マシュマロ・チャレンジで チームビルディング体験

4,100
-1

Published on

名古屋アジャイル勉強会 Srcum"再"入門
http://blogs.yahoo.co.jp/nagoya_agile_study_group/36920922.html

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
4,100
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
31
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

マシュマロ・チャレンジで チームビルディング体験

  1. 1. 名古屋アジャイル勉強会 Scrum"再"入門 2012年11月24日(土) You&Iマシュマロ・チャレンジでチームビルディング体験
  2. 2. ジコ、ショウカイ。 H/N: You&I(読み:ユーアンドアイ) 出身: 生まれも育ちも名古屋市 年齢: 30代中盤 本職: 商学部出身の職業プログラマ 言語: C++, C#, VB6.0, 日本語COBOL 日記: http://d.hatena.ne.jp/youandi/ 所属: プログラミング生放送 名古屋支部 名古屋アジャイル勉強会
  3. 3. ATTENTION 本資料は後日公開致します。 資料の内容について全ての メモを取る必要はありません。 ワークショップに集中して 頂ければ幸いです。
  4. 4. AGENDA マシュマ チームビ ロ・チャ ワーク ルディン まとめ レンジと ショップ グとは は
  5. 5. AGENDA マシュマ チームビ ロ・チャ ワーク ルディン まとめ レンジと ショップ グとは は
  6. 6. 1.チームビルディングとは (1/11) 2012/6/29開催の第43回勉強会「ストロー タワーではじめるチーム・ビルディング」  https://sites.google.com/site/nagoyaagile /Home/nagoya_agile_study_event
  7. 7. 1.チームビルディングとは (2/11) そもそもの「チーム」の定義から  国語辞典では以下のように定義されています。  ある目的のために協力して行動するグループ。 組。スポーツや共同作業についていわれる。 「―を組む」「野球―」 日本語で言うなら「組織」が意味合いが近 いかも知れませんね。  一定の共通目標を達成するために、成員間の 役割や機能が分化・統合されている集団。ま た、それを組み立てること。「組合を―す る」「全国―」
  8. 8. 1.チームビルディングとは (3/11) チームは単なる人々の集団ではない  チームには何らかの共通目的がある  チームメンバーには何かしらの役割がある  チームメンバーは協力しあって事を成す  チームには、思いや行動を共有したり、調整 する為に活発なコミュニケーションが行われ る
  9. 9. 1.チームビルディングとは (4/11) 人の集団がチームになるのはいつ?(1/2) チーム度 100 90 80 70 60 50 40 チーム度 30 20 10 0 プロジェクト開 プロジェクト終 始 了
  10. 10. 1.チームビルディングとは (5/11) 人の集団がチームになるのはいつ?(2/2) チーム度 100 90 80 70 60 50 40 チーム度 30 20 10 0 プロジェクト プロジェクト 開始 終了
  11. 11. 1.チームビルディングとは (6/11) 人が集まれば何らかの統制やルールが出来 上がったりしますが、見知らぬ人達が集 まっていきなりチームを形成するのは難し いですよね? そこで出てくるのが「チームビルディン グ」です  チームを形成する為にチームビルディングは 行われます。  そして形成されたチームが、チームで有り続 ける為にもチームビルディングは行われます。
  12. 12. 1.チームビルディングとは (7/11) チームビルディングでは何をするのか  進捗報告会なども、プロジェクト管理の側面 から見たら単なる会議ですが、チーム内の目 的を共有したり、コミュニケーションを活発 にするという意味では、チームビルディング を実践する場でもあると見なすことができま す。  チームメンバーが集まって何かする場はチー ムビルディングの場でもあると見なせます。 いわゆる飲みニケーションもその一環と言え るでしょう。
  13. 13. 1.チームビルディングとは (8/11) チームビルディングは誰が行うのか  チームリーダー?そんな訳ありませんよね?  チームメンバーだって、チームを形成・維持 する為に出来る事はあります。リーダー役の 人にすべて押しつけてしまうのはチームでは ありません。  よく色々意見や案を出したりしていると、 だったらお前がやってみろ!と言われたりす る事もあるかと思いますが、それは逆にチャ ンスなのかも?
