• Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
2,471
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4

Actions

Shares
Downloads
50
Comments
0
Likes
3

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. 今日からはじめるRedmine phpstudy 41th@tokyo 2009/03/23 yandod 1
  • 2. About me name Yusuke Ando aka, yandod Talking and writing about PHP. CakePHP evengelist. I love cat,curry,golf and CakePHP. No codes in this slide. 2
  • 3. agenda What’s BTS Features of redmine Example of usage 3
  • 4. What’s BTS ? バグ管理システムまわりの状況 4
  • 5. What’s BTS? バグ、課題の登録と管理 register and manage bug status. ソースコード管理との連携 Connect with SCM オープンソースでの開発ではメジャー uses offen on OSS project 5
  • 6. How do you manage bugs ? 特にしていない not yet. ポストイット、ノートで管理 paper mangement. Excel、Wordなどで管理 バグ管理システム(BTS)で管理 まだまだ混沌とした状態 6
  • 7. Survey 統計とか特になかった There is no survey. はてなでアンケート開催してみた http://q.hatena.ne.jp/1237710498 海外サイトでの比較 http://www.michaelflanakin.com/articles/Co mpareWebTrackers.aspx 7
  • 8. BTS in the world. 8
  • 9. BTS in Japan. 9
  • 10. BTS in world. 10
  • 11. Redmine 今日は特に redmine イイネって話 11
  • 12. Features of redmine. Redmineの特徴 12
  • 13. Redmine is.. 13
  • 14. Redmine is.. Railsで記述された柔軟な プロジェクト管理システム さまざまな環境とDBに対応 Redmine is a flexible project management web application. Written using Ruby on Rails framework, it is cross-platform and cross-database. 14
  • 15. Features Railsで作られたBTS 複数のDBに対応 複数のプロジェクトに対応 ガントチャートの出力 プロジェクトごとのWiki SCMとの連携 15
  • 16. Comparison with Trac redmine trac 複数プロジェクト OK NG 対応SCM Subversion CVS Subversion Mercurial Bazzar Darcs (more plugin) Git リモートSCM OK NG (or use svk) 管理・設定 WEB-based Ini files trac-admin 対応DB MySQL PostgreSQL MySQL PostgreSQL SQLite SQLite Require Ruby python 16
  • 17. Install Railsが動くサーバが必要 requires rails. とにかく頑張る good luck ! 17
  • 18. Toppage 18
  • 19. Create issue 19
  • 20. activity 20
  • 21. Roadmap 21
  • 22. Gant Chart 22
  • 23. Repository browser 23
  • 24. One phrase ちょっといい Tracって感じ 24
  • 25. Example of usage. 自分的な利用例 25
  • 26. 単位を考える 今ある作業をソフトウェアの粒度に落とし込む プロジェクト 関係する人やソースコード単位 バージョン 特定の日付に対する作業(マイルストーン) チケット (ほんとは「課題」だった) 日々の具体的な作業 言葉の意味は場合によっては無視 26
  • 27. チケットの起票・消化 心理的には最初は面倒 起票→アサイン→解決 の流れはいきなりは抵抗があるように思う とりあえず操作に慣れる バージョンも設定した方がいい TODOのつもりで気軽に使ってみたり・・・ 27
  • 28. よくある問題 開きっぱなしのチケットが溜まる 進捗MTGなどで定期的に棚卸しが必要 チケットの粒度がそろわない 大きすぎるチケットはなかなかクローズできない Wikiが使いづらい pukiwiki脳にはつらいが、慣れるか見切るか 期限日と経過時間が未入力 ここを入力しないとさまざまな機能が使えない 28
  • 29. 悪いチケットの例 作業が大きすぎ 工数が不明 期限が未設定 (現実味薄い) 29
  • 30. TIPS 右上のプロジェクト選択メニューが便利 Myページはカスタマイズできるのでぜひやる 起票済みのチケットは「(続き)」で全項目が編集可能 30
  • 31. まとめ 31
  • 32. まとめ 流行ってるだけあって面白い インストールは気合 (rubyのバージョンとか) 慣れるとExcelには戻りたくなくなる 32
  • 33. 質疑応答 ご静聴ありがとうございました。 Business ninja @ shownimals http://www.shawnimals.com/characters/709 33