090801 ライトニングトーク

919 views
882 views

Published on

第45回PHP勉強会
bshe紹介ライトニングトーク

http://events.php.gr.jp/events/show/82

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
919
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
32
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

090801 ライトニングトーク

  1. 1. ZendFramework で テンプレートエンジン作って CMS っぽい機能作ってみました。 Yuiti http://www.bshe.org
  2. 2. 自己紹介 <ul><li>ゆいち( yuiti) </li></ul><ul><li>Twitter ( yuiti_114 ) ( あまりつぶやいてないです) </li></ul><ul><li>株式会社サイグラフ ディレクター </li></ul><ul><ul><li>http://www.sai-graph.com </li></ul></ul><ul><li>PHP プログラマー </li></ul><ul><li>OSC で PHP のテンプレートエンジン、 CMS </li></ul><ul><ul><li>Bshe ( http://www.bshe.org )開発中 </li></ul></ul><ul><li>android 、 iPhone での開発勉強中 </li></ul>
  3. 3. 今日は
  4. 4. 自作のテンプレートエンジンの紹介します。
  5. 5. Bshe って何? <ul><li>B Smart HTML Extenderと名づけてます。 </li></ul><ul><li>HTMLをExtendするテンプレートエンジン。 </li></ul><ul><li>デベロッパーとデザイナーと顧客の分業が楽になってほしい! </li></ul>
  6. 6. 「 B 」って何?
  7. 7. 聞かないでください。。。 というか考え中です。
  8. 8. たとえば <ul><li>たとえばこんな Web ページがあったとします。 </li></ul><ul><li>赤 のところがリリース前なのに内容が決まらない! </li></ul><html> <head> </head> <body> <div id=&quot;a1&quot;> テスト あいうえお かきくけこ </div> <a href=&quot; http://www.bshe.org &quot;> <img id=&quot;a2” src=“ http:// **** /logo.gif” width=“90&quot; height=“90&quot; > </a> </body> </html> キャプチャ
  9. 9. Webデザイナ <ul><li>とりあえず作ったコードに、属性をセット </li></ul><html> <head> </head> <body> <div id=“a1” key=&quot;bshe::cms:edittext&quot; > テスト あいうえお かきくけこ </div> <a href=&quot;http://www.bshe.org&quot;> <img id=“a2” src=“http:// **** /logo.gif“ key=&quot;bshe::cms:editimg&quot; > </a> </body> </html> key=&quot;bshe::cms:edittext“ 文章を後で変更したい箇所にセット key=&quot;bshe::cms:editimg“  画像を後で変更したい箇所にセット
  10. 10. FTPでアップ <ul><li>そのままブラウザで見ると追加した属性は消えます。 </li></ul><html > <head > </head> <body > <div id=“a1”> テスト あいうえお かきくけこ </div> <a href=&quot;http://www.bshe.org&quot; > <img id=“a2” src=“http:// **** /logo.gif&quot; /> </a> </body> </html>
  11. 11. 編集モードへ <ul><li>URL の後ろに「 ?bshe_specializerauth=login 」と付けるとログインフォームが表示されます。 </li></ul>
  12. 12. 編集1 <ul><li>文字をブラウザから直接編集 </li></ul><ul><li>エディタで編集 </li></ul>直接編集 キャプチャ Wigs エディタ キャプチャ
  13. 13. 編集2 <ul><li>画像を差し替え </li></ul><ul><li>リンクも編集 </li></ul>直接編集 キャプチャ
  14. 14. 公開 <ul><li>公開すると普通にアクセスしたページが変わります。 </li></ul>編集前 キャプチャ 編集後 キャプチャ
  15. 15. 開発者 <ul><li>ZendFramework のコントローラーを作ると、プログラムからも値をアサインできます。 </li></ul>class Test_HelloworldController extends Bshe_Specializer_Controller_Action_Default { public function indexAction() { $this->view->test = ‘hello world’; } } 参考 http://www.bshe.org/modules/xpress2/archives/76 http://www.bshe.org/modules/xpress2/archives/85
  16. 16. 現在開発中 <ul><li>メニューの日本語コンテキストメニュー化 </li></ul><ul><li>ページを追加、ページのMETA情報編集 </li></ul><ul><li>プロキシ形式でほかのツールやサイト(ブログやSNS)のページを取り込んで編集出力 </li></ul>
  17. 17. よろしければご意見を <ul><li>www.bshe.org </li></ul>

×