Your SlideShare is downloading. ×
#神奈川大学経営学総論 A 9/15 資源戦略
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×

Introducing the official SlideShare app

Stunning, full-screen experience for iPhone and Android

Text the download link to your phone

Standard text messaging rates apply

#神奈川大学経営学総論 A 9/15 資源戦略

312
views

Published on

#神奈川大学経営学総論 A 9/15 資源戦略 の講義資料です

#神奈川大学経営学総論 A 9/15 資源戦略 の講義資料です

Published in: Education

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
312
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4
Actions
Shares
0
Downloads
9
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. 神奈川大学 経営学総論 A 戦略論 I (資源戦略) : (9/15) 原泰史
  • 2. 前回のおさらい • 中間試験おつかれさまでした • 水2: 平均34.0 点、標準偏差は7.5 点 • 水3: 平均33.0 点、標準偏差は6.2 点 • 成績閲覧用のパスワード: businesstheory
  • 3. 講義スケジュール (前期, 前半) (1) 4/9 イントロダクション: 「経営」ってなんだろう? 授業計画、評価方法 について (2) 4/16 「経営学」とは? 経営学と経済学の違い (3) 4/23 「組織」と「戦略」: ヒト、モノ、カネ、情報で読み解く企業 [以上、教科書第一章] (4) 4/30 組織 (1) : 個人行動と集団行動 (5) 5/7 組織 (2) : リーダーシップ [以上、教科書第二章] (6) 5/14 組織 (3) : 組織構造 (7) 5/21 組織 (4) : 組織のデザイン [以上、教科書第三章] (8) 5/28 中間テスト
  • 4. 講義スケジュール (前期, 後半) (9) 6/4 戦略 (1) : 資源戦略 (10) 6/11 戦略 (2) : 競争戦略 (11) 6/18 戦略 (3) : ドメイン戦略 [以上、教科書第四章] (12) 6/25組織と戦略 : イノベーションと企業組織、戦略 (『イノベーション・マネジメント』, 配布資料) (13) 7/2 休講 (ロッテルダムでの学会参加のため) (14) 7/9 企業倫理/コーポレート・ガバナンス (配布資料) (15) 7/16 期末試験 • 公式な試験日は7/30 ですが、国際学会@ドイツ に出席する必要があるため講義 内に期末試験を行います.
  • 5. 1. 戦略とは?
  • 6. 戦略とはなにか •ドメインを定義し : ドメイン戦略 •資源配分を決定し : 資源戦略 •ポジショニングを行うこと : 競争戦略
  • 7. 企業の目標・目的・標的と戦略の関係 • 企業の目標・目的・標的と戦略は異なる • V+MOGST = ビジョン (vision), 使命(mission), 目標(objective), 目的(goal), 戦略(strategy), 戦術 (tactics) ・ビジョンや使命、目標や目的が明確になって、はじめて戦略を設定できる ・抽象的な内容から具体的な内容へ ・想定時間幅が短いものへ
  • 8. 日米企業の目的の違い • 日本企業 • 成長最大化 • 従業員の雇用維持 • 地域社会 ・多数のステイクホルダーの調整が 本質的な課題 • 米国企業 • 利益極大化 • 株主価値最大化
  • 9. 戦略策定プロセス • 戦略を設定する方法 • (経済的, 技術的, 社会的, 政治的) 環境に おける機会と脅威を識別する • 機会: 自社にとってプラスとなる変化 • 脅威: 自社にとってマイナスとなる変化 • 自社の独自能力 (経営資源) を評価する • ヒトモノカネジョウホウ • 環境条件と独自能力をマッチングさせる • 最高のマッチングを選択し、それ「のみ」を 実行する • SWOT分析 環境分析 ・機会 ・脅威 自社分析 ・独自能力の強み ・独自能力の弱み マッチングの考案 最高のマッチングの識別・選択
  • 10. SWOT 分析 • 機会, 脅威, 強み, 弱みで自社を 取り巻く環境を分類する • 機会を活かし, 脅威を最小化さ せる
  • 11. インサイドアウトとアウトサイドイン • インサイドアウト • 組織体の内側から外側をみて環 境を洞察する • 自社資源のうち何が「売り」になる かを見定める • 大企業に多い • アウトサイドイン • 組織体の外側から内側を見て環 境を洞察する • 社会的なニーズとして何が高いか を見定める • ベンチャー企業に多い
  • 12. 「戦略的であるということ」 • 「短期よりも中長期を意識する」 • 「後手を取るのではなく先手を取る」 • 「使命や目標や目的などを明確にする」 • 「成長を目指す」 • 「メリハリを付ける」 • 資源の希少性を意識する • 「機会費用」 • 「有限実行」
