6 6 social
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

6 6 social

on

  • 1,132 views

6月6日講義資料

6月6日講義資料

Statistics

Views

Total Views
1,132
Views on SlideShare
547
Embed Views
585

Actions

Likes
0
Downloads
0
Comments
0

2 Embeds 585

http://www.fujino.com 584
http://webcache.googleusercontent.com 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Apple Keynote

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n

6 6 social 6 6 social Presentation Transcript

  • 高度情報化と社会生活 講師 藤野幸嗣  yuki@fujino.com 講義資料のウェブのアドレス http://www.fujino.com 講義用Facebookページhttp://facebook.com/fujinocom 2012/6/6 高度情報化と社会生活 1
  • 本日の講義概要 第9回目 6月6日 ソーシャルサービスについて ∼Twitterほか。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 2
  • 今週の課題 おもに人付き合いに使っているネットサー ビスと、その利用法を差し支えのない範囲 でレポートしてください。メール、mixi、Twitter、Facebook友達のみ、サークル内とか、同級生とか。ただ見知らぬ人と知り合うことも、とか書いちゃうとトラブルの元になるかもしれません。あくまで差し支えの無い範囲でかまいません。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 3
  • 【重要】成績評価について Facebookページの活用状況だけで評価 をします。 ページが訪問者にとって魅力あるものに なっているか? 記事の投稿が適切になされているか? 参加者の数、コメントやいいね!の数、とくにコメントでのやりとりができているかを評価します。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 4
  • 今週のトピック 今日は World IPv6 Launch Day 世界の主要なネットサービスが恒久的に IPv6で接続できるようになります。 現状はIPv4ですが、アドレスの数が足り なくなっています。 将来(いつかは不明)はインターネットの 接続がIPv6に移行するはずです。 今日はその移行がはじまる歴史的な日で 2012/6/6 高度情報化と社会生活 5
  • インターネット接続の原理 すべてのコンピュータが「ユニー ク」な固有の数列=IPアドレス を持つ。 ※コンピュータ→通信機器全般 ※ユニーク(唯一無二の) ※アドレス(住所) ちゃんとデータが届く場所の統一された表現。 2012/6/6高度情報化と社会生活 6
  • IPアドレスとは IPアドレスは8bit(桁)つまり2 56個の数列の、 4つの集合で定義 →IPv4 (アイピーヴィーフォー) Vはバージョンの4つめ (255.255.255.255) 256×256×256×256=約42億 2012/6/6 高度情報化と社会生活 7
  • LANのIPアドレス プロバイダ 192.168.1.4 Mac1 上位のネット ワークへ ゲートウェ イ192. 同じネットワークのホスト 168.1.1 同士の通信ができる FMV NA 192.168.1.100 Motorola1192.168.1.2 192.168.1. 2012/6/6 高度情報化と社会生活 3 8
  • LANのIPアドレス プロバイダ 192.168.1.4 Mac1 上位のネット ワークへ ゲートウェ ルー イ192. 同じネットワークのホスト 168.1.1 タ 同士の通信ができる FMV NA 192.168.1.100 Motorola1192.168.1.2 192.168.1. 2012/6/6 高度情報化と社会生活 3 8
  • ルータで接続されるネットワーク ルータ=経路を管理する通信機器192.168.1.10 192.168.2.10 192.168.3.10192.168.1.0 192.168.2.0 192.168.3.0 192.168.1.1 192.168.2.1 192.168.2.2 192.168.3.1 LAN間ルータ LAN間ルータ 2012/6/6 高度情報化と社会生活 9
  • インターネットの構造 海外へ IX 一次プロバイダ 一次プロバイダ二次プロバイダ 二次プロバイダLAN LAN LAN LAN LAN LAN LAN LAN 2012/6/6 高度情報化と社会生活 10
