Google Glassでできること XE12版 最新開発情報 Mirror API & GDK
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Like this? Share it with your network

Share

Google Glassでできること XE12版 最新開発情報 Mirror API & GDK

  • 1,678 views
Uploaded on

 

More in: Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
1,678
On Slideshare
1,669
From Embeds
9
Number of Embeds
3

Actions

Shares
Downloads
16
Comments
0
Likes
7

Embeds 9

http://www.slideee.com 5
http://s.deeeki.com 3
https://twitter.com 1

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. Google Glassを学ぼう! わかめ まさひろ
  • 2. わかめ まさひろ@vvakame GAE Android TypeScript AngularJS Glass
  • 3. • Google App Engine! • Android! • Google Apps! などなど、! Google! 技術に特化した会社です!
  • 4. Google Glassのできること 本セミナーは
 XE12に基づきます
  • 5. Google Glassとは? Google の開発している メガネ型のウェアラブルデバイス
  • 6. 写真・動画を撮る \カシャ/
  • 7. 情報を見る
  • 8. 誰かと話す \もしもし?/
  • 9. 外観 http://goo.gl/J4vqo より 旧モデルの説明になります 新モデルは出回りはじめたばかり…?
  • 10. 外観 ディスプレイ 視界の右上にサブモニタが 置いてあるイメージです 景色と画面を同時に見るのは 人間には難しいです
  • 11. 外観 タッチパネル 下方向にスライドが AndroidでいうBackキー
  • 12. 外観 ジャイロセンサー センサー類は他にも色々!
  • 13. 外観 上部についてます 長押しで録画 シャッターボタン カメラ
  • 14. 外観 普通のAndroid端末と同じで DDMSでスクリーンキャプチャしたりできます microUSB 電源ボタン(裏
  • 15. 外観 耳の裏がスピーカが来るので 聞き取りにくいです バッテリー 骨伝導スピーカ(裏
  • 16. 画面表示
  • 17. 画面表示
  • 18. 指や動作で操作 • ちょんとタッチでスリープから復帰! • 上むいてスリープから復帰! • スワイプで横方向に画面移動! • タップで選択 後ろにスワイプ 前にスワイプ
  • 19. 声で操作 この画面で Ok, glass から開始
  • 20. 声で操作 • ok glass,! • google! • take a picture! • record a video! • get directions to! • send a message to! • make a call to! • make a video call to! • take a note with! • post an update with! 手でも同じ操作が
 できます GDK(Nativeアプリ)で 無限のバリエーション!
  • 21. スペック • Android ICS (4.0.4) ! • 画面解像度! • 640x360! • 電池容量 570mAh! • スマホの1/3ぐらい…! • 普通に使うと8時間程度もつ! • 写真・動画撮るともりもり減る
  • 22. 操作早見表 起動 上を見上げる! 側面タッチパッドを1回触る キャンセル 側面タッチパッドを下に撫でる 選択 側面タッチパッドを左右に撫でる 決定 側面タッチパッドを1回触る ボイスコマンド 時計の画面 で “ok glass” 写真撮影 “ok glass” の後に “take a picture”
  • 23. Google Glass FAQ
  • 24. Google Glassの位置づけ ブティックのような場 所で受け渡し
  • 25. 眼鏡ユーザは? 以前はコンタクトの 作成をおすすめしてましたが…goo.gl/CKS0g
  • 26. 便利? 便利です! しかし、インターネットに接続 されていないとパワー半減です
  • 27. 着けてて疲れない? 大丈夫です! ずっと動画撮ると熱くなって
 困りはします。 着用できないほどではない
  • 28. Androidアプリとの互換性 GDK (Glass Development Kit) という ツールが最近リリース! ただし配布ルートはまだない Androidスマホにある Playアプリが入っていません Glass独自のアプリ配信サービス が始まる予定…? #250
  • 29. プライバシーは? 今後の課題です。 撮影する時は音が鳴ります。 ディスプレイも光ります。 http://goo.gl/bCoZp KickStarterにて 3Dプリンタで 蓋を作った人も
  • 30. 他人の声にも反応する? します。 ただし、時計の画面の時のみ。 直近のバージョンだと 音声入力できるタイミング増えてるようです
  • 31. 通信方式は? Glassが自力でWi-Fi。 AndroidでBluetoothテザリング。 Androidには専用アプリがあります。 http://goo.gl/pfzc8
  • 32. 道に迷わない? たぶん迷いません。 頭の向きにあわせて地図も動くので、 青い線を歩いていけば良いです。 スマホでも同じ事 できますけどね
