Your SlideShare is downloading. ×
Travis CIですぐに始める継続的インテグレーション
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

Travis CIですぐに始める継続的インテグレーション

182
views

Published on

Published in: Software

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
182
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. 2014/3/26@yando Travis CIですぐに始める 継続的インテグレーション
  • 2. yando CandyCane / php CakePHP2 実践入門
  • 3. engineyard.co.jp
  • 4. 業務レベルのPaaS PHP/Ruby/Node/Java
 ご入用の際は是非
  • 5. 今日の話題 Travis CIの基礎 Travis CIの始め方 Travis CIのTIPS
  • 6. Travis CIの基礎
  • 7. 継続的インテグレーション SaaS 2011年2月に誕生? ベルリン発 Mathias Meyer & Josh Kalderimis テスト環境がオープンソース Travis CI
  • 8. オープン、分散、即時 複数バージョンでの並行テスト ライブラリ開発者、利用者 Higher Quality Code Make the world a better place 特長
  • 9. C C++ Clojure Erlang Go Groovy Haskell Java JavaScript Objective-C Perl PHP Python Ruby Scala … 超対応
  • 10. Email IRC Campfire Flowdock HipChat Sqwiggle Slack Webhook 通知も多彩
  • 11. 多彩な対応言語
 (Objective-C) 細かなバージョンの対応 プライベート版が高い Only Travis
  • 12. オープンソース
 無料 プライベート
 $129 ∼ $489 (並行ジョブ数が異なる)
 100ビルドまでフリートライアル 料金
  • 13. 最初から始める
  • 14. Ubuntu 12.04 LTS Server Edition 64bit テストごとにまっさらな環境 Chefで構築されている テスト環境
  • 15. コードをGitHubに置く Travis CIからアカウント連携 該当リポジトリのスライダーをON 前提条件
  • 16. Travis CIにCIの設定を指示 言語、バージョン、事前処理 テストに必要な 情報も書ける 文法チェックも可能 .travis.yml
  • 17. .travis.yml
  • 18. ruby 賢いデフォルトに合わせると楽 bundle install rake
  • 19. バージョン
  • 20. 追加コマンド install: before_install:
  • 21. ビルドステータス
  • 22. おどろき 猛烈に簡単 猛烈に便利
  • 23. Travis CIのTIPS
  • 24. テストの再実行 ネットワークなどが原因の際 再実行すれば通る 落ち着いてWebのボタンを押す
  • 25. Selenium Testing Travis CIにはfirefoxが入っている xVfbを起動してブラウザを起動 ブラウザを使ったテストを自動化
  • 26. 暗号化 APIキーなどをそのままコミット? travis gem でencrypt .travis.yml に secure: encrypted 実行時にデコードして解釈
  • 27. 暗号化の例
  • 28. 文法チェック travis-lint gem .travis.ymlの文法チェック オンラインでも実行可能
  • 29. Engine Yard連携 GitHubへコードをプッシュ Travis CIがテストを実行 自動でEngine Yardへデプロイ!
  • 30. まとめ テストはTravis CI PaaSはEngine Yard アプリの開発に集中!
  • 31. 続きはブログで