  • 著作権法の問題∼つづき。 原権利者の保護が強くて、果たして創作活 動にたいして寄与をしているのかという問 題。 とくに音楽や映像では問題が顕著に。 デジタル編集技術の発達でリミックスや マッシュアップ、原曲や映像利用の制約な ど。 訴訟リスクを負いながら発表している実 態。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 11
  • クリエイティブ・コモンズ 著作権についての新しい考え方。 従来の著作権関連の法律は権利者側寄り だったが、ネットの普及、皆が情報をだせ る時代にふさわしい、新しい考え方が必 要。 ローレンス・レッシグ 私のブログではCCの表示をしています。 →表示-非営利-継承 2.1 日本 2012/6/6 高度情報化と社会生活 12
  • CCライセンスのマーク2012/6/6 高度情報化と社会生活 13
  • CCライセンスのパターン 表示 表示−継承 表示−改変禁止 表示−非営利 表示−非営利−継承2012/6/6 高度情報化と社会生活 14
  • 著作権とクリエィティブコモンズ 選択肢が二者択一。 権利パターンが6種類 2012/6/6 高度情報化と社会生活 15
  • 「リンク」のマナー リンクはWebの本質的な機能。 →リンクを張るのに元サイトの承諾が必要か? これは「法律」ではなく「マナー」の問題。 会社や組織などのオープンなページでは リンクは勝手に張っても問題ないと思われます。 個人ブログなどはいちおうメールでことわりをい れる方がよい。あと内輪のページへのリンクは問 題となることがあるかもしれません。※「リンク禁止」はネットでは非常識でしょう。※新聞社の記事もディープリンク禁止が多い。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 16
  • では違法なものへのリンクは? 著作権法に違反した動画の紹介やリンクは どうでしょうか? 訴えられる可能性は低いですが、 幇助罪が適用される可能性はあります。 実際は難しいのですが、権利の無い人が アップしている動画などのリンクは避けて おいた方がよいかもしれません。 とくに音楽著作権や映画の著作権は厳しい 2012/6/6 高度情報化と社会生活 17
  • Webによるリンクの変容 Webのソーシャル化によるリンクの変化 →パーマリンク(固定リンク)が標準に。 →記事毎にリンクを張るのが普通。 ソーシャル・ブックマークによる記事の共有。 リブログを使った記事のクリッピングと共有。 自分のデータを積極的に目立つようにする。→著作権からクリエィティブコモンズへと劇的な変化がおこる可能性も強い? 2012/6/6 高度情報化と社会生活 18
  • パーマリンク ソーシャルサービスでの発言には恒久的な アドレスが割り当てられています。 →パーマリンクTwitterのツイート、ひとつひとつ。Facebookの投稿、ブログの記事など。Facebookの個人の投稿記事を読むにはロ グインが必要。ページの場合はログイン不 2012/6/6 高度情報化と社会生活 19
  • ネット上の表現 社交の道具なので相手がある場合にはきつ い表現はさける方が無難。 「触法行為」は糾弾されやすい。 ブログの炎上→ネットスクラムなどで閉鎖される事例も すぐに反応をしない、まず一晩寝かせる。 FacebookやTwitterだとブロックされ る恐れ有り。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 20
  • ソーシャルサービスについて Twitter∼Facebook∼ Google+ それにmixi?2012/6/6 高度情報化と社会生活 21
  • Net Smart ネットを活用する2012/6/6 高度情報化と社会生活 22
  • スマート・リテラシーの涵養attention →関心分野をコントロールする。crap detection  →無駄な情報を切り捨てる。participation →ソーシャルに参加する。collaboration →協働作業をする。network smart    →スマートに使って成功する。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 23
  • スマート化とソーシャル化が同時に ソーシャル化ネットを使って、人と付き合う。 ネット2.0 スマート化 スマホやTablet ネット クラウドなど 各種のネットサービスの発展。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 24
  • 広義のソーシャル化の進展 ネット利用者の増加→人付き合いの場としてネットが注目されるようになった。 時空を越えて、いつでも、どこでも、誰と でも、つながる。 メール→電子掲示板→プロフィールとコ ミュニティの機能を持った登録サービスの はじまり。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 25
  • 狭義のソーシャル化 ネットの利活用が各種のソーシャルサービス と連携をすること。 友達がサイトや商品を薦めてくれるなど。 記事や商品に付けるソーシャルボタン 2012/6/6 高度情報化と社会生活 26
