Your SlideShare is downloading. ×
0
省エネIT2011年総括と2012年の展望
省エネIT2011年総括と2012年の展望
省エネIT2011年総括と2012年の展望
省エネIT2011年総括と2012年の展望
省エネIT2011年総括と2012年の展望
省エネIT2011年総括と2012年の展望
省エネIT2011年総括と2012年の展望
省エネIT2011年総括と2012年の展望
省エネIT2011年総括と2012年の展望
省エネIT2011年総括と2012年の展望
省エネIT2011年総括と2012年の展望
省エネIT2011年総括と2012年の展望
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

省エネIT2011年総括と2012年の展望

836

Published on

2012/1/21実施「省エネIT第4回勉強会」で最後にちょっとだけ話した2011年振り返りと2012年の展望です

2012/1/21実施「省エネIT第4回勉強会」で最後にちょっとだけ話した2011年振り返りと2012年の展望です

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
836
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. 省エネIT2011年総括と2012年の展望 佐伯 健介(masteryupa)
  • 2. 2011年3月11日 東北大震災 阪神の教訓にもかかわらず、津波による大被害 ↓ 福島原発被災に始まる 原子力発電の安全性への不信感 ↓ 被災地および福島原発からの電力に依存していた関東エリアの電力不足は、日本全土の原発の停止という形で全国に広がる ↓ 日本における電力安定供給が根幹から揺らいだ
  • 3. 2011年4月某日、 JSUG長谷川とJJSUG佐伯のTwitterでの意見交換をきっかけに「省エネIT」を立ち上げて呼びかけ開始(主としてTwitter) 2011年4月13日: Google siteにてWebサイト「省エネIT」立ち上げ https://sites.google.com/site/shoueneit/ Google Group「省エネIT」の立ち上げ https://groups.google.com/group/shoueneit
  • 4. 省エネ IT の立ち上げ主旨 東北関東大震災による福島原発の被災により、 電力不足の問題が取り上げられています。 ITの力は、今回の震災でも有効に利用されましたし、今後の私達にとっても必要不可欠なものだと思いますが、それも電力があってのことです。 われわれIT技術者は、この機会に有限な電力を有効に使うことを提唱することで、日本を災害から立ち上げ、世界に先駆けた新しいITとライフスタイルを確立することが使命だと思っています。 省エネITはその一助となるべく、小さなことでも省エネ情報を発信してゆきたいと思っています。 https://sites.google.com/site/shoueneit/kai-no-naritachi
  • 5. 勉強会振り返り 4/8(土) 13:00~15:00 省エネITを考える(第1回)  フルネス トレーニングルーム 小薗井 康志さんによる、 「BIOS設定による省エネ対策、ワットチェッカーで色々と計ってみよう。」 近藤さんによる、 「夜間ビルドで省エネしよう」
  • 6. 6/4(土)13:00~15:00  省エネITを考える(第2回) フルネス トレーニングルーム 宮原 徹さんによる、「今からでもできる!仮想化技術を活用した省エネIT」
  • 7. 7/9(土)13:00~15:00 省エネITを考える(第3回) フルネス トレーニングルーム 増月孝信さん(JJUG幹事会 事務局長)による、 「ソフトウエア開発者にも知ってもらいたいデータセンターのエネルギー効率」 佐々木 啓一さんによる、 「インターネットへのアマチュア無線接続」 野口 明弘さんによる、 「ARMサーバについて」
  • 8. 2012/1/21(土)18:00~20:00 省エネITを考える(第4回) 調布たづくり 原田 騎郎さんによる、 「電力管理システムのご紹介」
  • 9. 省エネ IT のアプローチ (昨年、 OSS チャリティセミナーでの紹介資料で提唱したもの)
    • 節電を実現するシステム構成 ( ハード構成的なアプローチ )
    • 10. 効率的なプログラミング (ハードに負荷をかけないソフトウェア・プログラミング)
    • 11. 電力需要のモニタリング・分析
    • 12.  
    • 13. システム運用面での省エネ対策
    • 14. オフピーク (ピーク時を避けて、余裕のあるときに利用する)
    http://www.slideshare.net/yupa/20110507-it-v10 大体 網羅できているかな?
  • 15.
      2012 年の活動
    • 勉強会は継続したい。 (直近の電力不足回避だけではなく、長期的な節電マインドの育成)
    • 16. あらゆるレイヤーで
    • 17. 「省エネIT」のノウハウを集めたい
    • 18. 集めたノウハウはコンテンツ化し集約し公開したい。 ->Webサイト、ML
    力を入れてい きたい !
  • 19. そのために・・・。
    • Webサイトの改良 (Facebookとかと連携できるといいのかなー?)
    • 20. Google Groupへ情報提供  ->集まった情報をWebサイトへ
    • 21. Twitter等ソーシャルメディアを活用
    • 22. 参加者を増やす!
  • 23. もちろん、勉強会も続けて行きますので、 引き続きご参加よろしくお願いいたします。m(_ _)m そのための「省エネIT」です

×