Cent osにpyhtonをインストールしてみよう
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Cent osにpyhtonをインストールしてみよう

on

  • 3,841 views

 

Statistics

Views

Total Views
3,841
Slideshare-icon Views on SlideShare
3,688
Embed Views
153

Actions

Likes
2
Downloads
5
Comments
0

3 Embeds 153

http://www.zumwalt.info 151
http://192.168.1.201 1
http://webcache.googleusercontent.com 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    Cent osにpyhtonをインストールしてみよう Cent osにpyhtonをインストールしてみよう Presentation Transcript

    • CentOSにPyhtonをインストールしてみよう 2 0 1 2 / 1 0 / 0 6 坪 内 由 孝 ( A _ W i l h e l m )
    • 自己紹介名前: 坪内 由孝Twitter: A_Wilhelmblog: http://www.zumwalt.info/blog趣味軍事全般(最近は中部圏の航空祭巡ってます)バイク(最近乗ってない…)写真(レンズ欲しい…)
    • 自己紹介お仕事: 大手製造業のIT子会社で遊んで働いてます。 いろんなサーバーの構築・運用 (最近は仮想化とかZABBIXとか) → 所謂インフラエンジニア?Python歴 1年ちょっと(素人にうぶ毛が生えた程度です) 細々としたスクリプトに使ってます。(=あまり使わない) シェルスクリプトよりも可読性が高いので引継やすい。
    • 1. CentOS に Python をインストールしてみよう
    • 1. CentOS に Python をインストールしてみよう CentOS 6.3 base インストール(minimam だとNG)で Pyhton2.6.6 が使える!便利!素敵! なぜインストールされているか yum が Python を使ってるから
    • 1. CentOS に Python をインストールしてみよう で終わりだと寂しいので Python2.7.3 を CentOS6.3 に インストールしてみましょう!
    • 1. CentOS に Python をインストールしてみよう yumでインストール yumで提供されているもの以外は無い = Python 2.6.6 までしかない 2.7系3系のインストール方法 コンパイルインストールしかない… 注意点 2.6系を消すとyumが動かなくなる
    • 1. CentOS に Python をインストールしてみよう インストール手順 # yum install zlib zlib-devel tk-devel ¥ > tcl-devel sqlite-devel ¥ > ncurses-devel gdbm-devel ¥ > readline-devel bzip2-devel db4-devel ¥ > gcc libjpeg-devel make # mkdir /usr/local/src/python2.7.3 # cd /usr/local/src/python2.7.3 # wget http://www.python.org/ftp/python/2.7.3/ Python-2.7.3.tar.bz2
    • 1. CentOS に Python をインストールしてみよう インストール方法(続き) # tar xvjf Python-2.7.3.tar.bz2 # cd Python-2.7.3 # ./configure CFLAGS=-fPIC --enable-shared # make make時に足りないと言われるもの _ssl bsddb185 dl imageop sunaudiodev # make install # cat /etc/ld.so.conf.d/python2.7.conf /usr/local/lib # ldconfig # python -V Python 2.7.3 ね、簡単でしょ?
    • 1. CentOS に Python をインストールしてみよう Python2.6 が使いたい場合 python26 で起動
    • 2. インフラエンジニア?的 Python の使い方
    • 2. インフラエンジニア?的 Python の使い方vSphere(pysphere)、ストレージのシャットダウン(paramiko)大量のネットワーク機器からarpテーブルを取得(telnetlib)ネットワーク機器の Config 変更後、自動的にConfig をバックアップ(telnetlib)IPアドレス管理用のWebアプリ(Django使用)syslog 管理用のWebアプリ(mod_wsgi使用)
    • 3. モジュールを使ってみよう
    • 3. モジュールをインストールしてみよう手動インストール 1. 利用したいモジュールをダウンロード 2. python setup.py install (詳細は各モジュールのreadome見てね) 3. import モジュール名自動インストール 1. easy_install をインストール (http://peak.telecommunity.com/dist/ez_setup.py) 2. easy_install モジュール名 3. import モジュール名→ 大体のモジュールはeasy_install 対応なので 楽をしたい人は使うといいよ!
    • 4. サーバー管理に便利?なモジュール紹介
    • 4. サーバー管理に便利?なモジュール紹介pramiko ssh 接続モジュール 公開 認証とパスワード認証に対応 pycryptが必要 easy_innstall でインストール可能 ESXi とかストレージのシャットダウンに よく使ってます。
    • 4. サーバー管理に便利?なモジュール紹介pysphere VMware ESXi APIモジュール vSphere環境の管理とかできます。 simple-json が必要 → easy_install でインストール可能 easy_install でインストール可能 VMware環境の監視に使ってます。 運用にも使えそうですが勉強不足…
    • 4. サーバー管理に便利?なモジュール紹介MySQLdb(mysql-python) MySQL 接続モジュール MySQL を触りたい時に使います。 easy_install でインストール可能 ※ 確認時(2012/10/1)は何故か404エラー… → easy_install mysql-python → import MySQLdb 本格的には使った事はないですが、 ちょこっとMySQL触るくらいなら十分
    • 4. サーバー管理に便利?なモジュール紹介telnetlib Telnet接続モジュール 標準モジュールです。 ネットワーク機器の管理に使ってます。 (configの保存とか情報の採取とか)
    • 5. mod_wsgi をインストールしてみよう
    • 5. mod_wsgi をインストールしてみようmod_wsgiて何? Python を Apacheで動かすためのモジュールなんでいるの? Django とか Web2py には簡易Webサーバー がありますが本番運用には耐えれないので… mod_wsgi 単体でもWebページを作れます。
    • 5. mod_wsgi をインストールしてみようインストール方法 easy_install では入りません(´・ω・`) もちろんRPMもありません(´・ω・`) =コンパイルインストールです。
    • 5. mod_wsgi をインストールしてみようインストール手順※最新Verは3.4でしたが手順は3.3で記してあります。# yum install httpd-devel mod_ssl# mkdir /usr/local/src/modwsgi# cd /usr/local/src/modwsgi# wget http://modwsgi.googlecode.com/files/mod_wsgi-3.3.tar.gz# tar zxvf mod_wsgi-3.3.tar.gz# cd mod_wsgi-3.3# which python /usr/local/bin/python上記の結果を反映して 「--with-python」を指定する# ./configure CFLAGS=-fPIC --with-python=/usr/local/bin/python# make# make installね、簡単でしょ?
    • 5. mod_wsgi をインストールしてみようApache の設定(参考までに)# cat /etc/httpd/conf.d/wsgi.confLoadModule wsgi_module modules/mod_wsgi.soWSGIPythonHome /usr/localalias /wsgi/static /var/www/cgi-bin/wsgi/staticWSGIScriptAlias /wsgi /var/www/cgi-bin/wsgi/WSGIPythonPath /var/www/html/cgi-bin/wsgi/<Directory /var/www/cgi-bin/wsgi> WSGIApplicationGroup %{GLOBAL} Order allow,deny Allow from all</Directory>上記Config を作成後、Apacheを再起動Django や Web2py を使う場合 Apache のConfig に追記が必要です。 (もちろん各フレームワークを展開してですが。)
    • おわり