0
XenServer 5.0: How Citrix
Leverages Open Source Xen

Click to edit Master subtitle style
                                 ...
オープンソース Xen と XenServer の比較
üXen ハイパーバイザーはオープンソースと XenServer 製品
 両方のためのコア仮想化エンジン
üハイパーバイザーはベアメタルで動く次世代の仮想化で、
 準仮想化とハードウェア仮...
Xen プラットフォーム比較
XenServer                                                                  Xen Open Source
• Citrix XenServ...
vs. XenServer

                 Citrix                                                  品質保証 (QA) と
Xen Community
        ...
XenServer 5
 • オープンで柔軟性のあるプラットフォーム
    • Microsoft Virtualization Validation Program を通して Tier1 のエンタープライズアプリケー
      ションをサ...
XenServer 5
 • ダイナミック ワークロード プロビジョニング
    • どのサーバへもワークロードを動的に配信
    • 物理サーバと仮想サーバの両方にワークロードをストリーム
    • 1つの VHD ファイルから数千の仮...
XenServer 5 適用領域

• サーバー統合
  • もっと簡単で、最も早くパイロットから本番システム
   を実現
• 混在環境
  • 1 つのハイパーバイザーで Winodws と Linux をサポー
   ト
• XenDes...
8
© 2008 Citrix Systems, Inc. — All rights reserved
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

XS Japan 2008 Citrix Japanese

668

Published on

Yasushi Hiratani: XenServer 5.0: How Citrix Leverages Open Source Xen

Published in: Technology, News & Politics
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
668
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "XS Japan 2008 Citrix Japanese"

  1. 1. XenServer 5.0: How Citrix Leverages Open Source Xen Click to edit Master subtitle style シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社 1 © 2008 Citrix Systems, Inc. — All rights reserved
  2. 2. オープンソース Xen と XenServer の比較 üXen ハイパーバイザーはオープンソースと XenServer 製品 両方のためのコア仮想化エンジン üハイパーバイザーはベアメタルで動く次世代の仮想化で、 準仮想化とハードウェア仮想化支援機能をサポートする オープンソース Xen と XenServer との違い • オープンソース Xen コードは不安定な、またはテストされていない コンポーネントを含んでいる • Citrix XenServer は厳しくテストされてミッションクリティカルな本 番での使用のために洗練された機能を含んでいる • Citrix は Xen ハイパーバイザーにエンタープライズレベルの独自機能 を追加している 2 © 2008 Citrix Systems, Inc. — All rights reserved
  3. 3. Xen プラットフォーム比較 XenServer Xen Open Source • Citrix XenServer 5.0 は 64-bit ハイ • Xen は以下のハイパーバイザーバー パーバイザーを使用する ジョンをサポート : • 32-bit • 32-bit-PAE • 64-bit • Xen は理論的に以下の CPU とメモリ の制限を持つ : • 128 CPU コア • テラバイトのメモリ • Citrix XenServer は以下の CPU とメ モリの制限がある : • Xen はインストールに Linux の知識 • 32 CPU コア を必要とする。インストールは通 • 128 GB メモリ 常 1 日かかる • 75% のコードは XenServer を容易 に利用するために独自に開発され 3 © 2008 Citrix Systems, Inc. — All rights reserved
  4. 4. vs. XenServer Citrix 品質保証 (QA) と Xen Community エンタープライズ レベルのテスト 手動回帰テスト 自動回帰テスト 最適化 アルファ / ベータ 安定、テスト済 テスト 安定、テスト済 安定、テスト済 未テスト 、独自ソフト 不安定 ウェア 修正 修正 4 © 2008 Citrix Systems, Inc. — All rights reserved
  5. 5. XenServer 5 • オープンで柔軟性のあるプラットフォーム • Microsoft Virtualization Validation Program を通して Tier1 のエンタープライズアプリケー ションをサポート • 実質的にあらゆる Windows と Linux のゲスト OS がストレージアーキテクチャー / デバイ スをサポートする - DAS, NAS, SAN (iSCSI と FC) • 豊富なサードパーティ エコシステム (Intel, AMD, HP, Dell, NetApp, Symantec …) • ビジネスの継続性 • エンタープライズクラスの自動化されたハイアベイラビリティ、ディザスター リカバ リー、 Marathon everRUN を使用してのフォールト トレランス • XenMotion がゼロダウンタイムでワークロードを新しいサーバに移動 • 安定したスケーラブルな仮想化アーキテクチャー • ワークロードの可視性 • XenCenter コンソールが全てのサーバとワークロードの 可視性を提供 • 独自の仮想マシンタグと検索機能 • ワークロードのパフォーマンスデータの保存 • 仮想ストレージ インフラストラクチャー • ネイティブスナップショット、クローン、レプリケーション、バックアップのためのス トレージアレイサポートの拡張 • アプリケーション ストレージ リソース 管理 – 仮想環境の中でストレージリソースへ の自動接続とコンフィグレーション 5 © 2008 Citrix Systems, Inc. — All rights reserved
  6. 6. XenServer 5 • ダイナミック ワークロード プロビジョニング • どのサーバへもワークロードを動的に配信 • 物理サーバと仮想サーバの両方にワークロードをストリーム • 1つの VHD ファイルから数千の仮想マシンを起動 – ストレージの削減 • ハイ パフォーマンス • 薄く軽い 64-bit Xen hypervisor は物理サーバに近いパフォーマンスを提供 • 64-bit と 32-bit の Windows と Linux をサポート • XenApp ワークロード統合のための最適化 • 容易なセットアップと管理 10 分以内に終了する、速くて容易なインストール • 直観的な XenCenter グラフィカル インタフェース • HP と Dell サーバに組み込まれた XenServer • • 容易な設定と保守はトータルコストが少ないことを意味する 6 © 2008 Citrix Systems, Inc. — All rights reserved
  7. 7. XenServer 5 適用領域 • サーバー統合 • もっと簡単で、最も早くパイロットから本番システム を実現 • 混在環境 • 1 つのハイパーバイザーで Winodws と Linux をサポー ト • XenDesktop を使用したデスクトップの仮想化 • ストレージインテグレーションを統合 • XenApp の統合 • 最もよいパフォーマンスにチューニング 7 © 2008 Citrix Systems, Inc. — All rights reserved
  8. 8. 8 © 2008 Citrix Systems, Inc. — All rights reserved
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×