1030 twitter講座.key

975 views

Published on

10月30日(土)
横浜ストリームアドバンスト講座
【C】twitter関連システムの活用・運用 2日目

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
975
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
17
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

1030 twitter講座.key

  1. 1. twitter関連システムの 活用・運用 10/30 横浜ストリーム アドバンスト講座 東京都市大学 横浜キャンパス 13:00 ~ 16:00 #ystream
  2. 2. 本日のコンテンツ twitter botについて 各種サービスの利用法 実践的に活用するための心構え
  3. 3. 諸注意 bot用アカウントの取得をお願いします Ustreamで配信中です  オンラインでのご質問は   #ystream or @KOBA5884 まで
  4. 4. twitter botについて twitter bot とは? botによるキュレーション
  5. 5. twitter botとは? botとは 人間に代わって作業を行うコンピュータープログラムの総称。 twitterbot 自動的につぶやきを更新してくれるプログラム
  6. 6. botの分類 決まった内容を定期的に吐き出す
  7. 7. botの分類 呼びかけると応答する
  8. 8. botの分類 外部サイトの更新情報等を引っ張ってくる
  9. 9. botの作り方 既存のサービスを活用する botジェネレータ、twitter feedなど webブラウザのみで設定可能だが機能は少ない 自作する ソースコード、サーバー、プログラミングの 知識が必要 思い通りに拡張可能
  10. 10. 今回製作するbot 既存のサービスを使う キュレーションのための“twitterfeed”活用 アナウンスのための“twitterボットジェネレータ”活用 自作botを作る どのような拡張が可能かを体験する
  11. 11. キュレータのおさらい キュレーション(アグリゲーション) 集合知を収集・蓄積・整理・発信すること ->上記を実現させる人やシステム:キュレータ アグリゲータ
  12. 12. twitterにおける キュレーション web上の 膨大な情報 キュレータ blog event news etc…… 収集 蓄積 整理 発信 twitter navigation caption category アクセス
  13. 13. botによるキュレーション 多種多様な情報の中から、必要なものへの アクセスをより容易に行う。
  14. 14. 今回扱うサービス twitter feed RSSから情報を拾ってきて配信 例)@hamatch_kun、@hamaota、@ueno_lab2   その他ニュースサイト等 →キュレーション及び個人の情報収集に役立てる
  15. 15. 今回扱うサービス botジェネレーター 例)名言bot系統、キャラクター系bot   @ningen_out、@sanhujinka →知識普及など
  16. 16. 今回扱うサービス 自作bot 例)@machi_search(RTなど)   @korekamo(商品検索)   @otenki_bot(天気予報)   個人のエージェント系bot →自動公式RT、インタラクティブな機能  外部ファイルとの連携など
  17. 17. twitter feed 使い方のおさらい 分野が細分化されているRSSフィードの紹介 特定ワードのみを配信する方法
  18. 18. twitter feed 登録すると、ブログやサービスの更新情報 (フィード)をtwitterに流すことができる
  19. 19. feed ブログなどで記事のタイトルや投稿日時など をまとめて更新情報として配信する機能
  20. 20. twitterfeedの活用例 ブログの更新を自分のフォロワーに知らせる。 用意するもの:団体のアカウント 公式アカウント等で団体のwebページの 更新を知らせる際に用いられることが多い。 ハマ経、ハマっち君など
  21. 21. 何らかのテーマに沿った情報を発している ブログを興味がある人に紹介する。 用意するもの:専用のアカウント 複数のRSSから同一テーマを拾うとよい。 テーマはより細かい方が望ましい。 ueno_lab2など twitterfeedの活用例
  22. 22. 有用なRSSフィード はてなブックマーク タグ毎に個別でRSSを配信している twitter search 検索結果がRSSフィードで配信可能 ヨコハマ経済新聞 横浜のオフィシャルな地域情報発信 ハマっち! 草の根的情報発信(全体公開記事のみ) キーワードフィルタリング により、精度向上を図る
  23. 23. twitter feed に登録する http://twitterfeed.com/ にアクセスする
  24. 24. ログイン方法 Open ID (他のサービスのアカウントを使い回 せる仕組み)を使ってログインする twitter feed に登録してログインする
  25. 25. OpenIDをつかう 「Sign In」の下にあ る「Sign In with OpenID」をクリッ ク
  26. 26. 自分が既に利用しているサービスがあれば、 そのアカウントをつかってログインする
  27. 27. 例えば、google 左のような画面が別ウィ ンドウで出るの で、googleに登録してい るメールアドレスとパス ワードを使ってログイン する
  28. 28. OpenIDを使わない (twitter feed に新しく登録 する) 右上の 「sign up」 をクリックする
  29. 29. メールアドレス、パスワードを入力して 「Create Account」をクリック
  30. 30. feed を登録する
  31. 31. feed を登録する
  32. 32. 入力したら、「test rss feed」をクリックし て、登録できる形式か確認する
