• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
JavaFX-with-Adobe
 

JavaFX-with-Adobe

on

  • 2,336 views

JavaFX User Group Study #01

JavaFX User Group Study #01

Statistics

Views

Total Views
2,336
Views on SlideShare
1,991
Embed Views
345

Actions

Likes
0
Downloads
10
Comments
0

8 Embeds 345

http://d.hatena.ne.jp 323
http://www.slideshare.net 9
http://yone098.hatenablog.com 6
http://webcache.googleusercontent.com 3
http://yuki-g.com 1
http://wordg10.com 1
http://www.freerss.net 1
http://cache.yahoofs.jp 1
More...

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    JavaFX-with-Adobe JavaFX-with-Adobe Presentation Transcript

    • JavaFXでAdobeと仲良く 〜Adobe AIR連携とJavaFXでのAMF通信〜 yone098 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • ⾃⼰紹介 名前 ⽶林 正明(よねばやし まさあき) ID yone098 所属 T2 Project http://t2framework.org/ 株式会社Abby 代表取締役社⻑ 絶賛社員募集中 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • Agenda Merapiの概要 JavaFXとAdobe AIR連携 Demo AMFの概要 JavaFXでAMF通信 Demo(BlazeDS, T2) まとめ 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • Merapi Merapiの概要 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • Merapi Adobe AIRとJavaアプリ連携 インドネシアのジャワ(Java)島にあるムラピ⼭(Mount  Merapi)に由来 JavaとActionScriptで実装 jarファイルとswcコンポーネント OSS http://www.merapiproject.net/ 以前はソース⾮公開 ユーザ登録後に数⽇間の承認期間 LicenseはLGPL3 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • Merapi 以前と異なる点 spring.jarが追加 内部的にSpringを使⽤ インターフェース変更 以前のプログラムは動作しない 例)Bridge Bridge br = Bridge.getInstance(); br.registerMessageHandler("myType", new MyMessageHandler()); Bridge.open(); 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • Merapi Merapi概要図 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • Merapi Java Message merapi.message.Messageを継承 Handler merapi.handlers.MessageHandlerを継承 handleMessageメソッド作成 引数にmerapi.message.IMessage 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • Merapi public class MerapiMyClass extends MessageHandler { public MerapiMyClass() { super("yone098"); // msgtype } public void handleMessage(IMessage message) { if (message instanceof MyClassMessage) { } } } public class MyClassMessage extends Message { private MyClass myClass; // getter/setter public MyClassMessage() { super(); } } 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • Merapi Adobe AIR Message merapi.message.Messageを継承 Handler merapi.handlers.MessageHandlerを継承 handleMessageメソッド作成 引数にmerapi.message.IMessage 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • Merapi <mx:Script> <![CDATA[ private function handleResult2(e:ResultEvent):void { var msg:Message=Message(e.result); if (msg is MyClassMessage) { } } ]]> </mx:Script> <myclassMsg:MyClassMessage id="myClassMsg"/> <merapiproject:MessageHandler id="myClassHandler" result="handleResult2(event)" type=“yone098" dataField="myClass"/> <mx:Button label="AIR ‐ MyClass ‐ Java" click="myCalcMsg.send()"/> 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • Merapi Demo Java AIR 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • Merapi JavaFXとAdobe AIR連携 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • Merapi JavaFX ライブラリを追加 flex‐messaging‐common.jar flex‐messaging‐core.jar merapi‐core‐0.x.x.jar merapi‐core‐dev.jar spring.jar 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • Merapi Demo JavaFX AIR 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • AMF AMFの概要 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • AMF ActionMessageFormat Flash/FlexのObjectSerialize⽅法 通信フォーマットに利⽤可能 バイナリ形式で⼩さい! JSONの1/4、XMLの1/10 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • AMF 例えば整数 (数値hex)               :(binary) 0x00000000 ‐ 0x0000007F : 0xxxxxxx 0x00000080 ‐ 0x00003FFF : 1xxxxxxx 0xxxxxxx 0x00004000 ‐ 0x001FFFFF : 1xxxxxxx 1xxxxxxx 0xxxxxxx 0x00200000 ‐ 0x3FFFFFFF : 1xxxxxxx 1xxxxxxx 1xxxxxxx xxxxxxxx 0x40000000 ‐ 0xFFFFFFFF : レンジ例外が発⽣ 0‐127までの値なら1byteに変換 例えば⽂字列 ⽂字列の参照テーブルがあるので、同じ⽂字列なら 参照で済ます →サイズを⼩さくする仕掛けがされてます 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • AMF AMFが利⽤できる型の⼀覧 undefined Type         null Type false Type             true Type integer Type           double Type String Type            XMLDocument Type Date Type              Array Type XML Type               ByteArray Type Object Type(型ありObject, 型無しObject) 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • AMF AMF0とAMF3 AMF3:ActionScript3から利⽤可 能(FlashPlayer9以降) Flex2/3ではAMF3を利⽤ format仕様はOpen http://download.macromedia.com/pub/labs/amf/amf3_spec_121207. pdf 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • AMF AMF通信イメージ サーバ クライアント HTTP/HTTPS で転送 AS Object AMF3でJava Objectに Deserialize AMF3でSerialize 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • AMF JavaFX勉強会 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • AMF AMF通信イメージ サーバ クライアント HTTP/HTTPS で転送 Java Object AMF3でJava Objectに Deserialize AMF3でSerialize 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • AMF JavaFX with AMF 既存のFlexからの乗り換え RIAとしてJavaFXを採⽤ Flex時に使⽤していたサーバをそのま ま使⽤可能 新規で作成する場合clientとserver側 で複数の定義をする必要が無い Javaの資産を利⽤出来る 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • AMF 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • AMF JavaFXでAMF通信する⽅法 BlazeDSのAMFConnectionを利⽤ commons‐logging.jar flex‐messaging‐common.jar flex‐messaging‐core.jar flex‐messaging‐remoting.jar T2AMFを利⽤ t2‐amf‐x.x.x.jar 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • AMF 補⾜ BlazeDSのAMFConnection 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • AMF Demo JavaFX AMF Server BlazeDS 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • AMF Demo JavaFX AMF Server T2AMF 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • JavaFX まとめ 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • AMF JavaFXの可能性 Adobe製品と仲良く出来る Adobe AIRとの連携 BlazeDSでの通信 JavaFX with AMF JavaFXは熱い! 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • AMF Demo JavaFXプレゼンツール 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • JavaFX まとめ俳句 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • JavaFX FX DMMも 始めたよ❤ 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05
    • 謝辞 御清聴 ありがとう ございました 第1回 JavaFX勉強会 2009/08/05