CloudStackをMuninで監視・序 ~リソースをAPI経由で監視してみる話~

7,333 views
7,121 views

Published on

CloudStack Resource Monitoring with Munin
The Only Thing I have Left To Guide Me (1.0)

Munin User Group Japan http://munin.jp/
Masahito Zembutsu @zembutsu
Nov 15, 2012 , CloudStack ユーザ会 第10回 #cloudstack
http://atnd.org/events/33609

Published in: Technology
0 Comments
14 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
7,333
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1,635
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
14
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

CloudStackをMuninで監視・序 ~リソースをAPI経由で監視してみる話~

  1. 1. CloudStackをMuninで監視・序 CloudStackのリソ スをAPI経由で監視してみる話- CloudStackのリソースをAPI経由で監視してみる話 -CloudStack Resource Monitoring with MuninThe Only Thing I have Left To Guide Me (1.0)Munin User Group Japan http://munin.jp/Masahito Zembutsu @zembutsuNov 15, 2012 , CloudStack ユーザ会 第10回 #cloudstack
  2. 2. Muninユーザ会の方から来ました。Munin は、リソース監視ツールです。これだけ覚えて、今日はお帰りください^^
  3. 3. Software Design 11月号Munin ネタで寄稿いたしました( ^ω^)
  4. 4. \ / \ 丶 i. | / ./ /私は誰? \ ヽ i. .| / / / \ ヽ i | / / / \ -‐ Zembutsu M Z b t Masahito hit ー __ わ た し で す --• 前佛 雅人 @zembutsu 二 / ̄\ = 二  ̄. | ^o^ |  ̄ -‐ \_/ ‐- – Solutions Engineer ( 萌えるSE ) / • 株式会社リンク at+link 事業部 ( http://www.at link.ad.jp/ ) http://www.at-link.ad.jp/ / ヽ \ • インフラエンジニア的な仕事メイン、ホスティングの運用およびサポート / • 技術者に安心と休息を 提供するサービス追求(運用/監視/自動化) 丶 \ / / / | i, 丶 \ / / / | i, 丶 \ – オープンソース系・クラウド系コミュニティ活動 • http://pocketstudio jp/log3/ http://pocketstudio.jp/log3/ – 主な職歴 • 2000年 4月∼ リモート一次対応サポート部隊。 ISP サポート • 2008年 5月∼ 社内ネットワーク保守・通常運用 • 2010年11月∼ 一次&二次エスカレーション対応 年 月 次& 次 カレ シ 対応 • 2012年 7月∼ とあるデータセンタ内での運用・開発・対応等々
  5. 5. \ / \ 丶 i. | / ./ /私は誰? \ ヽ i. .| / / / \ ヽ i | / / / \ -‐ Zembutsu M Z b t Masahito hit ー __ わ た し で す --• 前佛 雅人 @zembutsu 二 / ̄\ = 二  ̄. | ^o^ |  ̄ -‐ \_/ ‐- – Solutions Engineer ( 萌えるSE ) / • 株式会社リンク at+link 事業部 ( http://www.at link.ad.jp/ ) http://www.at-link.ad.jp/ / ヽ \ • インフラエンジニア的な仕事メイン、ホスティングの運用およびサポート / • 技術者に安心と休息を 提供するサービス追求(運用/監視/自動化) 丶 \ / / / | i, 丶 \ / / / | i, 丶 \ – オープンソース系・クラウド系コミュニティ活動 • http://pocketstudio jp/log3/ http://pocketstudio.jp/log3/ – 主な職歴 • 2000年 4月∼ リモート一次対応サポート部隊。 ISP サポート • 2008年 5月∼ 社内ネットワーク保守・通常運用 • 2010年11月∼ 一次&二次エスカレーション対応 年 月 次& 次 カレ シ 対応 • 2012年 7月∼ とあるデータセンタ内での運用・開発・対応等々
  6. 6. 普段は東京で仕事をしながら、 普段は東京で仕事をしながら 富山県で稲作農業も行ってます。これは、今年の田植えの様子 with 姪
  7. 7. を捌くOps的、何かOps的 何か DevOps!
  8. 8. This is an image photograph of the data center that I’m working. This Photo is under creative commons license by torkildr http://www.flickr.com/photos/torkildr/3462606643/sizes/l/in/photostream/
  9. 9. ―Dont forget. always, somewhere, someone is fighting for you. ―As long as you remember her. As her you are not alone.Operation (Reference: “Puella Magi Madoka Magica” Episode 12 “My Very Best Friend” )Monitoring
  10. 10. 今日のまとめ(10分だけなので)• クラウド環境の運用を楽にする工夫をしよう• Muninは手軽なリソース監視ツール• API経由で取得すると、グラフ化も楽だね
