Handson saikou
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Like this? Share it with your network

Share

Handson saikou

on

  • 1,389 views

「ハンズオンサイコウ」って何でしょう? ...

「ハンズオンサイコウ」って何でしょう?
FOSS4G Advent Calendar 2012
http://atnd.org/events/34052
を契機に「ハンズオン」をもう一度見つめなおしてみました。
準備物のリストなどもつけていますので、参考にしていただけたら幸いです

Statistics

Views

Total Views
1,389
Views on SlideShare
1,385
Embed Views
4

Actions

Likes
3
Downloads
11
Comments
0

1 Embed 4

https://twitter.com 4

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

CC Attribution-NonCommercial LicenseCC Attribution-NonCommercial License

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

Handson saikou Presentation Transcript

  • 1. ハンズオンサイコウ 古川泰人 OSGeoJP/FOSS4GHokkaido FOSS4G Advent Calendar 2012
  • 2. ハンズオンって何でしたっけ?
  • 3. ハンズオン…体験学習を意味する教育用語。参加体験、実用的体験、インタラクティブ体験、実習、実験、体感など、体を使うことによる学習補助教育手法を指す。またトレーニングなどにおいては専門家から直接手取り足取り指導を受けることも意味する。…Wikipedia
  • 4. OSGeo財団でも やってますQGIS GRASS OpenLayers などなど link
  • 5. 中∼小規模ハンズオンも ありますよね 大学ゼミ 社内研修 自主勉強会
  • 6. ※2012年私が今年関わったハンズオン 日本生態学会 FOSS4G Hokkaido FOSS4G Tokyo デジタル北海道 etc
  • 7. …でも、ハンズオンて 準備大変でしょ?
  • 8. 大変ですw
  • 9. ハンズオン講師あるある 苦労して準備したのに アンケートは大不評… やらなきゃよかった orz
  • 10. ハンズオン講師あるある アンケート見たくねー 明日がこなきゃいいのにー orz
  • 11. ハンズオン参加者あるある ものすごい スピードと分量で 圧倒されたまま終了 orz
  • 12. このままだとハンズオンの灯が消えてしまう!!
  • 13. たくさんのハンズオンが日本のFOSS4Gコミニティを発展させてきたのは事実です
  • 14. 利用者の増加要求の多様化
  • 15. これからもハンズオンのニーズは 増えるはず
  • 16. しんどいですけど面白くなるはず
  • 17. どうせやるなら面白くやったほうがいい
  • 18. 踊らされるなら 踊ってやれw
  • 19. たくさんの資産 つらい経験 から よりよいハンズオンを!
  • 20. あれこれまとめてみました
  • 21. ハンズオンを やってみようレベルアップしたい という方に
  • 22. 最高のハンズオンを 再考 してみます
  • 23. + FOSS4G以外のハンズオンやワークショップでも活用できるとすばらしい
  • 24. ※現在もわたくしあれこれ模索中でして、参考にしていただけたらと思います※歴代のハンズオン戦士の皆様を差し置いて恐縮です、いつもありがとうございます (́・ω・`;)>
  • 25. 実践案
  • 26. 1まず「デザイン」してみる
  • 27. 「デザイン」といっても 美しい絵やかっこいい服じゃなくて
  • 28. 「デザイン」  「構造設計」 かなと
  • 29. 提案 まずいくつかの問いをたてて ハンズオンを設計 してみては?
  • 30. ※ 設計なしではいいハンズオンに ならないかも
  • 31. Q1その技術に関係ありそうなモヤモヤは何か?  
  • 32. Q1その技術に関係ありそうなモヤモヤは何か? かっちょいい図面をつくりたい データの取り回しがよくわからない webマニュアルだけじゃ理解できない 更にレベルの高い機能を学びたい など
  • 33. Q2そのモヤモヤを感じているのはどんな人か?
  • 34. Q2そのモヤモヤを感じているのはどんな人か? お金がなくてソフトが買えない学生 データの海に れそうな研究者 イノベーションを起こしたい技術者 地域コミニティに貢献したい市民 など
