Linked Open Data山本 泰智ライフサイエンス統合データベースセンター@yayamamo
1. factual information (as measurements or statistics) used as abasis for reasoning, discussion, or calculation2. informat...
データはどう保存される?NASA Goddard Photo and Video
Gain a directory to ever-changing government information available on the Internet.Government-related indexes, finding aids...
1. factual information (as measurements or statistics) used as abasis for reasoning, discussion, or calculation2. informat...
複製、加工がし易い多元的なデータを用いた推論、議論、計算がし易いデジタルデータの方が望ましい?
データ統合 (Data Integration / Mashup)多くの情報源から得られたデータを統合して可視化
データ統合をし易い方がデータの価値を高められるのではないか?
http://forbesindia.com/blog/technology/data-deluge-needs-smarter-storage/デジタルデータは膨大
散在するデジタルデータを効率良く見つけ効率良くデータ統合をしたいコンピューターを用いて既に成功しているウェブに習いデータのウェブを実現しよう
ウェブ (World Wide Web)インターネットを介してアクセスできるリンクしたドキュメント群http://www.Mariano Real Pérez
データのウェブインターネットを介してアクセスできるリンクしたデータLinked Data
リンクした (Linked)<a href="http://www.ishikawa-nct.ac.jp/blg/blg/20130529-1354.html">ウェブの場合
Uniform Resource Locator (URL)http://www.ishikawa-nct.ac.jp/blg/blg/20130529-1354.htmlリンクする、つまり、ある文書から別の文書へ関連付ける各文書をネット上で曖...
ウェブを構成する技術標準HyperText Transfer Protocol (HTTP)HyperText Markup Language (HTML)ウェブのリンクを表現するための記法ネットを介したウェブを実現するための通信規約Unifo...
Linked Dataを構成する技術標準HyperText Transfer Protocol (HTTP)Resource Description Framework (RDF)データのリンクを表現するための記法ネットを介してリンクするデータ...
Linked DataUse URIs as names for thingsUse HTTP URIs so that people can look up those names.When someone looks up a URI, p...
複製、加工がし易いデジタルデータデジタルデータは二次利用がし易いデータ統合をし易い方がデータの価値を高められるのではないか?
著作権の関係二次利用を容易にできるとは限らない
二次利用を容易にする法的基盤Open Data Commons Open Database License (ODbL)
オープンなデータOpen Data“A piece of data or content is open if anyone is free touse, reuse, and redistribute it — subject only, a...
DataLinked?Open?YesYesLinked Open Data(LOD)Open DataLinked Data
Linked Open DataLinked Data which is released under an open licence, whichdoes not impede its reuse for free.--- Tim Berne...
LINKED DATA STANDARDSティム・バーナーズ=リーが示す次のウェブ (http://www.ted.com/talks/tim_berners_lee_on_the_next_web.html) 中のプレゼン資料を見て筆者が作成
RDF全てのデータを主語、述語、目的語の三つ組みで表現する主語はURIか空白ノードで表現する述語はURIで表現する目的語はリテラルか空白ノードで表現するhttp://ja.dbpedia.org/resource/東京都%E6%9D%B1%E4...
LODの基本的な仕組み分野を跨いだオープンデータのリンクが容易にできるdbpedia:Japan* dbpedia:Tokyo*dbpedia/owl:capital*dbpedia/owl:leaderName*dbpedia:Shintar...
LODクラウド分野を跨いでオープンデータをリンクすることで、多元的なデータセットから成るLODクラウドが形成されているRDFRDFRDFDBpediaNYTimesBBC
LODの特徴だれでもWeb上でデータを公開できる語彙を自由に選んでデータを表現できるだれでもデータに情報を付加できるデータの選択や加工の自由度が高いお互いにデータを公開し、共有することで、これらの利便性が高まる
LOD構築にまつわる課題URIの設計既存語彙の検索と選択既存語彙のライセンス適切なデータモデルの選択
http://patterns.dataincubator.org/book/RDFデータを構築し公開する際に参考となる資料
RDFデータを利用する際に参考となる資料
LOD構築周辺作る良いエディタ置く良いレポジトリ探す良い検索サービス使う良いライセンス
散在するデジタルデータを効率良く見つけ効率良くデータ統合をしたいコンピューターを用いてRDFを検索するための標準化された問合せ言語SPARQL (スパークル)SPARQL Protocol and RDF Query Language
LODの利用と公開LODクラウド(ウェブ空間)LOD公開LOD利用アプリケーション検索エンジンSPARQLエンドポイントRDFダンプLOD公開ツールRDFストア既存データ(RDB,CSV...)RDFストアRDFファイルユーザインターフェースな...
参考文献「Linked Open Dataとは」LODチャレンジ実行委員会http://www.slideshare.net/lodjapan/linked-open-data-10164445
Q?
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Linked Open Data

