sysbench               2 2 Sysbench OLTP     • Sysbench Transaction12000000100000008000000                           ...
Fusion‐io ioDrive Summary   Fusion io “ioDrive” Summary                   ) は ランダム / に強い• Fusion‐io(ioDrive) は、ランダムI/Oに強い ...
Fusion io 正直どうよ?      Fusion‐io                        ええいっ、Fusion‐ioは化け物かっ                        ええいっ Fusion ioは化け物かっ• 速...
Thank you for listening!                 Thank you for listening!• ベンチマ ク初心者です  ベンチマーク初心者です。。     – もっとこんなデータ取れないの?とか、ご意見募...
Resources• Fusion‐io  – http://www.fusion‐io.com/       p //                 /• D  Document Library         t Lib  – http:...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Fusion-io(ioDrive) benchmarking #sfstudy 01 LT

9,742 views
9,575 views

Published on

Published in: Technology

Fusion-io(ioDrive) benchmarking #sfstudy 01 LT

  1. 1. Fusion io (ioDrive) の Fusion‐io (ioDrive) のベンチマークをとってみた チ クを み @zembutsu ストレージ友の会 #sfstudy 01 LT Jun 11, 2011
  2. 2. About me About me• @zembutsu 前佛雅 前佛雅人 クラウドは人生(キリッ – 活動:クラウド界隈に出没 活動 クラウ 界隈 出没 • Open Cloud Campus, JEUG(Eucalyptus ユーザ会) • JAWS‐UG、 おぷ☆すた(OpenStack), くら☆すた JAWS UG、 おぷ☆すた(OpenStack),  くら☆すた (CloudStack) 等のユーザ会で活動中 – 執筆: • G‐CLOUD Magazine  2010年8月6日 発売 年 月 1章~3章 AWS入門記事
  3. 3. Why I am here Why I am here• @ @zembutsu b – 仕事:インフラエンジニア的な何か • 株式会社リンク twitter: @LINK_PR ディベロッパーサポート エンジニア • http://www at‐link ad jp/ at+link 専用サーバサービス http://www.at‐link.ad.jp/ 専用サ バサ ビス • とあるソーシャルアプリ特化型ホスティング 「at+linkアプリプラットフォーム」の企画・開発・運用・保守・営業 • HaaS (Human As A Service ) を実現。 – 90分で物理サーバ提供 – FusionIO搭載マシンも初期0円 IYH!! – 回線・ラック・ファイアウォール・ロードバランサ込み込み – memcached 互換 KVS(okuyama) のキャッシュサーバ提供
  4. 4. それはさておき、Agenda それはさておき Agenda• 導 経緯 1. 導入経緯• 2. I/O性能 2 I/O性能• 3. MySQL OLTP• 4. まとめ PCI スロ トに刺さる i D i SLC 160GB PCI スロットに刺さる ioDrive SLC 160GB
  5. 5. Fusion io (ioDrive) を使うきっかけFusion‐io (ioDrive) を使うきっかけ 年 月• 2010年5月 – とあるお客様の専用サーバ&仮想化(VirtualIron) システム。データ同期のため NFS を使用 デ タ 期 た を使 – LoadAverageが高くなり、サービスに支障 – ディスクI/Oがボトルネック• 2010年6月 – HP社の「PCIe IO Accelerator」を導入(FusionIO) – NFS サーバに FusionIO を使用 ボトルネック解消 NFS サーバに を使用、ボトルネック解消 • お客様大満足、僕らもアラートが減る HAPPY!!
  6. 6. 気がついたら PCI Express 版が!! PCI‐Express 版が!! 社 も ブ ド バが必• HP社のものはブレード・サーバが必要 – 場所、電力、コスト。。 場所、電力、 。。• PCI‐Express なら 1U サーバにのるんじゃね?• デ ディスク I/O を解決するためのソリューション ク / を解決するための リ シ としては、こまわりがきく。丁度、データベース やファイルI/Oの問題が… ↓ 2010年11月 サービス・リリース
