10分で分かるRパッケージの作り方

10,573 views
10,230 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
12 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
10,573
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1,001
Actions
Shares
0
Downloads
64
Comments
0
Likes
12
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

10分で分かるRパッケージの作り方

  1. 1. 10分で分かるRパッケージの作り方 @yokkuns 里 洋平 第6回R勉強会@東京(#TokyoR06) 2010/06/26
  2. 2. AGENDA  自己紹介  パッケージの作り方  準備  関数とかクラス作成  スケルトン生成  編集してビルド  CRANにアップ
  3. 3. AGENDA  自己紹介  パッケージの作り方  準備  関数とかクラス作成  スケルトン生成  編集してビルド  CRANにアップ
  4. 4. 自己紹介  id : yokkuns  名前 : 里 洋平  所属 : tkul、Tokyo.R、数式ニヤニヤ勉強会  確率統計とかデータマイニング、機械学習など勉強中 です。  プログラミング言語は、C/C+ +/Perl/Ruby/PHP/R/JS/Javaとかやってます。  最近、Androidアプリにも手を出し始めました
  5. 5. AGENDA  自己紹介  パッケージの作り方  準備  関数とかクラス作成  スケルトン生成  編集してビルド  CRANにアップ
  6. 6. 準備(windowsの場合)  Rtoolsのインストール  http://www.murdoch-sutherland.com/Rtools/  Cygwin、Perl、makeなどがまとめて入ってる  参考 : http://alturl.com/ncic
  7. 7. 関数とかクラスの作成
  8. 8. スケルトン作成 > package.skeleton(list=c("yahooWebSearch", "yahooBlogSearch"), name="RSearchYJ") 以下のようなファイル・ディレクトリが生成される RSearchYJ/ DESCRIPTION R/ - yahooBlogSearch.R - yahooWebSearch.R Read-and-delete-me man/ - RSearchYJ-package.Rd - yahooBlogSerach.Rd - yahooWebSearch.Rd Read-and-delete-meファイルは、その名通り、読んだら消す。
  9. 9. 編集1  RSearchYJ/以下にNAMESPACE を作成し、外から見 えるようにした関数を書く  export(yahooBlogSearch, yahooWebSearch)  DESCRIPTIONの編集
  10. 10. 編集2  マニュアルを編集  man以下の全ファイルtitleが必須  書かないと、インストールに失敗する  今回は、以下の3ファイル  RSearchYJ-package.Rd  yahooBlogSearch.Rd  yahooWebSearch.Rd
  11. 11. 編集3  クラスを作成した場合、このやり方だとクラス定義が出力されな いので自分で作成する。  RsearchYJ/R/以下に、classes.Rとかでファイルを作成し、そこに定義を書く setClass("status", representation( text="character", favorited="logical", replyToSN="character", created="character", truncated="logical", replyToSID="numeric", id="numeric", replyToUID="numeric", statusSource="character", screenName="character" ) )
  12. 12. ビルド $ R CMD build RSearchYJ * checking for file 'RSearchYJ/DESCRIPTION' ... OK * preparing 'RSearchYJ': * checking DESCRIPTION meta-information ... OK * removing junk files * checking for LF line-endings in source and make files * checking for empty or unneeded directories * building 'RSearchYJ_0.0.1.tar.gz'
  13. 13. ビルド $ R CMD build RSearchYJ * checking for file 'RSearchYJ/DESCRIPTION' ... OK * preparing 'RSearchYJ': * checking DESCRIPTION meta-information ... OK * removing junk files * checking for LF line-endings in source and make files * checking for empty or unneeded directories * building 'RSearchYJ_0.0.1.tar.gz' 完成!
  14. 14. AGENDA  自己紹介  パッケージの作り方  準備  関数とかクラス作成  スケルトン生成  編集してビルド  CRANにアップ
  15. 15. CRANにアップ  作成したパッケージを、 ftp://cran.r-project.org/incoming にアップロード  cran@r-project.org 宛てに、アップロードした旨を送信  cranに登録されるのを寝て待つ
  16. 16. 無事アップされました
  17. 17. R勉強会@東京 #07以降 発表者募集中です!
  18. 18. 数式ニヤニヤ勉強会  7/28~7/3のどこかで開催予定!
  19. 19. ライブ告知 8/14(土)に ライブ出ることに なりました!
  20. 20. ご清聴ありがとうございました

×