Your SlideShare is downloading. ×
0
GoogleWebsiteOptimizerの使い方:非同期タグバージョン
GoogleWebsiteOptimizerの使い方:非同期タグバージョン
GoogleWebsiteOptimizerの使い方:非同期タグバージョン
GoogleWebsiteOptimizerの使い方:非同期タグバージョン
GoogleWebsiteOptimizerの使い方:非同期タグバージョン
GoogleWebsiteOptimizerの使い方:非同期タグバージョン
GoogleWebsiteOptimizerの使い方:非同期タグバージョン
GoogleWebsiteOptimizerの使い方:非同期タグバージョン
GoogleWebsiteOptimizerの使い方:非同期タグバージョン
GoogleWebsiteOptimizerの使い方:非同期タグバージョン
GoogleWebsiteOptimizerの使い方:非同期タグバージョン
GoogleWebsiteOptimizerの使い方:非同期タグバージョン
GoogleWebsiteOptimizerの使い方:非同期タグバージョン
GoogleWebsiteOptimizerの使い方:非同期タグバージョン
GoogleWebsiteOptimizerの使い方:非同期タグバージョン
GoogleWebsiteOptimizerの使い方:非同期タグバージョン
GoogleWebsiteOptimizerの使い方:非同期タグバージョン
GoogleWebsiteOptimizerの使い方:非同期タグバージョン
GoogleWebsiteOptimizerの使い方:非同期タグバージョン
GoogleWebsiteOptimizerの使い方:非同期タグバージョン
GoogleWebsiteOptimizerの使い方:非同期タグバージョン
GoogleWebsiteOptimizerの使い方:非同期タグバージョン
GoogleWebsiteOptimizerの使い方:非同期タグバージョン
GoogleWebsiteOptimizerの使い方:非同期タグバージョン
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