  • 33. 日本語への対応? 表示はできます。 音声入力は全部英語です。 Googleは日本語の音声入力技術も 持っているので、何かハード的な 制約があるのかも…?
  • 34. ARっぽく使える? ! 現実の何かに 映像重ねたりは難しいです ハード的な制約が… サブディスプレイが視界の隅にあるだけ Weak! 本当は猫の気持ちいい ポイントを オーバーレイしたい
  • 35. 頑丈? 箔が剥がれる 折れる が2大パターン
  • 36. 誰でも開発できる? 誰でも開発はできます! Mirror APIもGDKも一般公開 しかしハードは出回ってません Google Glassの開発は Google Glassがないと なかなか難しいです iOSユーザにAndroidアプリを 作らせるのに等しいです
  • 37. アプリ開発手法
  • 38. 方法? Mirror API GDK
  • 39. Mirror API • 情報配信用のAPI! • Webサーバ上で動作する! • Google Glass上で直接動作しない
  • 40. GDK • Glass Development Kit! • Androidアプリが書ける!! • GlassらしいLook & Feel!! • Card(後述)が表示できる!! • LiveCardも作れる!
  • 41. どちらがいいの? • 静的コンテンツの配信! • →Mirror API! • インタラクティブなアプリの作成! • →GDK! • 迷ったら…! • →とりあえずMirror API
  • 42. Mirror APIのできること Glassware とは? ↓ Glass アプリのこと
  • 43. アンケート • Android開発できます!! • Webアプリ開発できます!! • on Webサーバ!! • on ブラウザ!
  • 44. アンケート • Android開発できます!! • Webアプリ開発できます!! • on Webサーバ!! • on ブラウザ! 即座に開発可能!
  • 45. 構成 apkも使えますが 配布方法がない GoogleServer Glassware Server Glass apk install
  • 46. 要点 Web屋さん 大活躍の時! GoogleServer Glassware Server Glass RESTful API 逆に考えると ブラウザからGlassの全機能を 利用できるとも言える
  • 47. 必要な知識 Mirror API以外の Google APIで練習する と良いです • Webサービスの作り方! • OAuth2周り! • AccessTokenの取得 & scope など! • GoogleのAPIの使い方! • Cloud Console! • API Explorer
  • 48. Reference曰く… • Timeline! • Subscriptions! • Locations! • Contacts 4つ!
  • 49. Timeline
  • 50. Timeline 概念図です! ↑ 時計が基準 ←新しい  古い→ ↓Glass上ではこの単位で表示 メモ ↓ピン留めされたカードは更に左に
  • 51. Timeline メモ ↓sub timeline ←ドッグイア タップで潜る スワイプダウンで戻る
  • 52. Timelineが行うこと • ユーザの作成したアイテムの表示! • ユーザに情報の配信を行う! • テキスト・HTMLの配信! • 利用できるHTMLタグは限定的! • JavaScript・音声・動画はダメ! • 画像・動画の配信! • ユーザのリアクションを受ける
  • 53. ユーザによるアイテム \take a picture/ \record a video/ \take a note with/ GoogleServer Glassware Server ユーザが望めば 後述のSubscriptionsを使って Glasswareに通知できます
  • 54. ユーザへの配信 • HTML, テキスト, 画像, 動画 など! • 公式にPlaygroundがあります!! • 雰囲気をつかむのに最適! • http://goo.gl/L4t6y9 PCのWebブラウザで使える CSSも配布されています!
  • 55. ユーザへの配信 • 複数ページに渡るアイテムも配信 可能です。! • Gmailの場合
  • 56. ユーザのリアクション • 配信時にメニュー設定を行う! • Subscriptions経由で通知が来る! • REPLY, REPLY_ALL! • DELETE! • SHARE! • READ_ALOUD! • VOICE_CALL! • NAVIGATE! • TOGGLE_PINNED! • OPEN_URL! • PLAY_VIDEO! • CUSTOM 全てのリアクションは Subscriptionsを使って、 Google Server経由で 伝わってきます。 つまりリアルタイム性は低いです。
  • 57. Subscriptions 更新通知のAPIです
  • 58. Subscriptions • 事前指定のURLにコールバック! • 2種類あります! • Timeline の挿入・更新・削除! • Locations の挿入・更新・削除! • 注意点! • 登録時に自システム固有のuserTokenを指定 していないと誰についてのコールバックか判 別できない
  • 59. Locations
  • 60. Locations • 位置情報が取れます! • 過去の位置情報が時系列で取れる! • 最新の位置情報のみも取得可能 10分間隔で 新しい位置が更新されます
  • 61. Contacts
  • 62. Contacts • だいたいアドレス帳みたいなもの! • 単体の何か(人物)! • グループ! • Glassware もここに表示される アプリも人も同じ
  • 63. That’s all あなたは Mirror APIの 全てを理解しました
  • 64. GDKのできること
