プロジェクト管理を「かんたん」に

Redmine for SaaSのご提案


   株式会社スカイアークシステム
Redmine for SaaS




かんたんプロジェクト管理「Redmine for SaaS」
            プロジェクト管理に必要なものはこれ一つに。
            サーバーやインストール作業も必要ありません


...
Redmine の特徴




   プロジェクトの「見える化」が簡単に               拠点が離れていても問題なし
   Redmineはプロジェクトを簡単に「見える化」できるプロ   ウェブブラウザで共有できますので、離れている...
Redmine for SaaSでできること
1   チケットでタスクを「見える化」                2   様々な角度から分析
    Redmineでのタスクは「チケット」と呼びます。メン        ロードマップ・プロジェ...
Redmineのプロジェクト管理
1   Redmineにチケットを発行           2   チケットでやりとり
    チケットを発行し、担当者に作業を割り当てます。       タスクを解決したら「解決」、もし差し戻すな
    カ...
Redmine for SaaS価格
プラン一覧表

                ベーシック           プレミアム     エンタープライズ
 容量              1GB             10GB       ...
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
製品についてお気軽にお問い合わせください。

03-3498-1244(担当:平栗・桐田)

メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせは弊社フォームからお願いいたします。

https://www....
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Redmine For Saa Sのご提案

1,841

Published on

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
1,841
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
19
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Redmine For Saa Sのご提案

