• Like
Jasper reportslibraryでプリンタに直接印刷
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

Jasper reportslibraryでプリンタに直接印刷

  • 1,437 views
Published

iReportの帳票とCSVのデータをJavaでキックして直接印刷させてみました。

iReportの帳票とCSVのデータをJavaでキックして直接印刷させてみました。

Published in Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
1,437
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2

Actions

Shares
Downloads
4
Comments
0
Likes
0

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. プリンタに直接印刷~JasperReports Libraryを使ってバッチ印刷~Japan JasperServer Users Group Kansai荒川 雄介
  • 2. 自己紹介● 荒川 雄介● 某社の情報システム部(雑用係)● Twitter : @Arachansan● Google+ : yusu.arakawa@gmail.com● FB: yusuke.aqua● GitHub: arachanGoogle+で呟きまくっています。
  • 3. 納品書印刷システム● Informix → VB6 → CSVファイル→FileMaker(印刷)
  • 4. 動機● 業務から改善要請– ページングに対応した納品書– ファイルメーカーでは無理● 実現させるには– iReportであれば可能– VB6からJavaで起動させればいい
  • 5. ● Informix → VB6 → CSVファイル→FileMaker(印刷) ● Informix → VB6 → CSVファイル→Jasperreports● 印刷の部分をJavaに置き換えてやる!
  • 6. 課題● jarファイルの作成– Netbeansを使ってビルド● VB6からのKick– コマンドラインから起動させて確認する● 直接印刷する処理– Java Printの使い方を調べる
  • 7. とりあえず完成● ファイルメーカーの納品書– 8行以上商品を入力できない● JasperReports Libraryで作成した納品書– 何行でも商品を入力し出力することが可能
  • 8. codeの説明● ソースコードを表示● JasperCSVprint– 印刷のプログラム● JasperPrint_attribute– プリンタ設定を見つけるプログラム● プログラムソースは私のGithubを参照– https://github.com/arachan
  • 9. ハマりどころ● VB6のkick部分– 命令● Shell "java -jar " & App.Path & "印刷処理"&JavaFXAppTest.jar"– 実際の表示● Java -jar “Documents”– 実行できない
  • 10. ● VB6のKickの部分– 命令● Shell "java -jar "" & App.Path & "印刷理"JavaFXAppTest.jar"",1– 表示● Java -jar “C:¥Documents and Settings......”– 実行成功!
  • 11. ● CSVやJRXMLファイルの場所が違う– Netbeansで実行時● ...NetbeansProject¥プロジェクト名¥– Jarファイルから実行● C:¥Users¥yusuke– Java.classのプロパティから実行時クラスの絶対パスを取るMethodを作って対処
  • 12. ● JRCsvDatasourceがCSVファイルを取り込まない– CSV取込み時に文字コードを指定する– JRCsvDataSource ds = new JRCsvDataSource       (csvFile.getAbsolutePath(), "MS932");
  • 13. ● GitHubに公開する方法– NetbeansからGitHubに公開する方法● ローカルでadd commit してから● リモートでpushする
  • 14. 今後の予定● プリンタ設定をPropertiesに逃がす● JRXMLとCSVファイル名を引数で取り込む● ClassLoader等でリソースファイルを呼び出す● 印刷設定を変更するGUI画面