  7. 7. FusionIO(ioDrive)の性能公称値•※出典:ioDrive Data Sheet (2011/01/06) Data Sheet (2011/01/06) http://community.fusionio.com/media/p/853.aspx• 確かに速いけど、 本当かな?かな?
  8. 8. で、色々データをとってみました。で 色々データをとってみました 鯖缶的な視点• Linux鯖缶的な視点で…• 1 ディスク I/O 1. ディスク – シーケンシャル Read ( hdparm ) – シ ケンシ ル Write ( dd ) シーケンシャル i ( dd – ランダム Read/Write ( dbench )• 2. MySQL 処理性能 (OLTP) – DBT 2 DBT‐2 – SysBench (oltp mode) 見せて貰おう! Fusion‐io とやらの性能を!!!
  9. 9. ちなみに、こんな環境 ちなみに こんな環境• マシン – IBM x3550M3 (1U) • CPU : E5530 2.40GHz CPU : E5530 2 40GHz • Memory: 24GB • HDD: 146GB x 2 (RAID 1)  • ioDrive 160GB (SLC) – ext3 format• OS – Red Hat Enteprise Linux 5.4• MySQL – 5.0.77‐ 4.el5_5.4
  10. 10. 比較対象• Fusion‐io “ioDrive” 160GB SLC• Intel X25 SSD Intel X25 SSD 64GB• SAS (15,000 rpm)• SATA (7,200 rpm)• IDE (5,600 rpm) IDE (5 600 rpm) 流行の総選挙とかありますけど、 デバイス総選挙とかやりたかったなぁ… デバイス総選挙とかやりたか たなぁ
  11. 11. 1 1 Sequential Read 1‐1. Sequential read 平均 [MB/sec]600.00 500.00 400.00 300.00 200.00 100.00  0.00  IDE (5,400rpm) SATA (7,200rpm) SAS (15,000rpm) SAS  SSD (X25‐E Extreme  ioDrive ( , p ) RAID1(15,000rpm) ) SATA SSD)  – hdparm –t <device> で測定、30回平均
  12. 12. 1‐2. Sequential 1 2 Sequential write write [MB/sec]140012001000800 IDE (5,400rpm) IDE (5 400rpm) SATA (7,200rpm) SAS (15,000rpm)600 SAS RAID1 ioDrive400200 0 4k 16k 64k 256k 1024k 4096k 16384k 65536k • “dd” でファイル作成 時間を計測
  13. 13. 1‐3. Randam 1 3 Randam read/write dbench (NFS) througput 1400 1200 1000 800 SSDMB/Sec ioDrive 600 SAS(RAID1) SATA SA A 400 200 0 1 16 32 64 128 • dbench (http://dbench.samba.org/) 
  14. 14. FusionIO Disk I/O Disk I/O• Sequential read – ioDrive が圧倒的に速い 約500MB/sec 圧倒的 速 約 / • SAS の 3 ~ 4 倍 • SSD の 2 倍 SSD の 2 倍• Sequential write と同程度の書き込み性能 – SAS RAID と同程度の書き込み性能• Random read/write / – 並行処理が増えても、スループットが安定
  15. 15. 2‐1. DBT‐2 OLTP 2 1 DBT 2 OLTP DBT‐2 (MySQL Response Time Benchmarking) 250.000  235.8  225.7  223.2  215.0  214.9  212.8  205.3 206.5  201.8  200.000  180.1  151.6  [sec] 150.000  138.6 response time [ 128.2  122.0 123.6  108.2  109.3  104.5  100.000  Total 50.000  13.7  14.5  14.9  14.2  14.2  13.9  14.1  14.0  13.3  12.6  9.5  8.0  7.8  9.1  8.1  7.7  6.6  7.5  7.5  3.4  2.1  1.9  2.0  2.1  2.2  3.2  3.2  0.000  ioDrive 16 ioDrive 32 ioDrive 64 ioDrive 128 ioDrive 256 SSD 16 SSD 32 SSD 64 SSD 128 SSD 256 SAS 16 SAS 32 SAS 64 SAS 128 SAS 256 A 1 A 2 A 4 A 8 SATA 128 SATA 256 E 1 E 2 E 4 E 8 IDE 16 IDE 32 IDE 64 IDE 128 IDE 256 e 1 e 2 e 4 e 8 D 1 D 2 D 3 D 8 S 1 S 2 S 4 S 8 SATA 16 SATA 32 SATA 64 SATA SATA SATA SATA SSD SSD SSD SSD SAS SAS SAS SAS IDE IDE IDE IDE ioDrive ioDrive ioDrive ioDrive