  • 35. Q3「モヤモヤ」と「人」をくっつける いいテーマは何か?
  • 36. Q3「モヤモヤ」と「人」をくっつける いいテーマは何か? ソフトの全般的な操作講習本物のデータを使った処理実習 グループによる開発ワーク など
  • 37. Q4みんなへのお土産は何か?  
  • 38. Q4みんなへのお土産は何か? テキストやデータ 技術や機能の理解 コミュニティの形成 情報の共有や拡散 ドヤ感 など
  • 39. 図にしてみると Q1 Q2 どんな人が モヤモヤは何? モヤモヤしてる? Q3 解決できそうな テーマは何?   Q1∼4の回答を Q4 考慮した準備 ハンズオンみんなへのお土産は何? 使用ツール 題材データ テキスト…
  • 40. ※ これらが整理できるとどんなハンズオンをやればいいか はっきりしてくるハズです
  • 41. 2 準備 デザインを参考に 具体的な情報や アイテムなどの肉づけをしましょう
  • 42. 肉付け… 事前検討 物品 当日 本番 シメ
  • 43. 事前検討 ・日時 ・講師人選 ・募集人数 ・参加料 ・講師料 …予算にも関係します 
  • 44. 事前検討・対象レベル選定… FOSS4G初心者とGIS初心者によって内容にアレンジが必要・会場… PCの有無・机や椅子の数・LANの有無・コンセント数 電源容量・使用料金・投影環境・広さ (可能なら下見ができるとよい) ※収容人数>>ハンズオン可能人数 PCとテキストを広げるとけっこう場所をとる
  • 45. 事前検討・ソフトやOSのバージョン… OSやバージョンによっては使える機能や手順が変わります・サポートスタッフ… 内容や参加者によっては一人あたりフォロー可能な人数が変動する OSやネットワークにも詳しい方もいるとかなりありがたい (HCC原田さんいつもありがとうございます^^;)
  • 46. 事前検討・広報… どんなに内容が良くても、 人が集まらないとモチベーションも上がりませんし、 場合によっては赤字になってしまいます。  設計で絞り込んだ対象者に向けて、効果的な広報を行いましょう。
  • 47. 物品 *印はできればあるとよい・テキスト… 可能なら120%ほどの分量を作成して、講義で調整するとよいかも 著作権にも配慮しましょう (テキストについては今後議論が必要ですね)・予備PC*… 参加者すべての方が素晴らしいPCを準備できないので 講習対象ソフトがインストールされているPCが必要です 参加者10人あたり1∼2台は確保したほうがよいかと・プロジェクターとスクリーン… 最低でも1セット必要です 北海道では、効果的な学習のために、 テキスト投影用と操作デモ投影用に2セット使用しています 
  • 48. 物品 *印はできればあるとよい・無線LANルーター・有線LANハブ… Webを使ったplug-inインストールやWMSを使うなら必須・ポータブルwi-fi*… 会場で借りれない場合は必須 (某所ではWIMAX圏外でえらいことに)・LANケーブル… 人数が多い場合、有線のほうがまだましです 参加者分があれば・テーブルタップ… 参加者+講師+プロジェクタ分は必須
  • 49. 物品 *印はできればあるとよい・おやつと飲み物… 頭をつかうと腹が減るし、リラックスした雰囲気になる効用も・領収書とおつり… 有料の場合は必須。組織から参加料出る人もいるので・名札&ケース…相互交流の促進になります・アンケート… 印刷物のほか、Googledriveなどでのアンケートフォームもよいです・参加者名簿・筆記用具・懇親会会場…せっかくなのでふんぱつしましょう(笑)
  • 50. 当日・受付開始90∼120分前にスタッフ集合がベター… 打ち合わせ・忘れ物フォロー・買い物・設営・受付開始などのタスク  60分前集合だと、ちょっと時間がたりないです。 ※その結果ハンズオンの開始や終了が遅れてしまい、会場費の追加料金が発生したりします。・前日は早く寝ましょう… ギリギリまでテキストを印刷したり、 前夜祭で盛り上がりすぎちゃうと、当日たいへんです (昔やりましたごめんなさい)
  • 51. 当日・レイアウトにも配慮があるといいかも… 教室型配置は、大人数にはよいのですが、硬苦しい雰囲気になったり、 机間が狭いのでサポートスタッフの迅速な対応が難しいです。   コの字型配置は、各参加者同士の顔も見えて、一体感も出ます。 ただ、大人数ではちょっと難しいかもしれませんね 教室型配置 コの字型配置
  • 52. 本番・自己紹介は大切… お名前・お仕事・参加目的・専門分野とのかかわり 今日の朝ごはんなど… 雰囲気を柔らかくするという目的のほかに、 参加者の経験や知識といった情報が得られて、 講習内容やサポートレベルの調整ができます。
