Your SlideShare is downloading. ×
NGY Goodfind Seminar 2011-12-10
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

NGY Goodfind Seminar 2011-12-10

568
views

Published on

Lectured by Yutaka Ito from Goodfind (SLOGAN)

Lectured by Yutaka Ito from Goodfind (SLOGAN)


0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
568
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
22
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. Goodfindセミナー 主催 スローガン株式会社
  • 2. プロフィール伊藤 豊スローガン株式会社 代表取締役社⻑1977年11⽉に栃⽊県河内郡(現・宇都宮市)に⽣まれる。1996年私⽴開成⾼校卒業後、東京⼤学理科⼀類へ。その後、⽂転し、⽂学部⾏動⽂化学科⼼ 理学専修課程を卒業後、 2000年に⽇本IBMに⼊社。システムエンジニア,関連会社にて新規ビジネス企画・プロダクトマネジャーを経て、本社のマーケティング部⾨にてプランニ ングワークに従事する。その後、ベンチャー企業の設⽴に携わり、マーケティング、ウェブ系プロモーションを主に担当した後、スローガンを設⽴。「世界から称賛される⽇本をつくる」をスローガンに、海外展開を⽬指す成⻑企業、国内で新産業・新事業を創造するベンチャー企業に対して、⼈的資源の⾯から⽀援するベンチャーヒューマンキャピタルとして活動。経営者キャリアの創り⽅や就職活動、ベンチャー企業論など、セミナー講師実績多数。⼤学や学⽣団体向けの講演もおこなう。Blog: http://slogan.livedoor.biz/ E-mail:twitter: http://twitter.com/yutaslogan ito@slogan.jp 1
  • 3. 最初に質問をしない⼈は、・能⼒不⾜または・向上⼼がないと⾒なされます。 Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 4. 最初に質問をする=周りの⾜をひっぱるではなく、質問をする=場を有意義にすることであり、話し⼿への興味・関⼼を⽰す最低限のビジネスマナーです。 Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 5. 外資、⽇系⼤⼿、ベンチャー
  • 6. 歴史的な視点から ⽇本の⼈⼝推移をみる 出典:国土交通省『国土の長期展望に向けた検討の方向性について』平成22年12月17日
  • 7. これから伸びるのは、外需型大企業、もしくは、ベンチャー企業人口減少・高齢化トレンドによる、国内市場停滞・減少と長期の円安トレンドおよび、新興国の経済発展による為替の変動による、国内市場依存型の大手企業の没落トレンドと、外需牽引型と国内成長ポテンシャルの成長トレンドが明確になっていく。 ・国内金融・生保・損保, ファナック、コマツ、NOK、JSR、 電通、博報堂、テレビ局、新聞、 ファーストリテイリング、HOYA、 不動産大手、建設等 シマノ、マニー、ミスミ、クラレ、 ・外資系金融、外資系コンサル 古河電工、三井化学、ダイハツ 外資系メーカーなど外資系全般 大企業 内需依存型 外需牽引型 楽天、DeNA、GREE、 Large 既得権益型 グローバル サイバーエージェント カンパニーScale Small 中小企業 ベンチャー企業 Low(-minus) High Growth Rate Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 8. キャリアに関するよくある誤解・⼤企業からベンチャーは⾏けるが逆は無理?・⼤企業出⾝者はちやほやされる、信⽤される?起業する際に⼤企業出⾝というブランドが役に⽴つか?・コンサルティング会社出⾝は市場価値が⾼い?・経営を学ぶためコンサル会社で学んでから起業?・ファイナンスの知識が必要だから⾦融で学んでから起業?・ベンチャーはリスクが⾼すぎる?・ベンチャーキャピタリストが語る、⼀番投資したい起業家像・昔ベンチャー今⼤企業という会社がたくさんあるという事実。・今、外資系に⾏くというセンスのなさ。 Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 9. なぜベンチャーか?ベンチャーのマイナス点とリスクと思われている点 ・将来性が⼼配。倒産リスク。倒産しないまでもいまいちリスク。 ・仕事⼀⾊になって、ワークライフバランスがとれない? ・転職しにくい。特に⼤企業に転職できない? ・成果へのプレッシャーが強すぎる? ・収⼊が不安定。⽣活に困るリスク? ・リソースがなくてできることが限られる? ・経営者への依存が⾼すぎて、社員として成⻑できるか未知数? ・教育制度がととのっておらず⼼配? ・オーナー/所有権が今後どうなるかわからない? ・親に反対される?周りに⾺⿅にされる? ・合コンでモテない?
  • 10. なぜベンチャーか?ベンチャーの良い点(ベンチャーならではで、⼤企業にはないもの) ・若いうちから裁量のある仕事ができる ・昇進が早いため成⻑スピードが速い ・経営者と近くで仕事ができ、経営⼒が⾝につく ・経営者とのインターフェースがもちやすいことが多い ・⾃分の仕事、⾃分の上司、仲間を選べる ・若い組織が多いためフラットで⾃由なワークスタイルが多い ・理念、社会的意義、使命に忠実に仕事ができる仕事 ・事業化マインドを持てる。×サラリーマンマインドにならない ・雇⽤の流動性が⾼い(厳しいぬるま湯) ・企業価値の向上に伴う財産を得るポテンシャルがある
