Your SlideShare is downloading. ×
Mnu特許説明スライド
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×

Saving this for later?

Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime - even offline.

Text the download link to your phone

Standard text messaging rates apply

Mnu特許説明スライド

195
views

Published on

MNUの特許ご紹介

MNUの特許ご紹介

Published in: Engineering

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
195
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. 2012-2014 株式会社MNU 新規事業プロジェクト部門 info@usa-mimi.jp MNU特許権利化技術と展望 現在までに権利化している要素技術とそれがもたらす輝かしい未来について
  • 2. 2012-2014 株式会社MNU 新規事業プロジェクト部門 info@usa-mimi.jp 家庭用大型テレビの現状 • 先進諸国のテレビは大型化が進んでいるのにコンテンツが追いついて いないため、普段は真っ黒い画面がリビングに鎮座している • テレビは電源を切っているときの割合が、1日のうち70%を占めてい るとも言われている • 一般家屋の新築設計技師の大いなる悩みの種が、壁のような真っ黒い テレビのデザイン的不格好さ バックライトを使わないディスプレイの必要性 ~ バックライト利用時 5,000円 / 月の電気代がバックライトレスで 270円程度に抑える ~ 2
  • 3. 2012-2014 株式会社MNU 新規事業プロジェクト部門 info@usa-mimi.jp 従来の半透過型と今回特許権利化した液晶の違い • 従来の半透過型液晶ディスプレイ は、全て透過液晶セル(バックラ イトが必要)と反射液晶セル(バッ クライトが不要)の比率が一対一 となる設計で考えられている
 それぞれのセルに 表示する画像が同じだから 従来の半透過型液晶構造 (左が反射、右が透過) 3
  • 4. 2012-2014 株式会社MNU 新規事業プロジェクト部門 info@usa-mimi.jp 従来の半透過型と今回特許権利化した液晶の違い • 透過型液晶に比べ反射型液晶 は高解像度化にそもそも向か ない(外光を取り込む領域が必 要なため) 適した解像度の画像を 表示する構造にすればよい 今回の半透過型液晶構造 (青枠が透過、赤枠が反射) ※透過型セルに対して反射型セルの 比率は50%以下にする 4
  • 5. 2012-2014 株式会社MNU 新規事業プロジェクト部門 info@usa-mimi.jp D-Kをテレビに応用 • 普段電源を切っているときに こんな映像が出ていると黒い 画面をそのままにする必要が 無い • この画像は100万枚あり、およ そ二度と同じ画像を見ること はない • D-Kは臨床研究により、リラク ゼーション効果※が認められて いる ※ 富山県国際伝統医学センターでのDKの研究の取り組みの成果 D-K on TVイメージ (実際は1分ごとに変化) NEXT→ 5
  • 6. 2012-2014 株式会社MNU 新規事業プロジェクト部門 info@usa-mimi.jp テレビ待機時D-K表示 • 液晶ディスプレイ待機時はの 消費電力は0.1 Wを下回るので D-Kのために100 W以上使うの は省エネにならない • 今回の特許では、待機表示時 に液晶シャッター部のみ駆動 させることで、最大でも15 W 以下の消費電力でD-Kリラク ゼーションシステムを駆動する D-K on TVイメージ (実際は1分ごとに変化) NEXT→ 6
  • 7. 2012-2014 株式会社MNU 新規事業プロジェクト部門 info@usa-mimi.jp ビジネスモデル D-K on TVイメージ (実際は1分ごとに変化) 内容 金額 D-K on TV表示モニタ ¥50,000- ~ D-K 画像配信料 ¥500 - / 月 現行のハイビジョンテレビと違う 半透過型テレビなので 4kテレビに実装することも視野に 買い換えを促す NEXT→ 7
  • 8. 2012-2014 株式会社MNU 新規事業プロジェクト部門 info@usa-mimi.jp 蛍光灯の省電力化 • 蛍光灯灯具の市場シェア(オフィス)は、現在でも70%前 後あると言われている • この灯具で省エネを実現できれば、市場に対する 及効 果が見込める • LED照明に対抗するには今製品化しなければ勝機を逸し てしまう 8
  • 9. 2012-2014 株式会社MNU 新規事業プロジェクト部門 info@usa-mimi.jp 蛍光灯の駆動波形に関する特許 • 現在使われている蛍光灯のピー ク電流量を下げるための新し い駆動波形が、本特許出願の 要素技術 • この特許に関しては、他のデバ イスからの応用のため様々な 放電に対して活用可能となる ように関連特許として複数出 願中で、権利をより強固なも のとして売り出す計画中 一般的な蛍光灯駆動波形 9