• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
僕らの履歴書
 

僕らの履歴書

on

  • 3,060 views

by Yusuke Wada a.k.a. yusukebe

by Yusuke Wada a.k.a. yusukebe
2013/05/17
情報科学専門学校

Statistics

Views

Total Views
3,060
Views on SlideShare
2,999
Embed Views
61

Actions

Likes
10
Downloads
0
Comments
0

1 Embed 61

https://twitter.com 61

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

CC Attribution License

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    僕らの履歴書 僕らの履歴書 Presentation Transcript

    • 僕らの履歴書by Yusuke Wada a.k.a. yusukebe2013/05/17情報科学専門学校
    • 自己紹介• 和田裕介 1981年生 a.k.a yusukebe• 横浜から来ました(徒歩12分)• Web Application Engineer• (株) ワディット代表取締役• (株) オモロキ最高技術責任者兼取締役
    • (株) ワディット父親と二人で2006年9月に起業。所在地は鎌倉
    • (株) オモロキ2007年創業。現在4名の役員のみ。所在地は一応熱海
    • メインワークその1
    • 突然ですが質問
    • ボケて(bokete)って知ってますか?
    • こういうの
    • メインワークその2WebサイトiOS/Androidアプリを展開システムのバックエンドの開発/運用を担当2008年〜
    • 本題モノをつくるクリエーターとしてやっておいて良かった!ことを話します
    • あなたはクリエーター?• 芸人タイプ• オーナータイプ• 学者タイプ• クリエータータイプ例えばどうやって有名になるのか?
    • つくったモノで評価されるクリエーターモノWebサービスモバイルAppetc.世の中の人つくる 人を評価「名刺 / 履歴書」代わりになる!
    • エピソードその1「はじめましてー」(友達が僕を紹介するもピンと来ていない...)(そこで友達が...)「そうそう、君のラジオをつくった人だよ」「あ、そうなんですか!私使ってますよ!」
    • エピソードその2宮川達彦さんがSixApartに転職した時の話miyagawa: (自らのCPANページを履歴書として提出)ben: “I just looked through all of your modules onCPAN last night. We want you to join us!”
    • モノだと分かりやすい• 使ってくれてる可能性がある!• アウトプットなので他人が評価しやすい• モノ自体で会話が盛り上がるかも
    • 弱い所でつながれる• 一人で全てをやる必要はない• モノを見せて足りない所を補う• 仲間がみつかるかも?「こんなWebサービスつくったんだー」「いいね!これiPhoneアプリにしたいね」「でも俺Objective-C書けないよ」「大丈夫、得意なヤツがいるから紹介しよう」
    • とにかく出す事が大事つくったモノで自分も変わる?クリエーターつくるモノ人に評価されて意味がある影響させるクリエーターとモノのフィードバックループ
    • つくった者勝ち心に留めておきたい言葉
    • Shut the fuck upand write some code.
    • 付録やっておきたいこと+アルファ
    • ライフコントロール• 生活と勉強のコントロールを積極的に行う• 7つの習慣の第2領域を意識する• 「緊急ではないが重要」な事柄ステーブン・R. コヴィー著「重要事項を優先する」緊急度と重要度のマトリックス
    • デイリーシート789101112123456789101112(月)/789101112123456789101112(火)/789101112123456789101112(水)/789101112123456789101112(木)/789101112123456789101112(金)/789101112123456789101112(土)/789101112123456789101112(日)/Kamakura-Yama Lab.
    • 最近の例
    • とにかく本を読む• 1日30分から1時間の読書時間をつくる• 複数の本を並列に読む• 1ページ1分費やすと大体仮定する• 毎日1冊あたり10ページずつ読む = 10分• 1日30分で3冊読む計算• 300ページの本だったら1ヶ月で読める• しかも並列で読んでるで1ヶ月に必ず3冊読める!!• そんな時期もあってもいいかもしれません!
    • まとめ
    • • つくったモノが名刺・履歴書代わりになる• 他にも良い効果がある• とにかく「つくって出す」経験を• ライフスタイルを自分でコントロールする• 重要な事柄に目を向けて読書するといいかも
    • 終わりPS. 色々な経験をすると楽しいと思いますよ!