VIOPS05: Amazon Web Services (AWS)の紹介

578 views
469 views

Published on

VIOPS05: Amazon Web Services (AWS)の紹介

日本AmazonWebサービスユーザー会
肝付兼続

2010年7月23日(金曜日)10:00-17:30
VIOPS05 WORKSHOP
Virtualized Infrastructures Workshop [05]

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
578
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
21
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

VIOPS05: Amazon Web Services (AWS)の紹介

  1. 1. A W b S iAmazon Web Services (AWS)の紹介(AWS)の紹介 JAWS UGJAWS‐UG 肝付 兼続
  2. 2. Amazon Web Services (AWS)Amazon Web Services (AWS) http://aws.amazon.com/
  3. 3. Amazon Web Services (AWS)Amazon Web Services (AWS) Amazon Web Services LLCが提供しているパイオニア 的なIaaSクラウドサービス サーバホスティング(VPS, 専用サーバ)的に利用 ハードウェア資産を持たずに情報システムを外部DCで運用 従量課金: 利用した分だけ課金される (初期費用:0円  月額固定費用:0円)(初期費用:0円 , 月額固定費用:0円) 伸縮自由: 高速にサーバ確保・解放が可能伸縮自由: 高速にサ バ確保 解放が可能 API公開: 外部からプログラム的に制御可能API公開 外部からプ グラム的に制御可能
  4. 4. AWSの便利なところ  フレキシブルな運用を可能にする従量課金 AWSの便利なところ ◦ 必要な時に、必要なだけインスタンスの追加が可能 ◦ インスタンス停止・削除もリアルタイムで可能 ◦ ストレージ領域の追加・削除もリアルタイムで操作◦ ストレージ領域の追加・削除もリアルタイムで操作  豊富なAPI群 (REST/SOAP)豊富な 群 ( S /SO ) ◦ EC2 API Tools ‐ インスタンスの起動・停止等 ◦ Auto Scaling API Tools  ‐ グループ作成やパラメータ指定 ◦ Elastic Load Balancing API ‐ ELB作成・インスタンス追加 ◦ CloudWatch API Tools ‐ インスタンス・ボリュームの監視 ◦ 詳細は AWS の Developer Center を参照ください◦ 詳細は AWS の Developer Center を参照ください http://developer.amazonwebservices.com/connect/kbcategory.jspa?categoryID=250
  5. 5. AWSのサービス  主要な機能 AWSのサ ビス Amazon EC2 ‐ 仮想マシン Elastic IP Address ‐ 固定IP 永続 ジElastic Block Store (EBS) ‐ 永続ストレージ CloudWatch ‐ CPU, メモリ, ネットワークリソース情 報報 Elastic Load Balancing ‐ 負荷分散 AutoScaling ‐ 自動スケールアウトAutoScaling ‐ 自動スケ ルアウト Amazon S3 ‐ 分散型ストレージ Amazon SimpleDB ‐ Key‐Value StoreAmazon SimpleDB  Key Value Store Amazon CloudFront Amazon RDS Amazon Elastic MapReduce ‐ Hadoop MapReduce Amazon VPC
  6. 6. AWSのサービス 【分散処理】 AWSのサ ビス 【キュ サ ビス】【プッシュサービス】 【分散処理】 Elastic MapReduce サービス 【キューサービス】 Amazon SQS 【RDB】【NoSQL】 【プッシュサービス】 Amazon SNS ミドル Amazon RDSAmazon SimpleDB 【ロードバランサー】 Amazon Elastic ウェア 【仮想ディスク】 Amazon Elastic 【仮想サーバ】 【ストレージ】 【CDN】 l d Amazon Elastic  Load Balancing 仮想 サーバ Amazon Elastic  Block store Amazon EC2 【 】 Amazon S3 CloudFront D C Edge Data Center Edge Location
  7. 7. AWSのポジションのポジション 技術の親和性技術の親和性 Apps Apps Apps SaaS Apps OS MW 仮想OS MW 仮想OS MW PaaS ・・・・・・ ・・・・ PaaS / SaaS 既存社内環境 /  データセンター Amazon Web Services 従量制課金と拡張性 デ タセンタ
  8. 8. Amazon EC2の課金体系 スタンダード(Standard) ハイCPU (High-CPU) ハイメモリ(High-Memory) 系 インスタンス(仮想マシン)タイプ タ ダ ( ) イ ( g ) イ リ( g y) Small Large Extra Large Medium Extra Large Double Extra Large Quadruple Extra Large Bits 32 64 64 32 64 64 64 RAM 1.7 GB 7.5 GB 15 GB 1.7 GB 7 GB 34.2 GB 68.4 GB Disk 160 GB 850 GB 1690 GB 350 GB 1690 GB 850 GB 1690 GB EC2 Compute Units 1 4 8 5 20 13 26 Cores 1 2 4 2 8 4 8 Firewall Yes Yes Yes Yes Yes Yes Yes オンデマンド インスタンスでの価格:(USD @ US EAST) Linux Per Hour $0.085 $0.34 $0.68 $0.17 $0.68 $1.20 $2.40 Windows A $0.12 $0.48 $0.96 $0.29 $1.16 $1.44 $2.88 Anon $0.085 x 24h x 30Days = $61.2(約¥5,500) $0.68 x 24h x 30Days = $489.2(約¥44,000) $2.4 x 24h x 30Days = $1,728(約¥155,500)
