ペアプロどうでしょう?

1,633 views
1,562 views

Published on

名古屋アジャイル勉強会の第八回ワークショップ資料です。小学校6年生向けの算数のドリルを題材にペア作業体験を行いました。

Published in: Technology
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,633
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4
Actions
Shares
0
Downloads
7
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

ペアプロどうでしょう?

  1. 1. ペアプロどうでしょう? 名古屋アジャイル勉強会 2009-01-30
  2. 2. 自己紹介:山本です <ul><li>某ベンダー勤務のプログラマー </li></ul><ul><li>オブジェクト指向、アジャイル、カイゼン、プロジェクトファシリテーションに関心 </li></ul><ul><li>お寿司で好きなのはアジ </li></ul><ul><li>よろしくお願いします </li></ul>
  3. 3. 今日の大まかな流れ <ul><li>グループわけとペア決め </li></ul><ul><li>ぺア作業#1 </li></ul><ul><li>そのふりかえり </li></ul><ul><li>ペアプロ概説 </li></ul><ul><li>作戦つくり </li></ul><ul><li>ペア作業#2 </li></ul><ul><li>またふりかえり </li></ul><ul><li>発表 </li></ul><ul><li>全体ふりかえり </li></ul>
  4. 4. ペアプログラミング? <ul><li>ふたりのプログラマが一台の PC で 共同でソフトウェア開発を行う手法 </li></ul><ul><li>実際にキーボードを操作してコードを書く 「ドライバー」 </li></ul><ul><li>もうひとりが「ナビゲーター」 </li></ul>
  5. 5. グループ分け <ul><li>グループを作ってください </li></ul><ul><li>自己紹介 </li></ul>5分
  6. 6. ペア決め <ul><li>ペアを作ってください </li></ul>1分
  7. 7. ワーク#1 <ul><li>算数の問題を解いてみます </li></ul><ul><li>時間は 15 分 </li></ul><ul><li>ルール: </li></ul><ul><ul><li>ペアで解いてください </li></ul></ul>15分
  8. 8. そもそもペアプロはなんのため? <ul><li>品質、コスト、納期 </li></ul><ul><li>特定の人に依存するリスクの低減 </li></ul><ul><li>従業員満足 </li></ul><ul><li>トレーニングコストの低減 </li></ul><ul><li>チームビルディング </li></ul>
  9. 9. ワーク#2 <ul><li>ペア算数を、 グループでふりかえりましょう </li></ul><ul><ul><li>項目:よかった点、問題点、アイデア </li></ul></ul><ul><ul><li>観点:効率、品質、楽しさ、 etc. </li></ul></ul><ul><li>時間は10分 </li></ul>10分
  10. 10. ペアプロについて調べました <ul><li>七つの相乗的方法 </li></ul><ul><li>注意点 </li></ul><ul><li>快調なドライブのサイン </li></ul><ul><li>有能なペアプログラマの習慣 </li></ul><ul><li>実践の秘訣 </li></ul>
  11. 11. 七つの相乗的方法 <ul><li>よい意味での縛り </li></ul><ul><li>ブレインストーミング </li></ul><ul><li>一人でない安心感 </li></ul><ul><li>即時かつ連続的レビュー </li></ul><ul><li>説明するとバグが見つかる </li></ul><ul><li>学び、成長する </li></ul><ul><li>信頼の育成 </li></ul><ul><li>楽しむ </li></ul>
  12. 12. 注意点 <ul><li>ペアが組めないときどうする? </li></ul><ul><li>スケジュール調整が難しくなる </li></ul><ul><li>専門家がボトルネックになる </li></ul><ul><li>同じ場所にいる必要 </li></ul><ul><li>騒音(おもに周囲にとって) </li></ul><ul><li>必ずしも万人向けではない </li></ul>
