永和コンサル式プレゼン作成法(公開用)

2,769
-1

Published on

0 Comments
23 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
2,769
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4
Actions
Shares
0
Downloads
31
Comments
0
Likes
23
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

永和コンサル式プレゼン作成法(公開用)

  1. 1. 永和コンサル式 パワポ資料作成講座 永和システムマネジメント 安井力 家永英治 ©2014 永和システムマネジメント
  2. 2. 安井 力 / やっとむ (株)永和システムマネジメント プログラマー Java Python Ruby JavaScript テスト駆動開発 アジャイルコーチ ワークショップ 現場導入 技術支援 コンサルタント モデリング ユーザーストーリー
  3. 3. Eiji Ienaga 家永 英治 ロール • TDDコーチ • 新人研修の支援スタッフ • スクラムコーチ • プログラマ
  4. 4. アジェンダ • プレゼン資料を作る手順 • シナリオの考え方 • プレゼン資料のTips
  5. 5. ところで
  6. 6. 俺の話を 聞いてくれ
  7. 7. <censored> ※画像はイメージです
  8. 8. 教訓
  9. 9. 教訓 プレゼンするのに資料を使う 資料をプレゼンするのではない
  10. 10. L https://www.flickr.com/photos/catunes/6426770761 “narrative”
  11. 11. https://www.flickr.com/photos/suckamc/3344078700/
  12. 12. 教訓 プレゼンするのに資料を使う 資料をプレゼンするのではない
  13. 13. アジェンダ • プレゼン資料を作る手順 • シナリオの考え方 • プレゼン資料のTips
  14. 14. プレゼン資料を考える手順 • ゴールを定める • シナリオを考える • スライドを作る
  15. 15. 目的 プレゼンの作り方を変える 対象 Jackさん 30前後のエンジニア、元エンジニア 内容 資料作成に必要な手順 考える順番は一直線ではない、フィードバック シナリオを作るには、情報、理解、感情に注意 スライドの種類(高橋メソッド、Zen、読む資料)
  16. 16. ゴール • 目的 = 行動目標 – 「伝えること」は目的にならない – 日常やることを変える – 新たなアクションを起こす – 他の誰かの決断を支援する • 対象 – 具体的イメージを持てること • 内容 – 伝えたいコンテンツ – アジェンダではない
  17. 17. シナリオ • 伝えるべき情報 • 理解の順序とものがたり • 感情
  18. 18. スライド • 1枚の意図をクリアに • 詰め込まない • 「?」を残す
  19. 19. スライド • 何に使うのか? – 情報を伝える – 話を効果的にする – 読んでもらう • 詰め込まない – 焦点がボケる – 伝わり方に幅ができる – 話を聞いてもらえない • 「正しい」疑問 – すべて説明しない – ? → ! – 焦点コントロール
  20. 20. Don’t worry; they don’t remember! http://www.hn-networks.co.uk/learning.php 0 20 40 60 80 100 すぐ 1日 1週間 2週間 3週間 1ヶ月 2ヶ月 テキストを記憶している割合(%) 記憶している割合(%) 疑わしい!翌日には半分 20%くらいは残る
  21. 21. 「手順」? 新しい機能を開発してリリースする 手順を教えてください 1. 2. 3. 4. 5.
  22. 22. 「手順」? • 順序ではない • フィードバック –脳内シミュレーション –練習とセルフフィードバック –素振りと外部フィードバック • 憶える。暗記しない。
  23. 23. プレゼン資料を考える手順 • ゴールを考える • シナリオを作る • スライドを作る 行ったり来たりしながら練り上げる
  24. 24. アジェンダ • プレゼン資料を作る手順 • シナリオの考え方 • プレゼン資料のTips
  25. 25. まとめ 内容 アジェンダ テーマ シナリオ
  26. 26. まとめ 内容 アジェンダ テーマ
  27. 27. 全体の アジェンダ 全体の テーマ 全体の まとめ テーマ1 テーマ2 テーマ3
  28. 28. 全体の アジェンダ 全体の テーマ 全体の まとめ テーマ1 テーマ2 テーマ3 価値 ものがたり
  29. 29. 1. アジェンダ、トーンのベースラインを整える 2. アイスブレークネタから教訓 3. 「プレゼンのための資料」 4. ではそのために…ゴール、シナリオ、スライド 5. 淡々と来たところでインタラクティブに 6. 大事なところとしてシナリオをピックアップ 7. シナリオを考えるシナリオ…というメタ構造で やや混乱 ←イマココ 8. …
  30. 30. 全体の アジェンダ 全体の テーマ 全体の まとめ テーマ1 テーマ2 テーマ3 価値 感情 ものがたり
  31. 31. 感情 • リラックス • 安心感、安定感 • テンションUP • 不安、疑問
  32. 32. アジェンダ • プレゼン資料を作る手順 • シナリオの考え方 • プレゼン資料のTips
  33. 33. Zen Style https://www.flickr.com/photos/shadowgate/2623710923
  34. 34. Focus And Ignitinghttps://www.flickr.com/photos/telemax/3567142167
  35. 35. Prone to err https://www.flickr.com/photos/willmontague/3808797952
  36. 36. シンプルの 極み
  37. 37. でかい プレゼン
  38. 38. 高橋メソッド
  39. 39. 力強い メッセージ
  40. 40. 読めば 伝わる
  41. 41. 忘れても バレない!
  42. 42. データに弱い (情報量も少ない)
  43. 43. Don’t worry; they don’t remember! http://www.hn-networks.co.uk/learning.php 0 20 40 60 80 100 すぐ 1日 1週間 2週間 3週間 1ヶ月 2ヶ月 テキストを記憶している割合(%) 記憶している割合(%) 疑わしい!翌日には半分 20%くらいは残る
  44. 44. Don’t worry; they don’t remember! 経過 日数 記憶して いる割合 1 54% 7 35% 14 21% 21 18% 28 19% 63 17% http://www.hn-networks.co.uk/learning.php 0 20 40 60 80 100 0 1 7 14 21 28 63 記憶している割合(%) 記憶している割 合(%)
  45. 45. アニメーション • いつ使うべき? → Never! • いつ使うべき? –焦点を目立たせるため 常に聴き手の焦点を意識せよ!
  46. 46. アニメーション 大事なのは聴き手の焦点 → 焦点をコントロールする この手法をもんたメソッドと呼ぶ
  47. 47. アニメーション 大事なのは聴き手の焦点 → 焦点をコントロールする この手法をもんたメソッドと呼ぶ
  48. 48. Tipsまとめ • Zenスタイル • 高橋メソッド • 情報整理 情報 > データ • アニメーション Never!
  49. 49. アジェンダ • プレゼン資料を作る手順 • シナリオの考え方 • プレゼン資料のTips
  50. 50. まとめ • プレゼンを考える手順 –ゴール –シナリオ –スライド –フィードバック • シナリオの考え方 –価値、ものがたり、感情
  51. 51. まとめ プレゼンするのに資料を使う 資料をプレゼンするのではない ご清聴ありがとうございました これはいらない こっちが大事
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×