0
東長崎商工会セミナー資料
1.地方を取り巻く現状
2.Facebookの活用

2013.12.19
NOTICE.llc
Yodogawa Hideaki
地方を取り巻く環境
人口の減少
地方を取り巻く環境
高度経済成長期
商圏(徒歩圏内)に顧客がいる。
人口増・購買力の増加
地方を取り巻く環境
車社会の到来
一人に一台車を持つ社会に変化
徒歩圏内を超えて買い物に。
地方を取り巻く環境
人口減少社会に
商圏内の人口が減少
対策は?
このままでは存続の危機
売上=単価×客数
対策1 単価のUP
「付加価値をつけて単価をUPさせる」
→既存顧客が離れる危険も
→大体、個店の単価は大手に比べて高い!
対策は2つしかない!
① 商圏を拡大する
② 遠距離から来てもらえる...
対策確認シート
営業拡大の対策は2つ
1.新規顧客開拓

2.既存顧客の囲い込み
(リピーター確保)

宣伝広告の手段
□TVCM
□ラジオCM
□新聞広告
□折り込みチラシ
□ポスティング
□ダイレクトメール
□ポスター
□フリーペーパー

...
これまでの公的対策(?)
営業拡大の対策は2つ
1.新規顧客開拓

2.既存顧客の囲い込み
(リピーター確保)
・ポイントカード事業

自力解決

・100円商店街
・買い物弱者対策
・アーケード改修

・空き店舗活用
・シャッター壁画
・イベ...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

東長崎商工会資料121219

108

Published on

東長崎商工会セミナー用資料

Published in: Marketing
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
108
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "東長崎商工会資料121219"

  1. 1. 東長崎商工会セミナー資料 1.地方を取り巻く現状 2.Facebookの活用 2013.12.19 NOTICE.llc Yodogawa Hideaki
  2. 2. 地方を取り巻く環境 人口の減少
  3. 3. 地方を取り巻く環境 高度経済成長期 商圏(徒歩圏内)に顧客がいる。 人口増・購買力の増加
  4. 4. 地方を取り巻く環境 車社会の到来 一人に一台車を持つ社会に変化 徒歩圏内を超えて買い物に。
  5. 5. 地方を取り巻く環境 人口減少社会に 商圏内の人口が減少
  6. 6. 対策は? このままでは存続の危機 売上=単価×客数 対策1 単価のUP 「付加価値をつけて単価をUPさせる」 →既存顧客が離れる危険も →大体、個店の単価は大手に比べて高い! 対策は2つしかない! ① 商圏を拡大する ② 遠距離から来てもらえる 商品構成 店舗設計 【問題】 広い範囲にリーチするには?
  7. 7. 対策確認シート 営業拡大の対策は2つ 1.新規顧客開拓 2.既存顧客の囲い込み (リピーター確保) 宣伝広告の手段 □TVCM □ラジオCM □新聞広告 □折り込みチラシ □ポスティング □ダイレクトメール □ポスター □フリーペーパー □ホームページ □ブログ □ポータルサイトへの登録 □twitter □facebook □LINE □google+ □インターネット広告
  8. 8. これまでの公的対策(?) 営業拡大の対策は2つ 1.新規顧客開拓 2.既存顧客の囲い込み (リピーター確保) ・ポイントカード事業 自力解決 ・100円商店街 ・買い物弱者対策 ・アーケード改修 ・空き店舗活用 ・シャッター壁画 ・イベント事業 自己満足レベルが多い
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×