• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
Introduction of Rhodes
 

Introduction of Rhodes

on

  • 3,775 views

 

Statistics

Views

Total Views
3,775
Views on SlideShare
1,586
Embed Views
2,189

Actions

Likes
3
Downloads
9
Comments
0

5 Embeds 2,189

http://euledge.hatenablog.com 1523
http://d.hatena.ne.jp 623
http://webcache.googleusercontent.com 41
https://www.google.co.jp 1
http://www.google.co.jp 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    Introduction of Rhodes Introduction of Rhodes Presentation Transcript

    • Rhodesで遊んでみよう @yas62kuro
    • Rhodesの特徴• マルチプラットフォームに対応したフレームワーク iOS開発時には OSXが必要• ロジックを「Ruby」で記述できる• ネイティブアプリケーションとして動作する• ユーザーインタフェース開発はHTML/CSS/Javascriptで作成• MVCアーキテクチャの採用等、Webアプリケーションフレー ムワーク「Ruby on Rails」の思想を継承• ライセンスはMITライセンス• ロイヤリティフリー、作成アプリの有料販売もOK
    • マルチプラットフォーム• Android Android 2.1 and greater• iOS All versions of iPhone 3.0 or greater, iPad• Windows Phone 7 Latest Windows Phone devices• BlackBerry BlackBerry 4.6, 4.7, 5.0, 6.0, 7.0• Windows Mobile Windows Mobile 6.x Professional, 6.0 Standard
    • アーキテクチャ
    • 開発イメージRubyでWebアプリを作るイメージビューは、ERBテンプレート使ったHTMLレンダリング、CSS、Javascript(JQuery,JQuery Mobile)任意のJavascriptライブラリも使える。それじゃぁ、WEBアプリじゃん (ー_ー)!!
    • スマホ機能へのアクセス• カメラ、GPS、Barcode、BlueTooth、NFC• 電話帳、カレンダー操作• XML、Json解析は標準提供• ローカルDB制御機能は標準提供• 用意されてないものは、Java,Objective-Cで作成した extensionで拡張できる。詳しくは、 公式ドキュメントを見てください。http://docs.rhomobile.com/rhodes/device-caps
    • 必要な環境• OS Windows XP/Vista/7 Linux OSX• 必須アプリ JDK 1.6.0_2以降 make 3.80以降 Ruby 1.8.7以降 RubyGems 1.3.4以降 AndroidSDKなどの各プラットフォーム用SDK
    • まずはRuby環境から• http://rubyinstaller.org/ からWindows用インストーラーをダウ ンロードしてインストール インストール先は C:¥Ruby193• 今回は Ruby 1.9.3-p194 を選択• 後で使うのでDevKitもダウンロードしておく DevKitは C:¥DevKitに解凍しておく
    • Ruby環境の確認• スタートメニューから Ruby 1.9.3-p194/Start Command Pronpt with Ruby をクリック• コマンドラインから ruby –v を入力する
    • 次にDevKitの設定• 設定後にgem インストールができて、 実行できればOK
    • Android 開発キットも忘れずに• JDK6 Titaniumもそうだけど JDK1.7は非推奨です。 環境変数に、JDKの PATH JAVA_HOMEを設定しておく 環境変数設定したら念のためログインし直した方がいいと思います。• Android SDK• Android NDK ※ インストール場所はフォルダ名に空白や日本語含まない場所にしておく
    • そしてRhodes• スタートメニューから Ruby 1.9.3-p194/Start Command Pronpt with Ruby をクリック• > gem install rhodes 文字コード関係でワーニング出るけど無視• > rhodes-setup We will ask you a few questions below about your dev environment. JDK path (required) (C:/jdk1.6.0_33): Android SDK path (blank to skip) (): C:¥Android¥android-sdk Android NDK path (blank to skip) (C:/Android/android-ndk-r8): Windows Mobile 6 SDK CabWiz (blank to skip) (): BlackBerry JDE 4.6 (blank to skip) (): BlackBerry JDE 4.6 MDS (blank to skip) (): BlackBerry JDE 4.2 (blank to skip) (): BlackBerry JDE 4.2 MDS (blank to skip) (): インストールしたパスを設定する。 BlackBerryとか聞いてくるけど、入れてないからそのままリターンキーでスキップする
    • 更にRhoStudio• Motorola RhoMobile Suite Installer for Windowsを http://docs.rhomobile.com/rhodes/install のページの Installing on Windows あたりのリンクから ダウンロードしてインストール• Eclipseなのでpluginとしてもインストールできます
    • RhoStudio使ってみる• スタートメニューからMotorola RhoStudioのアイ コンクリックして立ち上げる こういうスプラッシュで起動します。
    • RhoStudio使ってみる• Windows>Preferenceを開いてJDKのパスを設定 する
    • RhoStudio使ってみる• Android SDK,NDKのパスを設定する
    • 参考記事http://docs.rhomobile.com/ -- Rhodesドキュメントツールで楽々!Androidアプリ開発 -- ITPro 連載記事https://github.com/rhomobile -- Github Background Picture credit Title: Fender Rhodes Mark I http://www.flickr.com/photos/27485954@N07/4944195629/ By rockheim