そのWebサービスは本当に「あたりまえ」だったのか?

2,006 views
1,925 views

Published on

WebSig1日学校2013
2013/10/05
Yusuke Wada a.k.a. yusukebe

Published in: Technology

そのWebサービスは本当に「あたりまえ」だったのか?

  1. 1. そのWebサービスは本当に 「あたりまえ」 だったのか? WebSig1日学校2013 2013/10/05 Yusuke Wada a.k.a. yusukebe
  2. 2. 自己紹介 • 和田裕介 1981年12月23日生まれ • Yokohama, Kamakura • 株式会社ワディット代表取締役 • 株式会社オモロキ取締役兼CTO • Webアプリケーションデベロッパー • 物書きも少々
  3. 3. メインワーク
  4. 4. I got a prize !
  5. 5. 本講義 • WebやITのテクノロジーの過去∼未来 • あたりまえを一緒に考えてみよう • 新しい「何か」をつくるためのヒント
  6. 6. Jonathan Rockway a Perl Hacker
  7. 7. !!
  8. 8. !?!?
  9. 9. 小田原 鈴廣
  10. 10. いわゆるパカパカ携帯が主流だった頃。日本では未発売の iPhoneを電話だと言い張る写真を見て思いました。ダサ い。しかし今やスマホとしてカマボコ板のような形である ことは自明であります。このように時間と共にあたりまえ が変わることはWebのサービスにおいても言えることでし ょう。本授業では過去から現在を振り返りつつ、ちょっと 先の未来のあたりまえになりそうなWebのサービス、制作 行程、テクノロジー、文化、捉え方などを皆さんと一緒に 考えていきます。
  11. 11. 思い出話から...
  12. 12. SOI School of Internet
  13. 13. 人生変わった
  14. 14. リトマス試験紙 by tsuda
  15. 15. 食べログちょー便利
  16. 16. 3秒で笑えるコンテンツ
  17. 17. 昔、珍しい 今、定着 = あたりまえになった?
  18. 18. 何に関するあたりまえ? • テクノロジー • 文化 • 倫理、道徳 生活に入り込む
  19. 19. Talk about the Facebook
  20. 20. Tim Berners-Lee said... demand your data from Google and Facebook
  21. 21. The Facebook is using URI and HTTP. It's traditional technologies.
  22. 22. But...
  23. 23. Your http://facebook.com/ is not my http://facebook.com/
  24. 24. What you see is not what I see !
  25. 25. We can't stop the evolution.
  26. 26. 未来?
  27. 27. 思い出アゲイン...
  28. 28. ユビキタス という言葉はどこへ 消えた?
  29. 29. 映像の万華鏡 moo-pong
  30. 30. Tangible Bits vs "iPhone"
  31. 31. 道具性について
  32. 32. コンピューティングは 人間をアシストする
  33. 33. 例えば居酒屋
  34. 34. 現在
  35. 35. ちょっとだけ先を見よう
  36. 36. オモロキ
  37. 37. 熱海のガレージ
  38. 38. 新しいことはそれだけで価値である
  39. 39. Webサービスにおける 民主化
  40. 40. Apple, Google, Amazon...
  41. 41. How about web technologies ?
  42. 42. Where is "Web 3.0" ?
  43. 43. 自宅サーバ経験...
  44. 44. 技術の抽象度
  45. 45. 問題を解決するための 変わらない思考
  46. 46. 変わらなくてよい精神
  47. 47. まとめ
  48. 48. ちょっと先を見越す • Webの制作フロー • 組織の形態 • プラットフォーム • AppStore, Google Play, Kindle • 個人レベルのつくり手
  49. 49. あたりまえとは? • テクノロジーだけじゃない • 個人の倫理観 • 集団における文化 • 生活習慣に入り込むデザイン
  50. 50. 変わるものと変わらないもの
  51. 51. 次のあたりまえをつくろう

×