Your SlideShare is downloading. ×
Uptime Database Appliance テクノロジープレビュー
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

Uptime Database Appliance テクノロジープレビュー

1,462

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
1,462
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. Uptime Database Appliance テクノロジー・プレビュー 2010年9月 アップタイム・テクノロジーズ Copyright 2010 Uptime Technologies, LLC. All rights reserved.
  • 2. 目次 • 概要 • 主な機能 • 必要な環境 • Getting started – Security Groupsの設定 – インスタンスの起動 – pgAdminIIIからの接続 – pgAdminIIIを通した利用 – コマンドラインによる管理 • 制約事項 • 最新の情報について Copyright 2010 Uptime Technologies, LLC. All rights reserved.
  • 3. 概要 • Uptime Database Applianceは、Amazon EC2上で利用できるデータ ベースソフトウェアの仮想アプライアンスです。EC2用のサーバイメージ (AMI)として提供されます。 • インストールやセットアップが不要で、起動してすぐにデータベースサー バとして利用開始することができます。また、あらかじめバックアップ、レ ストアの設定が組み込まれており、メンテナンスが不要です。 • 内部にPostgreSQLを利用しているため、幅広いアプリケーションから利 用することができます。 インター インター ネット ネット ユーザコンソール Amazon EC2 Copyright 2010 Uptime Technologies, LLC. All rights reserved.
  • 4. 主な機能 • Uptime Database Applianceの主な機能 – 開始と停止 – 接続 – データ投入 – データ操作 – バックアップ – レストア Copyright 2010 Uptime Technologies, LLC. All rights reserved.
  • 5. 必要な環境 • ソフトウェア – SSHクライアント – pgAdminIII 1.12 (beta) クライアント • その他 – Amazon AWSアカウント Copyright 2010 Uptime Technologies, LLC. All rights reserved.
  • 6. Security Groupsの設定 • ポート番号5432に対して外部から接続できるようにします。 – 必要に応じて Source を制限します。 Copyright 2010 Uptime Technologies, LLC. All rights reserved.
  • 7. インスタンスの起動 • Database ApplianceのAMIを起動します。 – “UptimeDatabase_TechnologyPreview_20100831” Copyright 2010 Uptime Technologies, LLC. All rights reserved.
  • 8. pgAdminIIIからの接続 • pgAdminIIIのサーバ登録ダイアログで登録する – サーバ名に “Public DNS” 名 – ユーザ名、パスワードに “uptime”, “uptimedb” を入力する Copyright 2010 Uptime Technologies, LLC. All rights reserved.
  • 9. pgAdminIIIを通した利用 • pgAdminIIIのインターフェースを通して、PostgreSQLを利用 することができます。 Copyright 2010 Uptime Technologies, LLC. All rights reserved.
  • 10. コマンドラインによる管理 • sshでログインすると、専用の管理ツールが使えます。 – ユーザ名 “uptime” – パスワード “uptimeadmin” Copyright 2010 Uptime Technologies, LLC. All rights reserved.
  • 11. 制約事項 • Uptime Database Applianceの制約事項 – サーバへの通常のシェルログインはできません。 • Technology Preview 8/31版の制約事項 – Amazon EBSによるデータの永続化は利用できません。 – SSLによる通信経路の暗号化はできません。 – バックアップ&レストアの自動実行は利用できません。 Copyright 2010 Uptime Technologies, LLC. All rights reserved.
  • 12. 最新の情報について 以下のURLにて、最新の情報を提供させていただきます。 http://www.uptime.jp/go/db 上記URLからメールアドレスを御登録いただきますと、 バージョンアップに関する情報などをメールにて提供させて いただきます。 Copyright 2010 Uptime Technologies, LLC. All rights reserved.
  • 13. 【問い合わせ先】 アップタイム・テクノロジーズ合同会社 永安 悟史 snaga@uptime.jp http://www.uptime.jp/ Copyright 2010 Uptime Technologies, LLC. All rights reserved.

×