JAWS-UG Guest Talk 2010-07-07

2,604 views
2,511 views

Published on

Road of Load.

Published in: Technology

JAWS-UG Guest Talk 2010-07-07

  1. 1. AWSより安いサーバはいくつかあるが それでも僕がAWSを使う理由 都市伝説掃討隊への入隊希望者より
  2. 2. 私エンジニアだけど 彼氏が使わないラージインスタンスを 常時30台も借りてた 死にたい。。 ∧_∧ ( ゚ω゚ ) 支払いは任せろー バリバリC□ l丶l丶 / ( ) やめて! (ノ ̄と、 i しーJ
  3. 3. Road of Load
  4. 4. 重厚長大なシステム開発の幕開け システム耐用年数 10年 想定利用者数 100万人
  5. 5. 「よろしい、ならばピーク設計だ」
  6. 6. だからいきなり全力投資 システム規模 10年先を見越した→ スタート 今 10年後
  7. 7. 構築費 ン億円 お客様 1人
  8. 8. ユーザ数に見合わないインフラと、 ピーク設計。
  9. 9. そんなピーク設計を スモールスタートは 大いに笑った
  10. 10. 成長に見合うコストを払おうよ システム規模 システム規模 システム規模 システム規模 システム規模
  11. 11. 数々のサクセスストーリー
  12. 12. スケールアウト 重要
  13. 13. Web2.0のムーブメントが育てたのは サービスと言うより、 インフラ技術ではないか。
  14. 14. そうこうしている内に、 IAサーバはどんどん安くなっていった
  15. 15. 「誰でも安く空母が作れる時代♪」 (大規模インフラ)
  16. 16. でも最近何だか様子がおかしい
  17. 17. Facebookなど、 コミュニティサイトの相次ぐオープン化。 サードパーティの参入を許し、 圧倒的ユーザベースを提供。
  18. 18. オープン初日から 大量のトラフィックがやってくる…!
  19. 19. 初日のユーザを逃せない使命!
  20. 20. 「大丈夫だ!僕らには空母がある!」
  21. 21. Refrain: 「よろしい、ならばピーク設計だ」
  22. 22. 予言は難しい 想 定 システム規模 と の 乖 離 利用者数
  23. 23. Refrain: ユーザ数に見合わないインフラと、 ピーク設計。
  24. 24. 今こそ僕らには 「スケールアウトの逆」が必要だ。 システム規模 システム規模 利用者数 利用者数 Before After
  25. 25. スケールアウトの逆は コストを適正にする
  26. 26. 真のIaaS型クラウドには、 サーバ1台の価格では決められない安さが そこにはある。 $ ec2-terminate-instances ...
  27. 27. まとめ • これまではユーザベースを育てる時代だった – そこでスケールアウトの手法は十分試されてきた – 主流のスモールスタートは ユーザベースの成長に合わせる前提だった • 最近はユーザベースが用意された状態から 開始しなければならない – 成長した大規模サイト(SNS)のオープン化がきっかけ – スモールスタートは崩壊した • 気づけばピーク時を乗り切れるサーバ数を常時保有… • これからは減らす時代 – AWSはそこを支援し、インフラのコストを適正化する – 「安さ」とは「サーバの値付け」のことではない
  28. 28. ご清聴ありがとうございました 分散テクノロジグループ 山崎泰宏(@sparklegate) 藤原勝弘(@unakatsuo) 吉田将士(@hansode) 三上悟 (@saicologic) 岩野恒久(@i_tune)

×