• Like
  • Save
Groovy Conference2008 Nttsoft
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Groovy Conference2008 Nttsoft

on

  • 2,408 views

 

Statistics

Views

Total Views
2,408
Views on SlideShare
2,406
Embed Views
2

Actions

Likes
1
Downloads
5
Comments
0

1 Embed 2

http://www.slideshare.net 2

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Microsoft PowerPoint

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    Groovy Conference2008 Nttsoft Groovy Conference2008 Nttsoft Presentation Transcript

    • 上原潤二・中野靖治 Grails による社内システム開発 Excel 難民救済計画 Groovy Conference 2008 2008/8/22
    • 問い
      • Grailsは、 イントラシステム開発に、 絶大な威力を発揮する
      、のか ?
    • こんなんを開発しました
      • 顧客名簿管理システム
        • 顧客情報の蓄積・管理・ チェック を WEB 経由で行なう
        • 数千件 の肩書き・郵送先などを、年間数回、全営業関連メンバ総出で実施
        • 確認後案内状送付
      数百人
    • Excel 難民の苦境
      • 従来システム
        • Access からデータを 担当ごとに Excel に export して 数百名にメール 配布
      • マージは 基本的に地獄
        • 勝手に親切に追加・訂正してくれる皆様
        • 表記ブレ頻発
      某 SaaS では柔軟性に欠ける
    • 画面 (1) ACEGI プラグイン使用 ログイン画面 メインメニュー
    • 画面 (2) 検索画面 一覧・修正画面 カスタム項目 越後藩 江戸幕府 インプレース編集 薩摩藩 尾張藩 好評
    • システム概要
        • 4 ヶ月 × 0.5 ~ 1.5 人 (Grails 未経験者 2 名 )
        • 開発期間
      acegi-0.3, richui-0.2, i18n-templates-1.0.1
        • 使用プラグイン
      ~数千件
        • データ数
      ~ 200 人
        • 利用者数
      82 (groovy ファイル ) 5.5 (KL 、自動生成物含む )
        • ソース規模
        • 51   (*.gsp) + 60   ( 動的 Scaffold 生成 )
        • 画面数
      30 クラス ( 関連クラスは除く )
        • ドメインクラス数
    • 工夫点・特徴
      • Scaffold多用
        • 国際化テンプレート(i18n-templates)プラグインで日本語化
        • マスター系管理画面ではscaffold動的生成も多用
    • Grails のメリット (1)
      • アジャイル開発に最適
        • デモしながら仕様策定
        • Java・Java EE経験者なら基本的にそのままスタート可
    • Grails のメリット (2)
      • 生産性向上効果
        • 設定は 劇的に 楽!
        • マスター管理系は 劇的に 簡易化!
        • 仕様変更しやすさが大きなメリット
        • プラグインによる再利用
          • 今後の課題
    • 苦労した点・留意点 (1)
      • 以下に対し Grails は開発負荷を軽減しない
        • 複雑なデータベース操作、特に 関連やカスケード
          • GORM 、 Hibernate で隠されているだけに むしろ見通しが悪い
        • きめ細かな Javascript 制御
    • 苦労した点・留意点 (2)
      • Grails 知識だけで開発できるかという と
        • Spring は良く知らなくても大丈夫
        • Hibernate は会得すべき。
        • スキーマ生成規則や HQL 修得は死活的に 必要。
      • ドメインクラス設計は 超重 要
        • あとで変更するのは大変。
        • RDBMS の特性を熟知し行なうべき
        • Scaffold を活用できるように設計する
      • 要望:
        • デバッガ欲しい
        • src 配下などもホットデプロイ希望
    • 結論
      • Grailsは、 イントラシステム開発に、      絶大なる威力を発揮する
        • Java 要員・経験の活用可
        • 管理簿系アプリには特に向く
          • Excel+ メール業務フロー脱却
          • メール誤送信対策
      おそらく
    • デモ