  9. 9. AWS Management ConsoleAWS Management Console
  10. 10. 更に詳しくは更に詳しくは ↓書籍もけっこう出ています
  11. 11.  正式名称 AWS User Group – Japan  Website:    http://jaws‐ug.jp/  twitter:      #JAWSUG  発足 2010年4月有志により設立2010年4月有志により設立  会員数:XXXX名 (コアメンバー20名くらい)  Amazon公式認定組織 (Asia Pacificで唯一) Amazon公式認定組織 (Asia Pacificで唯 )
  12. 12.  JAWS UGではこれまで4回にわたり勉強会を行っ JAWS‐UGではこれまで4回にわたり勉強会を行っ ています。 勉強会ではアマゾンジャパン社からの最新AWS情報勉強会ではアマゾンジャパン社からの最新AWS情報 はもちろん、参加者によるAWSを使用した最新事 例のライトニングト クや 他クラウド関連の技例のライトニングトークや、他クラウド関連の技 術情報が発表され各回とも大変盛況です。
  13. 13. http://jaws‐ug.jp
  14. 14. RightScale (http://rightscale.com/)  クラウド管理用プラットフォーム ブラウザからクラウド環境の制御が可能 RightScale (http://rightscale.com/) ◦ ブラウザからクラウド環境の制御が可能 ◦ サーバ環境ではなく、管理システムを提供するサービス ◦ 全世界で130万インスタンスが稼働(7月現在)  RightScaleの特長 ◦ ServerTemplate ‐ AMIを使うより、サーバのデプロイが楽p  http://www.rightscale.com/library/ ◦ RightScripts – サーバセットアップ処理の自動化スクリプト  http://www.rightscale.com/library/right scripts/Allhttp://www.rightscale.com/library/right_scripts/All ◦ リアルタイムのモニタリングシステム  10分おきに自動メール通知(起動・停止・オートスケール) ◦ 複数のクラウド環境に対応複数のクラウド環境に対応  Amazon Web Services、GoGrid、FlexiScale、Eucalyptus
  15. 15.  新機能が続々・・・ 新機能が続々・・・ ◦ Amazon S3 Reduced Redundancy Storage (RRS)  通常のS3の耐久性(durability)は99.999999999%。 1万個のオブジェクトを保存⇒1000万年に1個のオブジェクトを失う可能性。 こちらの耐久性は99.99%。 1万個のオブジェクトを保存⇒毎年1個のオブジェクトを失う可能性。 価格も33%引きに ( $0 150 per GB ⇒ $0 100 per GB)価格も33%引きに。 ( $0.150 per GB ⇒ $0.100 per GB) ◦ Amazon RDS – Multi‐AZ Deployments For Enhanced Availability & Reliability Multi AZ Deployments For Enhanced Availability & Reliability  クラウド上でMySQLの運用を行うサービス「Amazon Relational Database Service」 (Amazon RDS)に自動フェイルオーバーによる可用性を実現したオプション。 Multi‐AZ deploymentを有効にするとプライマリDBとは別のAvailability Zoneにホッ ト タ と プ カが作成されますトスタンバイとしてレプリカが作成されます。 また、レプリカには直接アクセスすることができないので、Read Onlyなクエリを レプリカに逃がすというスケールアウト的な使い方はできません。
  16. 16.  AsiaにもDCが・・・ ◦ 4月29日シンガポールリージョン サービスイン ◦ 遅延改善  国内動向 ◦ 日本語化、日本語サポート ◦ 東京でのEC2提供 9月から「らしい」 (日経コンピュータ 6/23号)
  17. 17.  求人も行っています 求人も行っています Amazonエンジニア特別情報 http://d2wtekeazriu0r.cloudfront.net/index.html
  18. 18. AWSの国内事例  モバツイ ( http://www.movatwi.jp/ ) ◦ 携帯電話で利用できる超有名twitterクライアント AWSの国内事例 携帯電話で利用できる超有名twitterクライアント ◦ 藤川真一氏(fshin)が一人で運用 ◦ 請求書払い  ウェブポ ( http://webpo.jp/ )p p jp ◦ 日本郵便が提供するサービス ◦ 相手のリアル住所が分からなくても、オンラインで手紙の手続きが 可能  株式会社gumi 株式会社gumi ◦ ソーシャルアプリの運用  クロスマーケティング株式会社 ◦ 業務システムに Amazon EC2 を採用(2009年秋~)業務システムに Amazon EC2 を採用(2009年秋 ) ◦ サイト上の消費者アンケート→マーケティング分析情報を提供 ◦ 無料の集計・分析ツール http://research.jp/  日立システムアンドサービス ◦ 渋谷駅周辺のエリアワンセグ実証実験(2010年1月~) ◦ 映像コンテンツの管理に Amazon S3 を利用
  19. 19. 引続き AWS事例紹介
  20. 20. 国内IaaS事業者に期待すること  仮想サーバ(VPS)以外の便利な機能搭載 国内IaaS事業者に期待すること ◦ VPS意外にも便利な機能が求められています  ストレージ  ミドルウェア(PaaSとしての機能)  負荷分散(ロードバランサ) ◦ API◦ API  プログラマブルなIaaS環境  ユーザ視点での対応 ◦ 利用者の意見を真摯に取り組もうとするマインド利用者の意見を真摯に取り組もうとするマインド  困ったときに、一緒になって問題解決

×