  1. 1. プロジェクト管理を「かんたん」に Redmine for SaaSのご提案 株式会社スカイアークシステム
  2. 2. Redmine for SaaS かんたんプロジェクト管理「Redmine for SaaS」 プロジェクト管理に必要なものはこれ一つに。 サーバーやインストール作業も必要ありません スカイアークの「Redmine for SaaS」はプロジェクト管理システム「Redmine」の機能をそのままに、サー バーを一切用意せずにすぐに簡単に使うことが出来るSaaS型サービスです。お申し込みいただければすぐに運 用を始めることが出来ます。 サーバの購入・維持管理が不要 導入支援・電話サポートで運用も安心 サーバーの購入やインストールなど煩わしい手順なしにすぐ Redmineをどうやって使えばいい?この機能の意味は?活用 に運用を始めることが出来ます。セキュリティパッチの適用 方法は?など電話でサポートする「テクニカルサポートサー 作業などのメンテナンスは不要でいつで も最新版を利用でき ビス」をオプションで設定。導入前の支援サービスもありま ます。またSSL通信(暗号化通信)、IPアドレスによるアク すので安心してRedmineの運用を始めることが出来ます。 セス制限、スナップショットバックアップなども標準で対応 しています。 個別カスタマイズが可能 30日無料でお試しいただけます Redmineを業務にあわせて個別にカスタマイズしたい、プラ 30日間無料でお試しいただけるトライアルサービスもありま グインを入れたいなどのご要望にもお応えすることが出来ま す。お申し込み前にRedmineの使い勝手をご確認いただくこ す。 とが出来ます。 Copyright (C) 2009 SKYARC System Co., Ltd. 2
  3. 3. Redmine の特徴 プロジェクトの「見える化」が簡単に 拠点が離れていても問題なし Redmineはプロジェクトを簡単に「見える化」できるプロ ウェブブラウザで共有できますので、離れているメンバー・ ジェクト管理システムです。プロジェクト情報、タスク、 取引先ともプロジェクトの進捗・ファイルを共有できます。 ファイル、ソースコードなどを簡単にウェブブラウザで共有 できます。 ガントチャートでプロジェクトをわかりやすく 複数のプロジェクトを統合して管理できる ウェブブラウザで共有できますので、離れているメンバー・ Redmineは複数のプロジェクトを統合して管理することが出 取引先ともプロジェクトの進捗・ファイルを共有できます。 来ます。親プロジェクトに所属したサブプロジェクトのタス クを一括で見たり、稼働時間を管理することが出来ます。 プロジェクトの稼働時間もわかります ソースコード管理も出来ます ソースコードやファイルの履歴管理ができるSubversionが付 タスクには稼働時間を入力することが出来ますので、プロジェク 属しますので、ソースコード管理も一緒に出来ます。 トの総稼働時間を割り出すことが出来ます。メンバーごと、カテ ゴリごと、期間指定など細かく出力することが出来ます。 その他機能 アクセスコントロール・権限設定も細かく マイページ機能、Wiki、ニュース配信、メールでの進捗通知、 特定のユーザーだけが閲覧できるプロジェクトや、同じプロ カスタムフィールド機能、ワークフロー機能、タスクのCSV ジェクト内でも閲覧できる情報を制限したりと細かいアクセ ダウンロードなど、プロジェクト管理に便利な様々な機能が スコントロールが出来ます。 実装されています 。 Copyright (C) 2009 SKYARC System Co., Ltd. 3
  4. 4. Redmine for SaaSでできること 1 チケットでタスクを「見える化」 2 様々な角度から分析 Redmineでのタスクは「チケット」と呼びます。メン ロードマップ・プロジェクトカレンダー・ガントチャー バーにチケットを割り振ることで、そのメンバーがどの ト・チケット分析、工数分析など、様々な角度からプロ 仕事をすべきなのか明確になります。 ジェクトを分析できます。 3 文章ファイルも共有できます 4 運用サポート・機能追加も安心です 画像や文章ファイル、動画などプロジェクトに関連する 運用後の電話サポートや、機能追加もお気軽にご相談く ファイルを簡単に共有できます。もちろんWikiやニュー ださい。経験豊富な弊社スタッフが親身に対応させてい スなどのプロジェクト情報も共有できます。 ただきます。 質問 回答 お客様 スカイアーク Copyright (C) 2009 SKYARC System Co., Ltd. 4
  5. 5. Redmineのプロジェクト管理 1 Redmineにチケットを発行 2 チケットでやりとり チケットを発行し、担当者に作業を割り当てます。 タスクを解決したら「解決」、もし差し戻すな カテゴリ、期日、予想工数、進捗率などの詳細情 ら「フィードバック」。ステータスが変わるた 報を入力できます。 びにメールで通知します。 連絡・質問 3 プロジェクト状況を確認 4 プロジェクト情報を共有 ロードマップ・ガントチャートでプロジェクト Wikiやニュースでプロジェクトに付随する情報 の進み具合を確認。活動を見れば今日行った作 を簡単に「見える化」できます。 業が一目瞭然。 Copyright (C) 2009 SKYARC System Co., Ltd. 5
  6. 6. Redmine for SaaS価格 プラン一覧表 ベーシック プレミアム エンタープライズ 容量 1GB 10GB 10GB ユーザー数 無制限 プロジェクト数 無制限 サーバー 共用 専用 SSL対応 共用 専用 Subversion 1 無制限 サポート メール 電話・メール 個別カスタマイズ × ○ 月額料金(税込) 10,500円 21,000円 63,000円 初期導入費用 6,300円 ご契約期間 6か月毎 ※容量はRedmineに保存できるファイルの総容量となります。 ※容量追加は1GBあたり1680円(税込)となります。 ※運用中の設定変更は1インシデント5,250円(税込)となります。 ※ベーシック・プレミアムのサポートはメールでのサポートとなります。電話サポートが必要な場合は別途オプションをお申し込みください。 ※エンタープライズプランは専用サーバーとなりますので、お客様のご要望に合わせて設定変更が可能です。 ※カスタマイズは個別にお見積もりとなります。 Copyright (C) 2009 SKYARC System Co., Ltd. 6
  7. 7. お問い合わせ お電話でのお問い合わせ 製品についてお気軽にお問い合わせください。 03-3498-1244(担当:平栗・桐田) メールでのお問い合わせ メールでのお問い合わせは弊社フォームからお願いいたします。 https://www.skyarc.co.jp/inquiry/ 製品WEBサイト http://www.skyarc.co.jp/products/redmine/ Copyright (C) 2009 SKYARC System Co., Ltd. 7
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×