643 views
554 views

Published on

2013年6月8日に行われたLODチャレンジデー@石川高専にて発表した際に利用したスライドです。

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
643
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
43
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Linked Open Data

  1. 1. Linked Open Data山本 泰智ライフサイエンス統合データベースセンター@yayamamo
  2. 2. 1. factual information (as measurements or statistics) used as abasis for reasoning, discussion, or calculation2. information output by a sensing device or organ that includesboth useful and irrelevant or redundant information and mustbe processed to be meaningful3. information in numerical form that can be digitally transmittedor processed--- Merriam-WebsterDataデータは素材 (原材料)1. 推論や議論、または計算するための事実2. 意味あるものとするために処理することが必須
  3. 3. データはどう保存される?NASA Goddard Photo and Video
  4. 4. Gain a directory to ever-changing government information available on the Internet.Government-related indexes, finding aids, pathfinders, resource guides, and search engines areidentified. Published by Bernan.Now with more than 4,800 entries, including over* 250 sites from international governmental organizations and other countries* 150 U.S. state government sites* 540 U.S. Congressional member sites and email address* 1,400 individual government publicationsURLs and content descriptions are verified and updated for all entries.The first edition was included in “Selected Reference Books of 1997” in College and ResearchLibraries, March 1998, p. 182.http://www.notess.com/write/gioti/“Because comparing sites on the Internet is difficult, this bookallows a user to identify and compare potential sites prior to evengoing online...an excellent resource.”— Journal of Government Information2003年の話
  5. 5. 1. factual information (as measurements or statistics) used as abasis for reasoning, discussion, or calculation2. information output by a sensing device or organ that includesboth useful and irrelevant or redundant information and mustbe processed to be meaningful3. information in numerical form that can be digitallytransmitted or processedData3. デジタル送信や処理ができる数値化された情報
  6. 6. 複製、加工がし易い多元的なデータを用いた推論、議論、計算がし易いデジタルデータの方が望ましい?
  7. 7. データ統合 (Data Integration / Mashup)多くの情報源から得られたデータを統合して可視化
  8. 8. データ統合をし易い方がデータの価値を高められるのではないか?
  9. 9. http://forbesindia.com/blog/technology/data-deluge-needs-smarter-storage/デジタルデータは膨大
  10. 10. 散在するデジタルデータを効率良く見つけ効率良くデータ統合をしたいコンピューターを用いて既に成功しているウェブに習いデータのウェブを実現しよう
  11. 11. ウェブ (World Wide Web)インターネットを介してアクセスできるリンクしたドキュメント群http://www.Mariano Real Pérez
  12. 12. データのウェブインターネットを介してアクセスできるリンクしたデータLinked Data
  13. 13. リンクした (Linked)<a href="http://www.ishikawa-nct.ac.jp/blg/blg/20130529-1354.html">ウェブの場合
  14. 14. Uniform Resource Locator (URL)http://www.ishikawa-nct.ac.jp/blg/blg/20130529-1354.htmlリンクする、つまり、ある文書から別の文書へ関連付ける各文書をネット上で曖昧無く指し示せることが必要
  15. 15. ウェブを構成する技術標準HyperText Transfer Protocol (HTTP)HyperText Markup Language (HTML)ウェブのリンクを表現するための記法ネットを介したウェブを実現するための通信規約Uniform Resource Locator (URL)+