  • 重要ワード 「ソーシャル・メディア」  →様々な新興ネットサービスの総称 「ソーシャル・ストリーム」 ネットはリアルタイム、ソーシャル、フロー 「キューレーション」→情報を取捨選択して、受け手に流す行為。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 27
  • 広場型のmixiとフィード型  プロフ+日記 フィード  +コミュ  日記 日記コ コ ミ ミ ュ ュ 2012/6/6 高度情報化と社会生活 28
  • mixiやOpenPINEなど クローズ型SNSは個人の日記とコミュが中 心。 そこに記事を読みに行く感覚=広場型。 記事が少ないうちは直感的でわかりやすい 利点。 →ケータイ時代に急速に発展した。 友達や発言が多くなってくると大変。 今後も特化型(専門型)として活用? 2012/6/6 高度情報化と社会生活 29
  • フィード=ストリーム型 個人や組織が発信する情報を「リンク」で なく「ストリーム」として理解する。 「パーマリンク」を持った情報の粒。 XMLで体系化し、タグ付けされたデータ ソーシャル→関係性をもった情報。ブログの記事→RSSフィードTwitterのツイート→「タイムライン」 2012/6/6 高度情報化と社会生活 30
  • ソーシャル・ストリーム ブログやネットマガジン  → RSSリーダーの登録(購読)と解除。 Twitter  →アカウントのフォローやアンフォローで。 Facebook  →ニュースフィードの制御。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 31
  • ソーシャル時代への対応 Facebook Twitter Google+ それぞれの利用者の特性を見てソーシャル ボタンを付けておく必要がある。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 32
  • 3つのサービスの比較 Facebook Twitter Google+アカウント 個人(一人一アカウン 個人でも組織でも取得 複数取得可。組織でも ト)法人は取得不可。 可。複数取得運用も 運用可。匿名アカウント 実名限定。匿名は× 取得可能。 可。 実名を推奨。組織利用 Facebookページで運用す 個人も組織も対等。 ページの開始。将来は る。複数のページの運用が可能 GoogleAppsと連携?ストリーム ニュースフィード タイムライン ストリーム文字数制限 4000文字程度まで。 140文字以内。 10万字以上?投稿様式 テキスト、リンク、写真、動画 テキスト、リンク、写真。 テキスト、リンク、写真、動 画共有 シェア 公式と非公式RT 共有評価 いいね! お気に入り(ふぁぼ) Google+1購読 友達・ページに参加 フォロー サークルフィルター リスト リスト サークル 2012/6/6 高度情報化と社会生活 33
  • ツイッターについて2012/6/6 高度情報化と社会生活 34
  • Twitterの概要 講義ではTwitterは課題にしません。 ただしFacebookに先んじて日本で普及 している世界的なネットサービスなので、 Facebookとの比較で概要をお話してお きます。 講義用のアカウントやハッシュタグも準備 しています。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 35
  • Twitterについて 講義用のアカウント @fujinocom          講義用のハッシュタグは             #kjoho   @yukifujinoはプライベートです、 フォローしていただいてもかまいません2012/6/6 高度情報化と社会生活 36
  • Twitterとは何か? Web上のソーシャル・サービス。 Twitterは見た目はシンプルだが、豊富な ツールの存在によって多機能なサービス に。 USAではFacebook の後継?とも? 文字数の制限、140文字以内。 人のツイートを見ることができる。 ツイートや検索でフレンドを増やせる。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 37
  • まず登録します。twitter.com メールアカウント毎にひとつのアカウント 2012/6/6 高度情報化と社会生活 38
  • ユーザー名は重複できません。 一つのメールアドレスに 一つのアカウントが取得。 ピリオドやハイフンなど の記号は使えません。 アンダーバーは使用可能。2012/6/6 高度情報化と社会生活 39
  • アイコンの登録と自己紹介を。2012/6/6 高度情報化と社会生活 40
  • まず、10個ぐらいツイートする。2012/6/6 高度情報化と社会生活 41
  • Twitterの基本(読む) 読むだけならログインをする必要はない。 公開したツイートを読むことができる。 http://twitter.com/アカウント名 フォローをしたり、ツイートをしたりする 際にはログインを行う必要がある。 基本的にはログインをしたまま、Webで 使うサービス。→慣れたら専用のクライアントソフトもあり 2012/6/6 高度情報化と社会生活 42
  • fujinocomをフォローする。2012/6/6 高度情報化と社会生活 43
