Your SlideShare is downloading. ×
アジャイルな開発は『かんばん』でいこう!
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×

Introducing the official SlideShare app

Stunning, full-screen experience for iPhone and Android

Text the download link to your phone

Standard text messaging rates apply

アジャイルな開発は『かんばん』でいこう!

5,383
views

Published on

第54回名古屋アジャイル勉強会のワークショップ資料です。

第54回名古屋アジャイル勉強会のワークショップ資料です。

Published in: Technology

0 Comments
7 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
5,383
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
26
Comments
0
Likes
7
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. 1 アジャイルな開発は 『かんばん』でいこう! 2013/07/26 名古屋アジャイル勉強会 山本 博之
  • 2. 2 自己紹介 ● 山本 博之(やまもと ひろゆき) ● パッケージソフト開発のプログラマ ● 春日井市在住、名古屋市内勤務 ● 週末は市民プールで泳いでいます ● かんばん、今はちょっと使ってないです
  • 3. 3 アジェンダ a)動機 b)タスクかんばん c)トヨタ生産方式のかんばん d)かんばんシステム(Kanban) e)まとめ
  • 4. 4 動機 ● かんばんってなんだっけ ● 3つのかんばん ● それぞれのかんばんの目的 ● それはどうアジャイルなのか?
  • 5. 5 看板 ● 看板(かんばん)とは、宣伝、広告等のために使わ れる、...、通常は板状の物体。 ● ...見るものに対し、何らかの情報を伝えるための 表示物と捉える場合もある。 http://ja.wikipedia.org/wiki/看板
  • 6. 6 3つのかんばん ● タスクかんばん ● トヨタ生産方式のかんばん ● かんばんシステム(Kanban)
  • 7. 7 タスクかんばん http://www.infoq.com/resource/articles/agile-kanban-boards/ja/resources/Fig1_task-board.jpg
  • 8. 8 タスクかんばん ● 別名がたくさんあります – タスクかんばん – ソフトウェアかんばん – タスクボード – かんばんボード – スクラムボード
  • 9. 9 タスクかんばん ● 動機:作業の見える化 ● 解決策:タスクの状態をボード上の位置で明示 – ToDo、Doing、Done ● 関連するアクティビティ – 朝会における状況確認 – サインアップ – Doneの定義 ● 効用 – タスクの消化状況が一目瞭然 – 問題の検知と対策行動への動機 – チームの自己組織化を促進 DoneTodo Doing
  • 10. 10 ワーク1:タスクかんばんで自己紹介 1.グループで一枚、A3用紙で タスクかんばんを作って ください。 2.付箋紙をひとり一枚とり、 名前を書いて、 タスクかんばんのToDo欄に 貼ってください 3.自己紹介を始めてください。 • 話してほしいこと • お名前、お仕事(話せる範囲で)、最近ハマっていること • かんばんをつかったことがあるか • 自己紹介をする人は、付箋紙をDoing欄に移して話し始め、話し終 わったら付箋紙をDone欄に移してください 4.すべての付箋がDone欄に移ったらおしまいです DoneTodo Doing
  • 11. 11 ワーク1:タスクかんばんで自己紹介 1.グループで一枚、A3用紙で タスクかんばんを作って ください。 2.付箋紙をひとり一枚とり、 名前を書いて、 タスクかんばんのToDo欄に 貼ってください 3.自己紹介を始めてください。 • 話してほしいこと • お名前、お仕事(話せる範囲で)、最近ハマっていること • かんばんをつかったことがあるか • 自己紹介をする人は、付箋紙をDoing欄に移して話し始め、話し終 わったら付箋紙をDone欄に移してください 4.すべての付箋がDone欄に移ったらおしまいです DoneTodo Doing
  • 12. 12 ワーク2:タスクかんばんを議論しよう ● 私が使っていたタスクかんばんの特徴や工夫 ● タスクかんばんのメリット ● タスクかんばんではできないこと ● タスクかんばんへの疑問(と回答) ● などなど ● (議論の内容はこの後発表してもらいます)
  • 13. 13 ワーク2:タスクかんばんを議論しよう ● 各グループで話し合った内容から、トピックを2つ 選んでを発表してください