  11. 11. Agenda• 1. なぜリソース監視なのか? – そこにサーバがあるから• 2. Muninで簡単リソース監視 – 3分で始めるMunin• 3. 実践!CloudStack連携ができる!はず – Muninと連携するための考え方 素材 from ぶーすけ様 http://dev.skboo.net/info/working_logo_generator.html
  12. 12. #何故リソース監視なのか?Why we need Munin?■□□
  13. 13. 猫も杓子もクラウドな昨今ですが• 管理対象のサーバやリソースの増加• 比較的にクリティカルな運用が増加
  14. 14.
  15. 15. こんなの絶対おかしいよ!昔 今 This Just Cant Be Right!!
  16. 16. You sure that’s enough armor(tools)?• “No problem. Everything’s fine.” – ps p – top そんな装備で大丈夫か? – vmstat 大丈夫だ、問題無い。 – iostat Really? – free – sar ( (sysstat) …etc t t) t
  17. 17. 猫も杓子もクラウドな昨今ですが• 管理対象のサーバやリソースの増加• 比較的にクリティカルな運用が増加• 旧来のアラートで検出しづらい障害の増加
  18. 18. あ 障害、覚あの障害、覚えていますか。 ます 。
  19. 19. あ 障害、覚 あの障害、覚えていますか。 ます 。2012年7月1日 08:59:59 日本標準時 JAPAN STANDARD TIME
  20. 20. あ 障害、覚 あの障害、覚えていますか。 ます 。2012年7月1日 08:59:60 日本標準時 JAPAN STANDARD TIME
  21. 21. これはntpdを入れていた環境で発生した時の状況。この界隈の方なら、身に覚えがあるはず…(;´Д`)
  22. 22. 丁度9時からLoad Average上昇…(;´Д`)
  23. 23. 割と今時の運用に必要な事• 迅速な状況の把握と対処の実施• リソース監視の有無が、 サービスの生死を左右する(かもしれない) 問題発生時、沢山のコンソールを立ち上げ手状況を把握するのは、 あまり現実的ではなくなってきています。 クラウドコンピューティングの時代だからこそ、 むしろ監視すべきリソースが増えつつあります。 この問題に対する解決の近道が、Munin なのです。
  24. 24. #Muninで簡単リソース監視Let’s Munin!■■□
  25. 25. MuninM iNetworked Resource Monitoring Toolhttp://munin monitoring.org/http://munin.jp/
  26. 26. http://demo.munin.jp/• 画面demo
  27. 27. User’s viewpoint Muninの構造はシンプルです。ユーザ視点では、 単純に生成されたグラフを参照するだけ。 It is only simple structure. The user refers to the data on the server.
  28. 28. Munin そのものは、5分に1回、ノード(munin-node)からデータを収集し、RRDtool にデータを格納しています。
  29. 29. Environment• Perl5• OS – Li Linux • Source code ( version 2.0.7 ) • Binary Package – Red Hat Enterprise Linux 系 ( EPEL ) – Debian – openSUSE – MacOS X – Wi d Windows Muninは Perl 言語で記述されています。 慣れると、ノードのセットアップは3分程度で 終わることもできます。
  30. 30. #実践! CloudStack連携My Very Best Monitoring Tool■■■
  31. 31. CloudStack × Munin• Munin は、データの取得をプラグインで行う – プラグインの実体はスクリプト – Perl , Ruby, Bash, Ruby, Python …as you like• プラグインは簡単なスクリプト – 例:/usr/lib/munin/plugins/load の実体 echo -n "load.value " cut -f2 -d < /proc/loadavg
  32. 32. データを取るにはAPI経由! • CloudStack にはAPIがあります – CloudStack API Reference – http://download.cloud.com/releases/3.0.0/api_3.0.0/TOC_Root_Admin.html • List系が実用的 – listCapacity等要は、CLI でデータを取得して Munin で取り込めば、様々なデータが取得できますよね!
  33. 33. Cloudmonkey (CLI) • http://pypi.python.org/p y ypi/cloudmonkey y • Version 0.0.4CloudStack ML で流れていた、この CLI を試して見ようとおもいます。Cloudmonkey という名前は、ロゴにインスパイアされたそうですよ。
  34. 34. # curl http://python-distribute.org/distribute_setup.py ¦ python# curl https://raw.github.com/pypa/pip/master/contrib/get-pip.py ¦ python# pip install cloudmonkey$ cloudmonkey? Apache CloudStack ?オ cloudmonkey 0.0.4. Type help or ? to list commands. p オ y yp p?オ cloudmonkey>Cloudmonkey のセットアップは簡単で、一応立ち上がるようになったのですが。。。動かない、この先分からない\(^o^)/オワタ