  • 「フォロー」するとは? 特定ユーザーの投稿(ツイート)を読むこ と。知り合い、または知り合いでなくても発 言を継続して読みたい場合にはアイコンの下 のフォローボタンを押します。 フォローするとフォローした人の発言が自分 のタイムライン上で読めるようになります。※でもアイコンがタマゴのままで自己紹介もなく、 ツイートもほとんど無い人が知らない人をフォローすると 気味悪く思われ、ブロックされるケースもあります。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 44
  • フォローするとどうなる? フォローすると相手にフォローされたよ、 とアカウント付のメールが行きます。 フォローをやめてもメールはいきません。 再フォローをしたときにメールが再び相手 にいきます。 俗に「リフォロー」といって知り合いなら 相手もフォローをした方がよいかもしれま せんが、これはケースバイケース。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 45
  • フォロー相手の見つけ方 知り合いのフォローを見てみる。 知り合いのリストも参考に。 有名人→ブログなどに掲載。 その他Twitterアカウントを集めたサイトがたくさんあります。 自分のアドレス帳から検索する。 キーワードで発言を検索する。 知り合いへのリプライで見つける。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 46
  • フォローを断る(ブロック) ブロックをすると、相手のタイムラインに は自分の発言が表示されなくなります。 相手にはメールは何もいきません。 スパム的な振る舞いをするアカウントが増 えてきたので、変なアカウントはスパム報 告をして、ブロックをする方がよいかもし れません。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 47
  • スパムアカウントの例 発言が少ないか、ほとんどない、フォロー されている人もほとんどいない。 にも関わらずやたらとフォローしている人 が多い。 プロフィールがないか、いい加減。 Twitterのプロフィール先のリンクにト ラップ(罠)を仕掛けているケースもある ので注意すること。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 48
  • フォローとフォローワーのバランス 基本的にフォローしている人とフォローさ れている人は同人数ぐらいが適当です。 あまりたくさんフォローをすると、タイム ラインからコメントを追っていくのが大変 になります。 ツールを使うことによってたくさんのコメ ントを整理できます。 といっても全部を読む必要もありません。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 49
  • Twitter∼書く(ツイートする)「ツイート」=Twitterの発言発言欄に140文字以内で記入してツイートボ タンを押す。フォローをした人がツイートを読める。「Retweet」他の人のツイートを引用。「返信」リプライ @アカウントがついた発 言をツイートする。「お気に入り」ツイートをお気に入りに入れ2012/6/6 高度情報化と社会生活 50
  • Twitterの発言 なにもコマンドを書かない。  フォローしている人への発言。 @アカウント名 特定のアカウントに対しての返事コメント リプライ、メンションともいいます。 d アカウント名 非公開のダイレクトメッセージ 2012/6/6 高度情報化と社会生活 51
  • 返事はきちんとメンションで ツイートの下の返信ボタンをおすと自動的 に@相手のアカウント が入ります。 あとは文字数を考えて入力をします。 RT (ReTweet)というボタンもありま す。 これは、他の人の発言を繰り返すときに使 います。異なるグループの間で話題に共通 性を持たせるFYIの効果があります。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 52
  • メンションした発言の届く範囲 Tweetが届く 届かない届かない Aさん @B こんにちは! BさんFriend同士の場合のみ、相手の@付のリプ ライを見ることが出来る。@の前に文字列が入ると普通のTweetに。2012/6/6 高度情報化と社会生活 53
  • メンション発言を共有する メンションをする際に@アカウントの前に 文字をいれると、フレンド以外の人も読め るようになります。 テクニック @の前にピリオド ツイートの途中に@をいれる。 自分へのリプライの確認方法。 @アカウントのボタンをクリックする。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 54
  • 二つのリツイート 公式Retweet 自分をフォローしている人に、ツイートを そのまま流すこと。アイコンは元発言。 非公式RT(QTとも∼引用発言) 他の人の発言を頭にRTとアカウントをつけて再ツイートすること。アイコンはRTした人のアイコンになる。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 55