  16. 16. Linked Dataを構成する技術標準HyperText Transfer Protocol (HTTP)Resource Description Framework (RDF)データのリンクを表現するための記法ネットを介してリンクするデータを実現するための通信規約Uniform Resource Identifier (URI)個々のデータを区別するための記法
  17. 17. Linked DataUse URIs as names for thingsUse HTTP URIs so that people can look up those names.When someone looks up a URI, provide usefulinformation, using the standards (RDF*, SPARQL)Include links to other URIs. so that they can discover morethings.--- Tim Berners-Leehttp://www.w3.org/DesignIssues/LinkedData.html
  18. 18. 複製、加工がし易いデジタルデータデジタルデータは二次利用がし易いデータ統合をし易い方がデータの価値を高められるのではないか?
  19. 19. 著作権の関係二次利用を容易にできるとは限らない
  20. 20. 二次利用を容易にする法的基盤Open Data Commons Open Database License (ODbL)
  21. 21. オープンなデータOpen Data“A piece of data or content is open if anyone is free touse, reuse, and redistribute it — subject only, atmost, to the requirement to attribute and/or share-alike.”http://opendefinition.org/誰もが自由に使い、再利用し、再配布できるならば、それはオープン
  22. 22. DataLinked?Open?YesYesLinked Open Data(LOD)Open DataLinked Data
  23. 23. Linked Open DataLinked Data which is released under an open licence, whichdoes not impede its reuse for free.--- Tim Berners-Leehttp://www.w3.org/DesignIssues/LinkedData.html5 Star Linked Open Data mugnot just linked data, but linked *open* data$13.19http://www.cafepress.com/w3c_shop.597992118
  24. 24. LINKED DATA STANDARDSティム・バーナーズ=リーが示す次のウェブ (http://www.ted.com/talks/tim_berners_lee_on_the_next_web.html) 中のプレゼン資料を見て筆者が作成
  25. 25. RDF全てのデータを主語、述語、目的語の三つ組みで表現する主語はURIか空白ノードで表現する述語はURIで表現する目的語はリテラルか空白ノードで表現するhttp://ja.dbpedia.org/resource/東京都%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BDhttp://ja.dbpedia.org/ontology/countryhttp://ja.dbpedia.org/resource/日本%E6%97%A5%E6%9C%AC主語述語目的語http://ja.dbpedia.org/property/name東京都 目的語述語
  26. 26. LODの基本的な仕組み分野を跨いだオープンデータのリンクが容易にできるdbpedia:Japan* dbpedia:Tokyo*dbpedia/owl:capital*dbpedia/owl:leaderName*dbpedia:Shintarō_Ishihara*owl:sameAs*h>p://data.nyAmes.com/59436095099277148161*DBpediaNYTimesdbpedia:Naoki_Inose語彙 (≒URIセット) の選択も自由
  27. 27. LODクラウド分野を跨いでオープンデータをリンクすることで、多元的なデータセットから成るLODクラウドが形成されているRDFRDFRDFDBpediaNYTimesBBC
  28. 28. LODの特徴だれでもWeb上でデータを公開できる語彙を自由に選んでデータを表現できるだれでもデータに情報を付加できるデータの選択や加工の自由度が高いお互いにデータを公開し、共有することで、これらの利便性が高まる
  29. 29. LOD構築にまつわる課題URIの設計既存語彙の検索と選択既存語彙のライセンス適切なデータモデルの選択
  30. 30. http://patterns.dataincubator.org/book/RDFデータを構築し公開する際に参考となる資料
  31. 31. RDFデータを利用する際に参考となる資料
  32. 32. LOD構築周辺作る良いエディタ置く良いレポジトリ探す良い検索サービス使う良いライセンス
  33. 33. 散在するデジタルデータを効率良く見つけ効率良くデータ統合をしたいコンピューターを用いてRDFを検索するための標準化された問合せ言語SPARQL (スパークル)SPARQL Protocol and RDF Query Language
  34. 34. LODの利用と公開LODクラウド(ウェブ空間)LOD公開LOD利用アプリケーション検索エンジンSPARQLエンドポイントRDFダンプLOD公開ツールRDFストア既存データ(RDB,CSV...)RDFストアRDFファイルユーザインターフェースなどへ出力C. Bizer, et. al(著), 萩野(訳), Linked Dataの仕組み, 情報処理,vol.52,no.3, 2011
  35. 35. 参考文献「Linked Open Dataとは」LODチャレンジ実行委員会http://www.slideshare.net/lodjapan/linked-open-data-10164445
  36. 36. Q?

×