  • 53. 本番・初心者ハンズオンは登山遠足のつもりで… 慣れないハンズオン登山に参加した生徒たちは 疲れたり、足をくじいたり、遭難しかけたりします。 講師(先生)はときどき振り返ってペースを考えたり、 休憩を取ったり、捜索や手当をしなくてはいけません。 (場合によっては途中下山をしてもよいとおもいます。) 前半のハンズオンデザインとも関わりますが、 素早く頂上に行くだけが登山ではないですよね。
  • 54. 本番・中級以降は参加者自身で考えて作業する項があるとよいかも… 機能紹介や例題である程度やり方を教えたあとに、 各自で課題に取り組んでもらうとと学習効果が高まります。 たとえば 「では、このデータではどうなるでしょうか?  さっき覚えた機能で、各自やってみましょう」 というパートを設けてもよいかもしれません。
  • 55. 本番・コミニケーションを意識する… 参加者で同じ作業をしていると、お互い仲間感が芽生えてきます。 質問や相談の時間を設けたり、 お互いに教えあう仕組みや雰囲気を作ってみるのも ハンズオンの価値を高めることになるかもしれません。
  • 56. 本番・ハンズオンの構成で悩んだら… 山本五十六の言葉を思い出しましょう 「やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて  ほめてやらねば人は動かじ」 とくに初心者さんはついてくるだけでも精一杯なことがあるので、 フローを指し示しながら ゆっくり的確に進んでいってもよいかもしれません
  • 57. シメ・アンケートはありがたいす… テーマ・分量・スピード・得られたもの・今後やってみたいこと・ コミュニティへの参加などについて聞いてみましょう。 現実を見るのは辛いですがw ハンズオンやコミュニテイへの大きな資産になるとおもいます。 (※効果検証がきっちりできるいいアンケートとは何か?はなかなか難しい問題です…)・懇親会… 仲良くなったハンズオン参加者も誘って、 酔った勢いでコミュニテイへ勧誘しても良いかもしれません。・参加者へのフォロー… 後日、参加者へお礼とともに 補足情報や今後のイベント案内なども発信するのもよいですね。
  • 58. まとめ
  • 59. なんかできそうな 気がしてきた!
  • 60. でも ハンズオンってこんなに大変なの?
  • 61. だいじょうぶです友達たちとOSGeoJPのテキスト(LINK) をなぞる勉強会をやってみても 得るものはたくさんあります 北海道でも 最初は数人の勉強会でした (LINK)
  • 62. しっかり作ってみると… 講師も勉強できる参加者からのフィードバックがある コミュニティが発達する などなどの貢献やインセンティブがあります
  • 63. また 海外のハンズオン*と比べて初心者や新規参入者にやさしい おもてなし感のある 日本式ハンズオンは今後重要になるかもしれません *Paoloさんや嘉山さん曰く
  • 64. 運営側にも大きな成長がもたらされます ワークショップ*の本質は、 提供する側にある 与えられると、それ以上にならない作り手になると、より深く理解ができる 佐藤優香(東京大学情報学環) *ここではワークショップ=ハンズオンと解釈しています
  • 65. さいごのまとめ ハンズオンは、いつも発展途上ですいいデザインから、いいハンズオンが作れますいいハンズオンは、いい貢献をもたらします もやもやしたら、まずやってみましょう
  • 66. [参考/関連情報] 学習パターン(SFC) http://learningpatterns.sfc.keio.ac.jp/ かかわり方のまなび方(西村佳哲) http://www.amazon.co.jp/dp/4480864091 コミュニティ・オブ・プラクティス(E.ウェンガーほか) http://www.amazon.co.jp/dp/4798103438ワークショップという学びの環境デザイン(佐藤優香「環境と、なにか2012」) http://odori.univnet.jp/subjects/detail/124 OSGeoJP http://www.osgeo.jp/ 北海道大学CoSTEP http://costep.hucc.hokudai.ac.jp/costep/ 札幌オオドオリ大学 http://odori.univnet.jp/ すばらしい師匠と友人たち
  • 67. ハンズオン準備シートデザイン 検討項目・準備物Q1 □日時 □LANケーブルその技術に関係ありそうなモヤモヤは何か? □講師人選 □テーブルタップ □募集人数 □USBメモリ □参加料 □プリンタQ2モヤモヤを感じているのはどんな人か? □講師料 □おやつ □募集人数 □飲み物 □対象レベル □領収書Q3 □会場 □おつり「モヤモヤ」と「人」をくっつけるいいテーマは何か? □ソフトやOSのバージョン □名札ケース □広報 □アンケート □サポートスタッフ □参加者名簿Q4 □テキスト □筆記用具みんなへのお土産は何か? □予備PC □懇親会会場 □プロジェクター □→ □スクリーン □Q1∼4をみなおして □ポータブルwifi □適切なツールや題材は何か? □無線ルーター □ □有線LANハブ □