  33. 33. Advanced Settings をク リックすると、投稿する際の 細かい設定ができる
  34. 34. タイトルや概要の前後に文章を足す 投稿する頻度と1度に投稿する件数を設定する 前に付けたい 後に付けたい
  35. 35. キーワードを設定して、投稿する内容を フィルタリングできる
  36. 36. 設定が終了したら次のステップにすすむ
  37. 37. 投稿するサービスを選ぶ 今回は「Twitter」に投稿
  38. 38. 「Authenticate Twitter」をクリック
  39. 39. 「開発元」と「アプリケーション名」を確認 して「許可する」をクリック
  40. 40. 全ての設定が終了したら「All Done!」をク リック
  41. 41. 他にも更新を知らせたいblogがあれば、 同じように追加する
  42. 42. botジェネレータ 登録方法 ランダムtweet、ランダム返信 カウントダウンbotの設置 正規表現による特定単語への返信
  43. 43. botジェネレータとは
  44. 44. 活用例 あらかじめ呟かせたい内容を登録して、  >一定時間ごとにtwitter上で呟く  →語り部的な役割を果たせる  >あらかじめ設定した時間に呟く  →イベント広報やカウントダウンなどに活用可能
  45. 45. その他、出来ること replyに対してランダムに返信する 特定の単語で話しかけられた際に、特定の返信をする (10/29現在サービス不調につき、今回はシミュレーションのみ)
  46. 46. アカウントを登録する botのアカウントでログインした状態で LOGIN をクリック
  47. 47. アカウントを登録する
  48. 48. 投稿内容の登録 一行入力の場合
  49. 49. 投稿内容の登録 複数行入力の場合
  50. 50. 呟く間隔・順序の設定
  51. 51. 指定時間での配信
  52. 52. 返信内容の登録 ランダム返信の場合
  53. 53. 特定単語に返信させる
  54. 54. 正規表現とは 文字列のパターンを表現する表記法 http://www.mnet.ne.jp/~nakama/ 詳しくは「サルにもわかる正規表現入門」あたりが参考になります。
  55. 55. お早う おはよ おっはよ 起きる 起きた 起きます 起きまし 起きよう おきる おきた おきます おきまし おきよう 起床 正規表現とは …の、いずれかが文中に含まれていればよい
  56. 56. シミュレーション機能
  57. 57. 自作botを作る場合
  58. 58. 自作bot? 外部サービスに頼らずに自動更新システムを組む ネット上にサンプルが多く蓄積されている 利点 > 無償提供されているサービスよりも   拡張性が高い > アプリケーション名を自由に変更可能
  59. 59. 例:ユーザータイムラインの情報を反映させる
  60. 60. 自作環境 php (+ cron) のサーバーが整っていることが必要 今回は大学のサーバーを使います。 さくらの500円プランなら全部揃ってます どのサービスもだいたいcronは1時間おき これ以上の頻度は規制を受ける可能性が高いです。 どうしても高頻度でやるならばサーバ自作?
  61. 61. bot作成の前準備 「アプリケーション登録」が必要 twitter botのアカウントでログインした状態で  http://dev.twitter.com/    にアクセス
  62. 62. アプリケーション名 呟きの下部に表示させたい文字列を入力 アプリケーションの説明 ある程度の文字数を入力 webサイトURL アプリケーション名をクリックしたときに どこにリンクさせたいか。 アプリケーションの種類 「クライアントアプリケーション」を選択 Default Access type 「Read & Write」を選択
  63. 63. 登録出来たら。
  64. 64. あとで使うので控えておく Consumer key Consumer secret Access Token (oauth_token) Access Token Secret (oauth_token_secret)
  65. 65. 手元PCの準備 以下をあらかじめ起動しておく >winSCP >poderosa >TeraPad 配布資料は以下のサイトへ http://bit.ly/ystadvc 以下にあらかじめアクセスしておく http://bit.ly/ystbot
  66. 66. 配布資料の解説 [toauth] 触る必要なし [memo] *.datファイルに 呟かせる内容記述 [*.php] 一部書換が必要
  67. 67. 自作bot @を飛ばすだけでtweet内容を更新する 以下、時間があれば。 特定人物に対して返信内容を変更する 特定の用語に対して反応する  占い機能  一人ブレスト補助
  68. 68. サーバ上の テキストファイルへメモ
  69. 69. サーバの メモから データ抽出
  70. 70. ソースコード見つつ解説
  71. 71. cronの設定 cron:サーバー上のプログラムを自動実行
  72. 72. bot製作時の注意点 むやみやたらに@やRTを飛ばさない botからの@がやたら飛んでくると鬱陶しい 作者、連絡先の明記 botが不具合を起こしたときに迅速に対処出来るように
  73. 73. 画像:http://d.hatena.ne.jp/hagex/20100206 炎上した事例 uccのキャンペーンbot 特定のワードをtweetしたユーザーに 定型文をreplyする宣伝bot →受け取ったユーザーはspamと認識
  74. 74. http://d.hatena.ne.jp/wanderingdj/20101019/1287417731 spam botに関する考察 以下のサイトにまとまっています。 ドラマもやしもん公式BOTから学ぶ「嫌がられる twitter広告の仕方と責任逃れ」について - Noras:
  75. 75. ハッシュタグの濫用 一般名詞による“言葉狩り” ユーザーの声を無視する行為 spam botに関する考察

×