  • 65. アンケート • Android開発できます!! • Webアプリ開発できます!! • on Webサーバ!! • on ブラウザ! 少しの予習で 開発着手可能!
  • 66. Glass Development Kit • Google Glass用ネイティブアプリ 開発が行える開発キット! • GlassらしいUI, Experienceに! • Android SDK+α! • Voice Trigger 利用可能!
  • 67. 開発手法 • Static Card! • Mirror APIと似た表現が簡単に! • Live Card! • 動的なコンテンツが作成可能! • Immersions! • 没入感のある体験!
  • 68. Static Card • ようするに普通のCard! • Mirror APIでいいじゃないか!! • Static Card以外のものと組み合わ せるパターンがあるかも…! • 作るのは非常に簡単
  • 69. Live Card • 時計の左側に常駐する! • Serviceを作って動作させる! • Low-Frequency Rendering! • 何秒かに1度画面更新をする! • High Frequency Rendering! • 1秒に何回も画面を更新する
  • 70. Live Card (Low Frequency) • 低頻度描画! • RemoteView を使うのでその制限 を受ける! • 使えるViewの種類が限られる
  • 71. Live Card (High Frequency) • 高頻度描画! • SurfaceHolderを使う! • 高速だけどViewは使えない
  • 72. Immersions • 普通のAndroidアプリのこと! • アプリ閉じたら消えちゃう! • 明示的にユーザが操作するアプリ に向いている
  • 73. デモ • 拡大鏡アプリ (拙作)! • Immersions で実装! • 当初 Live Card(High Frequency) で制作するが挫折! • #286 として報告! • まだまだ発展途上! • #232 , #287 両方カメラ周り
  • 74. WORD LENS • http://questvisual.com/! • カメラ画像中の英文を翻訳
  • 75. 開発ガイドライン https://developers.google.com/glass/guidelines
  • 76. Glassのためのデザイン • Google Glassは既存のモバイルプ ラットフォームとは違う! • GlasswareはGoogle Glass専用に作 ろう! • テストもかならず実機上で行おう
  • 77. 邪魔をしない • あるべき時に起こることをユーザ は望んでいる! • 頻繁であったり、期待に反する通 知をしないようにする! • ユーザが通知を無視しても問題な いように作る
  • 78. ナイスタイミング! • 最新の情報を小気味よいサイズで 届ける! • ユーザの反応にも、予測可能なタ イミングで、タイムリーに行う
  • 79. びっくりを避ける • どのプラットフォームでも言える ことですが、ユーザの期待しない 動作で驚かさないこと! • 何かをユーザに変わって行う前に、 明示的に許可をとること
  • 80. デザインガイドライン http://goo.gl/yqLZu 推奨されるデザインについての 記述があります。 画像素材の推奨されるサイズも。
  • 81. Google Glassとアップデート
  • 82. 月1 Version Up • XE5 → XE12 まであがっている! • eXplorer Edition の略?! • XE6! • ビデオストリーミング再生対応! • 写真共有時にキャプション追加! • XE7! • 共有先を明示的に登録しなくてよ くなった
  • 83. 月1 Version Up • XE8! • Glasswareでボイスコマンドを受 けられるようになった! • Take a note with... ! • Post an update... ! • WebSiteを開けるようになった! • アイテムにURLを添付できる
  • 84. 月1 Version Up • XE9! • XE6で追加されたビデオのスト リーミング再生のやり方が変わっ た! • 古い方法はdeprecatedに! • ビルトインのアクションの表示 名が変更できるようになった
  • 85. 月1 Version Up • XE10! • Timeline itemがURLを持つ時自 動的にリンクに変換される! • シェアする時にキャプションを つけてもらえるようになった
  • 86. 月1 Version Up • XE11! • GDKのサポート?! • Voice Trigger のサポートと言い 換えてもいい! • VIEW_WEBSITEが使用不可に! • 今後はOPEN_URIを使う
  • 87. 月1 Version Up • XE12! • GDKの改変! • ずぱっと変えてきた…!! • 作ったやつ動かない…! • iOS用MyGlassアプリ! • スクリーンロックの導入
  • 88. 月1 Version Up • XE12! • Google Play Music への対応! • HangoutsのGlasswareの追加! • YouTubeのGlasswareの追加! • ウィンクによる撮影(新機種のみ! • ゲストモードの削除! • 食品のカロリー検索
  • 89. 月1 Version Up • 2014年にはいってから音沙汰なし! • KitKatベースに大改修中との
  • 90. まとめ • AR(拡張現実) ではない! • Google Glassは気の利いた情報を
 摂取するためのもの! • Mirror API と GDK で今すぐ開発着 手可能!
  • 91. ご清聴ありがとうございました。 教育請負や技術コンサル 受託開発の依頼承り www.topgate.co.jp/contact