Candycane overview

7,615 views
7,515 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
7,615
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3,381
Actions
Shares
0
Downloads
7
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Candycane overview

  1. 1. プロジェクト概要 2009/04/10 yandod 1
  2. 2. アジェンダ なぜCandyCaneなのか CandyCaneのアウトライン スケジュール 2
  3. 3. なぜCandyCaneなのか 3
  4. 4. 何をやろうか Redmineの人気が日本で高まってきている 日本人の何かを捉えたらしい Railsで出来てるのでインストールが面倒 せっかく良いものなのに広まらない そもそもBTSって変に小難しい 「例えば、PHPにしてみる」 4
  5. 5. RedmineがPHPで動いたら インストールが簡単になる Railsが動くサーバを持ってない人でも使える ビギナーでも設置して使えるBTS もしかしたらBTSのキラーアプリになるかも Cakeでやれば高速で移植できるかも 目標はインストールベースNo1 BTS 5
  6. 6. 日本でのBTSトレンド Redmineが急伸中 6
  7. 7. 世界でのBTSトレンド 世界ではredmineはまだまだマイナー 7
  8. 8. CandyCane (キャンディケイン) クリスマスの時の飴の事 → CakePHPなのでお菓子 “プロジェクトを救う魔法の杖” とりあえずグラフは縞模様に 誰でも使えるBTS 8
  9. 9. CandyCaneのコンセプト 9
  10. 10. 偉大な先駆者 WordPress 幅広いユーザに支持されるブログのスタンダード pukiwiki 日本でのwiki文化を生んだ便利ツール XOOPS 日本におけるCMSの代名詞 phpMyAdmin Rubyの本にも載っているツール 10
  11. 11. 共通項 インストールが簡単 PHPのバージョンや拡張にほぼ依存しない 他の手段があっても便利だから使ってしまう PHP以外の言語のユーザも使ってしまう 11
  12. 12. 本当に定着したツールを目指す為に PHPユーザを対象にしても 世界は広がらない PHP以外のユーザ の獲得が目標 12
  13. 13. コンセプト 誰にでも使える課題管理システム コマンド無しでインストールできる PHP4でも一応動かす(多言語のユーザ等に配慮) Redmine + オリジナリティ 当面は再設計せずに移植 (いずれ独自発展) Pukiwiki記法はサポートする 開発プロセスそのものも成果物 チケット駆動開発の有効性も訴える 13
  14. 14. 開発作業の概要 14
  15. 15. fastladdr移植の作業規模 Controller 22 files / 4429 lines Helper 4 files / 2275 lines Model 8 files / 5004 lines View 21 files / 5885 lines Total: 55 files / 4194 lines 15
  16. 16. 今回の作業規模 Controller 36 files / 4429 lines Helper 36 files / 2275 lines Model 52 files / 5004 lines View 233 files / 5885 lines Total: 357files / 17593 lines Fastladdrの約5倍 16
  17. 17. 今後の展望 17
  18. 18. ロードマップ Phase 1 Phase 2 Phase 3 3月~4月 5月~6月 7月~8月 基本機能 応用機能 普及期 インストール リポジトリ 要望反映 チケット管理 プラグイン CakeFest 設定 啓蒙活動 再設計 18
  19. 19. 質疑応答 ご静聴ありがとうございました。 19

×