  • 14. 14 トヨタ生産方式のかんばん ● 動機:「ジャストインタイム」(必要なものを、必要なときに、必 要なだけ)を実現する ● 解決策:生産指示票であり納品票であるかんばんの導入 – 工程Aではかんばんで指示された分だけ部品を生産する – 工程Aでの生産物に納品票として付けられて次工程Bへ – 工程Bでその部品を使用したら前工程Aへかんばんを戻す – くりかえし 工程A 工程B かんばんと部品 かんばん
  • 15. 15 かんばんの効能 ● 生産タイミングと生産量のシンプルなコントロール – かんばんなしに作業をしてはいけない(プルシステム) – かんばんの数の調整で、在庫を調整 ● ジャストインタイムの実現 – 必要なものを、必要な時に、必要なだけ作る – 着手から完了までの時間を短くする ● 問題の表出化、改善への動機 – 在庫量、生産と納品のタイミングが制限されることで、問 題が起きやすくなる – その問題を隠さず、異常(改善の種)として注視し、改善し てゆくことで、プロセスが進化する
  • 16. 16 かんばんシステム(Kanban) 動機: ● 要件が五月雨式に降ってくる ● 要件単位に流れるように開発する 解決策: ● かんばんシステムの導入 – ワークフローを明確にする – ワークフローの流量を制限して、スループットを向上す る
  • 17. 17 ボードを使ったかんばんシステム ● ワークフローをボードで表現する ● ボードに貼るアイテムの単位は要件や機能 ● WIP(Work in Progress;仕掛かり)の制限 – WIPが上限に達しているときその工程には入れない ● アイテムの開始から完了までの時間の監視、最適 化 ToDo 分析(2) 設計(2) 実装(2) テスト(2) Doneリリース(2)
  • 18. 18 かんばんシステムの効能 ● スループットの最大化 – WIPの調整で、仕掛かり中作業量を調整 – 要件毎の、着手から完了までの時間短縮 ● プル型システムの実現 ● 問題の表出化、改善への動機 – WIP制限によって発生する問題を解決することで、プロ セスを改善する
  • 19. 19 ワーク3:かんばんシステム体験 ● ToDo、工程1、工程2、Doneの4ペインのかんば んを作ってください ● ToDoに8枚の付箋を貼ってください DoneToDo 工程1 工程2
  • 20. 20 基本ルール ● グループの全員が、ひとり一回ずつ付箋紙を動か すと、それで1ターンです。 – つまり、1ターンにひとり一回付箋を動かせます ● 1つのターンで同じ付箋紙を二回以上動かすこと はできません ● 付箋紙には、着手した(=工程1に入った)ターン 番号と、完了した(=Doneに上がった)ターン番号 を記入してください – なので、忘れずにターンを 数えてください 3 → 7
  • 21. 21 ワーク3-1 (WIP制限なし) ● 工程1、工程2にあってよい付箋紙の数に制限はあ りません ● ターンを繰り返して、付箋紙を移動させてくださ い。スタート! ● 全部の付箋紙がDoneになるのに、何ターンかか りましたか? ● 各付箋紙の着手からDoneまでのターン数はいく つですか?
  • 22. 22 ワーク3-2 (WIP制限あり) ● かんばんをリセット(ToDoに付箋紙8枚)してください ● 工程1、工程2にあってよい付箋紙の数をそれぞれ2枚 に制限します ● ターンを繰り返して、付箋紙を移動させてください。ス タート! ● 全部の付箋紙がDoneになるのに、何ターンかかりま したか? ● 各付箋紙の着手からDoneまでのターン数はいくつで すか?
  • 23. 23 ワーク3:話し合ってみましょう ● 一回目(WIP制限なし)と二回目(WIP制限あり)と で、どのような違いがありましたか ● WIPを制限することで期待できるメリットはなんで しょうか ● あなたの仕事において、工程のWIPを減らすこと は可能ですか?難しいとしたら、その理由はなんで すか?
  • 24. 24 まとめ ● 3つのかんばん – タスクかんばん:見える化 – トヨタ生産方式のかんばん:ジャストインタイム – かんばんシステム:スループットの最大化 ● 問題を表出し改善を促すという共通の特徴 – 継続的改善はアジャイルのベースライン ● みなさんも、かんばんを取り入れて、いろいろ工夫 してみてはいかがでしょうか
  • 25. 25 参考資料 ● 現場力を高める見える化手法プロジェクトファシリテーション – http://objectclub.jp/community/pf/ ● プロジェクトファシリテーション実践編 見える化ガイド – http://objectclub.jp/community/pf/ ● トヨタ生産方式 – 大野耐一著 ダイヤモンド社 ● かんばん(ソフトウェア開発) - Wikipedia – http://ja.wikipedia.org/ ● アジャイル型開発におけるプラクティス活用事例調査 調査報告書 ガイド編 – http://www.ipa.go.jp/sec/softwareengineering/reports/20130319.html