仙台Ruby会議02 Pdf

1,093 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,093
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
110
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

仙台Ruby会議02 Pdf

  1. 1. 20 Mar. 2010仙台Ruby会議02
  2. 2. 20 Mar. 2010 Ruby起業家を 8年こなしてわかった 5つのこと藤岡岳之(xibbar)/(有)ラビックス 日本Rubyの会/Rails勉強会@東北
  3. 3. おはようございま す
  4. 4. 今日話す 内容
  5. 5. 5つのこ と
  6. 6. 釣りです!
  7. 7. 5つとは関係なく話します
  8. 8. はじまりはじまり
  9. 9. ちなみに数にまとめる ことには 意味がある
  10. 10. 諸注意これから話す内容はxibbarが強く信じているという内容であって、正しいかどうかは自分で判断自分と考え方が違うからといって腹を立てない多様性は善である
  11. 11. 自己紹介福島市在住秋田県出身福島大学教育学部出身有限会社ラビックス社内では何でも屋もう9年目に入りましたRuby on Railsでソフト作っています生粋の東北人です
  12. 12. Rubyの活動Matz Rubyのコミッタcgi.rbの担当のためだけのコミッタです(現状は)before rails時代はcgi.rbでeRubyも使わずにウェブアプリを作っていました。Rails勉強会@東北日本Rubyの会関係に出没
  13. 13. 本業は?中規模向けの携帯連絡網システム50名まで月額9500円です
  14. 14. 自社製品e-安否 携帯メールを利用した安否確認システム 営業は自社がメインyourPigeon SMSを利用した安否確認システム 営業は独占代理店がSRA South East AsiaT_Station IBM i (旧AS/400)のセキュリティ通報システム だったのですが、Windows Serverにも対応しました
  15. 15. トークのいきさつ
  16. 16. 田舎Ruby親方会議 Ruby会議2009の 企画部屋で昼休みに 開催しました。
  17. 17. 思ったより好 評だった
  18. 18. 技評スペシャルレポート
  19. 19. 満足度が高かったらしい
  20. 20. ウェブ上にあった感想というか本セッションでパネルディスカッションしても良いクオリティ by hsbt.org昼飯食いながらグチでも言い合うのかと思ったら、そんなことはなく白熱しました。bytakeda-soft
  21. 21. とちぎRuby会議02LT
  22. 22. 今日は田舎から来ました
  23. 23. 今日話すことモチベーション経営方針受託開発と自社製品いかにして売るか今までで一番悩んだこと
  24. 24. モチベー ション
  25. 25. なぜ福島にいるの今となってはどこでもいいけど、強いて言えば、、、この微妙に雪国なのが好きかも社員が福島出身で福島が好きだ家内が仕事をしている間違って家を建ててしまった orz(借金大杉)
  26. 26. なぜ田舎なのか俺は田舎が好きなんじゃ!田舎はいい! 自宅に住める(新築を建てたのは失敗だったけど) 家庭菜園をできる(俺の趣味) 会社までちゃりんこで5分とか普通 家賃の相場は3DKで4.5万ぐらい 私は車で10分 満員電車は無い(電車自体が少ないけど)実は東京が好きじゃないだけ。
  27. 27. なぜ親方なのか?自分の好きなように仕事をしたいから好きなようにプログラムを組んで仕事をしたかったが、それをやるには起業するしかなかった
  28. 28. マインドセット超重要重要なのはコンセプト。田舎でどのようなスタイルで仕事をしたいのか。藤岡は? ラビックスは10人以下で、自社製品で月額収益を 上げるサービスを展開する会社にする 社員マネジメントはしたくない動機が重ければ人間あきらめない
  29. 29. つまり楽になりたい
  30. 30. 経営方針
  31. 31. 会社の3つの形態ライフスタイルカンパニー社長が死んだら終わりの会社プロフェッショナルファーム社長が1ヶ月いなくなっても回る会社ベンチャーベンチャーキャピタルから出資を受け、ひたすら上場を目指す特異な会社スタイル5人でプロフェッショナルファーム をやりたい
  32. 32. 藤岡が諦めていること自分の技術力を地域に広めてスキルアップをはかることで、地域貢献をすることつまり、地元で営業はしないと決めている
  33. 33. なぜRubyなのかJavaでは無理だから今から8年前、オブジェクト指向言語でCGIアプリを作りたかった藤岡は、Javaのコンパイルの鈍さに愕然とした。Javaなんてウ(ry と本気で思った。1人なんだから開発効率が最もいい環境で構築するのが重要
  34. 34. 田舎親方の2つの道先生個人事業への道製品プロバイダ / サービスプロバイダ中小企業への道受託開発を一生やることはできない だって例えば1ヶ月けがをして入院した時に収益ゼ ロにできないでしょ? 疲れるし、一人で受託を一生やるのは精神上よろし くない
