ソーシャルゲーム開発パッケージ化とネイティブアプリの取り組みと開発ノウハウ
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Like this? Share it with your network

Share

ソーシャルゲーム開発パッケージ化とネイティブアプリの取り組みと開発ノウハウ

on

  • 10,014 views

 

Statistics

Views

Total Views
10,014
Views on SlideShare
10,004
Embed Views
10

Actions

Likes
10
Downloads
23
Comments
0

1 Embed 10

https://twitter.com 10

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

ソーシャルゲーム開発パッケージ化とネイティブアプリの取り組みと開発ノウハウ Presentation Transcript

  • 1. ソーシャルゲーム開発パッケージ化と ネイティブアプリの取り組みと 開発ノウハウ 株式会社サイバーエージェント アメーバ事業本部 ソーシャルゲームディビジョン コアシスグループ 山田 元基12年9月29日土曜日
  • 2. 自己紹介 山田 元基(やまだげんき) Twitter @ygenki 2008年に新卒でサイバーエージェントに入社。 アメーバブログの開発•運用を経験後ソーシャルゲーム開発。 ソーシャルゲーム開発2年半で 4本のタイトルの開発•運用を経て、 コアシス(ゲーム基盤)チームの立ち上げ12年9月29日土曜日
  • 3. 東京ガールズスナップ http://snap.ameba.jp/ ○モバイルゲーム  •モデルを撮影して雑誌を作るゲーム  •開発期間約3ヶ月 ○ゲームの特徴  •MongoDBを利用している  •実写を使用している  •雑誌作成で画像合成12年9月29日土曜日
  • 4. 天空のクリスタリア http://fs.ameba.jp/ ○スマートフォン特化  •スマホ向けUI  •本格カードゲーム  •2012年6月リリース ○ゲームの特徴  •ランキングバトルがメインループ  •Ajaxを多様している12年9月29日土曜日
  • 5. ソーシャルゲーム開発のパッケージ化12年9月29日土曜日
  • 6. ソーシャルゲームの開発の現状 •スマートフォンに特化 •リッチなUI•デザイン •標準搭載機能の増加 •カードゲームの増加 •ソーシャルゲーム規制への対応 •新規開発と運用の両立 etc...12年9月29日土曜日
  • 7. パッケージ化に向けてのロードマップ ゲームノウハウの共有 ↓ ゲームライブラリの提供 ↓ ゲームAPIの開発 ↓ ゲームパッケージ化12年9月29日土曜日
  • 8. ゲームライブラリの開発に着手 •開発スピードの向上 •システムの品質向上 •ゲーム間の機能連携12年9月29日土曜日
  • 9. ゲームライブラリ•API一覧 •ガチャ •ショップ •ランキング •友達招待機能 •トレード機能 •掲示板機能 •いいね機能 •ネイティブアプリ •通知機能 •決済機能 •共通ログ(データマイニング用) •画像サーバAPI •タイムライン •swine(Flash→Js変換) etc...12年9月29日土曜日
  • 10. ガチャライブラリについて •簡単にガチャの機能を導入できる •ガチャの規制にも素早く対応できる •新ガチャをすべてのゲームに展開可能 •ガチャに必要な機能をゲームにjarで提供 •ライブラリは社内mavenリポジトリで管理•配布12年9月29日土曜日
  • 11. ガチャライブラリを利用した処理12年9月29日土曜日
  • 12. ガチャライブラリについて •簡単にガチャの機能を導入できる •ガチャの規制にも素早く対応できる •新ガチャをすべてのゲームに展開可能 •ガチャに必要な機能をゲームにjarで提供 •ライブラリは社内mavenリポジトリで管理•配布12年9月29日土曜日