  14. 14. 1.チームビルディングとは (9/11) 理想のチーム  理想のチームは、自己組織化されたチームだと言 われています。各自が自己の判断で行動を起こせ るようになっているチームこそ、問題に対して柔 軟に対応できる筈です。  チームが自己組織化するにあたり、指揮統制は阻 害要因となります。事ある毎に上司にお伺いを立 てるのではなく、自己判断で行動出来る事が必要 です。  責任者は責任を負う。良くドラマや映画でのシー ンである俺が責任を負うからやりたいようにやっ てみろ!という空気こそ理想的なチームの形かも 知れません。
  15. 15. 1.チームビルディングとは (10/11) チームビルディングに必要なスキル?  ファシリテーションについての知識やスキル は、チーム内のコミュニケーションを促進す る上で必要であると思います。  会議のルール  アイスブレーク等のプラクティス  モチベーション向上  現場カイゼンについての情熱・やる気  現場カイゼンには、思いだけではなく、行動が伴 う必要があります。
  16. 16. 1.チームビルディングとは (11/11) チームビルディングとアジャイル開発  この二つにどのような関連性があるとおもい ますか?  先程現場カイゼンの話をしたと思いますが、 TPSやアジャイル開発においては、変化に対応 し続ける為に絶え間ないカイゼンを行う事が 求められます。  カイゼンを実行できる土台・土壌としてチー ムが形成されている事が必要であると思いま す。
  17. 17. AGENDA マシュマ チームビ ロ・チャ ワーク ルディン まとめ レンジと ショップ グとは は
  18. 18. 2.マシュマロ・チャレンジとは(1/5) マシュマロ・チャレンジは、AutoDesk社の Tom Wujec(トム・ウージェック)氏が考案し た、アイスブレークやチームビルディングを 目的としたワークショップの一つ。今やマ シュマロ・チャレンジは全世界で行われてい ます。 マシュマロ・チャレンジの詳細はこちらから  http://marshmallowchallenge.com 似たようなワークショップに、ペーパータ ワーやストロータワーなどがあります。
  19. 19. 2.マシュマロ・チャレンジとは(2/5)
  20. 20. 2.マシュマロ・チャレンジとは(3/5) マシュマロ・チャレンジの準備(1/2)  http://marshmallowchallenge.com/Instructions.html  人数 :4名/チーム  スパゲティ乾麺 :20本/チーム  マスキングテープ :91cm(1yard)/チーム 紐 :91cm(1yard)/チーム  マシュマロ :1個(半径2.5cm)/チーム  タワー製作時間 :18分
  21. 21. 2.マシュマロ・チャレンジとは(4/5) マシュマロ・チャレンジの準備(2/2)  http://marshmallowchallenge.com/Instructions.html  総ワークショップ時間 :45分~60分  はさみ/カッターナイフ :1個/チーム  紙とペン :適量/チーム  ストップウォッチ :1個  巻き尺 :1個
  22. 22. 2.マシュマロ・チャレンジとは(5/5) マシュマロ・チャレンジのルール 1. タワーの製作時間は18分間。この時間に作戦 タイムも含む。 2. スパゲティ・マスキングテープ・紐・マシュ マロのみを使ってタワーを建てる。 3. スパゲティ・マスキングテープ・紐は自由に 切ったり・折ったりして良い。 4. タワーは自立する事。机・床・天井等に固定 してはいけない。土台に紙等を敷くのもNG。 5. タワーの天辺にはマシュマロを設置する事。 6. マシュマロを切るのはダメ。ゼッタイ。
  23. 23. AGENDA マシュマ チームビ ロ・チャ ワーク ルディン まとめ レンジと ショップ グとは は
  24. 24. 3.ワークショップ(1/7) いよいよワークショップ 開始です! まずはチーム分け! 知らない人同士4名 で集まってみましょう!
  25. 25. 3.ワークショップ(2/7) 各テーブルに別れて着席したらまず、 1. テーブル内で各自自己紹介をする 2. テーブルのチーム名を決める の2つを行って頂きたいと思います。 この時間はタワーを建てる為の作戦タイム ではなく、まずはお互いの事を知る時間で す。自分の事を話たり、メンバーの事につ いて質問してみましょう。