  • 13. 2. 経営資源とは?
  • 14. (この教科書で取り上げる)戦略論 • 資源戦略 • 独自能力としての経営資源をいかに獲得・蓄積・配分するかの意思決定 • 競争戦略 • 産業内で高い成果をあげ、それを維持するために企業が行う意思決定 • ドメイン戦略 • 企業の活動範囲ないしは領域(ドメイン)を決定する意思決定
  • 15. 資源戦略と経営資源 • 経営資源の定義: 特定の目標を達成するために組織が用いる経営 手段の総称 • 「みえる」経営資源と「みえない」経営資源 • ヒト、モノ、カネなどの物的な経営資源 • Tangible Resource • 技術、ノウハウ、信用、のれん、ブランドなどの無形な経営資源 • In-Tangible Resource
  • 16. Resource-Based View • (Barney, 1991; 2002) • 企業の保有しているリソースが企業の戦略策定などに大きな影響を与える • 企業が優れたパフォーマンスを実現するためには、内部リソースに着目す べきである • 命題 • 1. ある企業の経営資源に価値がありそれが希少なとき、その企業は競争優 位を獲得する • 2. そのリソースが、他社には模倣不可能で、またそれを代替するようなもの がないとき、その企業が持続的な競争優位を獲得する • 競争優位の定義 • 企業の競合相手にはできない価値創造戦略を導入する能力
  • 17. 経験曲線効果 • 生産に要するコストが時間の経 過とともに急激に下がること • 経験曲線効果 (experience curve effects) • 累積生産量が2倍になるたびに、 それを生産する単位コストが一 定の予測できる割合で減る現象
  • 18. 経験曲線 (example) • Learning curve for power generation technologies, historic data and POLES WETO reference projection up to 2030. http://energy.jrc.ec.europa.eu/Pages/ArticlesETD.htm
  • 19. 経験曲線の対数表示
  • 20. 経験曲線と価格戦略 • 上澄み価格戦略 (skin-the-cream pricing) • 市場が成長を始める前に利益を獲得する戦略 • 成長志向価格戦略 • 市場が十分に成長したときに大きな利益を獲得す る戦略 • 利益志向価格戦略 • 企業の急成長段階に高価格を追求する戦略 • 成長段階でまとまった利益を獲得しようとする戦略
  • 21. 経験曲線の意味と戦略論との関係 • 生産に早く取り組むほど、経験 曲線効果を獲得できる (= 新し い製品の生産コストを下げるこ とができる) • ライバル企業が市場に参入でき ないほどのコスト的な優位性を 獲得することができる • 「ショートケーキのいちごは最後 にとっておくのではなく、最初に食 べたほうがよい(?)」 • 戦略論との関連 • 特定市場の中で高い市場シェア を獲得し、累積生産量を積み上げ ることができれば、企業の単位生 産コストは劇的に下がり高い収益 性を見込むことができる • シェアを獲得すればするほど、収 益率(の格差)は高くなる
  • 22. 経験効果に基づく戦略: 「No1. No2. 主義」 • 1.市場成長の初期段階に攻撃的な設備投資を敢行する • 2.事業領域としては、累積生産量の蓄積が素早い製品(サービス)カ テゴリに焦点を当てる • 3.利益を追求するより、まずは市場シェア最大化を優先した戦略行 動を取る • 4.飛び抜けたシェア格差の構築を目指す
  • 23. シェアと売上 • 自動車産業 • スーパーマーケット http://gyokai-search.com/
  • 24. Intermission • 中間試験 • マークシート方式 • 期末試験 • 定期試験時にヨーロッパ出張がはいりそうなので、15回目で実施します。 • 講義資料のアップロード先 • Facebook Page • http://www.facebook.com/businesstheoryk2014 • SlideShare • http://www.slideshare.net/yasushihara/presentations • DotCampus • 講義人数が固まりつつあるので、利用を開始します
  • 25. テスト対策 • 期末試験 7/16 • 水2: 10:50-11:50 [60分] (10:30 – 12:00) • 水3: 13:20-14:20 [60分] (13:00 – 14:30) • 試験範囲 • 教科書 pp.141-最後まで • スライド(いままでに配ったもの) • 問題の形式 ・記述式 ・持ち込みOK • 教科書は読んでおくこと • 具体的な例を挙げられるようにす ること • 用語とその意味が対応付けられ るようにしておくこと • Ex. 「ドメイン戦略」ってどういう意 味? • 考える問題 (応用問題) のみ • 暗記ではなく、自分の頭で考えて 解く問題
  • 26. 3. ポートフォリオアプローチ
  • 27. ポートフォリオアプローチ ポートフォリオ・マトリックス • 縦軸: 産業成長率 • 2012年の市場成長率 = {(2012年の 全体市場 – 2011年の全体市 場)/2011年の全体市場}*100 • 横軸: 相対的競争ポジション (=市 場シェア) • 相対的市場シェア = 自社事業のシェ アと最大競争相手企業のシェアとの 比 に分類し、社内の事業ユニット (SBU) を円でプロットする (円の大きさは事 業の売上規模)