  • 検索とハッシュタグ 公開ツイートを検索することができます。 だいたい前2日間分ぐらいのツイート ツイートが多いと数分前のものしか見られな いことも。 ツイートの中にハッシュタグを使ってテーマ 別にツイートをまとめることができます。 この講義のハッシュタグは  #kjoho とか。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 56
  • リアルタイム検索 Bingのソーシャル検索からもTwitterの キーワード検索を行うことができます。 大分大学でソーシャル検索 2012/6/6 高度情報化と社会生活 57
  • Twitterの注意点 しリンクに注意。 Twitterでは短縮URLが使われるので、 リンク先が正当なものか確認ができない。 信頼おけないアカウントからのリンクには 注意をする。 メンション・スパムやなりすましアカウン トなどもあるので、注意しよう。 フォローがすごく多いのに、フォロワーが 2012/6/6 高度情報化と社会生活 58
  • Twitterの2ちゃんねる化 匿名アカウントの増加 炎上やスパムメンションも増えてきた。 対処はこまめにブロックすることぐらい。 実名アカウントと匿名アカウントはコミュ ニケーションができません。 アカバレ(特定)に注意。 固定アカウントで連続してツイートしてい ると必ず特定されます。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 59
  • インターネットは匿名ではない 利用者相互では相手がわからなくても、 管理者や通信事業者は常にIPアドレスを 確認している。 インターネットの匿名=往来を名札を付け ずに歩いている程度の匿名だと認識するべ き。 しかもインターネットは記録と追跡が可能 なので、リアル社会よりも匿名性はないと 認識をするべき。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 60
  • 広がるTwitter、深めるFacebook Twitterは知り合い同士で無くても気楽に フォローを増やしていけばよいです。 知り合いを増やす、それから情報収集にも。 →Twitterは気軽な情報発信にも。 Facebookは友達との継続したやりとりに。 Twitterとは違ったレベルの情報収集に。 Facebookは読んでくれる友達により配慮を した情報発信を心がけるとよいです。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 61
  • FacebookとTwitter Facebookでは「ニュースフィード」 に、 Twitterでは「タイムライン」に注目。流れる情報→「ソーシャル・ストリーム」「情報の粒」がネット上を流れている。「粒」にはアドレス、発信元のアカウント情報が必 ずついている。(ソーシャルなストリーム)「リンク」を付加することで文字数以上の情報を流 すことが可能になっている。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 62
  • FacebookとTwitter Facebook Twitter一人でアカウントの 不可。 可能。ただしメール複数使用 アドレス一つにアカ ウントは一つ。匿名でのアカウント 不可。 可能。の使用法人や組織でのアカ 不可(ページ管理用 可能。ウント取得 のアカウントは取得 が可能)文字数 4000文字。それ 140文字以内。クライアントアプリ 以上も可能。 Webがメイン。モ 豊富なモバイルアプ 2012/6/6 バイルは発展途上。 リ有り。 高度情報化と社会生活 63
  • TwitterとFacebookの連携TwitterとFacebookの自動連携はアプリで簡単 にできますが、あまりお薦めしません。※時間の歩みが異なることと、転送される側の友 達への配慮が為されていないことから、 発言が読まれなく成る可能性が高いからです。 両方に投稿するのがどうしても面倒な際に設定を しておくようなもの。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 64
  • ソーシャルボタンに違い Twitterのボタンはリンク付きツイート画 面が必ず開きます。 Facebookのボタンは種類がいくつかわ かれています。「いいね!」「シェア」「コメント」など。あとボタンの機能を明示していない しボタンもありますから、有名サイト以外ではソーシャルボタンの振る舞いに注意をすること。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 65
  • ソーシャルメディアの変遷 移ろいは速いかもしれない。 人間関係に疲れると居場所を変える習性が あるので、Facebookの没落ははやいか もしれません。 Friendster→MySpace→Facebook ただ一度メンバーをたくさん集めたサービ スは徐々に勢いを失いつつ、結構長く生き 残りますね。 2012/6/6 高度情報化と社会生活 66
  • 次回の講義予定 6月13日 Google   のサービスについてGmail、Google+.etc2012/6/6 高度情報化と社会生活 67