  16. 16. DBT‐2 (MySQL Response Time Benchmarking) 16.000  14.9  14.5  14.2  14.1  14.2  13.7  13.9  14.0  14.000  13.3  12.6  12 6 12.000  10.000  9.5  9.1  se time [sec] 8.0  8.1  8.000  7.5  7.5  7.8  7.7 respons 6.6  Total 6.000  4.000  3.4  3.2  3.2  2.1  1.9  2.0  2.1  2.2  2.000  0.000 
  17. 17. Transaction [co ount] 200000 0  50000  100000  150000  200000  250000  ioDr rive 1 ioDr rive 2 ioDr rive 4 ioDr rive 8 ioDrive 16 ioDrive 32 ioDrive 64ioDrive e 128ioDrive e 256 S SSD 1 S SSD 2 S SSD 3 S SSD 8 SSSD 16 SSSD 32 SSSD 64 SSD D 128 SSD D 256 S SAS 1 S SAS 2 S SAS 4 S SAS 8 SAAS 16 SAAS 32 SAAS 64 SAS 128 SAS 256 SAATA 1 SAATA 2 SAATA 4 SAATA 8 SAT TA 16 SAT TA 32 SAT TA 64 2 1 DBT 2 OLTP 2‐1. DBT‐2 OLTP SATA A 128 DBT‐2 (MySQL Transaction Benchmarking) SATA A 256 IDE 1 IDE 2 IDE 4 IDE 8 ID DE 16 ID DE 32 ID DE 64 IDE 128 IDE 256 Delivery Payment New Order New Order Stock Level Order Status
  18. 18. 2‐2. Sysbench 2 2 Sysbench OLTP • Sysbench Transaction12000000100000008000000 other6000000 write read4000000 threads2000000 0
  19. 19. Fusion‐io ioDrive Summary Fusion io “ioDrive” Summary ) は ランダム / に強い• Fusion‐io(ioDrive) は、ランダムI/Oに強い ( – シーケンシャル Read は圧倒的!! – Write は SAS 並。SSD より速い。 圧倒的ではないか、 Fusion‐ioは!!• M SQL のトランザクション 同時接続数が増えて MySQL のトランザクション・同時接続数が増えて も、安定したスループット• NFSサーバとしても、いけまっせ。
  20. 20. Fusion io 正直どうよ? Fusion‐io ええいっ、Fusion‐ioは化け物かっ ええいっ Fusion ioは化け物かっ• 速 速いっす(;´Д`) す ´ – CPU の iowait がスカスカ。 カ カ。 – サーバの処理能力を持て余す。• 高いっす(;;´Д`)  IYH 無理 – ただし、数台以上のサーバを用意するなら トータルでは安いですよ
  21. 21. Thank you for listening! Thank you for listening!• ベンチマ ク初心者です ベンチマーク初心者です。。 – もっとこんなデータ取れないの?とか、ご意見募集!!• 僕と契約して Fusion‐io を使ってよ!!  ← – http://bit.ly/lbvg4u http://www.at‐link.ad.jp/appli_platform/• Contact Information of Zembutsu Masahito – Twitter • @zembutsu – Facebook • http://facebook.com/zembutsu/ ありがとう – Website • http://pocketstudio.jp/ – Email  • zembutsu@link.co.jp お仕事 jp ございました! zem@pocketstudio.jp その他
  22. 22. Resources• Fusion‐io – http://www.fusion‐io.com/ p // /• D Document Library t Lib – http://community.fusionio.com/media/

×