Jasper reportslibraryでプリンタに直接印刷

2,139 views
1,955 views

Published on

iReportの帳票とCSVのデータをJavaでキックして直接印刷させてみました。

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,139
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
5
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Jasper reportslibraryでプリンタに直接印刷

  1. 1. プリンタに直接印刷~JasperReports Libraryを使ってバッチ印刷~Japan JasperServer Users Group Kansai荒川 雄介
  2. 2. 自己紹介● 荒川 雄介● 某社の情報システム部(雑用係)● Twitter : @Arachansan● Google+ : yusu.arakawa@gmail.com● FB: yusuke.aqua● GitHub: arachanGoogle+で呟きまくっています。
  3. 3. 納品書印刷システム● Informix → VB6 → CSVファイル→FileMaker(印刷)
  4. 4. 動機● 業務から改善要請– ページングに対応した納品書– ファイルメーカーでは無理● 実現させるには– iReportであれば可能– VB6からJavaで起動させればいい
  5. 5. ● Informix → VB6 → CSVファイル→FileMaker(印刷) ● Informix → VB6 → CSVファイル→Jasperreports● 印刷の部分をJavaに置き換えてやる!
  6. 6. 課題● jarファイルの作成– Netbeansを使ってビルド● VB6からのKick– コマンドラインから起動させて確認する● 直接印刷する処理– Java Printの使い方を調べる
  7. 7. とりあえず完成● ファイルメーカーの納品書– 8行以上商品を入力できない● JasperReports Libraryで作成した納品書– 何行でも商品を入力し出力することが可能
  8. 8. codeの説明● ソースコードを表示● JasperCSVprint– 印刷のプログラム● JasperPrint_attribute– プリンタ設定を見つけるプログラム● プログラムソースは私のGithubを参照– https://github.com/arachan
  9. 9. ハマりどころ● VB6のkick部分– 命令● Shell "java -jar " & App.Path & "印刷処理"&JavaFXAppTest.jar"– 実際の表示● Java -jar “Documents”– 実行できない
  10. 10. ● VB6のKickの部分– 命令● Shell "java -jar "" & App.Path & "印刷理"JavaFXAppTest.jar"",1– 表示● Java -jar “C:¥Documents and Settings......”– 実行成功!
  11. 11. ● CSVやJRXMLファイルの場所が違う– Netbeansで実行時● ...NetbeansProject¥プロジェクト名¥– Jarファイルから実行● C:¥Users¥yusuke– Java.classのプロパティから実行時クラスの絶対パスを取るMethodを作って対処
  12. 12. ● JRCsvDatasourceがCSVファイルを取り込まない– CSV取込み時に文字コードを指定する– JRCsvDataSource ds = new JRCsvDataSource       (csvFile.getAbsolutePath(), "MS932");
  13. 13. ● GitHubに公開する方法– NetbeansからGitHubに公開する方法● ローカルでadd commit してから● リモートでpushする
  14. 14. 今後の予定● プリンタ設定をPropertiesに逃がす● JRXMLとCSVファイル名を引数で取り込む● ClassLoader等でリソースファイルを呼び出す● 印刷設定を変更するGUI画面

×