  26. 26. 3.ワークショップ(3/7) 時間:10分 自己紹介 1. お名前 2. 昨日の晩ご飯のメニュー 3. チームで行動した時の自分の役割 チーム名  各テーブルで1つ決めて下さい。 時間が余ったらメンバーの事を知る時間と して活用して下さい。
  27. 27. 3.ワークショップ(4/7)マシュマロ・チャレンジ で使う備品類を取りに来 て下さい。準備ができたら・・・、 マシュマロ・チャレン ジ、Ready Go!
  28. 28. 3.ワークショップ(5/7) 時間:18分 マシュマロ・チャレンジのルール 1. タワーの製作時間は18分間。この時間に作戦 タイムも含む。 2. スパゲティ・マスキングテープ・紐・マシュ マロのみを使ってタワーを建てる。 3. スパゲティ・マスキングテープ・紐は自由に 切ったり・折ったりして良い。 4. タワーは自立する事。机・床・天井等に固定 してはいけない。土台に紙等を敷くのもNG。 5. タワーの天辺にはマシュマロを設置する事。 6. マシュマロを切るのはダメ。ゼッタイ。
  29. 29. 3.ワークショップ(5/7) お疲れ様でした。 どのチームが一番高いか測定します。 タワーの測定ルールは、  タワーの土台となるスパゲティの位置から  タワーの頂点となるマシュマロの位置まで  の垂直距離を測定します。
  30. 30. 3.ワークショップ(6/7) 時間:10分 今からふりかえりを行って頂きます。 1. チームの作戦は立てたか 2. チームとして行動できたか 3. 時間配分はどうしたか 4. やって良かった事・悪かった事 ふりかえりの意見1つに付き1枚の付箋紙 に書き出して下さい。付箋には机に用意し た水性ペンで書いて下さい。
  31. 31. 3.ワークショップ(7/7) 各テーブルのふりかえり結果を共有しま しょう。 各テーブルの発表者を決めて下さい。 発表内容は以下のものでお願いします。 1. チームの作戦は立てたか 2. チームとして行動できたか 3. 時間配分はどうしたか 4. やって良かった事・悪かった事
  32. 32. AGENDA マシュマ チームビ ロ・チャ ワーク ルディン まとめ レンジと ショップ グとは は
  33. 33. 4.まとめ(1/4) このセッションのテーマ「チームビルディ ング(Team Building)」としてここまで楽 しくワークショップをやってきたかと思い ますが、現実に引き戻します。 今の時間は、チームビルディングの時間で す。忘れていませんか? タワーをより高く作る事のみに集中してし まっていませんか? マシュマロ・チャレンジのゲーム性や、射 幸心に囚われていませんか?
  34. 34. 4.まとめ(2/4)  タワー作りに集中  周りを状況をみないで自分の作業に没頭する人?  割り振った役割を無視して勝手に行動  他人の意見を聞かない人?  そもそも打ち合わせなどしていなかった?  いきなりの方針転換・設計変更  プロジェクト終盤に仕様変更する人?  そもそもチームに作戦や計画はあったのか?  マシュマロを最後に付ける  ビッグバンテスト?テスト無しでの納入?
  35. 35. 4.まとめ(3/4) 今日のようなワークショップなら、失敗は 笑って済ませられますが、実際のプロジェ クトでは失敗は許されませんね。 今回のワークショップでは、それを考える のも18分間内です。人的/物的資源・期間 は固定化されています。今回で犠牲?に なったのは、機能・品質です。 今日の午後のワークショップもチームで行 うワークです。参加される方はここでやっ た事を意識してみて下さい。
  36. 36. 4.まとめ(4/4) 18分間のマシュマロ・チャレンジワーク ショップでも、実際のチームにも起こりう る事が起こっていたり、チームの在り方に ついての学びも得られたのではないかと思 います。 マシュマロ・チャレンジは、あくまでキッ クオフミーティング等で行うアイスブレー ク的ワークショップです。先にも説明しま したが、チームビルディングは一日にして 成らず。継続こそ力なりです。
  37. 37. マシュマロ・チャレンジ情報まとめ 第43回勉強会ふりかえりまとめ http://groups.yahoo.co.jp/group/nagoya- agile/message/437 マシュマロ・チャレンジ公式サイト http://marshmallowchallenge.com マシュマロ・チャレンジのルール http://marshmallowchallenge.com/Instructions.html マシュマロ・チャレンジの紹介動画 http://www.ted.com/talks/lang/ja/tom_wujec_build_a_towe r.html
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×