  • 11. ⼤企業の⼈たちの意⾒の⼤部分は間違っている根拠・⼤企業にいる⼈たちの以下のような発⾔は、信ぴょう性がない。「まずは⼤企業で学んだ⽅が良い」「いつでもベンチャーはいける」「⼤企業出⾝の⽅が起業した際に有利」・⼤企業から起業する⼈の割合をご存知ですか? 上記のような発⾔をしている⼈の99%以上は起業しません。 99%以上の⼈は、上記のような発⾔をしつつ、そのまま ⻑期サラリーマンコースにロックインされます。・IBM同期500⼈中起業した⼈(⼊社10年後まで2名(0.4%)) 三菱商事も起業する⼈は、10年で3-4⼈程度(0.4%)
  • 12. 起業家志望なら知っておきたい事実・⼤企業出⾝の起業家が多いように感じる本当の理由 -1998年以前と以降で⼤きく違う点に注意 - 今の⼤企業も昔はベンチャーだった会社も多い - 知名度と確証バイアスの関係・ベンチャーにいる⽅が起業確率が⾼い理由 - 起業家・経営者との接点/接触時間が⻑い。 - 先輩・同僚が起業するケースが多い。 - 会社を辞めることに抵抗が少ない。 - 事業機会へのアンテナに敏感になり、チャンスに気づきやすい。・VCがおすすめする起業キャリア - 学⽣時代にベンチャーでインターン - 卒業と同時に起業。または新卒⼊社し、数年内に起業。 Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 13. ⼈材輩出企業の条件
  • 14. 大企業では経営者的人材が育たない理由大企業のビジネス生態系と、スタートアップのビジネス生態系は全く違う。 お客様がたくさんいて お客様がいない。 パイプもできている 信用もなく、営業しにくい。 組織/チームメンバーも 組織もメンバーもない。 たくさんいて、それなりに優秀 優秀なメンバーが来ない。 支援システムもしっかり 充分なシステムもない。 商品・サービスもしっかりと 商品・サービスもいまいち。 できあがっている 改善の余地がたくさんある。 Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 15. 事業創造力とは何なのか? お客様を創る力 組織・体制を創る力 商品・サービスを創る力 ・顧客ニーズを具体的に捉えることができる力 ・現実的なスキーム/手続きを構想し、アクションプランまで落とし込む力 ・当事者として、泥臭く目的遂行する力(営業力・交渉力・現場の知恵) Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 16. 常に⼈材輩出の「旬」の会社が移り変わる。 輩出ブランドが世の中に広がる頃にはタイムラグがある。 輩出ラグ 坂を登る前~登っているプロセスに飛び込んで、在籍し、 とは? 坂を登る苦労をした人たちが、結果的として活躍しているが、 その人たちが活躍する頃には、出身母体は既に坂を登りきっている。 その他:旬を過ぎた会社の例 アクセンチュア、ソニー、 インテリジェンス、野村證券、 メガ商社、メガバンク リクルート (2000年頃)Corporate 日本IBM 楽天/サイバーエージェント (1993年頃) (2007年頃)Size DeNA (2009年頃) リクルート (1990年頃) 楽天/サイバーエージェント 日本IBM (2000年頃) (1970年頃) DeNA ??? (2002年頃) (現在) Time Line Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 17. 成⻑格差論 Frontier seeker Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 18. 世の中にはすごい⼈たちがいる・27歳で50億円の資産を築き、 1年で10億円のキャッシュを⽣み出す・28歳で資産50億円。上場企業取締役。・30台前半でゴールドマンサックスの役員。・40代で唯⼀のMUFGグループ取締役 Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 19. キャリアの⻩⾦則若くして成功するための普遍的な条件とは? Promotion 先輩が少ないところ Scalability ⼤きくなるところ Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 20. Where is the next frontier ?既に有名、ブランド化している組織ではないのは間違いない。じゃあどこか?・10年で10倍になる可能性・50-100⼈以下・優秀な⼈間が集まっている Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 21. 理想的スタートアップのキャリアパスChris Dixon 将来起業したいなら、 スタートアップ以外の会社 で働く経験はほとんど無駄 スタートアップの世界で頑張っている⽅が、⼤企業で働く よりも、よっぽど雇⽤の安定を得られる。創業メンバー、 経営陣、投資家と濃い⼈脈を得られる。これは⼤企業では 得るのは無理。 Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 22. 企業の⾒⽅・⾒分け⽅
  • 23. 企業の⾒分け⽅(上場企業編)・IR情報を読む(成⻑戦略の有無)・売上⾼、利益額の推移・平均年収や年収カーブは過去の幻影(⾮上場企業編)・経営者その⼈・企業理念の重要性・新卒採⽤している層を⾒る・VCが⼊っている=いい会社ではない。 Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 24. ベンチャーは、⽟⽯混淆なのも事実 真のベンチャー企業とは何か? ・社会的意義 ・志 おすすめのベンチャーを決める要素は? ・経営者 ・ステージ ・縁 ・GIVE
