20101127 WebSig1日学校_マネジメントクラス国語_清水先生

3,319

Published on

2010年11月27日(土)開催
WebSig1日学校
マネジメントクラス国語、清水先生授業

Published in: Education, Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
3,319
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
16
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "20101127 WebSig1日学校_マネジメントクラス国語_清水先生"

  1. 1. みんなで学ぼう 未来のインターネット/Web マネジメント:国語
  2. 2. 概要 短納期、単価下落。Web制作のコモディティ化と デフレが進む今、Web関係者は何をすべきでしょ うか? Web制作に関わる会社や個人がもっと価値を高 め、それを伝える方法を紹介・提案する国語の授 業です。
  3. 3. 理解 戦略 伝達
  4. 4. 楽天の英語公用語化 で分かったこと
  5. 5. A. 言葉は共有するもの グローバルとローカルのスコープ 違いに気付いて自分を変えられるか コンテクストと音をリンクする
  6. 6. B. 言語取得の秘訣 創造はNG、とにかく真似を 制約の中で表現する 必要になったことを覚えて次回に使う 日本語も同じ
  7. 7. 流暢でも内容が無い人 発音は良いけど言葉遣いがヘンな人 表現はイマイチでも伝わる人 数年で日本人のように話せる外人 言語より理解と戦略が重要 C. 4つのタイプ
  8. 8. 理解 戦略 伝達
  9. 9. 考えを整理する方法
  10. 10. A. 図解で整理する 言葉では限界 描くことで整理できる コンセプトダイアグラムがおすすめ
  11. 11. (例)地ビールECの コンセプトダイアグラム
  12. 12. (例)地ビールECの コンセプトダイアグラム
  13. 13. B. 帰納と演繹を繰り返す 概念と具体を行き来する 抜け漏れを減らす
  14. 14. (例)コンテンツマトリックス
  15. 15. C. 前提を確認する 根拠を明確にする 決められた事を覆すのは難しい 理解 判断 決定のプロセスに踏み込む
  16. 16. ウォーターフォール逆流アプローチ 
  17. 17. 理解 戦略 伝達
  18. 18. ポジティブ=ダメ元の発想を 「何でも前向きに解釈しネガティブを排除」ではない
  19. 19. A. 多分無理をデフォルトに 「できる」「やってくれる」は甘え 期待するから落胆する
  20. 20. B コントロール出来ないこ とはコントロールしない 時間のムダ 成果が出ることに集中する 自分は今、何をすべきか?
  21. 21. C. 感情的にならない 過ぎた事は過ぎた Whatever happened, happened. 感情は伝播する 結果には原因がある
  22. 22. D 意識しないでリスク管理 ダメだったら... 対策を先に考え、準備できる そもそも依頼の難易度を下げる
  23. 23. 立場と価値を理解しよう
  24. 24. A. 伝えるべき内容と方法は 相手次第 経営者ーマネージャーWeb担当 営業ーディレクターデザイナー 両方の立場を経験すると良い
  25. 25. B. なぜ外注するのか? 出来ない 分からない 安い、早い USPを明確に:実績/新規性/効率
  26. 26. まとめ:価値を高める方法 理解し戦略的に
  27. 27. 理論と実践を同時に 設計と実際(Web解析) インプットとアウトプット 会社と個人で実践のサイクルを
  28. 28. データドリブン 一般論や技術ではなく体験とデータで根拠を 語れるストーリーを増やす
  29. 29. 「上手に作れる」から 「結果を出せる」へ 検証なき制作は時間のムダ ビジネス結果にコミットする
  30. 30. キャリアのパン 過去を活かして次に繋げる スキマに価値あり 属した理由、実績、離れた理由を後で説明 できること 必要なことができる部署や会社を選ぶ
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×