• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
Game Architecture Trends in Tokyo  Kansai Social Game Study#5
 

Game Architecture Trends in Tokyo Kansai Social Game Study#5

on

  • 998 views

関西ソーシャルゲーム勉強会#5で発表した、ゲームアーキテクチャの最新情報です。

関西ソーシャルゲーム勉強会#5で発表した、ゲームアーキテクチャの最新情報です。

Statistics

Views

Total Views
998
Views on SlideShare
997
Embed Views
1

Actions

Likes
6
Downloads
0
Comments
0

1 Embed 1

http://s.deeeki.com 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Microsoft PowerPoint

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment
  • Over 60 case studies available to read on aws.amazon.comCustomers of all sizes from startups to enterpriseIncluding enterprises such as PBS, IMDB, SEGA, EA, and Amazon.com and startups such as Twitpic, Encoding.comand urbanspoon
  • Amazon SNS Mobile Push is a managed, scalable, cross-platform push intermediary service.

Game Architecture Trends in Tokyo  Kansai Social Game Study#5 Game Architecture Trends in Tokyo Kansai Social Game Study#5 Presentation Transcript

  • 東京の事例をベースにした 技術トレンドについて アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 シニアソリューションアーキテクト 松尾康博 1
  • 自己紹介 名前:松尾康博 (@understeer) 所属:アマゾンデータサービスジャパン 職種:ソリューションアーキテクト – スタートアップ、ゲーム、HPCのお客様を担当 職歴 – 某コンサル会社(グリッド・仮想化・プロセ スの調査・実証) – マイネットCTO 2
  • 東京在住、東京のお客様を主に 担当しています 3
  • 1 負荷と戦う 4
  • Entertainment & AWS SN SS c i a l o G a me s Vi d e o S t r e a mi n g 5 Facebookアプリ Top50の内 70%がAWS上で稼働
  • 多数のゲーム会社様ご利用実績 「膨大なゲームトラフィックを 処理するためのインフラを一人 で構築、運用するには、AWSし か選択肢がありませんでし た。」 6 「Amazon Redshiftがリ リースされた時は衝撃的 でした。」 「AWSサポートの迅速さと問 題解決能力、費用対効果は非 常に高い水準にあると思いま す。」 最新の事例はこちらから  http://www.awsmicrosite.jp/game/
  • AWSの様々なサービス お客様のアプリケーション ライブラリ & SDKs Java, PHP, .NET, P ython, Ruby, node. js IDEプラグイン Eclipse Visual Studio Web管理画面 Management Console 認証 AWS IAM デプロイと自動化 モニタリング Amazon CloudWatch AWS Elastic Beanstalk AWS Cloud Formation AWS OpsWorks Development & Administration メッセージ Amazon SNS Amazon SQS Amazon SES 検索エンジン ワークフロー管理 Amazon Cloud Search Amazon SWF コンテンツ配信 分散処理 トランスコード Amazon CloudFront Elastic MapReduce Amazon Elastic Transcoder ストレージ データベース Amazon S3 Amazon EBS Amazon Glacier AWS StorageGateway Amazon RDS Amazon DynamoDB Amazon ElastiCache Amazon Redshift コンピュータ処理 Amazon EC2 Auto Scale ネットワーク & ルーティング Amazon VPC / Amazon Elastic Load Balancer / Amazon Route 53 /AWS Direct Connect Region 7 Application Service AZ AWS グローバルインフラ Geographical Regions, Availability Zones, Points of Presence Infrastructure Service
  • ゲームの一般的な構成 gumi様の構成 8