  • 13. Apache Mavenについて •Javaベースのプロジェクト管理ツール •pom.xmlに設定を記述する事でJarライブラリを取得できる12年9月29日土曜日
  • 14. sonatypeのnexusについて •ローカルのmavenリポジトリサーバソフト •webブラウザ上からの管理が可能12年9月29日土曜日
  • 15. ゲームライブラリ一覧 •ガチャ •ショップ •ランキング •友達招待機能 •トレード機能 •掲示板機能 •いいね機能 •ネイティブアプリ •通知機能 •決済機能 •共通ログ(データマイニング用) •画像サーバAPI •タイムライン •swine(Flash→Js変換) etc...12年9月29日土曜日
  • 16. ゲームライブラリ開発を行って ■結果  •ゲームのライブラリ化とJavaの相性◎  •コードの品質向上  •ゲーム間連携の促進 ■課題  •ライブラリの普及   •拡張性12年9月29日土曜日
  • 17. ネイティブアプリの取り組み12年9月29日土曜日
  • 18. ソーシャルゲームを ネイティブアプリ化する事例が増えている 9月29日のApp Storeのトップセールス20中19本がゲーム12年9月29日土曜日
  • 19. Webアプリとネイティブアプリ ■Webアプリの長所  •自社のプラットフォームを利用するため手数料がかからない  •アプリマーケットの審査無しにアプリの更新が行える  •OSに依存せずクロスプラットフォーム対応が容易  •フィーチャーフォン向けゲームの移植が容易  •開発環境が同じため開発コストが低い ■Webアプリの短所 •ネイティブの機能が利用できない •ネイティブアプリと比較して動作が遅い •通信コストがかかる •Webブラウザ別の表示対応12年9月29日土曜日
  • 20. Webアプリ(HTML5)の開発がメイン ソーシャルゲームは運用が重要 同時にWebアプリのネイティブアプリ化も進めている12年9月29日土曜日
  • 21. なぜWebブラウザ向けソーシャルゲームを ネイティブアプリ化するのか? •プロモーションが行いやすい •ストア経由のユーザ獲得が行える •異なるプラットフォームからの流入12年9月29日土曜日
  • 22. WebViewを利用したネイティブアプリ •ソーシャルゲームは運用が重要。審査を待たずに更新が行える •Webブラウザでも魅力的なコンテンツが提供できる •Webブラウザとネイティブアプリの開発ラインを統一できる •Notification機能などネイティブアプリ独自の利点12年9月29日土曜日
  • 23. PhoneGapを利用  •クロスプラットフォーム用の開発フレームワーク  •HTML5+CSS+JavaScriptでネイティブアプリ化  •カメラなどネイティブの機能の操作が可能12年9月29日土曜日
  • 24. PhoneGapを利用しての感想  •Webアプリの移植であれば十分な機能を備えている •ネイティブ化するだけならすぐにできる •AppStoreの独自通貨の導入に時間がかかる •ネイティブ機能の利用が多い場合は検討が必要 •パフォーマンス、最適化の検証は今後必要になる12年9月29日土曜日
  • 25. ネイティブアプリ化の課題 •端末固有の問題が発生している •WebViewでも機種依存が多い  iOSのバージョンが古いとJSが動かないなど •マーケットの方針で対応すべき事が出てくる  ネイティブアプリのようにフッターを入れる必要がある  他のサービスへのリンクは入れてはいけないなど  ※先日もソーシャルゲームでリジェクト騒ぎ。   友達招待の報酬受け取り部分でNGが出る   招待された人がアイテムを受け取る場合、規約違反12年9月29日土曜日
  • 26. 総括•ライブラリ化は目的をしっかり周知する 認識がズレるとまずい 独自の機能開発はぜんぜんOK! 開発スピードは維持する  情報•ノウハウの共有=ライブラリ化•ネイティブアプリ化への取り組みは今後の課題 ベストプラクティスを探すべく試行錯誤中 ソーシャルゲームの種類によって取り組み方法は変化する12年9月29日土曜日
  • 27. ご清聴ありがとうございました12年9月29日土曜日