• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
Tohoku Engine
 

Tohoku Engine

on

  • 1,479 views

 

Statistics

Views

Total Views
1,479
Views on SlideShare
1,479
Embed Views
0

Actions

Likes
0
Downloads
0
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Microsoft PowerPoint

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    Tohoku Engine Tohoku Engine Presentation Transcript

      • ☆ みんな集まれ!!☆
      •   Web 技術は常に進化しています。それにつれて顧客の要求レベルも高まる一方です。
      •  こうした中、東北という場所にはノウハウを共有できる場が決して多くはありません。
      • ☆ いつまでも指をくわえてはいられない☆
        •  「東北の現場で頑張っている皆さんがより楽しく仕事ができる」
        •  「東北の現場のみなさんの交流が活発になる」
        •  「東北の技術者の知識を共有できるようにする」
      •  そんな皆さんの思いに応えるため、東北デベロッパーズコミュニティ(略称 :TDC )は生まれます。
      • ☆ 皆さんが主役です☆
      •   TDC のコンセプトは「気負わず、気取らず、気兼ね無く」何でも自由に話し合える
      •  フラットでオープンなコミュニティです。
      •   TDC では随時参加者を募集しています。年齢、性別、職種には全くこだわりません。
      •  多数の皆様の積極的なご参加を心よりお待ちいたしております。主役は皆さんです!!
      • TDC は東北の Web 制作現場、 Web アプリケーション構築で頑張っている皆さんを応援するためのコミュニティです。
      • TDC では、 Java を中心とした Web アプリケーション構築に必要な技術、実際のビジネスに利用できるノウハウ、最新動向さらにビジネス価値最大化のための開発手法などの共有化を推し進めます。
      • セミナー、ワークショップ、勉強会、懇親会といったイベントを開催し、皆さんが知識を得る場を提供します。さらにブログ、メーリングリスト等の皆さんと双方向のコミュニケーションを進めていきます。
      • ビジネスを実際に行うには、様々なヒトの協力が必要です。 TDC は単なる開発者コミュニティではありません。現実に役立つ共有知-コモンズが形作られるため の幅広い活動を推進します。よって、コミュニティへの参加は、個人、コミュニティ、企業。そしてソフトウェア会社だけでなく、ユーザー企業・教育機関・行 政といった幅広い組織の参加、連携を目指します。
      • 連携は東北だけにとどまりません。全国各地のコミュニティとも積極的に連携します。技術交流をはじめとして多様なテーマでの意見交換をしていきましょう。
      • このような活動は、すでに九州をはじめとした各地ではじまっています。 JJUG ( Japan Java User Group )や RBC ( Ruby ビジネスコモンズ)などに代表されるこれらの活動を、この2つのコミュニティからの支援をうけ、いよいよこの東北でもスタートさせます。
      • 設立総会には、前述の2つのコミュニティから、 JJUG 会長である丸山不二夫教授、 RBC 長崎の会長でもある三海隆宏氏に講演いただくほか、 Seasar の作者であるひがやすを氏、東北におけるユーザー企業として重要な地位を持つ楽天の 東北テックセンター長黒沼篤氏 、 Java の創始者である Sun Microsystems から片貝正紀氏においでいただき、最新の技術動向や、当コミュニティへの期待、実ビジネスへの展開の可能性等をお話しいただきます。また、実際に地方でコミュニティ活動を行っている方の生の声がきけるようなパネルディスカッションも企画しています。
      • 是非多くの皆様の参加をお待ちします。
      日 時 : 2008 年 2 月 27 日(水) 13:00 〜 18:00 ( 受付開始 12:30 ) 場 所 : AER  5階 多目的ホール              http://www.siip.city.sendai.jp/netu/index.html 対 象 : 受注者、発注者双方の主に経営者、管理者、技術者の方 内 容 : プログラム(裏面)をご参照下さい。 定 員 : 200 名様  (定員になり次第、受付を終了させて頂きます) 主 催 : 東北デベロッパーズコミュニティ 共 催 : 東北テクノロジーセンター・コンソーシアム 、 財団法人仙台市産業振興事業団 後 援 : 日本オラクル ( 株 ) 、サン・マイクロシステムズ㈱、 宮城県、仙台市、              社団法人宮城県情報サービス産業協会、東北ITクラスタ・イニシアティブ お申込方法 : http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P23895189 にてお申し込みください お問合せ先 :   ( 株 ) フライトシステムコンサルティング              http://www.flight.co.jp/company/products.html              (メールでのお問合わせは [email_address] へお願いします) 開催概要
    • 【お問合せ】 mailto:info_tdc@googlegroups.com  ■ プログラム ■  ■ 懇親会のお誘い ■ 本会終了後、有志による懇親会を開催予定です。 お時間がある方はふるってご参加ください。 日 時 : 2008 年 2 月 27 日(水) 18 ; 45 〜 20 ; 45 ( 受付開始 18 ; 15 ) 場 所 : 現在選定中(参加申し込みされた方にメールにて詳細おしらせいたします) 会 費 : ¥ 3,000 (予定) 懇親会 12 :30 - 13 :00 受 付 1 3 :00 - 1 3 : 2 0 東北デベロッパーズコミュニティ( TDC )設立趣旨説明 TDC 事務局長 和田 克明氏(フライトシステムコンサルティング) 1 3 : 20 - 1 4 : 00 基調講演 JJUG 会長 丸山 不二夫氏(稚内北星学園大学) 1 4 : 00 - 1 4 : 40 講演 ~ Seasar2 のご紹介(予定)~ ひがやすを氏 ( 電通国際情報サービス ) 1 4 : 40 - 1 5 : 30 講演 ~ サン・マイクロシステムズが語る JRuby の世界〜 NetBeans,GlassFish, JRuby on Rails 最新情報 〜 片貝 正紀氏( Sun Microsystems 東京ソフトウェア本部 製品開発統括部第二技術部 専任部長) 1 5 : 30 - 1 5 : 40 休 憩 1 5 : 40 - 1 6 : 20 講演 ~楽天の東北ビジネス戦略について ~ 黒沼 篤氏(楽天東北テックセンター センター長)  1 6 : 20 - 1 7 : 00 講演 〜地方発コミュニティの可能性とは〜 RBC 長崎会長 三海 隆宏氏(考える有限会社 社長) 1 7 : 00 - 1 7 : 10 休 憩 1 7 : 10 -1 8 : 00 パネルディスカッション   ~ 東北からムーブメントを起こそう~ パネリスト :丸山教授( JJUG )、三海隆宏氏 ( RBC 長崎)、ひがやすを氏(電通国際情報サービス)、荒井秀和氏(東北テクノロジーセンター運営委員長) 、片平裕市氏( Rails 東北)、夏目建夫氏(経済産業省) 、他地方コミュニティで実際に活動されている方の参加を検討中です モデレーター:杉山 隆志(フライトシステムコンサルティング)                     18: 00 -18:15 事務連絡(入会方法・今後の予定等)・閉会のご挨拶 東北デベロッパーズコミュニティ 小泉 勝志郎(サイエンティア)