  35. 35. 何が得意な会社?営業営業が得意な会社は、常に売れる製品を探している開発でも、営業しなくていい会社は存在しないどんないい製品やサービでも、お客さんにリーチしないと意味が無い大体は営業がヘタクソというか全くできない自社製品をどうやって売るの?
  36. 36. 代理店営業をするやりたくない末端顧客営業をしなくていいやりたくない末端顧客サポートをしなくていい売り上げは山分けするバージョンバップは無償でする常に代理店を儲けさせることを考える代理店への分け前をケチってはいけない
  37. 37. 受託開発 と自社製品
  38. 38. 田舎と都会の決定的な違い人口の違い=仕事の有無どのくらい違うか言うと、、、東京首都圏は人口約3500万人仙台都市圏の人口182万人(5%都市圏)福島市は約27万人図で見ると、、、
  39. 39. 首都圏の人口(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)
  40. 40. 仙台都市圏の人口 (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)
  41. 41. 福島市の人口 (´・ω・`) ショボーン (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)仕事も人も少ないのはわかった。でも、田舎で仕事をしたいんだ!
  42. 42. 受託開発福島市で仕事をとってきて、福島 でこなす
  43. 43. 出稼ぎビジネス東京で仕事をとってきて、福島でこ なす
  44. 44. ちょっと 待て。
  45. 45. 仕事って取ってくるだけのものか?
  46. 46. 仕事とってくる? or生み出す?
  47. 47. 自分の土俵で戦う東京の土俵で戦うと負ける福島を土俵にするには?
  48. 48. ビジネスとは 販売会社代金 開発費 商品 納品物顧客 開発会社
  49. 49. 受託開発に疑問が。
  50. 50. ノウハウしか 残らない
  51. 51. 楽になりたい
  52. 52. これって自転車操業なんじゃ???
  53. 53. 入院した瞬間 倒産するん じゃ?
  54. 54. リスクマネジメント重要
  55. 55. 起業当時の 目論見
  56. 56. LinuxとCGIアプリ
  57. 57. 受託開発から 脱却したい
  58. 58. 大事なことに 気がついた
  59. 59. 減らないもの を貸す。
  60. 60. いかにして売るか
  61. 61. 営業を知 らない
  62. 62. とりあえず広告を 出す
  63. 63. e-安否の広告を出 した
  64. 64. 顧客の代わりに釣れたもの
  65. 65. パートナー 企業
  66. 66. 代理店営業のνス タイル
  67. 67. イマココ
  68. 68. とある人月商売の記事
  69. 69. 発注者の悩み発注者が自分の責任でシステムを完成させなければならないことだ。こうした状況は、ほとんどの発注者にとって悪夢のような状況だろう。レストランへ行って、コックを指示し、自分の責任で料理を完成しなければならないようなものだ。プロフェッショナルが、そうでない人に責任を押し付けるスタイルだ。
  70. 70. 販売会社の悩みバグ対応バージョンアップカスタマイズ
  71. 71. 開発会社の悩み納品したら最後、ノウハウ以外何も残らない次の仕事が舞い込んでくるのをひたすら祈る
  72. 72. 合体共同製品を 作るのだ
  73. 73. 共同製品はイケるのでは?営業を持たずに自社製品を持てる
  74. 74. 社長と職人のはざまで、、
  75. 75. 誰もが陥るワナ 「はじめの一歩を踏み出そう」より致命的な仮定とは・・「事業の中心となる専門的能力があれば、事業を経営する能力は十分に備わっている。」
  76. 76. 3種の人格 「はじめの一歩を踏み出そう」より 起業家マネージャー 職人
  77. 77. 3年目の悩み 経営者を目指すべきかプログラマを目指すべきか
  78. 78. 出した結論
  79. 79. 何かを捨てて、両方こなす
  80. 80. 何かってなに? 趣味を全部捨てよう 音楽鑑賞 テレビ(平日はNHKのニュースのみ) 登山・スキー 車(サーキット) バドミントン 経営者の交流会(xxx研究会とか) 共働きで祖父母がいないので、仕方ない面もある(到底万人にはおすすめできない)
  81. 81. もう悩まない社長とプログラマを両方やるんだ
  82. 82. スモールビジネスの参考書
  83. 83. まとめ開発がメインの会社でも営業は必要最低でも社長は営業できないといけない親方はたのしい好きなように仕事ができるなんて最高だ!自分のために人生を使うことができるよでも親方は大変なんでも全てこなすマルチ人間(俺のことか!?)
  84. 84. 5つのこと 動機重要 目標重要 売り方重要自社製品めざせ3種の人格重要
  85. 85. おしまい
  86. 86. 起業初期の不安と今1.来月からの仕事、どうしようという悩みはな くなった。2.来年まで会社が持つかなという不安はなく なった。3.不安でお腹が痛い感じに慣れた。(もうこの 経営者が抱える不安は無くせるものではな く、付き合っていくものだ。)
  87. 87. これは失敗した話
  88. 88. 苦い思い出弱小会社が集まって、大手に立ち向かう?売掛金が100万円飛んだインキュベートルームは運が悪かった

×