GoogleWebsiteOptimizerの使い方:非同期タグバージョン

1,361

Published on

Published in: Design
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
1,361
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
15
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  1. always be testing!!Google Website Optimizerの使い方 ~非同期タグVer~
  2. Google Website Optimizer上でテストを作成する Googleウェブサイトオプティマイザートップページ
  3. Google Website Optimizer上でテストを作成する参考資料:自分に適したテストのタイプ - アドワーズ 広告 ヘルプ 自分に したテスト 自分 テストのhttps://adwords.google.com/support/aw/bin/answer.py?answer=71975&cbid=-15s5o4yqbtctt&src=cb&lev=answer
  4. Google Website Optimizer上でテストを作成する
  5. Google Website Optimizer上でテストを作成する 命名規則の例:【[ドメイン]】[YYMMDD]_施策名※たくさんのページを一度にテストしたい場合でも1つのURLを入れれば問題ありません
  6. Google Website Optimizer上でテストを作成するまだ公開していないページに対してテストを設定しようとした場合以下のようなアラートが出るが、チェックボックスにチェックを入れれば「続行」して通すことができるので問題ない。
  7. Google Website Optimizer上でテストを作成する
  8. Google Website Optimizer上でタグを発行する 左の3つのタグをテンプレートに埋める
  9. クリックをゴールとみなす場合 ~タグ埋め込み例と注意点~発行されたタグをテンプレートに埋め込んで テストを開始する
  10. テンプレートに埋め込むタグ1制御スクリプトと制御スクリプトとトラッキングスクリプト スクリプトテストページのソースコードの開始 <head>タグの直後に次のスクリプトを貼り付けます。<!-- Google Website Optimizer Control Script --><script>function utmx_section(){}function utmx(){}(function(){var k=YYYYYYYYYY,d=document,l=d.location,c=d.cookie;function f(n){if(c){var i=c.indexOf(n+=);if(i>-1){var j=c.indexOf(;,i);return escape(c.substring(i+n.length+1,j<0?c.length:j))}}}var x=f(__utmx),xx=f(__utmxx),h=l.hash;d.write(<sc+ript src="+http+(l.protocol==https:?s://ssl:://www)+.google-analytics.com+/siteopt.js?v=1&utmxkey=+k+&utmx=+(x?x:)+&utmxx=+(xx?xx:)+&utmxtime=+new Date().valueOf()+(h?&utmxhash=+escape(h.substr(1)):)+" type="text/javascript" charset="utf-8"></sc+ript>)})();</script><!-- End of Google Website Optimizer Control Script --> Xの部分はアカウントによって変更されます。<!-- Google Website Optimizer Tracking Script --><script type="text/javascript"> Yの部分はテストによって変更されます。 var _gaq = _gaq || []; _gaq.push([gwo._setAccount, UA-XXXXXXXX-XX]); _gaq.push([gwo._trackPageview, /YYYYYYYYYY/test]); (function() { var ga = document.createElement(script); ga.type = text/javascript; ga.async = true; ga.src = (https: == document.location.protocol ? https://ssl : http://www) + .google-analytics.com/ga.js; var s = document.getElementsByTagName(script)[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })();</script><!-- End of Google Website Optimizer Tracking Script -->
  11. テンプレートに埋め込むタグ2 コンバージョンスクリプト コンバージョンページのソースコードの開始 <head>タグの直後に次のスクリプトを貼り付けます。 <!-- Google Website Optimizer Conversion Script --> <script type="text/javascript"> Xの部分はアカウントによって変更されます。 var _gaq = _gaq || []; _gaq.push([gwo._setAccount, UA-XXXXXXXX-X]); Yの部分はテストによって変更されます。 function doGoal(that) { try { _gaq.push([gwo._trackPageview, /YYYYYYYYYY/goal]); setTimeout(document.location = " + that.href + ", 100) } catch(err){} } (function() { var ga = document.createElement(script); ga.type = text/javascript; ga.async = true; ga.src = (https: == document.location.protocol ? https://ssl : http://www) + .google-analytics.com/ga.js; var s = document.getElementsByTagName(script)[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })(); </script> <!-- End of Google Website Optimizer Conversion Script -->クリックをゴールとするためにコンバージョンスクリプトを改修します。→太字の部分を追加する
  12. テストを実施する部分とタグ3 <script>から</noscript>でくくった部分を Googleウェブサイトオプティマイザーが認識をし、 管理画面上でhtmlをいじれるようになります。 <script>utmx_section(“result")</script> <div id=“result” > </noscript> 例result 注意点1 <script>から</noscript>でくくった部分の中に <noscript>タグが入っていると動きません。 はずすか、それを避けて指定してください。 注意点2 動的なテンプレートの場合、Smartyのタグなどを <script>から</noscript>でくくった部分の中に 入れないようにお願いします。
  13. ゴール設定とタグ<a href=“htttp://point.ecnavi.jp/fund/bc/” onclick="doGoal(this);return false;"> onclickをつかって、クリックをゴールと設定します。 functionを使う形にしていますが、つまりは上記 doGoal()の中身 がonclickで呼ばれれば問題ありません。 参考資料 https://adwords.google.co.jp/support/aw/bin/answer.py?hl=jp&answer=93181
  14. Google Website Optimizer上にタグを認識させる エラーが出たときページの検証
  15. Google Website Optimizer上にタグを認識させるGoogleウェブサイトオプティマイザーのタグを埋めたhtmlソースをコピーし、ローカルでhtmlファイルを作成。そのファイルを認識させる。
  16. Google Website Optimizer上にタグを認識させるうまくいったら、全てにチェックがついて「続行」できるようになる
  17. Google Website Optimizer上にタグを認識させる
  18. Google Website Optimizer上でテストする内容のhtmlを書く新しいパターンを追加する
  19. Google Website Optimizer上でテストする内容のhtmlを書く新しいパターン名を追加する
  20. Google Website Optimizer上でテストする内容のhtmlを書くテストする新しいパターンにおいて、htmlを書き入れて、保存する
  21. Google Website Optimizer上でテストする内容のhtmlを書くタグを埋めたテンプレートが公開されていない限りプレビューを見ることはできません
  22. Google Website Optimizer上でテストする内容のhtmlを書く※もしテンプレートが公開されていれば、 パターンを数パターン作成している場合にはプルダウンで全てのパターンを確認できます
  23. Google Website Optimizer上でテスト実行 必要であればテスト内容を書き込むテストが走り始めます
  24. Google Website Optimizer上でテスト実行しばらく時間がたったら、ちゃんとCVが取れているか確認しましょう

×