Your SlideShare is downloading. ×
長谷川恭久スクー オンライン講座 2013年6月10日
ハ セ ガ ワ ヤ ス ヒ サyhassy
1 なぜゲームに注目しなければならないのか2 Web & アプリデザインへの適応事例3 ゲームから学べるデザインのあるべき姿
最近ゲームしていますか?ゲーム機は何ですか?どこでゲームしていますか?
http://www.theesa.com/facts/pdfs/ESA_EF_2012.pdf30 ゲーマーの平均年齢47% 女性の割合62% 誰かと一緒にゲームする33% スマートフォンでゲーム
http://onforb.es/19ewFYT6,210,000,000,0002012
by Hans Splinter
by Ted Eytanビジュアル システム インターフェイス
複雑でもいつの間にか遊べる同じことばかりしていても続けられる説明書がないのに遊べる
EXPERIENTIAL LEARNING体験学習
David A. Kolb実体験を基に知識を得るプロセス失敗や模索を通して学ぶ個々の学習スピードを尊重手を動かしたり、実物を観察する
報酬・成果短期ゴール & 長期ゴール早いフィードバックスキルの視覚化
人がWebサイトを去る理由
何をしたら良いのか分からない初期画面が明確ではない今何処にいるか分からないどこから始めていいか分からない読み難い・見難い求めている情報が見当たらない
Usability使いやすさ・学びやすさ
http://www.youtube.com/watch?v=JvQcabZ1zrk
体験学習をWeb・アプリに適応
by JD Hancock明確であること 間違いを許す仕組み
BEOBVIOUS
なぜこうなったのかを示しているか次のステップが明確かどうか利用者が理解できる言葉が使われているか素早く、分かりやすく表示しているか
ERRORSMISTAKESAND
間違い・エラーを罰していないか簡単にもとに戻れる導線はあるか不安を解消する処置がなされているか
ゲーム的な仕組み ゲームプレイ
ゲーム的な仕組み ゲームプレイ
デザイン コンテンツ
デザイン コンテンツ
デザイン コンテンツ
1 ゲームは体験学習の最高峰2 利用シーンを思い浮かべて的確な処置を行う3 コンテンツを補助するためにデザインがある
Webサイト / アプリを使い続ける理由は?遊び続けているゲームがある?楽しい・面白いの「なぜ」を見つけ出す
mail@yasuhisa.com@yhassy長谷川恭久yasuhisa.com/couldTHANK YOU!
ゲームから学ぶデザイン思考術
ゲームから学ぶデザイン思考術
ゲームから学ぶデザイン思考術
ゲームから学ぶデザイン思考術
ゲームから学ぶデザイン思考術
ゲームから学ぶデザイン思考術
ゲームから学ぶデザイン思考術
ゲームから学ぶデザイン思考術
ゲームから学ぶデザイン思考術
ゲームから学ぶデザイン思考術
ゲームから学ぶデザイン思考術
ゲームから学ぶデザイン思考術
ゲームから学ぶデザイン思考術
ゲームから学ぶデザイン思考術
ゲームから学ぶデザイン思考術
ゲームから学ぶデザイン思考術
ゲームから学ぶデザイン思考術
ゲームから学ぶデザイン思考術
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

ゲームから学ぶデザイン思考術

2,462

Published on

スクー(schoo)での講義に使ったスライドです。
http://schoo.jp/class/166

ポイントやバッジのようなゲーム要素の奥には何が隠されているのでしょうか。人に注目したデザイン思考とは一体どういうものなのでしょうか。様々な事例も見ながら、正しくゲーム要素を取り入れるためのヒントを紹介します。

Published in: Design

Transcript of "ゲームから学ぶデザイン思考術"

  1. 1. 長谷川恭久スクー オンライン講座 2013年6月10日
  2. 2. ハ セ ガ ワ ヤ ス ヒ サyhassy
  3. 3. 1 なぜゲームに注目しなければならないのか2 Web & アプリデザインへの適応事例3 ゲームから学べるデザインのあるべき姿
  4. 4. 最近ゲームしていますか?ゲーム機は何ですか?どこでゲームしていますか?
  5. 5. http://www.theesa.com/facts/pdfs/ESA_EF_2012.pdf30 ゲーマーの平均年齢47% 女性の割合62% 誰かと一緒にゲームする33% スマートフォンでゲーム
  6. 6. http://onforb.es/19ewFYT6,210,000,000,0002012
  7. 7. by Hans Splinter
  8. 8. by Ted Eytanビジュアル システム インターフェイス
  9. 9. 複雑でもいつの間にか遊べる同じことばかりしていても続けられる説明書がないのに遊べる
  10. 10. EXPERIENTIAL LEARNING体験学習
  11. 11. David A. Kolb実体験を基に知識を得るプロセス失敗や模索を通して学ぶ個々の学習スピードを尊重手を動かしたり、実物を観察する
  12. 12. 報酬・成果短期ゴール & 長期ゴール早いフィードバックスキルの視覚化
  13. 13. 人がWebサイトを去る理由
  14. 14. 何をしたら良いのか分からない初期画面が明確ではない今何処にいるか分からないどこから始めていいか分からない読み難い・見難い求めている情報が見当たらない
  15. 15. Usability使いやすさ・学びやすさ
  16. 16. http://www.youtube.com/watch?v=JvQcabZ1zrk
  17. 17. 体験学習をWeb・アプリに適応
  18. 18. by JD Hancock明確であること 間違いを許す仕組み
  19. 19. BEOBVIOUS
  20. 20. なぜこうなったのかを示しているか次のステップが明確かどうか利用者が理解できる言葉が使われているか素早く、分かりやすく表示しているか
  21. 21. ERRORSMISTAKESAND
  22. 22. 間違い・エラーを罰していないか簡単にもとに戻れる導線はあるか不安を解消する処置がなされているか
  23. 23. ゲーム的な仕組み ゲームプレイ
  24. 24. ゲーム的な仕組み ゲームプレイ
  25. 25. デザイン コンテンツ
  26. 26. デザイン コンテンツ
  27. 27. デザイン コンテンツ
  28. 28. 1 ゲームは体験学習の最高峰2 利用シーンを思い浮かべて的確な処置を行う3 コンテンツを補助するためにデザインがある
  29. 29. Webサイト / アプリを使い続ける理由は?遊び続けているゲームがある?楽しい・面白いの「なぜ」を見つけ出す
  30. 30. mail@yasuhisa.com@yhassy長谷川恭久yasuhisa.com/couldTHANK YOU!

×