VIOPS05: ~インシデントは現場で起きている~ 【モバイル編】

280 views
173 views

Published on

VIOPS05: ~インシデントは現場で起きている~ 【モバイル編】

イーモバイル株式会社
設備基盤部
矢萩茂樹

2010年7月23日(金曜日)10:00-17:30
VIOPS05 WORKSHOP
Virtualized Infrastructures Workshop [05]

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
280
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
16
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

VIOPS05: ~インシデントは現場で起きている~ 【モバイル編】

  1. 1. クラウド時代のインフラ整備 ~インシデントは現場で起きている~ 【モバイル編】 2010/7/23 イーモバイル株式会社 設備基盤部矢萩茂樹 Copyright©2010EMOBILELtd.Allrightsreserved1 いつでも、 どこでも、 快適に 2010/07/23Copyright©2010EMOBILELtd.Allrightsreserved2
  2. 2. モバイルネットワークの構成要素 端 末 基 地 局 中継 伝送 網 CORE (交換機) 外 部 網 2010/07/23Copyright©2010EMOBILELtd.Allrightsreserved3 電波電波電波電波有線網有線網有線網有線網 ! 2010/07/23Copyright©2010EMOBILELtd.Allrightsreserved4
  3. 3. モバイルアクセス網の構造 2010/07/23Copyright©2010EMOBILELtd.Allrightsreserved5 NODE-B NODE-B NODE-B NODE-B NODE-B NODE-B 中継伝送網 GC Internet RNC RNC RNCMSC SGSN GGSN SGSN HLR サービス エリア3 サービス エリア1 サービス エリア2 GMSC 公衆電話網 RANPS-CORE CS-CORE SWC(SwitchingCenter) 移動体基地局 2010/07/23Copyright©2010EMOBILELtd.Allrightsreserved6 地上高:~50m
  4. 4. 携帯基地局配置例 2010/07/23Copyright©2010EMOBILELtd.Allrightsreserved7 SWC 基地局の配置 基地局の収容限界要因: 収容加入者数 カバー範囲 基地局配置のカテゴリ例 配置ポイント 生活圏と移動線 2010/07/23Copyright©2010EMOBILELtd.Allrightsreserved8 SubUrban Urban Dense Urban SubUrban UrbanSubUrban Urban 生活圏 生活圏 生活圏 エリア外 エリア外 Rural Rural Rural 移動線 ユーザ密度 大 基地局のカバーエリア(km) 【 Dense Urban 【大都市) Urban (都市) SubUrban (都市郊外) Rural (田舎) 遠い300m700m2km
  5. 5. カバーエリア:生活圏と移動線 2010/07/23Copyright©2010EMOBILELtd.Allrightsreserved9 2010/07/23Copyright©2010EMOBILELtd.Allrightsreserved10 基地局の建設風景
  6. 6. 2010/07/23Copyright©2010EMOBILELtd.Allrightsreserved11 基地局用鉄塔 WCDMAシステムのプロトコルスタック Copyright©2010EMOBILELtd.Allrightsreserved12 InternetSWC User Data IuFP GTP-U UDP IP L2/L1 UDP IP L2/L1 Radio L2 IubFPIuFP GTP-U UDP IP L2/L1 IuFP GTP-U UDP IP L2/L1 IuFP GTP-U UDP IP L2/L1 UDP IP L2/L1 Radio L1 IubFP Radio L1 RANAPRANAPGTP-C User Data Radio L2 GTP-C Transport Layer UserLayer Tunnel ControlLayer FP:FrameProtocol GTP-U:GPRSTunnelingProtocol(User) UE:UserEquipment Uu Iur/Iub Iu(PS) GGSNSGSNRNCNode-BUE GGSNSGSNRNC Node-B UE 2010/07/23
  7. 7. GGSN 2010/07/23Copyright©2010EMOBILELtd.Allrightsreserved13 WCDMAシステムの振り分けモデル MVNO4MVNO4 VR MVNO5MVNO5 VR SGSNでGTP トンネルを 振り分け ・ ・ ・ MVNO4 MVNO5 GGSN ・ ・ ・ MVNO1 MVNO2MVNO2MVNO2 VR MVNO3MVNO3 VR MVNO1MVNO1 VRSGSN SGSN SGSN RNC RNC RNC GTPTunnels GTPTunnels GTPTunnels GTPTunnels GTPTunnels MVNO3 GGSNで各 MVNO向けVR に終端 RNCでユーザが 移動した状態で の接続性を担保 モバイルブロードバンド:ニーズへの対応 さくさく使える環境の維持(いつでも) どこでも使えるエリアの拡大(どこでも) より高速なシステムの展開(より快適に) 2010/07/23Copyright©2010EMOBILELtd.Allrightsreserved14
  8. 8. 基地局保全風景 2010/07/23Copyright©2010EMOBILELtd.Allrightsreserved15 鳥害対応 落雷対応除草対処 交通事故 寒冷地での基地局 2010/07/23Copyright©2010EMOBILELtd.Allrightsreserved16
  9. 9. 2010/07/23Copyright©2010EMOBILELtd.Allrightsreserved17 いつでも、どこでも、快適に、 (頑張って)繋げます

×