  35. 35. CLIと言えば…• CloudStackによるプライベートクラウド構築 CloudStackをAPIで操作する(2/2) http://www.atmarkit.co.jp/fserver/articles/cloudstack/05/02.html http://www.creationline.com/blog/asako/1172 一般社団法人クラウド利用促進機構(CUPA) 理事 荒井 康宏氏 クリエーションライン株式会社 シニアエンジニア 飯塚 雅之氏 シ ア ジ ア• ki k kick_api.sh i h 2012/4/2 – sddress – api_key – secret_key
  36. 36. 実際に取得# ./kick_api.sh command=listCapacitySEND URL: http://192.168.33.232:8080/client/api?command=listCapacity&apikey=_BKC- OPHFuYOFDF_lechzsmt3Mfm_vRtXirliM1Brak_xDTvtih8Eg5y9NW4647m4Nl5XO-pIXo3YaTmRPxOHw&signature=2C8ELUhA1tP49T%2B114X2SrIOXUU%3D % Total % Received % Xferd Average Speed Time Time Time Current Dload Upload Total Spent Left Speed100 1707 100 1707 0 0 16754 0 --:--:-- --:--:-- --:--:-- 23708<?xml version="1.0" encoding="ISO-8859-1"?><listcapacityresponse cloud-stack-version="3.0.3.2012-07-04T06:31:57Z"> <count>7</count> <capacity> <type>0</type> <zoneid>e1bfdfaf-3d9b-43d4-9aea-2c9f173a1ae7</zoneid> <zonename>devcloud</zonename> <capacityused>419430400</capacityused> <capacitytotal>755108928</capacitytotal> <percentused>55.55</percentused> </capacity> <capacity> <type>1</type> <zoneid>e1bfdfaf-3d9b-43d4-9aea-2c9f173a1ae7</zoneid> <zonename>devcloud</zonename> <capacityused>400</capacityused> <capacitytotal>2372</capacitytotal> <percentused>16.86</percentused> </capacity> http://download.cloud.com/releases/3.0.0/api_3.0.0/root_admin/listCapacity.html
  37. 37. 実際に取得# ./kick_api.sh command=listCapacitySEND URL: http://192.168.33.232:8080/client/api?command=listCapacity&apikey=_BKC- OPHFuYOFDF_lechzsmt3Mfm_vRtXirliM1Brak_xDTvtih8Eg5y9NW4647m4Nl5XO-pIXo3YaTmRPxOHw&signature=2C8ELUhA1tP49T%2B114X2SrIOXUU%3D % Total % Received % Xferd Average Speed Time Time Time Current Dload Upload Total Spent Left Speed100 1707 100 1707 0 0 16754 0 --:--:-- --:--:-- --:--:-- 23708<?xml version="1.0" encoding="ISO-8859-1"?><listcapacityresponse cloud-stack-version="3.0.3.2012-07-04T06:31:57Z"> <count>7</count> <capacity> <type>0</type> <zoneid>e1bfdfaf-3d9b-43d4-9aea-2c9f173a1ae7</zoneid> <zonename>devcloud</zonename> <capacityused>419430400</capacityused> <capacitytotal>755108928</capacitytotal> <percentused>55.55</percentused> </capacity> <capacity> <type>1</type> <zoneid>e1bfdfaf-3d9b-43d4-9aea-2c9f173a1ae7</zoneid> <zonename>devcloud</zonename> <capacityused>400</capacityused> <capacitytotal>2372</capacitytotal> <percentused>16.86</percentused> </capacity> http://download.cloud.com/releases/3.0.0/api_3.0.0/root_admin/listCapacity.html
  38. 38. つづく
  39. 39. CloudStackをMuninで監視・破 を 監視 破 - データセンタの中心でリソース監視を叫ぶインフラエンジニア - YOU CAN (NOT) RESOURCES MONITORING
  40. 40. 今日のまとめ(再)• クラウド環境の運用を楽にする工夫をしよう• Muninは手軽なリソース監視ツール• API経由で取得すると、グラフ化も楽だね
  41. 41. Reference• Munin User Group Japan • Magazine – http://munin.jp/ – Software Design 2012年11月号 – 第二特集 Muninが手放せない理由 – p.77-110• Official developer s site – http://munin-monitoring.org/• Slideshare – http://slideshare.net/zembutsu p // /

×