  13. 13. 快調なドライブのサイン <ul><li>ペアを組んでいるか? </li></ul><ul><li>ペアは話し合っているか? </li></ul><ul><li>ペアは交代しているか? </li></ul>
  14. 14. 有能なペアプログラマの習慣 <ul><li>休憩 </li></ul><ul><li>謙虚 </li></ul><ul><li>自信 </li></ul><ul><li>コミュニケーション </li></ul><ul><li>傾聴 </li></ul><ul><li>チーム志向 </li></ul><ul><li>妥協と主張のバランス </li></ul>
  15. 15. 実践の秘訣 (1/2) <ul><li>ドライバーに、自らミスに気づき修正する時間を与える </li></ul><ul><li>疲れたら交代する。ふたりとも疲れたら休憩する </li></ul><ul><li>相手が疲れたりいらいらしているときはキーボードを取り上げる </li></ul><ul><li>ペアセッションを「話し合い」から始める </li></ul><ul><li>対立に対処する </li></ul><ul><ul><li>論点をメモしておいてあとで話し合う </li></ul></ul><ul><ul><li>いったんソロになって作業する </li></ul></ul><ul><ul><li>合意の上、 5 分間だけ好きにさせてもらう </li></ul></ul>
  16. 16. 実践の秘訣 (2/2) <ul><li>コーディング規約 </li></ul><ul><li>テスト駆動開発 </li></ul><ul><li>積極的に傾聴する </li></ul><ul><li>たくさん会話する </li></ul><ul><li>不快を表すサインとしての離席 </li></ul><ul><li>質問ベースの会話 </li></ul><ul><li>シャワーとフリスク </li></ul>
  17. 17. ワーク#3 <ul><li>ペア算数の「勘所」を書いてください </li></ul><ul><ul><li>A3 一枚、プロッキーで </li></ul></ul><ul><ul><li>ルール、ポイント </li></ul></ul><ul><li>あくまでペアで! </li></ul><ul><li>時間:5分 </li></ul>5分
  18. 18. ワーク#4 <ul><li>それではもういちどペア算数 </li></ul><ul><ul><li>さっきの続き </li></ul></ul><ul><li>先ほど書いた「勘所」を見ながら </li></ul><ul><li>時間:15分 </li></ul>15分
  19. 19. ワーク#5 <ul><li>二回目のペア算数について、 グループでふりかえってください </li></ul><ul><ul><li>Keep 、 Problem 、 Try </li></ul></ul><ul><ul><li>一回目とどんな違いがありましたか? </li></ul></ul><ul><li>発表していただきます </li></ul>10分
  20. 20. グループ発表 <ul><li>ひとグループ3分 </li></ul><ul><li>発表内容: </li></ul><ul><ul><li>一回目のペア算数のふりかえり </li></ul></ul><ul><ul><li>勘所シート </li></ul></ul><ul><ul><li>二回目のペア算数のふりかえり </li></ul></ul>10分
  21. 21. 参考文献 <ul><li>ペアプログラミング エンジニアとしての指南書 </li></ul><ul><ul><li>ローリー・ウィリアムズ+ロバート・ケスラー著 </li></ul></ul><ul><ul><li>テクノロジックアート訳 </li></ul></ul><ul><ul><li>ピアソン・エデュケーション刊 (2003) </li></ul></ul>
  22. 22. ふりかえり <ul><li>よかった点、問題点、改善アイデア </li></ul><ul><ul><li>今日のワークショップの </li></ul></ul><ul><ul><li>自分自身の </li></ul></ul><ul><li>付箋紙に書いてください </li></ul><ul><li>グループでレビュー </li></ul><ul><li>「言えてる!」付箋紙にシールを </li></ul>10分
  23. 23. おつかれさまでした! <ul><li>記念撮影しましょう </li></ul><ul><li>みんなで後片付け </li></ul><ul><li>懇親会->世界の山ちゃん葵店 21:15 ~ </li></ul><ul><li>なにか告知したいことある人? </li></ul><ul><li>次回は 2/27( 金 )19:00 ~@ココ </li></ul><ul><li>blog とかメールでフィードバックを </li></ul>

×