  • 28. ポートフォリオアプローチ 縦軸と横軸は何を意味しているのか? • 縦軸: 産業魅力度 • 外生変数 (= 企業が自分ではコントロールできない) • 成長している産業ほど、魅力が高い • ライフサイクル仮説 • 人間と同じように、産業や製品にも誕生や成長期、黄昏 期や衰退期があるとする • 横軸: 各事業それ自体の競争力 • 内生変数 (= 企業が自分でコントロールできる) • 含意: 事業間のキャッシュ移転をあるべきパター ンを示唆する • 横軸: 右から左に進むほどキャッシュを生み出すよう になる • 縦軸: 下から上に進むほどキャッシュが必要になる
  • 29. キャッシュ・フローで事業を分類する
  • 30. ポートフォリオアプローチの4分類 • 花形事業 (Stars) • 高成長分野で有為な競争ポジション を維持 • 会社の成長を支えるとともに、安定 的な収益源となる • キャッシュ・フロー: とんとん(プラマイ ゼロ)か、ややマイナス • 金のなる木 (cash cows) • 低成長と高い市場シェア • 低コストで優位な競争ポジションを獲 得 • キャッシュ・フロー: プラス • 他の事業に再投資するためのキャッ シュを生み出す • 問題児 (question marks or problem children) • 花形に成長させるか、分離させるか • キャッシュ・フロー: 最悪 • 高成長のため資金ニーズが大きい が、低シェアのためキャッシュを生み 出すことができない • 負け犬 (dogs) • (お金のことを考えるなら、)売却、清 算、全面閉鎖すべき事業 • 高コスト • キャッシュフロー: マイナスになりがち
  • 31. 事業カテゴリ別の戦略
  • 32. キャッシュ・フローに基づいた分析のメリット • キャッシュ・フローにもとづき企業のそれぞれの事業を評価できる • 部分最適化ではなく、全体最適化を実行する • 「金のなる木」ポジションにある企業がより競争力を増した場合 (=シェアを伸 ばした場合) • 過剰投資の可能性
  • 33. ポートフォリオの変化 • 最善の変化 • 「問題児」⇒「花形」⇒「金のなる 木」 • 問題児がシェア獲得を成し遂げ花 形へ移行し、産業成熟化が起き て金のなる木に変化する • 最悪の変化 • 「花形」⇒「問題児」⇒「負け犬」 • 「金のなる木」⇒「負け犬」 • 過小投資が原因で競争力を失う
  • 34. ポートフォリオの変化 (先発企業と後発企業)
  • 35. ポートフォリオアプローチ (パナソニックの場合) • パナソニックの売上高と当期純利益 「パナソニックの全社戦略 – 国内と海外を区分けしたキャッシュ・フロー・マネジメント」『戦略分析ケースブック Vol.2』(東洋経済新報社)
  • 36. パナソニックの事業セグメント 「パナソニックの全社戦略 – 国内と海外を区分けしたキャッシュ・フロー・マネジメント」 『戦略分析ケースブック Vol.2』(東洋経済新報社)
  • 37. ポートフォリオアプローチ (3期分) 「パナソニックの全社戦略 – 国内と海外を区分けしたキャッシュ・フロー・マネジメント」『戦略分析ケースブック Vol.2』(東洋経済新報社) 負け犬金のなる木 花形 問題児 花形 問題児 問題児花形 金のなる木 金のなる木 負け犬 負け犬
  • 38. ポートフォリオアプローチ (携帯電話の場合) 「パナソニックの全社戦略 – 国内と海外を区分けしたキャッシュ・フロー・マネジメント」『戦略分析ケースブック Vol.2』(東洋経済新報社) 携帯 (2005) 携帯 (2010) 1. 花形 (2000) ↓ 2. 問題児 (2005) ↓ 3. 負け犬 (2010) の順番に推移 ・投資すべきタイミング (2000) で投資 を怠った (別の事業に投資した) こと により, 問題児, さらには負け犬事業 へ ・2000年の段階でスマートフォンに繋 がる技術にもしも投資していたら?
  • 39. ポートフォリオマトリックスに対する批判 • 1.産業魅力度を、市場成長率だけで図るのは単純過ぎる • 2.事業の競争力を、相対市場シェアだけで図るのは単純過ぎる • 3.だれも「負け犬」を担当したがらなくなる • もしかしたら負け犬が金のなる木を支えているかもしれない
  • 40. GE の事業スクリーン • 縦軸: Market Attractiveness • 横軸: Competitive Position • 単一のパラメータではなく、合成し たパラメータをつかって分析する
  • 41. 今日のまとめ • 資源戦略論 • Resource-Based View • ポートフォリオアプローチ
  • 42. 今月の予定 • (9) 6/4 戦略 (1) : 資源戦略 • (10) 6/11 戦略 (2) : 競争戦略 • (11) 6/18 戦略 (3) : ドメイン戦略
  • 43. 連絡方法 • 神奈川大には 10:30-14:30 しかいません • 非常勤のためオフィスアワーを設定できませんので、以下の手段で ご連絡ください。 • ツイッター @harayasushi • フェイスブック : https://www.facebook.com/businesstheoryk2014 • LINE : @harayasushi
  • 44. Thanks.