  • 一般的なキャパシティ拡大方法 EC2(APサーバ、memcached)の台数増加(スケールアウト) RDSのスペックを上げる(スケールアップ) RDSのRead Replica (MySQL Slave)を追加 ELBの Pre-Warming 申請 ELB m1.large App App サーバ App サーバ サーバ Cache サーバ 9 m2.4xlarge メモリ 7.5GB CPU 4ECU メモリ 68GB CPU 26ECU
  • それでも残る課題 ソーシャルゲーム特有の大量Write負荷 DBのI/O(write)がボトルネックでスケールしない システム全体のスループット・レイテンシに影響 サービス的、ビジネス的にもインパクト大 DBのスケールアップ(CPU/メモリ) では効果薄 アプリケーション、DBのチューニングでも限界がある 10
  • DBのWrite 性能向上対策 その1 DB高速化 DBシャーディング MySQL5.6 + cr1 (240GiB) RDSを使わない PIOPS EBSストライピング SSDインスタンスを使う ELB App App サーバ App サーバ サーバ ElastiC ache 11 Write I/Oを分散 ストレージ容量も分散 1タイトルで40シャードの事例 も
  • AWSでのDBのWrite 性能向上対策 その2 DynamoDB導入 SQS導入 キュー運用負荷軽減 スケーラブル KVSの運用負荷軽減 スケーラブル ELB App App サーバ App サーバ サーバ App App サーバ 非同期 サーバ サーバ Amazon DynamoDB ElastiC ache Amazon Simple Queue Service (SQS) 12
  • 2 コストと戦う 13
  • 安く使う方法 オンデマンド・インスタンス(デフォルト) – 初期費用ゼロ・コミットなし・時間課金 リザーブド・インスタンス(オプション) – 予約金の支払いで、時間単価の割引・キャパシティの予 約 • 年間を通して大幅な費用削減が可能 スポット・インスタンス(オプション) – 初期費用ゼロ – スポット価格(需要と供給によりリアルタイムに変動)で 課金 – 最大で払ってもいい額を決定して「入札」 • 「入札額 >= スポット価格」 インスタンスが利用可 • 「入札額<スポット価格」インスタンスがターミネート 14 14
  • Contents Delivery Network ユーザからのアクセスを、最も近いエッジサーバに誘導 することで、ユーザへの配信を高速化 エッジサーバでは、コンテンツのキャッシングを行い、 オリジンに負荷をかけず、効率的に配信 1.最適なエッジに リクエスト Amazon 3.エッジにキャッシュがなければ オリジンにリクエスト Cloud Front (Edge Location) レスポンス向上 負荷軽減 クライアント オリジン配信 サーバ 2.キャッシュコンテンツ 5.キャッシュコンテンツ をユーザに送信 15 キャッシュ コンテンツ 4.エッジにコンテンツ を送信
  • CloudFrontご利用者様の例 16
  • すぐに使い始められる理由その1 オリジンサーバがインターネット上のど こにあっても構いません – そう、AWS上でなくても 1.最適なエッジに リクエスト Amazon Cloud Front レスポンス向上 3.エッジにキャッシュがなければ オリジンにリクエスト 負荷軽減 クライアント 既存DCのサーバ 2.キャッシュコンテンツ をユーザに送信 17 キャッシュ コンテンツ 4.エッジにコンテンツ を送信
  • すぐに使い始められる理由その2 サードパーティツールでダウンロードク ライアントも簡単作成 Super Node Download Manager • カスタマイズ可能なUI • HTMLやFlashの埋め込み • CloudFrontとの連携 18
  • Amazon Cloud Frontの特徴 CDNインフラとしてのAmazon Cloud Front 高性能な分散配信 (世界43拠点のエッジサーバ) 高いパフォーマンス (業界トップクラスのパフォーマンス測定結果) キャパシティプランからの解放 (予測不可能なスパイクアクセスもCloudFrontがカバー) コミットメントなし (初期費用がなく安価かつスポットも利用可能) 設定が容易で即時利用可能 (GUIからの設定で10分程度でサービス利用開始可能) 19
  • Cloud Frontプライスモデル ①データ転送アウト ②リクエスト ③独自SSL証明書 Amazon Cloud Front ④データ転送アウト 独自SSL証明書 $600.00/月 / オンプレ 2013年10月時点の東京リージョン 20 最新情報はこちら http://aws.amazon.com/jp/cloudfront/pricing/ EC2 S3
  • CFRC 詳しくは担当営業に!お安くします! 21
  • 3 データと戦う 22
  • AWS のビッグデータサービス 完全マネージド型で、セットアップ、運用、拡張が 容易なリレーショナル・データベースサービス Amazon RDS 完全マネージド型でオンデマンドに利用可能な Hadoop クラスタサービス Amazon EMR 完全マネージド型で、高速かつペタバイト規模まで スケール可能なデータウェアハウスサービス Amazon Redshift 完全マネージド型で、サービス間のデータ連携を制 御 AWS Data Pipeline 23
  • 簡単に解析基盤を構築可能 Webサービス等 ETL処理 DynamoDB 格納 BIツール等 EMR RedShift データ ワークフロー管理 S3 Data Pipeline 長期保存 レポートツール等 EMR 24 Glacier 集計処理 RDS
  • ログ収集 • みんなだいすきFluentd app servers 25 log proxy Storage(S3) Analyze
