• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
201302患者会
 

201302患者会

on

  • 440 views

 

Statistics

Views

Total Views
440
Views on SlideShare
440
Embed Views
0

Actions

Likes
0
Downloads
0
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    201302患者会 201302患者会 Presentation Transcript

    • レミケードの時代に栄養療法は必要か?
    • レミケードを使っているのにこれらは必要なの?
    • とある有名な先生は レミケードの時代に栄養 療法は必要ありません。 私は患者さんに栄養療 法をお勧めしません。
    • ところが九州地方の有名な先生方は 栄養療法は重要 です。レミケードを 使っているとはいえ、 できるだけ続けて いきましょう。
    • レミケードを維持投与されている 患者さんにとって1. 栄養療法は必要なのか?2. レミケードと併用するなら いつから併用すべき?
    • レミケードを開始しても栄養療法は続けるべき?・ 食事を普通に食べられる方もいらっしゃる。・ 文献的にはレミケードを栄養療法も併用した方が 治療成績が良いという報告が多い。・ 当院での方針; レミケード開始後半年~1年は栄養療法を継続。 (特にエレンタール) その後再発がなければ、徐々に食事を開始する。
    • 千葉大学からの報告・ レミケードを受けている74人の患者さんを対象として、クローン病が再燃する要因を調査。・ レミケードを使用しても再燃する患者さんは40%。・ 1日600kcal以上の栄養療法を行っている患者さんは栄養療法を行っていない患者さんと比較すると再燃が半分以下であった。・ 栄養剤はエレンタールでもエンシュア・ラコールでも効果に変わりなし。
    • いつから栄養療法を併用すべき?・ レミケード開始当初から栄養療法を併用する?それとも再燃してから栄養療法を併用する?・ レミケードの維持投与を行っても、30%程度の患者さんが再燃する。・ 一度再燃すると、なかなか寛解に戻らない。 ↓ 再燃させないことが大事!
    • レミケードを使っていても再燃してしまった場合はどうする?1.レミケード増量(クローン病のみ)2.免疫調節剤(アザチオプリンなど)の併用3.レミケードの再寛解導入療法4.ヒュミラへの変更5.ステロイドや血球除去療法の併用6.栄養療法の強化、徹底
    • まとめ・ レミケード時代になっても栄養療法は必要.(かもしれない)・ レミケード開始当初から栄養療法は併用すべき.・ ただし以前ほどの厳密な栄養療法は必要ない.(かもしれない)