Your SlideShare is downloading. ×
  • Like
130112_第7回JMeL発表スライド
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×

Now you can save presentations on your phone or tablet

Available for both IPhone and Android

Text the download link to your phone

Standard text messaging rates apply

130112_第7回JMeL発表スライド

  • 381 views
Published

 

Published in Education
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
381
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0

Actions

Shares
Downloads
1
Comments
0
Likes
1

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. iTunes Uおよび iBooks Authorを 用いた教材作成と授業実践から 得られた知見 自治医科大学 淺田義和 Jan 12, 2013 第7回JMeL @ 徳島
  • 2. 概要• iTunes U および iBooks Authorを利 用した教材の機能分析とテスト運用 • 作り込み不十分な教材であったが、 使いやすさに関する不満は特になし • 進捗管理や成績評価など、 教員側に必要な機能は不足している• オンライン教材の良さを活かした応用
  • 3. 背景• Appleによる教育教材 • iTunes U:教育機関向け無償LMS • iBooks Author:デジタル教科書作 成用の無料アプリ(Mac用)• eラーニングやタブレットを用いた 教育実践の増加
  • 4. 目的• iTunes U・iBooksを利用した 教材・授業の設計とその評価 • iTunes U と moodleの機能比較• 学生からのフィードバックを元にした 実運用のための課題抽出
  • 5. 方法• iTunes U / iBooks を利用した小人数 シミュレーション教育用の教材を作成 • 対象:医学部3年生 5名 • 機器:教育用iPad2 (1人1台) • 内容:除細動器の利用 & BLS• 実践後、アンケートによる意見集め
  • 6. 結果:作成した教材
  • 7. 結果:アンケート1• 教科書等の紙教材と比較して・・・ •  見やすさ:5.6 0.5(7段階評価) • 使いやすさ:5.4 1.5(7段階評価)• どのような場面で本教材を使いたいか • 復習、予習、試験の前後、卒後
  • 8. 結果:アンケート2• あって欲しいと思う機能・内容 • 動画 • 教材の更新(自動更新) • リンク(関連講義やエビデンス等) • 学習記録・管理(ポートフォリオ的)
  • 9. 結果:機能比較 iTunes U moodle ・動画や iBooks Author で ・Web上での作成  作成のテキストと連動可能 ・教科書との連携機能なしコンテンツ ・HTML5でのウィジェット ・maharaによるe-Portfolio ・テストは選択式のみ ・多様なテスト(含 記述式) ・iOSでオフライン学習可能 ・基本的にオンライン上学習用環境 ・基本的に独学用 ・ディスカッション機能あり ・ブラウザ制限あり ・ブラウザ制限なし教員および ・基本的に公開講座 ・限定公開が可能 管理者 ・成績・進捗管理機能なし ・成績・進捗管理機能なし
  • 10. 考察:アンケート• 使いやすさに大きな困難はない• 他施設での活用も含めた、 オンライン教材としての利点に関心• 電子書籍、アプリと連動 • 有効だが、「慣れ」も必要
  • 11. 考察:機能面• HTML 5 によるウィジェットを盛り込 むことで、多様な表現を実装可能• moodleと比べ、LMS機能は不十分 • 学習の進捗管理や試験機能の不足• 基本的には独学の促進
  • 12. 今後の応用可能性• オープンコースウェアなど、 複数施設・外部との連携において活用• 基礎教育、OSCE、国試などの 必須コンテンツ学習用の教材• モデル・コア・カリキュラムとの連動• 総合科目としての学習用コンテンツ