  • 25. Some other tips・社⻑室が⽴派な会社はグレー。・代表者の経歴が不明な会社もグレー。・晴れの⽇の傘⽴てに注⽬。・電話にすぐに出る会社かどうか。・VCの投資があるから安⼼は間違い。・⽇本のVCで意味があるのは、GCP,NTVP,GMO VPぐらい。 Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 26. ⾃⼰分析の罠
  • 27. ⾃⼰分析の限界・⾃分は探すものではなく、創るもの・”適職”という⾔葉の罪深さ・Garbage In, Garbage Out.・今の⾃分はしょぼいと思う開き直りも必要。・1年後同じことを⾔ったら、思考停⽌していると 思った⽅が良い・迷ったら、ネタになる⽅を選ぶぐらいの気構え。 Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 28. 成⻑したい⼈ほど、成⻑できないパラドクス これから目指すべきは組織にコミットする貢献型リーダー 自責思考 自己成長 貢献型 エゴイスト ビジネスリーダー成長(Take)志向 貢献(Give)志向 I志向 We志向 主語が“I” 主語が ジョブホッパー 組織依存型 “We” 青い鳥症候群 ぶらさがり人間 他責思考 Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 29. ⾃⼰PR、⾯接で⼤切なこと
  • 30. ⾯接での武器・最初の15秒でほぼ決まる・アイスブレーク・笑顔で話すことがとてつもなく重要。・対話をする(⼝頭試験じゃない)・⽤意している話をしない(ように⾒せる)・違いをアピールせよ。・相⼿を笑わせることができるか。・めちゃくちゃ⼤事な質問⼒。 Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 31. 脱・知的怠惰のすすめ
  • 32. 知的怠惰になっていないか興味は知識量に⽐例する Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 33. 知的怠惰になっていないか興味がある?それって単に接触量が多いだけで、やられちゃっているだけの可能性⼤ Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 34. 知的怠惰になっていないか興味がない?単に知識がない=知的怠惰なだけと思った⽅が良い。 Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 35. 有望分野コミュニケーション ソーシャル、モバイル、メディア、アドテク、⼈⼯知能、認識&検索、 オンライン2オフライン、シェア、CtoCソーシャルエンタープライズ 企業内システムのソーシャル化、ウェブ化エンターテイメント コンテンツ、ゲームリスクマネジメント セキュリティ、各種保険ソーシャルプロブレム 環境(EV)、エネルギー、⽔・⾷糧、教育、福祉、医療 Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 36. コミュニケーションの飽くなき発展
  • 37. 知的怠惰になっていないか興味は知識量に⽐例する Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 38. Facebook, Twitter, Linkedinを使っていますか? Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 39. TechCrunchを読んでますか? Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 40. Mashable, The Next Web, ReadWriteWebを読んでますか? Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 41. VCの投資先をチェックしていますか? Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 42. スタートアップの動向チェック
  • 43. Ron Conway’s 7 Tech Megatrends Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 44. 本をちゃんと読んでいますか?
  • 45. 本をちゃんと読んでいますか?
  • 46. 最後に本当に偉⼤なベンチャー起業家は皆、20代で起業している事実。ブランドや世間体など気にしている暇なく⾃らに起業家的スキル・資質・姿勢を磨くことが必要。レジュメビルディングなんてダサいことしている余裕なんてない。 Copyright©SLOGAN Inc. All Rights Reserved.
  • 47. はじめに・⼤⼈もわかっていない⼈が多い分野。 起業家のキャリア研究理論は確⽴されていない。・数百⼈の起業家・経営者にヒアリングした結果と 5年ずつの⼤企業と創業ベンチャー経験をもとに導出。・答えなんてないし、⼤企業叩きをしたいわけではない。 ただ、⼤企業は起業家⼈材を殺す傾向があり、 それ前提に頑張って⼯夫されている⼈たちにも敬意有。・あまりにもベンチャーやスタートアップ、起業について 誤解が多い。誤解どころか無知である点に問題意識。
  • 48. STAY HUNGRY,STAY FOOLISH.
  • 49. DONʼT BE LAME.
  • 50. Contact伊藤 豊 スローガン株式会社 代表取締役社⻑すべて実名さらしてやってます。 Blog: http://slogan.livedoor.biz/ twitter: @yutaslogan facebook ID : yutaslogan E-mail: ito@slogan.jp
  • 51. THANK YOU !!