  • RedshiftとFluentを使うなら • Flydata(Hapyrus)も便利 app servers 26 data ingestion SaaS Analyze
  • enish様 データ分析環境 特徴 – 既存環境とAWSのハイブリッド構成 – RDBの10倍以上高速に分析クエリを実行 テキストファイル 1,Book,100⏎ 2,Pen,50⏎ … n,Eraser,10⏎ RDBMS Amazon Redshift Amazon S3 Webアクセス・ログ 2013-06-05 12:00:00 192.168.0.2 http://www.amazon.com 2013-06-05 12:00:01 … BIツール アプリサーバ DC 27 Amazon EC2
  • 3rd パーティツールも Sumo logic, Splunk 28
  • 4 新しい機能で戦う 29
  • 30
  • EC2 New Instances ファミリー (6) 汎用 General Purpose M1 M3 コンピューティング最適化 Compute Optimized C1 CC2 メモリ最適化 Memory Optimized M2 CR1 ストレージ最適化 Storage Optimized HI1 HS1 マイクロインスタンス Micro T1 GPUインスタンス GPU 31 タイプ (10) CG1 新しいタイプ (4) C3 I2 G2
  • アマゾンSNS Mobile Push アップル グーグル アマゾン SNS モバイルプッシュ アマゾン 32
  • RDS PostgreSQL • 概要 – MySQL, Oracle, MS SQL Serverに次ぐ、4つ目の データベースエンジン • RDS機能 – 3TB & 30,000 IOPSまで拡張可能 – Multi AZ(MAZ) – VPC – 自動バックアップ、Point-in-Time-Recovery – Cross-Region Snapshot Copy • PostgreSQL 機能 – Version 9.3.1 – PostGIS extension – Full-text サーチ – Language extension、PL/Perl, PL/Tcl, PL/pgSQL 等 – HstoreやJSONのデータベース形式をサポート • Redshiftとの親和性 33
  • Amazon AppStream 34
  • Amazon AppStream • 特徴 – 高画質なアプリケーションストリーミング配信 – ユーザーからの入力をバックエンドのサーバーに送信 – マルチデバイスに共通のユーザー体験 • – 初期費用なしの従量課金制 メリット – 端末の制約を取り除く – アプリの開発が効率化、マルチデバイス対応 – アプリの更新が簡単、1回ですべてのデバイスに対応 – クライアント側でアプリのインストールが不要 – セキュリティの向上、サーバーサイドにアプリを保存 – Auto Scaling • 35 ユースケース – モバイルゲーム – マルチデバイス対 応モバイルアプリ 等
  • Amazon Kinesis リアルタイム・ストリームを扱うために設 計されたマネージドサービス 36
  • Amazon Workspaces クラウド上でデスクトップコンピューティングを実現 – 容易な設定・管理。老朽化・故障対応から開放 – マルチデバイス(PC、iPad 、Kindle 、Androidタブレット) – Windows 7エクスペリエンス、永続的なユーザディスク領域 スペック – Standard – 1仮想CPU, 3.75GBmem, 50 GB Disk – Performance – 2仮想CPU, 3.75GBmem, 100 GB Disk 搭載ソフトウェア – Adobe Reader、Flash、 Firefox、 IE9、 7-Zip、JRE等。PlusバンドルにはMS Office Professional、Trend Micro Worry-Free Business Security Services も 予定価格 – – – – 37 Standard - $35 / user / month. Standard Plus - $50 / user / month. Performance - $60 / month. Performance Plus - $75 / user / month. 現在、Limited Preview期間中 詳細はブログにて:http://bit.ly/17pIfvr
  • Questions? 38
  • AWS レファレンスアーキテクチャ for オンラインゲーム http://aws.amazon.com/jp/architecture/ 39
  • JAWS-UG(AWS UserGroup Japan) 現在 全国40支部 札幌 2013年9月時点 函館 http://jaws-ug.jp/ 秋田 #jawsug 山形 長岡 シンガポール 京都 島根 北九州 山口 岡山神戸 福岡 佐賀 長崎 熊本 広島 大分 宮崎 鹿児島 沖縄 40 大阪 徳島 福井 金沢 青森 岩手 仙台 会津 東京 さいたま つくば 中央線 横浜 湘南 千葉 名古屋 浜松 静岡 クラウド女子会 定期的に勉強会を開催 初心者から上級者までAWSに興味を持つ方が集まり情報交換 技術情報やAWS事例まで幅広く集められる。
  • 3/15(土) JAWS DAYS 2014 http://jawsdays2014.jaws-ug.jp/ 41 新宿ベルサールにて開催 AWSのユーザーグループ (JAWS-UG)主催の イベント
  • ご清聴ありがとうございました。 42